20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法【人生を安定させるコツ】

20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法【人生を安定させるコツ】

20代後半だけど、未経験の仕事に転職したいな。

今の仕事は将来性がないし、1歳でも若いうちに安定した仕事に転職したい。

 

でも正直、未経験の転職はかなり不安…

転職に失敗したらどうしよう…

 

まともな仕事に転職して、人生を安定させたいよ。

こういった要望や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法
  • 20代後半の未経験転職をきっかけに人生を安定させるコツ

僕、佐藤誠一は20代後半で未経験の転職をしました。

※26歳のとき、未経験で営業職に転職しています。

 

結論、20代後半で未経験の仕事に転職は可能です。

もちろん、営業職以外でも。

 

26歳から営業を10年やって、現在の僕はフリーランスのWebライターをしています。

 

営業経験が10年あったからこそ、企業からWebライターの仕事をたくさんもらうことができました。

なので、20代後半で未経験の仕事に転職したのは正解だったと思います。

 

この記事は、実際に20代後半で未経験の仕事に転職した僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

20代後半の未経験転職に失敗しない方法や、20代後半の転職をきっかけに人生を安定させる方法を解説します。

20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法

20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法

20代後半の未経験転職で失敗しない方法は、下記の3つです。

  1. 前職の経験で活かせるものは活かす
  2. 企業選びより先に自己分析を重視する
  3. ブラック企業を避ける

この3つを抑えれば、20代後半の未経験転職は大丈夫。

 

1つずつ解説しますね。

①前職の経験で活かせるものは活かす

では、20代後半の未経験転職に失敗しない方法の1つ目は「前職の経験で活かせるものは活かす」です。

なぜなら、20代前半で社会人経験があるから。

 

20代前半で身につけたスキルで、転職先に活かせるものがあればアピールしましょう。

 

例えば、下記のようなイメージ。

  • アパレル販売でコミュニケーションスキルを身につけた→営業とかコンサル系に活かせる
  • 事務職でエクセルが得意だった→プログラマーなどIT職種に活かせる
  • 建設業で体力に自信がある→製造業など立ち仕事に活かせる

何もなしに未経験の転職をするのではなく、

前職までの経験を武器にしてアピールするのがコツです。

②企業選びより先に自己分析を重視する

転職活動で、いきなり企業選びから始めると失敗します。

そもそも、あなた自身がどんな仕事に向いてるかを把握してないので。

 

転職回数が多い人の共通点は、自己分析が足りないことです。

なので、まずは自己分析からやりましょう。

自己分析は過去を振り返ればOK

自己分析をやるときは、過去を振り返って下記を書き出してください。

  1. 好きだったこと→やりたい仕事がわかる
  2. 得意だったこと→向いてる仕事がわかる
  3. 苦手だったこと→選ばない方がいい仕事がわかる

本当はもっと細かくあるんですが、大まかな自己分析は上記3つでOK。

 

今までの人生の整理だと思って、一度やってみてください。

だいたいどんな仕事を選べばいいか、見えてきます(^^)

 

自己分析のやり方は、

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてるので、参考にどうぞ。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

自己分析と他己分析をかけ合わせる

自己分析の精度を上げたいなら、他己分析(他の人の意見を聞く)もやってください。

客観的な意見を聞けるから。

 

「自分ではこう思ってたけど、周りから見たら違った」とかって、よくあることです。

 

転職の面接では、

あなたは、周りからどう思われていますか?

と聞かれるので、面接対策も兼ねてやっておきましょう。

親とか親しい友人に聞けばOKです。

自己分析がめんどくさかったらツールを使う

自己分析とかめんどくさいなぁ…

自分でやって、やり方が合ってるかもわからないし…

 

やり方を間違えて転職に失敗したら、意味ないじゃん。

という人は、自己分析のツールを使いましょう。

フューチャーファインダーで自己分析をすればOKです。

 

151問に応えるだけで、自己分析ソフトがあなたの自己分析結果を表示してくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

僕もやりましたが、20分もあれば自己分析が終了します。

 

しかも、フューチャーファインダー無料。

時短で自己分析したい人はどうぞ(^^)

③ブラック企業を避ける

一番避けないといけないのが、ブラック企業です。

未経験だと業界の知識がないので、ブラック企業につかまりやすいからです。

 

ブラック企業を見分けるコツは、主に下記のとおり。

  • 夜遅くに電気がついてないか
  • 口コミサイトが荒れてないか
  • SNSで叩かれてないか
  • 求人上場に抽象的な表現が多くないか(アットホームとか)
  • 売上が増えてるのに、従業員数が減ってないか
  • 人材を募集してるのに、従業員数が増えていないなら危険(離職率が高い)
  • 過去に事件を起こしていないか

