テックアカデミーの評判や口コミ【本気でやれば料金の元はとれる】

テックアカデミーの評判や口コミ【本気でやれば料金の元はとれる】

テックアカデミーの評判を知りたいな。

スクールを探してるんだけど、どこにしようか迷う。

 

テックアカデミーは有名っぽいけど、

評判が悪そうならやめておこうかな…

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • テックアカデミーの評判・口コミ【悪い声もあるよ】
  • テックアカデミーのメリットとデメリット【本気なら料金の元はとれる】
  • テックアカデミーと他のプログラミングスクールを比較【コースも違うよ】
  • テックアカデミーで勉強した人の生の声
  • テックアカデミーで学習を始める手順

テックアカデミーの評判をまとめてみました。

プログラミングスクール選びの参考にどうぞ。

 

僕はフリーランスのWebライターで、業界でいうとIT業界の人間です。

IT系スキルの学習は、ぶっちゃけ独学でも可能です。

 

ただし、スクールに通うことで学習時間を短縮できるメリットがあります。

独学だと進みが遅いんですよね(^^; ※僕も独学で遅かったです。

 

短期間でプログラミングスキルを身につけたいあなたの、参考になればうれしいです。

テックアカデミーの評判・口コミ【悪い声もあるよ】

テックアカデミーの評判・口コミ【悪い声もあるよ】

テックアカデミーは、完全オンラインのプログラミングスクールです。

オンラインなので、好きな時間・好きな場所で学習が可能です。

 

後でもお伝えしますが、

本気で勉強すれば元はとれますよ。

まずは、テックアカデミーの、

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

から見ていきましょう。

テックアカデミーの良い評判・口コミ

まずは、テックアカデミーの良い評判・口コミです。

  • 講師の返信が早くてホントに助かる
  • しょうもないことを聞いても、優しく対応してくれる
  • 4ヶ月で10万円回収できた
  • 3ヶ月で5万円稼げた
  • 講師は神
  • 1週間悩んだエラーを講師の助言で解決できた
  • 1人だったら諦めてたエラーを、講師のおかげで解決できた
  • 卒業後も講師が相談に乗ってくれる
  • 卒業後も何を勉強したらいいかアドバイスをくれる
  • 受講してよかった
  • テキストはけっこうちゃんとしてる
  • 課題を提出したら、すぐに見てくれる

※実際にテックアカデミーを受講した人たちの声を後述しているので、裏は取れますよ。

 

ちゃんと元はとれそうですね。

講師のレベルも高そうだし、優しい人もいるようです。

 

独学だと挫折するところを、プロにアドバイスしてもらうことで乗り越える人が多いですね。

テックアカデミーの悪い評判・口コミ【挫折する人もいる】

反対に、テックアカデミーの悪い評判や口コミは下記のとおり。

  • まずは無料で学習してからの方がいい
  • ほんとわかりづらい
  • 初めて聞く単語をポンポン言われてストレス
  • やるのが早すぎた、レベル的にかなりきつい
  • もうちょっと、他のサイトで勉強してからにすればよかった
  • なんの予備知識もなく飛び込んだら、すごい苦労した
  • 教材は、受講者を突き放すように淡々と書かれている
  • ある程度の基礎がないと厳しい
  • 教材のレベルが低い
  • 講師に質問しても問題が解決しない
  • 独学とほぼ変わらない

※悪い評判も、実際にテックアカデミーを受講した人たちの声を後述しているので、裏は取れますよ。

 

ぶっちゃけ、プログラミングをちょっとかじった人じゃないと、ついていけないかも。

まったく未経験者だと、挫折する人が多そうです。

 

未経験者さんは、まずは無料や安価で学べるところから始めましょう。

テックアカデミーのメリットとデメリット【本気なら料金の元はとれる】

テックアカデミーのメリットとデメリット【本気なら料金の元はとれる】

続いて、テックアカデミーメリットデメリットを紹介します。

特に、デメリットはよく理解した上で検討してください。

テックアカデミーのメリット【無料体験あり】

テックアカデミーのメリットは下記のとおり。

  • オンライン学習なので勉強する時間と場所が自由
  • 週に1~2回、講師に30分のビデオチャットで質問できる
  • 講師がつくので挫折しにくい
  • Slackでいつでも質問できる
  • 入会前に無料体験がある(講師とビデオチャットで相談や質問が可能)
  • 入会前に学習方針を相談できる
  • 講師が現役のエンジニアなので実戦で使える
  • 学習内容は実践的(オリジナルサービスを作れる)
  • 学習時間の目安がわかりやすい
  • 受講期間が終わってもカリキュラムは見れる
  • IT企業に転職もできる
  • 地方から東京のIT企業に転職できる

