20代後半の転職は年収が上がりやすい【高年収の仕事に転職する方法】

20代後半の転職は年収が上がりやすい【高年収の仕事に転職する方法】

20代後半で転職すると、年収は上がるのかな?

今の仕事は嫌いじゃないけど、給料が低すぎるから転職したい。

 

どういう仕事に転職すれば、今より年収が上がるんだろう?

年収が上がる仕事に転職する方法も知りたいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代後半の転職は年収が上がりやすい【仕事別の年収も紹介】
  • 20代後半の年収が高くて未経験から転職できる仕事【転職する方法も解説】

僕、佐藤誠一は、26歳で転職して年収が上がりました。

職歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
21~22歳 公務員 年収180万円
22~26歳 フリーター 年収180万円
26歳~ 保険営業 年収600万円

結論、20代後半は年収が上がりやすいので、転職はアリだと思います。

 

この記事は、実際に20代後半の転職で年収アップした僕が書いたので信ぴょう性あるかと。

厚生労働省のデータをもとに、年収が高い仕事もまとめました。

 

また、20代後半で年収の高い仕事に転職する方法も紹介。

年収を上げたいあなたの参考になればうれしいです(^^)

20代後半の転職は年収が上がりやすい【仕事別の年収も紹介】

20代後半の転職は年収が上がりやすい【仕事別の年収も紹介】

結論、20代後半の転職は年収が上がりやすいです。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」で、証明されているからです。

 

下記は「賃金構造基本統計調査」から計算した、各年齢帯の平均年収です。

年齢 平均年収 前の年齢帯からの年収アップ率
20代前半 3,228,300円
20代後半 4,031,200円 25%
30代前半 4,603,600円 14%
30代後半 5,065,500円 10%
40代前半 5,440,000円 7%
40代後半 5,778,200円 6%
50代前半 6,142,700円 6%
50代後半 5,965,900円 -3%

参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

20代前半→20代後半の年収アップ率が一番高いですよね。

なので、20代後半の転職は年収が上がりやすいんです。

業界別の20代後半の平均年収【今の年収と比較してね】

では次に、業界別の20代後半の平均年収を比較してみましょう。

今のあなたの年収と比較して、転職先の候補にしてみてください。

業界 20代後半の平均年収
鉱業・採石業・砂利採取業 5,060,900円
建設業 4,469,100円
製造業 4,034,700円
電気・ガス・熱供給・水道業 4,877,700円
情報通信業(IT業界) 4,301,600円
運輸業・郵便業 4,206,900円
卸売業・小売業 3,924,400円
金融業・保険業 4,554,000円
不動産業・物品賃貸業 4,256,000円
学術研究・専門技術サービス業 2,514,400円
宿泊業・飲食サービス業 3,287,900円
生活関連サービス業・娯楽業 3,325,400円
教育・学習支援業 3,894,900円
医療・福祉 3,925,800円
複合サービス事業 3,743,500円
サービス業 3,610,100円

参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

特に平均年収が高い業界TOP5は、下記のとおりです。

  1. 鉱業・採石業・砂利採取業:5,060,900円
  2. 電気・ガス・熱供給・水道業(インフラ系):4,877,700円
  3. 金融業・保険業:4,554,000円
  4. 建設業:4,469,100円
  5. 情報通信業(IT業界):4,301,600円

職種別の20代後半の平均年収【転職先の参考に】

続いて、職種別の20代後半の平均年収は下記のとおりです。

※比較的、未経験者でも転職しやすい職種をまとめました。

職種名 男性の平均年収 女性の平均年収
システムエンジニア 4,465,600円 4,417,000円
プログラマー 3,880,300円 3,859,500円
歯科衛生士(女) 3,422,100円
栄養士 3,363,600円
保育士 3,448,600円 3,520,200円
ケアマネージャー 3,707,000円 3,673,700円
ホームヘルパー 3,284,100円 2,746,500円
福祉施設介護員 3,561,600円 3,382,900円
塾・予備校講師 3,597,900円 3,327,700円
記者 5,591,600円
デザイナー 3,551,700円 3,353,200円
百貨店店員 3,511,800円 2,916,900円
販売店員 3,532,000円 3,153,400円
スーパー店員 2,626,700円
自動車販売員 4,434,800円
保険外交員 4,909,300円 2,984,800円
理容・美容師 3,166,500円 2,881,500円
調理師 3,346,500円 2,838,300円
調理師見習 3,218,700円 2,547,100円
飲食店ホール 3,311,600円 2,924,700円
娯楽接客員 3,327,800円 2,767,800円
警備員 3,830,300円
守衛 3,247,300円
自動車組立工 4,624,700円
自動車整備工 3,988,300円
パン・洋生菓子製造工 3,593,900円 3,186,300円
電気工 4,242,200円 3,885,700円
ビル清掃員 2,820,300円 2,039,000円
用務員 3,120,500円 1,810,600円

