30代後半の男性の未経験の転職は難しい【解決策:副業を始めよう】

30代後半の男性の未経験の転職は難しい【解決策:副業を始めよう】

30代後半の男性が、未経験の仕事に転職するのはムリ?

いまだに自分に合う仕事がわからず、職を転々としている…

 

今までやってきた仕事はどれも合わなかったので、未経験の仕事に転職したい。

どうすれば今から未経験の仕事に転職できるかな?

できれば早く転職したいな、人生が不安すぎる…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 30代後半の男性の未経験転職は難しいとわかる
  • 30代後半の男性が未経験の転職に成功する方法がわかる
  • 最短で未経験の仕事に転職するコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は、以前に「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

30代後半の男性からの相談も、たくさん対応してきました。

 

結論、30代後半の男性が未経験の仕事に転職するのは、けっこう難しいです。

なぜなら、30代後半=即戦力が求められるから。

 

ただし、手順を踏めば未経験の仕事に転職も可能です。

答えをいうと、副業で成果を出せば、30代後半でも未経験の仕事に転職できますよ。

 

後述しますが、僕も38歳から未経験の仕事を始めて、稼げるようになってきました。

※現在の本業はWebライターですが、副業はアフィリエイターです。

Webマーケティングの会社に、普通に転職が可能です。

 

少し難易度の高い話になりますが、本気で人生を変えたいなら行動してみましょう。

この記事を読むことで、人生の展望が見えると思います。

30代後半の男性の未経験の転職は難しい

30代後半の男性の未経験の転職は難しい

結論、30代後半の男性が未経験の転職をするのは難しいです。

なぜなら、30代後半の男性は即戦力が求められるから。

20代なら未経験でも許されますが、30代後半で未経験転職だと「今まで何してきたの?」と思われても仕方ないところです。

 

また、女性であれば子育てのブランクで30代後半の未経験転職は理解できますが、男性は理由をつけにくいですよね。

男性はよほどの理由が必要だし、理由に納得できても年齢的に転職は難しいです。

厳しいことを言うようですが、まずは現実を理解しましょう。

【そもそも】なぜ未経験の転職をしたいのか整理しよう

なぜあなたは、未経験の仕事に転職したいと思いましたか?

もう一度だけ考えてみましょう。

前述のとおり未経験転職は難しいので、本当に未経験の仕事でなければいけないのか再考した方がいいから。

 

何がイヤだったのか振り返ってみて、条件を変えればいいだけなら実務経験のある職種に転職した方が良いですよ。

例えば、人間関係がイヤなだけだったら、同業界・同職種で会社を変えればいいだけ。

同業界・同職種なら即戦力に見られるため、内定率がグッと上がります。

※ただし、どうしても未経験の仕事でなければいけない理由があるなら、仕方なしです。

資格を取っても採用されないかも

でも、なんか資格を取れば採用されるんじゃない?

結論、資格を取っても内定率は上がりません。

資格保有者なら、ベテランが採用されるから。

  • 資格保有者→ベテランがいい
  • 資格をとって間もない人→若い人がいい

という感じでして、30代後半の人で資格を取り立てだと、内定率は低いままです。

公務員も難関です

公務員なら30代後半の未経験でもなれるんじゃないの?

厳しいことばかり言って申し訳ないですが、公務員も難しいです。

30代後半で応募できる公務員職種は、倍率が高いから。

 

地方公務員の社会人経験者採用枠は59歳まで応募できますが、各業界のベテランが応募してくるので未経験者が採用されるのは非現実的。

ベテランですら採用倍率20倍くらいなので、未経験者はほぼ不可能に近いです。

この辺は、30代でも公務員に転職できる【ただし、デメリットも多いので要注意】にまとめてます。

30代でも公務員に転職できる【ただし、デメリットも多いので要注意】

30代後半の男性が未経験から転職できる職種

ちなみに、30代後半の男性って、どんな仕事に未経験で転職できるの?

