社内転職に失敗しにくい5つの方法【チャンスはピンチの顔をしてます】

社内転職に失敗しにくい5つの方法【チャンスはピンチの顔をしてます】

社内転職に失敗しない方法を知りたいな。

今の部署がきついので、なんとか部署異動したい。

 

でも、やり方を間違えて部署異動の道が閉ざされたら困る…

どうすれば社内転職に失敗しないかな?

もし、社内転職できなかったらどうしよう…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 社内転職に失敗しにくい方法がわかる
  • 社内転職に失敗したときの対処法がわかる
  • 社内転職できない=人生が変わる前兆だとわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

社内転職したい人

社内転職したいんですが、どうしたらいいですか?

という相談は、けっこう多かったですね。

 

結論、社内転職は100%できる保証はありません。

なぜなら、会社次第だから。

この記事では社内転職に失敗しにくいコツを解説しますが、必ず社内転職できるとは限らないのでご了承ください。

 

もし社内転職に失敗したときの対処法もまとめたので、参考にどうぞ。

この記事を読むことで、今より低ストレスで働けますよ。

社内転職に失敗しにくい5つの方法

社内転職に失敗しにくい5つの方法

結論、社内転職に失敗しにくい方法は、下記の5つです。

  1. 異動の時期を見計らう
  2. 何度もお願いする
  3. 上司の上司に相談
  4. どうしようもない理由を作る
  5. 仕事で実績を出す

1つずつ解説しますね。

①異動の時期を見計らう

部署異動の時期を見計らって、希望を伝えましょう。

タイミングが合わないと社内転職できないからです。

 

例えば3月など、部署異動の時期が決まってる会社なら、その半年前には上司にお願いしてください。

半端な時期だと異動できない会社が多いので、タイミングを見計らいましょう。

②何度もお願いする

異動は何度もお願いしてください。

1回で希望と通ることは少ないから。

会社によっては、異動できるまで何年もかかることもあります。

 

諦めず言い続けることでようやく異動できることもあるので、何度もお願いしてください。

たまに1回で諦めちゃう人がいますが、早いです。

③上司の上司に相談

なぜなら、直属の上司で話が止まってることがあるからです。

  • 直属の上司が本気でとらえてない
  • 異動されたら困るから
  • いじめに遭っている

などの理由で、上層部に異動願いが伝わってないケースもあります。

上司がダメなら、上司の上司にもかけあってみましょう。

上司の上司に相談するときの注意点

結論、直属の上司にバレないようにしてください。

上司の上司に相談するのって、本来はよくないことなので。

 

ようは「スジが通ってない行為」なので、上司によっては怒りますよ。

場合によっては、なおさら異動できなくなってしまいます。

上司の上司には、必ず内緒で相談するようにしましょう。

④どうしようもない理由を作る

異動するしかない理由を作れば、社内転職できることがあります。

例えば、「家庭の事情」とかですね。

  • 結婚するので、定時に帰れる部署じゃないと働けない
  • 親の介護が必要になったので、残業が少ない部署に異動したい

など、どうしようもない理由を作って交渉してみましょう。

※「どうしようもない理由」がなければ、他の方法でいくしかないっすね。

⑤仕事で実績を出す

なぜなら、仕事ができる人の希望は聞いてくれやすいから。

ようは「やることをやってから希望を言う」って方が、話が通りやすいんですよね。

 

仕事ができないのに「異動したい」は、さすがに印象悪いです。

まずはこの部署で結果を残しなさい!