ググればわかることも多いので、念のため調べておきましょう。

ブラック企業を見分ける自信がないならキャリアカウンセラーに相談

でも、僕は転職のプロじゃないし、ブラック企業を見分けるなんてムリだよ…

 

うっかりブラック企業に転職したらどうしよう…

そのまま30歳になっちゃったらどうしよう…

という人は、ブラック企業を紹介しない転職エージェントに相談すると楽。

始めからブラック企業を排除してくれてるので、危険がないです。

 

  • 自己分析
  • 応募企業に合わせた履歴書・職務経歴書
  • 応募企業ごとに面接対策

とかも全部無料でサポートしてくれるので、不安なら一応相談しておくのも良いかと。

 

ブラック企業を紹介しない転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、興味あればどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

【ちなみに】20代後半の未経験転職でおすすめの職種

ちなみに、おすすめの職種ってあるの?

将来性がなかったり、激務な職種なら最初から避けたい。

という人は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめたので参考にどうぞ。

 

僕はネットから、3000人以上の転職相談に無料でのってきた経験があり、それをまとめたので信ぴょう性あるかなと。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代後半の未経験転職をきっかけに人生を安定させるコツ

20代後半の未経験転職をきっかけに人生を安定させるコツ

ぶっちゃけ20代後半の転職を考えてる理由って、下記みたいな感じじゃないですか?

  • 今(前)の職場が嫌いだった
  • 前職が合わなかった
  • 前職は将来性がなかった

だから今回の転職で、安定して働ける仕事を探したいんじゃないかと。

 

ちょっと悲報なのですが、これだけ変化が激しい時代だと、安定を保つのってけっこう大変。

これから転職しようとしているあなたには嫌な情報かもですが、今は不安定な時代なんです。

不安定な時代に安定を維持する方法

結論、リスクを分散すればOK。

具体的な方法は下記のとおり。

  • 意識して人脈を広げる→もし今回の転職先がダメになっても、次を見つけやすい
  • 副業をやってみる→もし本業がダメになっても、食っていける
  • 勉強してみる→勉強したジャンルに転職できるかも

厳しいようなんですが、本業の合間に少しでいいので、何か新しい挑戦をするのが良いですね。

僕の副業体験談【Webライターは副業だった】

冒頭でもちょっと書きましたが、僕は営業を10年やりました。

で、副業でWebライターをやってた感じ。

 

そしたら、Webライターの方が才能があったんです。

あれよあれよとライティングの案件が舞い込み、いつの間にかWebライターが本業になりました。

 

結果、営業ノルマもなくなり、毎日家でパジャマで仕事ができてます。

通勤もないので、めっちゃ楽。

マジでWebライターの副業やっててよかったー!

と、毎日痛感してます(^^)

新しいことを始めてみる=安定

イメージでいうと、自転車と一緒ですね。

自転車って、こいでると安定するけど、こがないと転びますよね。

 

常に動いてるほど安定する点では、現代と自転車は一緒。

ほんの少しでいいので、本業のかたわらで興味あることに挑戦してみましょう。

 

これから転職しようというあなたには、ちょっと矢継ぎ早に聞こえるかもですが、頭の片隅に置いておく感じでOKです。

転職して仕事に余裕が出てきたら、

新しいことを始めてみてください(^^)

【朗報】もちろん趣味もOKです

新しいことを始めるというのは、もちろん趣味もOK。

  • 前から気になってた趣味を始めてみる
  • 今の趣味を極めてみる

とかでも、全然OKです。

 

Youtubeで趣味の動画をアップするだけで食える時代なので、何があなたの仕事になるかわかりません。

趣味でも食える時代ですよ(^^)

まとめ【20代後半の未経験転職も、コツを抑えれば問題なし】

まとめ【20代後半の未経験転職も、コツを抑えれば問題なし】

この記事をまとめます。

  • 20代後半でも、未経験の転職は余裕
  • 前職の経験で活かせるものは活かす
  • 企業選びより先に自己分析を重視する
  • ブラック企業を見分けて避ける
  • 転職したら新しいことを始めて、人生を安定させる

20代後半の未経験転職が、人生の転機になることを祈ります(^^)

 

本気で転職したいなら、すぐに転職活動を始めましょう。

転職は1歳でも若い方が有利なので。

 

思い立ったが吉日なので、今日から少しずつでもいいので行動あるのみです。

 

ちなみに、本記事内で紹介した自己分析ツールは、フューチャーファインダーです。

 

自己分析のついでに、向いてる仕事も診断してくれますよ(^^)

無料なので、とりあえず自己分析に使ってみて損はないかと。

 

あと、ブラック企業を紹介しない転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、興味あればどうぞ。

 

転職の成功=情報量なので、情報収集に動いて損はないですね。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)