代表的なのは下記の3つ。

  1. 保険営業
  2. タクシー運転手
  3. 介護

ぶっちゃけ、どれもあまり魅力ないかと…

 

よほど車の運転が好きならタクシー運転手でもいいですが、あまり稼げませんよ。

保険営業については、保険営業はやめとけと言われる15の理由【売れれば天国の仕事】を参考にどうぞ。

保険営業はやめとけと言われる15の理由【売れれば天国の仕事】

万が一転職できても年収は下がる

運よく未経験で転職できても、年収が下がることは覚悟してください。

なぜなら、未経験者だから。

 

家族がいる人は収入面を無視できないはず。

未経験の転職に挑戦してもいいですが、家族とよく相談しましょう。

参考:【悲報】30代の未経験転職は年収が下がる【でも収入アップできます】

【悲報】30代の未経験転職は年収が下がる【でも収入アップできます】

【結論】基本的には経験のある職種で仕事を探す

ずっと厳しめで申し訳ないですが、基本的には経験のある職種に転職するのがおすすめです。

これも繰り返しですが、経験のある職種であれば内定率がグッと上がるから。

異業界・同職種も検討する

でも、どうしても仕事を変えたいんだよね…

という場合は「異業界・同職種」の転職も検討してみてください。

異業界でも、職種の経験があれば内定率が上がるから。

 

例えば下記の感じですね。

  • 不動産営業→車の営業
  • レストランの接客→ホテルマン(接客)

職種は変えずに業界だけ変える感じです。

業界が変わっても仕事内容がほぼ一緒なら、即戦力扱いされて内定率が上がりますよ。

できることはすべてやる

当たり前ですが、転職できる可能性があることはすべてやりましょう。

30代後半の転職は難易度が高いので、可能性が1%でもあるならすべて実行すべきだから。

 

具体的には、下記は最低限だと思います。

  1. 求人サイトに登録
  2. 転職エージェントに登録
  3. 友人・知人に求人がないか聞く

 

求人サイトは、下記の大手サイトにいくつか登録すればOK。

  1. リクナビNEXT
  2. doda
  3. マイナビ転職

 

転職エージェントも、大手にいくつか登録しておきましょう。

推薦状を書いてもらえれば、内定率が上がります。

  1. doda:求人数が約10万件の大手。とりあえずここに登録
  2. マイナビエージェント:サポート無制限なので粘り強く助けてくれる
  3. 【パソナキャリア】:関東・関西・東海の企業に強い基盤。登録して損なし

すべて無料なので、できることはすべてやっておくべき。

30代後半の男性が未経験の転職する方法【副業のススメ】

30代後半の男性が未経験の転職する方法【副業のススメ】

30代後半の男性

う~ん…、でもやっぱり未経験の仕事に転職するのは難しいのかぁ…

でも、どうしても未経験の仕事がいいんだよなぁ…

という人は、副業を始めましょう。

なぜなら、副業でスキルを身につけられるから。

 

副業のスキルでも転職で評価されますよ。

正社員で転職できないなら、まずは副業でスキルを身につけて実績を作りましょう。

副業の実績はマジで有効

えっ…

副業の実績なんて転職活動で役に立つの?

結論、大きく役に立ちます。

なぜなら、副業であっても売上を作ってるのは事実だから。

 

例えば、副業でWebライターをやったとしましょう。

企業から依頼されて記事を書いて納品し、その記事がGoogle検索で上位に表示されれば企業に集客できます。

結果、その企業の商品・サービスを気に入った人が買っていくので、売上が立ちますよね。

 

これって副業ですが、企業を儲けさせたのは事実。

こうした実績を副業で作ればアピール材料になるので、30代後半でも転職が有利になりますよ。

【例】おすすめの副業3選

例えばですが、下記の3つはおすすめの副業です。

なぜなら、在宅でできるから。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラミング

 

仕事が終わってから、また別の仕事に出かけるのは体力的にキツいので、在宅の副業がおすすめです。

いずれも未経験からできるし、副業で稼げるし、いずれ正社員の転職活動でも誇れる実績ができます。

上記3つの在宅副業については、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめてます。

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

バイト+副業でもOKだと思う

まず辞めたい人

でも、とりあえず今の仕事を辞めたいんだよね…

今の辛い仕事+副業なんて考えられない…

という人は、先に辞めちゃってもいいと思いますよ。

そして、バイト+副業してください。

これなら目の前のお金を稼ぎつつ、副業でスキルアップできるから。

 

例えばこんな感じです。

  • 昼間:工場のバイト
  • 夜:副業でWebライター(在宅)

これならできそうですよね。

バイトで月収15万円くらいは稼げると思うので、とりあえずのお金は稼げます。

 

副業は最初から稼げないので、徐々にスキルアップしていって収入を上げていきましょう。

スキルアップしていくと、最終的に副業が本業になってバイトを辞められますよ。

この辺はYoutubeでも解説してるので、参考にどうぞ。

【体験談】38歳からアフィリエイトを始めて稼げるようになった

僕の体験談で恐縮ですが、僕は38歳からアフィリエイトを副業で始めました。

本業はWebライターなんですが、このブログのアフィリエイトでも稼いでます。

コツコツ続けたら、1年半で月10万円くらい稼げるようになりました。

 