 

オンライン×担当講師がつくのが大きなメリットですね。

現役のエンジニアが教えてくれるので、実戦で使えるのも良いところ。

【結論】テックアカデミーが合ってる人

テックアカデミーが合ってる人をまとめると、下記のとおりです。

  • 時間と場所を選ばず学習したい人
  • 自己管理できる人
  • ある程度は自分でググれる人
  • 短期間で学習したい人
  • 要点をまとめて質問できる人
  • 自分でアプリやシステムを作りたい人
  • IT企業に転職を考えてる人
  • フリーランスとして独立したい人
  • 現役のエンジニアに教えてほしい人
  • 独学で挫折した人

 

独学で挫折した人は、担当講師がつくことでわからないことをクリアできます。

講師とのビデオチャットが30分しかないので、要点をまとめて質問できる人が向きます。

 

あと、完全な受け身ではなく、ある程度は自分でググって調べる力も必要。

そもそもプログラミングは自主性が命なので、この辺は最低限のスキルですね。

テックアカデミーのデメリット【教材が難しい】

反対に、テックアカデミーのデメリットは下記のとおりです。

  • 教材がわかりにくい
  • カリキュラムに対して期間が短すぎる
  • 4週間プランはかなりハード
  • けっこうスパルタ(良さでもあるけど)
  • 一部、初心者にわからないことが省略されてる
  • 完全な初心者向けというよりは、ある程度自分で調べられる人向け
  • 一部の講師は、初心者向けに話してくれない
  • 教えるのが下手な講師もいる(講師に差がある)
  • ビデオチャットが30分しかできない
  • Slackだと質問の回答にタイムラグがある
  • Slackは15~23時なので、早い時間は返答がない
  • ツールが英語(日本語訳あり)
  • テキストはダウンロードできない
  • 受講が終わるとSlackの内容が消える(バックアップ必要)
  • オンライン学習なので、一緒に学ぶ仲間はできない
  • 返金保証がない

 

教材のわかりにくさの声がありました。

  • 自分で調べるられる人向け
  • 一部の講師は、初心者向けに話してくれない

などから、完全初心者向けというよりは、

プログラミングをちょっとかじった人向けです。

 

なので、まったく未経験者さんはまず独学がおすすめかと。

独学で挫折したら、テックアカデミーに相談する感じで良いですね。

 

また、後述するテックアカデミーキャリア(転職サポートつき)以外は、返金保証がないので要注意。

テックキャンプは14日の返金保証がありますが、テックアカデミーにはないので申し込みは慎重に。

【注意】テックアカデミーをおすすめしない人

テックアカデミーをおすすめしない人は、下記のとおりです。

  • 独学でプログラミングを勉強したことがない人
  • スパルタが嫌いな人
  • 受け身の人
  • 本気じゃない人
  • スクールに通いたい人
  • 自己管理できない人
  • 自分で調べられない人

 

テックアカデミーはけっこうガチなので、

中途半端な気持ちで受講するのはNG。

前述のとおり、まずは独学してみて、本気で学びたいなら受講する感じで良いかと。

 

自己管理できない人や、自分で調べるクセがない人も向きません。

テックアカデミーの料金【元をとりましょう】

テックアカデミーの料金は下記のとおり。

テックアカデミー料金

出典:テックアカデミー

 

ぶっちゃけ、高くね?

と思いますよね。

でもITエンジニアになれば、料金はすぐ回収できますよ。

 

厚生労働省のデータによると、プログラマーの平均年収は425万円です。

フリーランスになれば、年収に上限はないです。

 

例えば、Webサイトを1つ受注するだけで、

100万円以上稼げることも。

フリーランスのITエンジニアは、年収1000万円超えも多いですよ。

 

結論、本気でやればテックアカデミーの料金は余裕で回収できます。

ちなみに、分割払いも可能なので安心してください。

テックアカデミーキャリアで東京のIT企業に転職できる

テックアカデミーでは、転職サポートもしてくれます。

  • 転職が決まらなければ返金保証
  • 32歳以下の人
  • 東京で働ける人
  • カリキュラムのすべての課題に合格した人

が転職サポートを受けられる条件。

IT業界に強いプロのキャリアカウンセラーが対応してくれます。

 

