【破産経験者が語る】借金はいくらからやばいのか【解決策も紹介】

【破産経験者が語る】借金はいくらからやばいのか【解決策も紹介】

借金って、いくらからやばいんだろう?

 

最近は生活費もマイナスだし、借金で利払いしてる…

あと少ししたら、利払いも難しくなる…

 

もしかして、俺って超やばいんじゃね…?

もしやばいなら、どうすればいいか知りたいな!

こういった不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 借金はいくらからやばいのか【貯金できなくなったらヤバい】
  • 借金がヤバくなったときの4つの解決策
  • 借金の経験は人生の転機になる

僕、佐藤誠一は元多重債務者で破産しています。

のべ1000万円ほどの多重債務でした。

 

借りてた先は下記のとおり。

  • オリコ
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル

当時の僕は保険営業をやっていたのですが、借金でサラ金の利払いだけする月が続きました。

さらに、サラ金も上限に達してしまい、

生活ができなくなりました。

 

この記事は、多重債務で破産までいった僕が「借金はいくらからやばいのか」を解説するので、かなりの信ぴょう性があると思います。

 

現在、借金で苦しんでいるあなたの参考になればうれしいです。

【破産経験者が語る】借金はいくらからやばいのか【貯金できなくなったらヤバい】

【破産経験者が語る】借金はいくらからやばいのか【貯金できなくなったらヤバい】

結論、貯金できなくなったらもうヤバいです。

いつでも収支が逆転する状態だからです。

 

すでに貯金ができなくなっているなら、記事後半の「借金がヤバくなったときの4つの解決策」を読んで対策してください。

 

早めに対策しないと、マジでやばいですよ。

借金にはいくつかタイプがあるので、タイプ別に「どうなったらヤバいのか?」を解説します。

寝ても覚めてもお金の心配をしている

寝ても覚めてもお金の心配をしてたら、けっこうヤバいですよ。

冷静な判断ができなくなってるから。

 

この状態までいくと、具体的には下記のような症状が表れます。

  • やたらと酒の量が増える
  • 暴飲暴食する
  • 節約しなきゃいけないのに、買ってしまう

すべてストレスからくる症状ですね。

 

最終的には「明日のことを考えなくなる」という状態になります。

【体験談①】僕も明日のことを考えなくなった

まさに「その日暮らし」の状態ですね。

明日のお金のことを考えられなくなります。

 

ここまでいくと、もう異常ですね。

仕事も冷静にできなくなります。

 

早期に、本記事の後半「借金がヤバくなったときの解決策」を実施しないとヤバいです。

消費者金融で利払いしかできない

サラ金の利払いしかできなくなったら、もうけっこうヤバいです。

利払いもできなくなる日が近いから。

 

元金を減らさないと、一向に楽になりません。

 

元金を減らせる見込みがないなら、本記事の後半「借金がヤバくなったときの4つの解決策」を実施してください。

【体験談②】利払いのみの返済が続くと感覚がおかしくなる

僕が消費者金融で利払いしかできなかったとき、変な感覚に陥りました。

消費者金融だって、元金が減らずに利払いしてくれた方が儲かるわけでしょ?

僕も、元金を返さずに利払いだけする方が負担が少ないから、別にいいんじゃね?

ってマジで思ってました(^^;

 

ここまで言ってたら、借金の感覚が麻痺してますよ。

僕はこの感覚の後、わりとすぐに破産しました。

 

「利払いでいいんじゃね?」と思ってるなら、かなりヤバいです。

リボ払いに手を出している

リボ払いもよくないですね。

よくわからず使ってると、どんどん借金が増えるから。

 

リボ払いは、クレジットカード会社が一番儲かる仕組み。

借金の額に関わらず月の返済額が一定なので、利子が増えます。

 

リボ払いに手を出している人も、本記事の後半「借金がヤバくなったときの4つの解決策」を実施してください。

自転車操業に陥っている

自転車操業になっているのも、ヤバいですね。

借金なしでは成り立たなくなっているから。

 

麻痺してきちゃいますけど、異常事態です。

【体験談③】僕もバリバリの自転車操業でした

僕も借金時代は、借金で借金を返す自転車操業でした。

なかなかスリリングですよね(^^;

 

債権者が「もう貸さない」と言ったら、終わりですからね。

 

けっこう怖いのが時代の流れです。

  • 年収の1/3しか借りれない
  • 銀行が貸し渋りをしている
  • 銀行が貸し剥がしをしている

などのニュースを見ると、ドキッとしたものです。

 

自転車操業に陥ってる人も、

下記の「借金がヤバくなったときの4つの解決策」を早期に実施しましょう。

借金がヤバくなったときの4つの解決策

借金がヤバくなったときの4つの解決策

どうしよう…

俺、貯金なんてまったくできてないし、もうヤバいじゃん…

という人は、下記のできることから実行してください。

 