これくらいの実績があれば、マーケティング会社に転職できるでしょうね。

人生の安心感が増しました。

結論、本気で取り組めば、30代後半でも副業で実績を作れるから大丈夫。

副業がメンドくさい→他に手はないですよ

う~ん…

本業だけでも大変なのに、副業もするなんてキツすぎるよ…

と思うかもですが、残念ながら他に手はないですよ。

 

あるにはあるんですが、強いて言うなら「起業」くらいでしょうね。

起業はリスクがあるので、副業よりかなりハードですよ。

結論、一番イージーなのが副業かと。

 

厳しいことばかりで申し訳ないですが、本気で人生を変えたいなら本気で動きましょう。

 

人生で一番若いのは、間違いなく「今日」です。

後回しにするほど辛くなるので、一番若い今日から挑戦あるのみだと思います。

ここで本気を出せば、人生が変わりますよ。※僕も変わりました。

副業でスキルを身につけた未来

結論、自信がつきます。

僕もやってみた結果、自信がつきました。

 

人間、一度自信がついてしまえば、あとは波にのっていけます。

苦しいのは最初だけ。

今がんばれば明るい未来に変わるので、マジで行動しましょう。

最短で成果を出して未経験の転職に成功するコツ【完コピしよう】

最短で成果を出して未経験の転職に成功するコツ

う~ん…、なんとか頑張ってみようかなぁ…

でも、できるだけ早く成果を出して人生を良くしていきたい。

どうすれば短期間で成果が出るの?

結論、うまくいってる人を完コピしましょう。

すでにうまくいってる方法を完コピする方が、成果が速く出るから。

 

例えば、料理のプロが作ったレシピ通りに作ったら、それなりに美味しくできますよね。

仕事もそれと一緒でして、結論、うまくいってる人を完コピしましょう。

副業で最短で成果を出せるので、未経験の仕事に早く転職できますよ。

オリジナルは不要です

最短で成果を出したいなら、オリジナル要素はいらないです。

なぜなら、やり方が変わって成果が出ないから。

  • オリジナルはいらない
  • アレンジはいらない
  • ひたすら完コピ

これが正解です。

 

前述しましたが、僕もアフィリエイトで稼げるようになりました。

やったことは1つだけで、うまくいってるアフィリエイターさんのサイトを徹底的にマネただけ。

※パクリはダメですが。

 

やり方や法則性を勉強して、それをひたすら完コピしたらうまくいきました。

何度でも言いますが、最短で成果を出すならオリジナルは不要です。

実績が伴えばあとは人柄だけ

副業で実績を出せれば、あとは人柄だけです。

「この人と一緒に働きたい」と思われれば、採用されるから。

 

ただ、人柄ってある程度は良く見せられると思うので、この辺は面接で元気よく話せばOKかと。

転職=ビジネスなので、スキルがある人であれば、人柄が普通によければ問題なしです。

まとめ【30代後半の男性が未経験の仕事に転職するのは難しい。副業しよう】

まとめ【30代後半の男性が未経験の仕事に転職するのは難しい。副業しよう】

ちょっと整理するとこんな感じです。

  1. まずは「本当に未経験の仕事じゃなきゃいけないのか」を再考する
  2. 異業界・同職種の転職も検討する
  3. 求人サイト、転職エージェント、友人・知人の紹介などできることはすべて実行
  4. どうしても未経験転職が良ければ副業を始める
  5. 副業はうまくいってる人を完コピする

順序に沿って考えつつ、行動していきましょう。

 

行動するなら今日からがいいですよ。

前述のとおり、人生で一番若いのは今日だから。

 

「明日でいいや」の明日はこないので、気づいたら40代になってしまいます。

転職は1歳でも若い方が有利なので、迷っている間に今日より転職が不利になりますよ。

 

行動するなら今日がマストです。

この記事を読んだことをキッカケに、できることから始めていきましょう。

 

下記の3つも今日から行動してみてください。

  1. 求人サイトに登録
  2. 転職エージェントに登録
  3. 友人・知人に求人がないか聞く

 

求人サイトは、下記の大手サイトにいくつか登録すればOK。

  1. リクナビNEXT
  2. doda 
  3. マイナビ転職

 

転職エージェントも、大手にいくつか登録しておきましょう。

  1. doda:求人数が約10万件の大手。とりあえずここに登録
  2. マイナビエージェント:サポート無制限なので粘り強く助けてくれる
  3. 【パソナキャリア】:関東・関西・東海の企業に強い基盤。登録して損なし

1%でも可能性があることは、すべてやるべしです。

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