参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

特に平均年収が高い職種TOP5は、下記のとおりです。

  1. 保険外交員:4,909,300円
  2. 自動車組立工:4,624,700円
  3. システムエンジニア(男性):4,465,600円
  4. システムエンジニア(女性):4,417,000円
  5. 自動車販売員:4,434,800円

20代後半の年収が高くて未経験から転職できる仕事【転職する方法も解説】

20代後半の年収が高くて未経験から転職できる仕事【転職する方法も解説】

上記を参考に、20代後半の年収が高くて、未経験から転職できる仕事は下記の5つです。

仕事 年収
保険営業 約500万円
IT業界の職種 約450万円
建設の施工管理 約450万円
自動車組立工 約460万円
自動車の営業マン 約440万円

1つずつ仕事内容と、転職方法を紹介します。

①保険営業

保険営業は、ご存知とおり保険を売る仕事です。

平均年収が高い理由は、歩合給の割合が大きいから。

 

つまり、

  • 売れれば稼げる
  • 売れないと稼げない

という弱肉強食の仕事です。

 

保険営業の給料については、

保険営業の給料を元保険屋が暴露【あなたが向いてるかも診断】にまとめています。

保険営業の給料を元保険屋が暴露【あなたが向いてるかも診断】

保険営業に転職する方法

各保険会社の最寄りの支店に連絡すればOK。

各支店ごとで募集をしているので、面談してくれますよ。

 

保険会社は大きく分けると、下記の3種類があります。

  1. 日本の生命保険会社:日本生命・第一生命・住友生命など
  2. 外資系の生命保険会社:プルデンシャル・メットライフ・アクサなど
  3. 損保系の生命保険会社:オリックス・ひまわり・東京海上など

ちなみに、年収が高いのは外資系です。

【注意】保険営業は離職率が超高いです

ただし、保険営業は離職率が超高い仕事です。

売れないと生活できないので。

挑戦するのは良いですが、本気の覚悟で臨みましょう。

 

保険営業の離職率については、

【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】にまとめてます。

【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

②IT業界の職種

IT業界の職種は、未経験でも転職できます。

具体的には、下記の職種が未経験者向け。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア

 

技術職なので、スキルが身につけば年収がどんどん上がります。

※システムエンジニアは、プログラマーの延長だと思ってください。

 

IT業界の今後の可能性については、

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめています。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

転職する前にITスクールでお試し

プログラマーはインフラエンジニアがあなたに合ってるか確かめるために、

まずITスクールでお試しするのが無難です。

どうしても向き不向きはありますからね。

 

ITスクールは、下記の2校がおすすめです。

とりあえず話だけ聞いてみて、入校するか判断することもできます。

 

2校の評判は下記にまとめたので、興味あればどうぞ。

【注意】IT業界はブラック企業が多い【回避方法も解説】

IT業界は未経験者でも転職しやすい反面、

ブラック企業が多いので注意してください。

 

ブラック企業を避けるカンタンな方法は、

ブラック企業を排除してくれる転職エージェントに相談すること。

紹介される企業は、最初からブラック企業が排除されているので安心です。

 

ブラック企業を紹介しない転職エージェントについては、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめたので、必要があればどうぞ。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

③建設の施工管理

建設の施工管理とは、現場監督のことです。

建設業界自体が未経験でも転職できます。

 

施工管理の仕事内容については、

施工管理(現場監督)の13の仕事内容【あなたに向いてるかも診断】が参考になります。

施工管理(現場監督)の13の仕事内容【あなたに向いてるかも診断】

施工管理に転職する方法

未経験から施工管理に転職するなら、最初は技術者派遣の会社がおすすめです。

理由は、研修があるから。

 