テックアカデミーキャリアは12週間で298,000円です。

地方から東京のIT企業に転職したい人とかにも良いですね。

テックアカデミーマガジンは入会しなくても見れる

テックアカデミーが運営するブログ「テックアカデミーマガジン」は、普通にググれば見れます。

入会する前に、まずはテックアカデミーマガジンを読み込むだけでも勉強になるかと。

 

まずはブログで基礎を学びましょう。

テックアカデミーと他のプログラミングスクールを比較【コースも違うよ】

テックアカデミーと他のプログラミングスクールを比較【コースも違うよ】

テックアカデミーと似たプログラミングスクールは、下記の3つです。

  • テックキャンプ
  • ウズウズカレッジ
  • Udemy

それぞれの比較を紹介します。

テックキャンプと比較してみた

テックアカデミー テックキャンプ
特徴 完全オンライン スクール形式(オンラインあり)

スクールは東京・名古屋・大阪・福岡

担当講師 あり あり
講師の質 現役のITエンジニア 学生や卒業生
強み オンラインでプロから学べる 講師に質問し放題
料金 149,000~498,000円

分割払い可能

237,600~648,000円

分割払い可能

返金保証 テックアカデミーキャリア(転職コース)以外は返金保証なし 14日間の返金保証あり

転職できなかったら返金

学習期間 4~16週間 10週間~6ヶ月
学べる日時 いつでも 月〜日10〜22時
無料体験 あり あり
初回の無料カウンセリング あり あり
コース Webアプリケーション、PHP/Laravel、Java、フロントエンド、ワードプレス、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unity、プログラミング、ブロックチェーン、スマートコントラクト、Python、AI、データサイエンス、Scala、Node.js、Google Apps Script、Webデザイン、UI/UXデザイン、動画編集、動画広告、Webディレクション、Webマーケティング プログラミング、Webサービス開発、オリジナルサービス開発、AI入門、AIアプリ開発、デザイン
受講終了後のテキストの閲覧 可能 不可
転職サポート あり あり

大きな違いは、テックキャンプはスクールに通う形式であること。

一緒に学ぶ仲間ができやすいのも、テックキャンプの強みです。

 

テックキャンプは講師に質問し放題なのも強みですが、デメリットは学生が講師であることですね。

 

一方テックアカデミーは、現役のITエンジニアが講師なのでレベルは高いです。

オンラインでプロから学びたい人は、テックアカデミーが良さそうです。

 

簡単にいうと、

  • 学生でいいからゼロから教えてほしい:テックキャンプ
  • プログラミングをちょったかじった人:テックアカデミー

で良いと思います。

 

ちなみに、テックキャンプについては、

テックキャンプの評判・口コミまとめ【結論:稼げるので元はとれる】にまとめたので、興味あればどうぞ。

テックキャンプの評判・口コミまとめ【結論:稼げるので元はとれる】

ウズウズカレッジと比較してみた

テックアカデミー ウズウズカレッジ
特徴 完全オンライン スクール形式(オンラインあり)

東京のみ

担当講師 あり あり
講師の質 現役のITエンジニア 元エンジニア
強み オンラインでプロから学べる 無料で学べて転職できる
料金 149,000~498,000円

分割払い可

無料
学習期間 4~16週間 4週間
学べる日時 いつでも 平日10〜17時
無料体験 あり なし
初回の無料カウンセリング あり あり
コース Webアプリケーション、PHP/Laravel、Java、フロントエンド、ワードプレス、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unity、プログラミング、ブロックチェーン、スマートコントラクト、Python、AI、データサイエンス、Scala、Node.js、Google Apps Script、Webデザイン、UI/UXデザイン、動画編集、動画広告、Webディレクション、Webマーケティング プログラマーコース

インフラエンジニアコース

転職サポート あり あり
対象年齢 何歳でもOK 20代のみ

ウズウズカレッジは、ウズウズという転職エージェントが運営する無料のITスクールです。

 

転職エージェントが運営しているので、学んだ後はIT企業に転職できます。

ウズウズは企業から人材紹介料を稼げるので、スクールは無料です。

 

ただし無料なので、

  • 東京しかない
  • プログラマーとインフラエンジニアコースしかない

などのデメリットがあります。

 

