転職が当たり前の時代になった【今後なくなる職業10選も解説する】

転職が当たり前の時代になった【今後なくなる職業10選も解説する】

転職が当たり前の時代って、本当なの?

今の会社に不満はないけど、僕もいつか転職するのかな?

 

でも、終身雇用も崩壊したっていうし、転職しないといけないときが来るのかな?

なんか不安な時代だよなぁ…

今後、どうやって生き抜いていけばいいんだろう?

こんな感じの疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 今は転職が当たり前だとわかる
  • 転職が当たり前の時代を生き抜く方法がわかる
  • 今後なくなる職業がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回も転職してます。

5回も転職してるので「転職は当たり前」と思っています。

年齢 職業 年収
21~22歳 国家公務員 180万円
22~26歳 フリーター 180万円
26~31歳 保険営業 600万円
31~33歳 保険代理店(営業) 600万円
33~36歳 ベンチャー企業(営業) 600万円
36歳~ Webライター 750万円

正直、将来の不安はあまりありません。

理由は、手に職があるから。

 

現在はフリーランスのWebライターでして、正直、お金は稼げます。

仕事が多すぎて断ってるくらいですし、いざとなれば正社員で就職も可能。

 

これもすべて、転職を繰り返して手に職をつけてきた結果です。

 

この記事は、転職が当たり前の時代に安定を手にした僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性があるかと。

あなたの今後の不安を取り除けると思うので、最後まで読んでもらえるとうれしいです。

転職が当たり前の時代になった【理由:終身雇用が崩壊したから】

転職が当たり前の時代になった【理由:終身雇用が崩壊したから】

結論、転職が当たり前というのは本当です。

理由は、終身雇用が崩壊したから。

 

事実、

  • トヨタの社長さんが「終身雇用ムリ」と発表
  • 経団連も「終身雇用限界」と発表
  • 大手メーカーやメガバンクで大規模なリストラが実行

などから明らかですよね。

「転職するのが当たり前」というより、

望まなくても転職しなきゃいけない時代になったということです。

【悲報】公務員でも辞める人はいっぱい

民間の終身雇用が崩壊したんなら、公務員になろうかな…

と思うかもですが、そんなに甘くないです。

公務員は辞める人も多いから。

 

内情はこんな感じです。

  • 公務員にもリストラはある
  • うつ病の人が15年前の2.8倍

結論、仮に公務員になっても転職する人は多いです。

この辺は、【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】をどうぞ。

【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】

【注意】転職にはデメリットもある

てことは、僕もいずれ転職するかもしれないのか…

でも、転職ってデメリットもあるんでしょ?

転職するデメリットは、下記の3つです。

  1. 入社してみないと合うかわからない
  2. ローンを借りれる金額が下がる
  3. 退職金が減る

 

3つのデメリットについては、【経験者が語る】転職のデメリット3選【転職しない方がいいケース】をどうぞ。

つまり、けっこう慎重に考えて行動しないといけないってことです。

【経験者が語る】転職のデメリット3選【転職しない方がいいケース】

あなたの市場価値を知っておく【安心材料になる】

そもそも僕は転職できるの?

仮に転職するとして、どんな会社に転職できるのかな?

給料はどれくらいになっちゃうんだろう?

転職するしないに関わらず、安心材料としてあなたの市場価値を知っといて損はないかと。

いざ転職しないといけないときがきたとき、

心の安定を保てるから。

 

MIIDAS(ミイダス)などの無料アプリで、あなたの市場価値はカンタンにわかります。

ミイダス

ミイダス

  • 適正年収
  • どんな会社に転職できるか

がわかりますよ。

 

転職が当たり前の時代なので、定期的に市場価値をチェックしておくと、いざというとき安心です。

もしかしたら、もっとお給料もらっていいかもしれませんよ。

転職が当たり前の時代に生き抜く方法【手に職をつける】

転職が当たり前の時代に生き抜く方法【手に職をつける】

結論、手に職をつけることかと。

仮に会社が倒産しても、手に職があればすぐに再就職できるから。

 

企業が求めてるのは即戦力人材なので、

手に職があれば大丈夫です。

【注意】需要のあるスキルじゃないと意味なし

需要のないスキルがあっても、転職できないから。

2020年以降に需要がないスキルは、例えば下記のとおり。

  • 事務スキル
  • 経理スキル
  • 販売員のスキル

理由は、今後AIに奪われるスキルだから。

 

厳しいようですが、これらのスキルを磨いても未来はありません。

今後も需要があるスキル=ITスキル

理由は、IT業界が伸びてるから。

  • AI
  • 5G
  • SNS
  • Youtube
  • アプリ

などで明らかですよね。

 