施工管理はおろか、建設業界のこともわからない状態なので、研修は必須です。

 

「技術者派遣」とは、技術者派遣の会社の正社員で雇用されて、働くのは派遣先の現場ということです。

理想的には、2ヶ月以上の新人研修がある技術者派遣の会社を選びましょう。

【注意】施工管理は激務です

ただし注意してほしいのは、施工管理はけっこう激務です。

  • 長時間のサービス残業
  • 休日が少ない

などが当たり前です。

理由は、施工管理が不足しているから。

 

2021年から、建設業界でも国主導で働き方改革が進みます。

それでも他職種に比べると、まだまだ厳しい環境であることは変わりません。

 

建設にそこまで興味がないなら、おすすめしません。

④自動車の組立工

自動車の組立工も、未経験から転職できます。

日本を代表する大手自動車メーカーでも、募集があります。

 

ただし注意点は、自動車の組立工は契約社員であること。

正社員ではないので、正社員が良い人にはおすすめしません。

 

正社員登用はありますが、正社員になれる人は優秀な人だけです。

 

自動車の組立工については、下記の記事にまとめたので参考にどうぞ。

転職の仕方も解説してます。

⑤自動車の営業マン

自動車の営業マンも、未経験から転職が可能です。

営業なので、ある程度のコミュニケーションスキルがあればできるからです。

 

ただし、売れないと給料は安いので、

弱肉強食の世界だと思ってください。

 

一般的に、給料が高いのは下記の自動車営業です。

  • ディーラーの営業マン
  • 高級車の営業マン

自動車の営業マンに転職する方法

求人サイトを見ればOKです。

普通に求人情報が出ています。

 

弱肉強食の仕事で離職者も多いので、基本は常に募集が出てることが多いですね。

 

どうしても募集が見つからないようなら、転職エージェントとかに相談して紹介してもらいましょう。

転職エージェントは、営業の転職に強いところが良いですね。

 

自動車営業の求人を多くもっています。

営業の転職に強いエージェントは、

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめたので、必要があればどうぞ。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

年収アップの転職のコツ【大手の転職エージェントに相談】

上記5つ以外の仕事で年収アップの転職をしたいなら、大手の転職エージェントに相談してください。

年収交渉をしてくれるからです。

 

大手の転職エージェントが年収交渉できる理由は、企業とのパイプが強いから。

幸い転職エージェントは無料なので、年収アップを狙うなら使い倒しましょう。

 

年収交渉をしてくれる大手の転職エージェントは、下記の3つが有名。

年収を上げたいなら、とりあえず相談してみて損はないかと。

 

ちなみに3社の評判は、下記の3記事にまとめたので興味あればどうぞ。

まとめ【20代後半は年収が上がりやすいから転職のチャンス】

まとめ【20代後半は年収が上がりやすいから転職のチャンス】

この記事をまとめます。

  • 厚生労働省のデータから、20代後半は年収が上がりやすいとわかる
  • 20代後半の年収が高い業界は、鉱業・インフラ・金融・建設・IT
  • 20代後半の年収が高い職種は保険営業・自動車組立工・システムエンジニア・自動車営業
  • 保険営業は売れれば稼げるけど、離職率が超高い
  • IT業界に転職する前に、ITスクールでお試しすると無難
  • 建設の施工管理は稼げるけど激務
  • 自動車組立工は稼げるけど契約社員
  • 自動車営業マンは募集が多いから転職しやすい
  • 年収アップの転職をしたいなら、大手の転職エージェントに年収交渉してもらう

結論、20代後半の転職で年収を上げたい人は、すぐに転職活動を始めましょう。

転職は1歳でも若い方が有利だから。

 

転職活動は2~3ヶ月かかるので、早めに行動するほど有利です。

 

ちなみに、本記事で紹介したITスクールは、下記の2校です。

  1. テックキャンプ:日本最大級のITスクール
  2. ウズウズカレッジ:転職サポートつきの無料ITスクール

2校の評判は下記にまとめてます。

 

自動車営業マンなど営業向けの転職エージェントは、

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

 

また、年収交渉をしてくれる大手の転職エージェントは、下記の3つです。

3社の評判は、下記の3記事にまとめてます。

あなたの年収アップの転職の、参考になればうれしいです(^^)