20代で年収250万円未満なら転職した方がいい【年収アップのコツ】

20代で年収250万円未満なら転職した方がいい【年収アップのコツ】

年収が低すぎる気がする…

周りの20代はどれくらい稼いでいるんだろうか?

もし自分の年収が周りより低いなら、転職したいなぁ…

 

でも、どういう仕事に転職すれば年収が上がるのかな?

そもそも、今より年収が高い仕事に転職できるんだろうか?

ただ、仮に年収が上がっても、仕事のやりがいもほしいなぁ…

こういった悩みや疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 20代で転職した方がいい年収がわかる
  • 20代の転職で年収アップする方法がわかる
  • 年収アップして、やりがいもある仕事を見つける方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は、22歳のとき年収が低すぎて転職しました。

公務員をしていたんですが、年収が180万円しかなかったんですよね。

経歴は下記のとおりです。

年齢 職業 年収
21~22歳 公務員 180万円
22~26歳 フリーター 180万円
26~31歳 保険の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティングの営業 600万円
36歳~現在 Webライター 750万円

結果、転職して年収アップすることができました。

 

また、全国職業相談センターというサイトで、3000人以上の転職相談を受けた実績もあります。

転職して年収アップしたいです。

という20代の人からの相談も多く、僕がアドバイスして年収アップできた人も多いです。

 

そんな僕が書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

最後には「やりがいも持ちつつ稼げる仕事を見つける方法」もまとめたので、転職活動の参考にしてみてください。

20代で年収250万円未満なら転職した方がいい

20代で年収250万円未満なら転職した方がいい

結論、20代で年収250万円未満なら、転職していいと思います。

なぜなら平均以下だから。

 

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、20代の平均年収は下記のとおりです。

世代 平均年収 おおよその手取り年収
20代全体 362万円 290万円
20代前半 322万円 260万円
20代後半 403万円 330万円

「平均以下」ってさすがに気分悪いかなと思うので、転職を考えてもいいかと。

今後、給料が上がるかは先輩を見ればわかる

でも、今の会社を長く続ければ年収アップできるかな?

結論、あなたの会社の先輩を見れば、年収アップできるかわかります。

なぜなら、先輩=未来のあなただから。

あなたが先輩に憧れるなら今の会社で頑張ればいいし、憧れないなら転職しましょう。

給料が安い業界・職種【今ここにいるなら転職した方がいい】

下記に紹介する業界・職種は、給料が安いです。

もし今あなたが下記の業界・職種にいるなら、将来性もないので転職した方がいいかと。

給料が安い理由も合わせて解説しますね。

 

まず、給料が安い業界は下記のとおり。

  • 介護業界:介護自体が儲からない
  • 金融業界:低金利なので稼げない
  • 飲食業界:そもそも単価が安すぎる
  • アパレル業界:安い外国製品が主流で給料が上がらない
  • 印刷業界:ペーパーレスの時代だから
  • ウェディング業界:結婚する人が減ってるから
  • 教育業界:子供が減ってるから

詳細は、転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】にまとめてます。

転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】

 

次に、給料が安い職種は下記のとおり。

  • 事務職:ITの進化で人手がいらないから、AIに仕事を奪われる
  • 運転手:単価が安いから、自動運転に仕事を奪われる
  • 販売:通販に仕事を奪われてるから
  • 飲食:単価が安すぎるから
  • サービス業:単価が安すぎるから
  • ブライダル:結婚する人が減ってるから
  • 美容系:単価が安いから
  • 介護職:介護は儲からない

職種の詳細は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

もし今あなたが上記の業界・職種にいるなら、転職した方がいいかもです。

20代の転職で年収アップする3つのコツ

20代の転職で年収アップする3つのコツ

やっぱり転職した方がよさそうだなぁ…

ちなみに、20代で年収アップの転職をするにはどうしたらいいの?

結論、下記の3つで年収アップできますよ。

  1. 今より大きい会社に転職
  2. 給料が高い業界・職種に転職
  3. 副業する

1つずつ解説しますね。

①今より大きい会社に転職

今より規模が大きい会社に転職を目指しましょう。

基本的に、会社の規模が大きいほど給料は高いから。

 

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、会社規模別の20代の平均年収は下記のとおり。

  • 大企業:398万円
  • 中企業:347万円
  • 小企業:311万円

結論、求人情報を見るときは、会社規模も注目してみてください。

②給料が高い業顔・職種に転職

そもそも給料が高い業界・職種に転職するだけで、年収は上がるからです。

特に年収が高い業界は下記の3つ。

  1. インフラ系(電気・ガス・通信):424万円
  2. 建設業:398万円
  3. IT業界:388万円

ただし、インフラ系は新卒採用がメインなので、中途採用は少ないです。

建設業とIT業界は20代×未経験でも転職できますよ。

 

続いて、年収が高い職種は下記の5つです。

※すべて未経験から転職できます。

  1. プログラマー:約400万円
  2. インフラエンジニア:約500万円
  3. Webデザイナー:約450万円
  4. マーケティング職:約500万円
  5. 営業:約400万円