あまり知られてませんが、日本のメイン産業はITです。

ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)

出典:総務省「ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)

 

なので、とりあえずITスキルを身につけとくと、今後も安泰かと。

この辺は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕もITスキルを身につけたら安定した

僕は36歳からWebライターを始めて、食えるようになりました。

冒頭でもお伝えしたとおり、年収は750万円くらいで安定してます。

 

以前は営業をやってたんですが、IT業界の方が全然良いですね。

  • 受けきれないほど仕事をいただける
  • 仕事が長く継続する
  • 単価も上がってる

など、今後の需要も大きい感じ。

 

やっぱり、伸びてる業界で働くと追い風を感じます。

IT業界は転職が当たり前です

理由は、人材不足だから。

スキルがあれば引くてあまただし、転職きっかけで年収アップする人も多いです。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

中には1年ごとに転職する強者もいるくらい。

転職するほどスキルにも幅ができるので、

どんどん希少人材になって稼げる感じです。

ITスキルは未経験からでも身につく

僕もそうでしたが、完全なる未経験からでも大丈夫でした。

別に、IT系の大学や専門学校を出てなくてもOKだし、文系出身者でも大丈夫。

 

まったくの未経験からIT人材になれるので、本気で手に職をつけたいなら挑戦してみる価値はあるかと。

具体的に身につけると良いITスキル

下記ですね。

  1. プログラミングスキル
  2. Webライティングスキル
  3. Webマーケティングスキル

これらのスキルを身につける方法を解説します。

①プログラミングスキルを身につける方法

プログラミングスキルは、スクールがあるので通えばOK。

独学だと挫折するし、無駄な教材を買うので高くつきます。

 

短期間でライザップ的にスクールで学ぶと、短期で安心が手に入る感じ。

料金はかかりますが、IT業界は給料が高いので、すぐに元はとれますよ。

 

おすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

無料体験があるので、あなたに合うか試してみてからでもいいかと。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②③Webライティング・Webマーケティングスキルを身につける方法

WebライティングスキルとWebマーケティングスキルは、ほぼ一緒です。

  • Webライター
  • ブロガー

などを副業から始めればOK。

 

詳しくは、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】をどうぞ。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

【注意】他に需要があるのは医療・福祉業界だが激務すぎるかと

少子高齢化になるので、1人あたりの負担が増大します。

命に関わる仕事なので、AIの導入も遅いかと。

 

医療・福祉の将来性は抜群ですが、激務すぎるので個人的にはおすすめしない感じ。

【悲報】今後なくなる職業10選【転職しといた方がいいかも】

【悲報】今後なくなる職業10選【転職しといた方がいいかも】

ITとかで手に職をつければいいのはわかった。

そうなると、今僕のやってる仕事は大丈夫なの…?

 

将来性がないなら、若いうちに転職しといた方がいいかな?

結論、今後なくなる職業は下記のとおり。

  1. 事務職→AIに奪われるから
  2. 経理→AIに奪われるから
  3. 会計事務所→AIに奪われるから
  4. 銀行員→ネットバンクで十分だから
  5. タクシー運転手→自動運転になるから
  6. アパレル販売員→ネットで買うor無人店舗になるから
  7. 営業マン→Amazonで十分だから
  8. スーパーやコンビニのレジ打ち→キャッシュレスになるから
  9. ネイリスト→3Dプリンターで十分だから
  10. 各種職人さん→ロボット技術が伸びてくるから

 

悲しい現実ですが、けっこう当たってると思います。

オックスフォード大学でも発表がありましたしね。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

出典:週刊現代『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

もし今あなたが上記の職業なら、早めに転職を検討した方がいいかもですよ。。。

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

まとめ【転職が当たり前になったので、手に職をつけて生き抜こう】

まとめ【転職が当たり前になったので、手に職をつけて生き抜こう】

この記事をまとめます。

  • 終身雇用が崩壊したので、転職が当たり前の時代になった
  • いつ転職してもいいように、とりあえずあなたの市場価値を知っとく
  • 転職が当たり前なので、需要のある手に職をつければ安心
  • 需要のあるスキルはITスキル
  • あなたの仕事が今後なくなる職業なら、転職を検討する

ということで、今後は手に職がないと厳しい時代です。

不安なら、できることから行動しましょう。

 

需要のあるITスキルを身につけて、安心感を手に入れるのが良いかと。

無料体験があるプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

 

また、転職するしないに関わらず、とりあえず今のあなたの市場価値を知っときましょう。

  • 適正年収
  • どんな会社に転職できるか

がわかるので、こちらも安心材料になるかと。

MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで、簡単にわかります。

 

あなたが今後の人生を安心して生きれる、参考になればうれしいです。