つまり、

  • お金を払ってガッチリ勉強したい:テックアカデミー
  • 無料で勉強して転職もしたい:ウズウズカレッジ

で良いと思います。

 

ちなみにウズウズカレッジについては、

ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】にまとめてます。

ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】

Udemyと比較してみた

テックアカデミー Udemy
特徴 完全オンライン 完全オンラインの動画学習
担当講師 あり なし
講師の質 現役のITエンジニア 動画による
強み オンラインでプロから学べる 安価で気軽に学習できる
料金 149,000~498,000円

分割払い可

1000円台~24000円くらい
返金保証 テックアカデミーキャリア(転職コース)以外は返金保証なし 30日の返金保証あり
学習期間 4~16週間 無制限
無料体験 あり なし
初回の無料カウンセリング あり なし
コース Webアプリケーション、PHP/Laravel、Java、フロントエンド、ワードプレス、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unity、プログラミング、ブロックチェーン、スマートコントラクト、Python、AI、データサイエンス、Scala、Node.js、Google Apps Script、Webデザイン、UI/UXデザイン、動画編集、動画広告、Webディレクション、Webマーケティング 動画の数だけ(数万)
転職サポート あり なし

Udemyは、オンラインの動画学習ができるサービスです。

講師が自由に動画をアップしているので、勉強したい動画を買う感じですね。

 

Udemy最大のメリットは、料金が安いこと。

動画の買い切りで、安いものだと1000円台からあるので、超初心者向けです。

 

ただしUdemyはほぼ独学なので、挫折しやすいのがデメリットです。

 

まとめると、

  • とりあえず安価で気軽に勉強したい:Udemy
  • 担当講師をつけて挫折したくない:テックアカデミー

で良いと思います。

 

Udemyについては、Udemyの評判・口コミまとめ【セールの料金割引と返金保証あり】にまとめてます。

Udemyの評判・口コミまとめ【セールの料金割引と返金保証あり】

テックアカデミーで勉強した人の生の声

テックアカデミーで勉強した人の生の声

テックアカデミーで実際に勉強した人たちの、生の声をまとめました。

情報源はTwitterです。

 

公平を期すために、

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

を紹介します。

受講するか検討材料にどうぞ。

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

テックアカデミーで学習を始める手順

テックアカデミーで学習を始める手順

テックアカデミーで学習を始める手順は、下記の流れです。

  1. テックアカデミーのホームページから無料説明会動画を見る
  2. 講師とビデオチャットで学習方針の相談や質問
  3. 1週間の無料体験
  4. 学習するコースを選ぶ
  5. 申し込み手続き(オンライン)
  6. 授業料を入金する
  7. カリキュラムスタート

1週間の無料体験をしてから決められるのが、安心ですね。

無料体験をやってから、やっぱり辞めることも可能です。

 

まずはテックアカデミーのホームページから、無料説明会動画を見てみましょう。

また、無料体験会も試しに参加して損はないかと。

【おまけ】僕が考えるテックアカデミーの使い方

ちなみに、僕が考えるテックアカデミーの使い方は下記のとおり。

  1. まずはテックアカデミーマガジンで、基礎を勉強する
  2. Udemyなど安い講義で、プログラミングに興味をもてるか知る
  3. 本気で勉強したいなら、テックアカデミーに申し込み

未経験者さんはたぶんこれが無難です。

ようは、段階を踏んでいきましょうということですね。

 

  • 独学でプログラミングをかじった人
  • 独学っで挫折した人

は、いきなりテックアカデミーでも良いでしょう。

まとめ【テックアカデミーの評判を参考に検討してね】

まとめ【テックアカデミーの評判を参考に検討してね】

最後にもう一度、テックアカデミーが合ってる人をまとめておきます。

  • 時間と場所を選ばず学習したい人
  • 自己管理できる人
  • ある程度は自分でググれる人
  • 短期間で学習したい人
  • 要点をまとめて質問できる人
  • 自分でアプリやシステムを作りたい人
  • IT企業に転職を考えてる人
  • フリーランスとして独立したい人
  • 現役のエンジニアに教えてほしい人
  • 独学で挫折した人

いくつか当てはまるなら、

とりあえずテックアカデミーのホームページから無料説明会動画を見てみましょう。

 

無料説明会動画は、メアドを送るだけですぐに見れますよ。

また、1週間の無料体験を受けてから決めれるので、割とじっくり検討できます。

本気でITエンジニアになりたい人は、参考にしてみてください。