新規事業への転職に失敗しない3つのコツ【失敗したら独立すればいい】

新規事業への転職に失敗しない3つのコツ【失敗したら独立すればいい】

新規事業をやる会社に転職を考えてるけど、失敗したくないなぁ…

新規事業の立ち上げって、やっぱり難しいのかなぁ…

 

転職も新規事業も失敗しないコツを知りたいな。

でも、もし失敗したらどうしよう…

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 新規事業への転職に失敗しないコツがわかる
  • 新規事業に失敗しないコツがわかる
  • 新規事業に失敗したときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は33歳のとき、保険営業→Webマーケティングのベンチャー企業の新規事業に転職しました。

新規事業の内容は「保険営業マン向けのWebマーケティング事業」です。

僕が保険営業マンだったので、「保険営業マンの気持ちがわかる」という理由から始まった感じでした。

 

結果は、ぼちぼちでしたね。

というか、保険営業マンから企業の社長さんを紹介してもらえたので、最終的には中小企業のWebマーケティングコンサルの方が伸びた感じです。

 

ただし、最終的にはこの新規事業も失敗に終わります。

理由は、社長の業務怠慢。

最終的にはクライアントにも迷惑がかかることになり、僕が尻拭いをして退職しました。

 

で、現在の僕はこのときの経験を活かして、Webライターとして独立。

夫婦でのんきに「田舎ノマド生活」を満喫しています。

  • 自宅・カフェ・旅行先で仕事
  • めんどくさい人間関係なし
  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 年収750万円

という感じでして、決して成功者ではありませんが、かなり幸せに生きてます。

 

結論、新規事業や転職に失敗しても、独立しちゃえばいいと思いますよ。

なぜなら、新規事業の立ち上げの経験は、そのまま個人にスライドできるから。

 

新規事業の転職や、新規事業に失敗した僕が書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

失敗した経験を活かして、今の僕ならこうする。

みたいな視点で書きました。

 

この記事を読むことで、あなたも自信をもって自由に生きれますよ。

新規事業への転職に失敗しない3つのコツ

新規事業への転職に失敗しない3つのコツ

結論、新規事業への転職に失敗しないコツは、下記の3つです。

  1. ワクワクする新規事業を選ぶ
  2. お金がある会社を選ぶ
  3. 個人でもできそうな新規事業を選ぶ

1つずつ解説しますね。

①ワクワクする新規事業を選ぶ

新規事業を選ぶときは、ワクワクするものを選んでください。

ワクワクしないと必ず失敗するから。

 

新規事業って、相当やり込まないと成功しないものです。

後述しますが、ときには休日返上で働くこともあるでしょう。

 

でも、情熱をもって継続するには「ワクワク」が原動力です。

  • 儲かりそうだから
  • 時代にのってそうだから
  • 自分の経験を活かせそうだから

も大事ですが、最重要は「ワクワクするか」です。

②お金がある会社を選ぶ

予算や期間に余裕がある方が、成功しやすいからです。

お金がない零細企業だと、予算は少ないし、与えられる期間も短いので成功は至難の技ですよ。

 

新規事業は、最初は赤字を垂れ流すことになります。

それに耐えうる資金力をもった会社を選びましょう。

③個人でもできそうな新規事業を選ぶ

なぜなら、副業で実験できるから。

会社の仕事で試行錯誤しつつ、副業でも同じようなことで試行錯誤できれば、倍速で成果が出ますよ。

 

具体的には下記のような事業が良いですね。

  • メディア事業(オウンドメディアなど)
  • Youtubeマーケティング
  • SNSマーケティング

すべて個人の副業でも実験できるので、成功率が高いですよ。

【体験談】Webマーケティングのベンチャーに転職して正解だった

なぜなら、すべて個人の副業でできるから。

僕はWebマーケティングのベンチャーで働きながら、副業でWebライターをやってました。

 

本業にも活かせるスキルだったので、一石二鳥でしたよ。

後にWebライターで独立するわけですが、個人でもできる事業なら人生の可能性が広がります。

会社探しが難しいなら紹介してもらう

う~ん、良さげな新規事業をやる会社を探したいけど、うまく調べられない…

という人は、新規事業をやる会社をいくつか紹介してもらいましょう。

 

具体的には、転職エージェントに紹介してもらえばOK。

新規事業の非公開求人とかももってるので、情報収集にどうぞ。

 

無料なので、とりあえず登録して、あとは求人の紹介を待ちましょう。

紹介された中から選べばいいだけです。

 

転職エージェントの上手な使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

新規事業に失敗しない3つのコツ

新規事業に失敗しない3つのコツ

転職した後、新規事業に失敗しないコツも知りたいな。

結論、「絶対に失敗しない」は不可能です。

挑戦すれば、失敗する可能性があるから。

 