この辺の詳細は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】を参考にどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

③副業する

視点を変えて、副業するのもアリですね。

自由に年収を上げられるから。

 

う~ん、でも今の仕事が終わった後に、別のバイトに行くのは体力的にキツすぎる…

という人は、在宅の副業をすればOK。

自宅で、自分のペースで稼げるので体力的に楽です。

在宅でも稼げる副業は、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめてます。

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

【注意】みなし残業ありの会社はおすすめしない

求人を探すときは、みなし残業の会社に注意してください。

みなし残業がある会社は、時給換算すると安月給になるから。

 

具体的には「固定残業代40時間」みたいな表記ですね。

これは「40時間以上の残業は残業代を出しません」という意味。

  • 残業が40時間以上ある
  • 40時間以降の残業はタダ働き

が確定してるので、転職しない方がいいですよ。

【危険】年収に目がくらんでブラック企業に要注意

年収アップにこだわりすぎて、うっかりブラック企業に転職しないように注意しましょう。

ブラック企業は、体と心を壊してしまうから。

再就職も難しくなるので、年収アップどころではありません。

 

給料以外にも、下記を必ず確認しましょう。

  • 残業時間
  • 休日出勤の多さ

事前にブラック企業を見抜く方法は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

年収アップの転職が不安なら転職エージェントに相談してもいい

年収アップはしたいけど、転職に失敗しないか不安だなぁ…

よくわからないで、ブラック企業に転職しちゃったらどうしよう…

と不安な人は、転職エージェントに相談してもいいかもですね。

彼らは年収アップ転職のプロだから。

最初からブラック企業を排除して紹介してくれるので、転職のミスを減らせます。

 

え~…

でも転職エージェントって、なんか評判悪くない?

たしかに、転職エージェントで下記のようなトラブルはあります。

  1. 合わない求人を紹介してくる
  2. 無理やり転職させようとする
  3. ブラック企業を紹介される

ぶっちゃけ、この辺は担当者次第ですね。

良い担当者に当たれば、熱心にサポートしてくれて転職は成功します。

悪い担当者に当たれば、なんかうまくいきません。

 

転職エージェントが悪いことばかりしてれば、そもそも存続できてないはず。

100%のサービスって存在しないので、3社くらいに相談して相性の良い担当者を探せばOKです。

 

他にも、下記を無料でやってくれるので便利かなと。

  • 内定が出やすい履歴書の内容を考えてくれる
  • 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

無料なので、相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから利用するか決めてもいいくらいです。

20代に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

年収アップしつつ、やりがいを持てる仕事の見つけ方

年収アップしつつ、やりがいを持てる仕事の見つけ方

でも、年収アップしても、仕事にやりがいをもてなかったら地獄じゃない?

できれば、年収アップできてやりがいも持てる仕事がいいな。

結論、年収とやりがいを両立させるなら、あなたに向いてる仕事に転職すればOK。

なぜなら、向いてる仕事は才能を発揮して稼げるし、やりがいも感じるから。

【体験談】向いてる仕事に転職したら年収アップしてやりがいも持てた

僕の体験談ですが、向いてる仕事は稼げるし、やりがいも持てました。

現在の僕はWebライターをやってるんですが、ありがたいことに向いてました。

 

最初は「好きな仕事」ってほどでもなかったんですが、周りに喜ばれたので興味が増した感じ。

周りに必要とされるのがうれしかったので、もっと勉強してさらに成果が出るようになりました。

 

もともと向いてる仕事なので、ちょっと努力するだけでも成果が出やすいから楽しいですね。

で、さらに人から喜んでもらえるので、稼げるしやりがいも感じます。

 

結論、年収アップとやりがいを両立させるなら、向いてる仕事が良いと思います。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

失敗しない転職活動の手順も解説してるので、転職活動も始められて一石二鳥かと。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

まとめ【20代で年収250万円未満なら転職した方がいい。やりがいも手に入る】

まとめ【20代で年収250万円未満なら転職した方がいい。やりがいも手に入る】

ということで、年収が250万円未満なら転職してもいいと思いますよ。

もっと稼ぎたいなら、さっそく転職活動を始めてみましょう。

 

考えてみれば、すでに損してるってことですよね。

だって、転職すれば受け取れるはずの給料を、受け取ってないんですから。

 

何もしない=損失が大きくなるって意味なので、もったいないと思うならすぐ転職活動を始めた方がいいかと。

今より年収もやりがいもアップして、人生を楽しめばOKです。

 

失敗しない転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

※あなたに向いてる仕事もわかりますよ。

 

20代の年収アップ転職のコツは、下記の3つです。

  1. 今より大きい会社に転職
  2. 給料が高い業界・職種に転職
  3. 副業する

 

転職活動が不安なら、転職エージェントに相談してもいいかもですね。

無料なので、相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから判断すればOK。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみ。

今日から行動して、本来もらえるはずのお金をもらいましょう( ̄^ ̄)ゞ