と言われても仕方ないので、まずは仕事を頑張るべきかなと。

 

どうせすぐ異動できるわけじゃないので、今日からさらに仕事をがんばりましょう。

社内転職に失敗したときの対処法【転職しかない】

社内転職に失敗したときの対処法【転職しかない】

社内転職できないことが不安な人

でも、もし社内転職できなかったらどうしよう…

会社の決まりで異動できないならムリだよね…

結論、希望の仕事に転職するしかないと思います。

社内で希望が叶わないなら、外に希望を求めるしかないから。

 

ちなみに、日本国内には700万社を超える会社があります。

1/700万社である今の会社に希望を求めるより、外に可能性を求めた方が良いかなと。

 

今の会社がムリなら、とりあえず転職活動でも始めてみましょう。

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめてます。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

社内転職できるかビミョーなときも水面下で転職活動を始める

なかなか社内転職できない人

もう何年も異動願いを出してるけど、なかなか希望が通らない…

会社は「部署異動できる」と言ってるけど、表向きだけなんじゃないの…?

もし部署異動できる可能性がなかったら、完全に時間のムダじゃないかな…?

と不安な人も、水面下で転職活動をしておきましょう。

もし希望の仕事ができる会社から内定が出たら、転職した方が早いから。

 

結論、異動願いを出しつつ、水面下で転職活動するイメージです。

どっちに転んでもOKなので、同時進行でいきましょう。

社内転職ができない=人生が変わる前兆ですよ【ピンチ=チャンス】

社内転職ができない=人生が変わる前兆ですよ【ピンチ=チャンス】

今後の人生が不安な人

もし社内転職できなかったら、今後の人生どうしようかな…

結論、社内転職ができない=人生が変わる前兆です。

なぜなら、もう次に進むしかないから。

 

今の会社にいても未来はないので、神様が「もう次に進みなさい」と言ってるようなもんです。

人生の転機=チャンスです。

 

そして、「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」がセオリー。

社内転職できないというピンチは、実はチャンスだったりします。

このチャンスをつかみましょう。

【体験談】八方塞がりになったので転職したら人生変わった

実は僕も、働いてた会社で八方塞がりになったことがあります。

Webマーケティングのベンチャー企業で働いてたんですが、下記のような状況になりました。

  1. 社長が信頼を失う行為を繰り返し、会社の信用ガタ落ち
  2. 社長の尻拭いを僕がやる始末
  3. 小さい会社なので部署異動でもできない

経営も立ち行かなくなるほどピンチでした。

 

八方塞がりになったので、僕は現在の職業「Webライター」に転職。

そしたら、人生が変わりました。

  • 夫婦でのんきにノマド生活
  • 家・カフェ・旅行先で仕事
  • 通勤なし
  • 休憩も休日も自由
  • 起きる時間も寝る時間も自由

年収は750万円くらいでして、ノマド生活でこれくらい稼げたらもうかなり幸せです。

Webマーケティングの仕事をしてたので、Webライターを始めやすかったんですよね。

 

今の本音はこんな感じ。

あのときはピンチだったけど、あのピンチがチャンスだった。

思い切って会社を辞めて、次に進んで本当に良かった!

結論、社内転職できなくて八方塞がりになったら、転職するなり次に進むと人生が開けますよ。

ピンチはチャンスです。

まとめ【社内転職に失敗しても人生のチャンスが広がるだけ】

まとめ【社内転職に失敗しても人生のチャンスが広がるだけ】

最後にもう一度、社内転職に失敗しにくい5つのコツをまとめておきます。

  1. 異動の時期を見計らう
  2. 何度もお願いする
  3. 上司の上司に相談
  4. どうしようもない理由を作る
  5. 仕事で実績を出す

本気で社内転職を成功させたいなら、できるものはすべてやってみてください。

会社によっては、本当に社内転職できる可能性があります。

 

そして、もし社内転職が難しいなら、水面下で転職活動を始めればOK。

希望の会社から内定が出れば、すべて解決しますよ。

 

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】を参考にどうぞ。

 

また、転職に失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】も参考になるかなと。

 

「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」がセオリーなので、社内転職できないピンチ=人生が変わるチャンスです。

あなたの人生が良くなろうとしてる前兆なので、このチャンスはつかみましょう。

 

あとは行動あるのみ。

できることからやってみれば、今より低ストレスで安定した人生になりますよ( ̄^ ̄)ゞ

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】