「絶対に失敗したくない」なら、新規事業ではなく、すでに安定してる仕事に転職した方がいいですよ。

 

ただし、「失敗を減らす」は可能。

結論、下記の3つで失敗を減らせます。

  1. 他社でうまくいってる人に話を聞く
  2. 休日も探求する
  3. PDCAサイクルを回す

1つずつ解説します。

①他社でうまくいってる人に話を聞く

すでにうまくいってる方法をマネした方が、成功率が高いから。

成果を出すためなら、オリジナリティとか不要ですよ。

 

予算も期間も決まってるので、最速で成果を出すためには「マネ」が最適解です。

②休日も探求する

厳しいようですが、新規事業は休んでる場合じゃないから。

軌道にのるまでは休んでる暇はないので、休日返上で没頭しましょう。

 

え~…

休日返上なんかしたくない…

という人は悪いことは言わないので、もっと安定した仕事に転職した方がいいかと。

それくらい新規事業の立ち上げはハードです。

③PDCAサイクルを回す

PDCAを回さないと必ず失敗するから。

簡単にいうと「試行錯誤」のことです。

  1. P:計画(Plan)
  2. D:実行(Do)
  3. C:評価(Check)
  4. A:改善(Action)

これを何周も回してください。

どこかで成功法則に辿り着きます。

 

PDCAしないと同じ失敗を繰り返してしまい、期限内に成果を出せません。

PDCAについては、営業のPDCAサイクルの7ステップ【成果を出す具体例も解説】を参考にどうぞ。

※営業の記事ですが、営業以外にも役に立つと思います。

営業のPDCAサイクルの7ステップ【成果を出す具体例も解説】

新規事業に失敗したときの対処法【独立しちゃえばいい】

新規事業に失敗したときの対処法【独立しちゃえばいい】

でも、もし新規事業に失敗したらどうしよう…

結論、独立しましょう。

新規事業の立ち上げの経験を個人で活かせば、独立できちゃうから。

 

成功よりも失敗から学ぶことの方が多いので、独立後の成功率は上がりますよ。

【体験談】経験を活かして独立したらうまくいった

冒頭でも触れましたが、僕はWebマーケティングのベンチャー企業で失敗した後、その経験を活かしてWebライターで独立しました。

夫婦でのんきにノマド生活しながら年収750万円くらいなので、かなり幸せです。

※おかげさまで、年収はじわじわ上がってます。

 

ベンチャー時代に失敗しておいたおかげで、

こうやると失敗するんだよな。

とわかってるので、うまくいきました。

 

むしろ、ベンチャー時代に失敗しといてよかったと思うくらい。

結論、新規事業に失敗したら、経験を活かして独立すればOKです。

新規事業への転職=独立の予行練習

発想の転換でして、新規事業への転職=独立の予行練習だと思えばOK。

給料をもらいながら独立の擬似体験ができるので、かなり有益な体験かと。

 

いざ独立したら基本給とかないので、予行練習してから独立する方が失敗するリスクは低いですよ。

もちろん独立後も失敗することはありますが、予行練習なしでいきなり独立するより安全です。

 

いつか独立したい人は、経験のために新規事業をやる会社に転職しましょう。

まとめ【新規事業の転職に失敗しないコツを実践あるのみです】

まとめ【新規事業の転職に失敗しないコツを実践あるのみです】

ということで、本気で新規事業への転職をしたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと何も始まらないですからね。

 

求人って流動的なので、あなたがワクワクできる新規事業の求人が、来週にはなくなってることもあります。

本来は転職できたはずの「ワクワクする新規事業」に、転職できない機会損失ですね。

 

動くべきは今日からでして、できることを今日から始めてみましょう。

 

想像してみてください。

あなたが新規事業を成功させて、自信をもって生きてる姿を。

そして、独立して自由に生きてる姿を。

 

今日から行動すれば、そういう未来がやってきますよ。

さっそく今日から転職活動を始めましょう。

 

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめてます。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

 

新規事業への転職に失敗しないコツは、下記の3つです。

  1. ワクワクする新規事業を選ぶ
  2. お金がある会社を選ぶ
  3. 個人でもできそうな新規事業を選ぶ

 

ワクワクできる新規事業の会社が見つからないなら、転職エージェントに紹介してもらえばOKです。

無料なので、とりあえず登録して求人の紹介を待ちましょう。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

また、転職に失敗しないコツを、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので、こちらも参考にどうぞ。

 

あとは行動あるのみです。

今日から行動すれば、自信をもって自由に生きれる人生になりますよ( ̄^ ̄)ゞ

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】