きちんと対策しないと、事態は悪くなる一方です。

①固定費を削減する

まずは支出を減らしましょう。

すぐに家計が楽になるので。

 

支出には、

  • 固定費
  • 流動費

がありますが、固定費を削減してください。

流動費の削減は、ダイエットと一緒で長続きしないからです。

 

固定費の削減=お金が出ていかない仕組みづくりなので、無理せず支出が減ります。

即効性が高い固定費の削減は、下記のとおり。

携帯電話は格安SIMに乗り換え

楽天モバイルとか、J:COM MOBILEの、格安SIM携帯に乗り換えてください。

格安SIM携帯にすると、月の携帯料金が2000~3000円くらいになります。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア時代は終わっているので、安い携帯に乗り換えてください。

生命保険、火災保険、自動車保険を見直す

保険も大きな固定費なので、見直しましょう。

保険業界は価格競争が起きているので、

見直すと保険料が下がるケースが多いです。

 

特に、何年も保険を見直してない人は、必ず見直しましょう。

 

生命保険と自動車保険は気にする人が多いですが、意外と盲点なのが火災保険。

火災保険は保険会社によって内容に差がほどんどないので、保険料で決めちゃっていいくらいです。

 

火災保険一括見積もり依頼サイトで、火災保険を一括比較できるので、火災保険料を下げてください。

住宅ローンの借り換え

住宅ローンを組んでいる人は、借り換えを検討してください。

低金利時代なので、割高な住宅ローン金利を払っているケースもあるからです。

 

「住宅ローン借り換えセンター」では、

自己資金0円で住宅ローンの借り換えができるので、相談してください。

 

また、住宅ローン借り換えセンターに相談後、いま住宅ローンを借りている金融機関に金利交渉もお忘れなく。

他社ではもっと金利が下がるみたいなので、借り換えます

というと、金利を下げてくれるケースもあります。

 

住宅ローンは家計の支出に占める割合が大きいので、必ず見直しを検討してください。

②在宅の副業を始める

空き時間を利用して、在宅で副業を始めてください。

アルバイトやパートに出るより、

時間を効率的に使って稼げるからです。

 

在宅の副業は、

などで探すことができます。

 

無料の会員登録をすると、どんな仕事があるのか見れるので、まずは上記3つすべてに会員登録してください。

 

ちなみに、在宅の副業の職種は、

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、読んでみてください。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

③転職する

今の給料が低いなら、転職も検討してください。

どうせ働くなら、稼げる仕事の方が家計が楽になるからです。

 

今のあなたのキャリアに対して、

給料が低いなら転職しましょう。

 

あなたの市場価値を知るためには、

MIIDAS(ミイダス)という無料アプリをダウンロードしてください。

 

企業からスカウトメールも届くので、今より年収が高い企業の話を聞いてみましょう。

【体験談④】僕も転職して人生が変わった

僕が多重債務で苦しんでいたのは、保険営業をやっていた頃です。

保険営業を7年やりましたが、

「向いてない」と判断して転職しました。

 

その後、法人向けWebコンサル営業を経て、現在はフリーランスのWebライターをしています。

 

今では、毎月15~20万円の貯金ができるようになりました(^^)

正直、転職して良かったと思っています。

 

今の仕事をがんばるのは、とても素晴らしいことだと思います。

でも、借金があるのは事実。

 

今の仕事に、どこかで見切りをつける勇気も重要です。

 

多重債務→破産を経験した僕は、

人生を変える方法は3つしかないと思っています。

  1. 仕事を変える
  2. つきあう人を変える
  3. 住む土地を変える

根本的に人生を変えたいなら、上記のどれかをやるのが手っ取り早い。

 

事実、僕も破産は地元新潟から東京に引っ越して、つき合う人も土地も変えました。

そしたら、人生が好転し始めました。

 

あなたも、根本的に人生を変えたいなら、

転職から検討してください。

④弁護士・司法書士に相談

どうにもならなくなったら、弁護士や司法書士に相談してください。

破産や任意整理をするためです。

 

破産や任意整理は、法的に認められた権利です。

借金を返さないのは、道徳的には悪いことですが、法的には問題なし。

 

法律の解釈は「返せない人を見極められずに、貸した方も悪い」となっています。

 

この辺は、僕の起業の失敗談【破産経験者が語る起業に失敗しない法則性】にもまとめてるので、興味あれば読んでみてください。

僕の起業の失敗談【破産経験者が語る起業に失敗しない法則性】

借金の経験は人生の転機になる

借金の経験は人生の転機になる

今では、多重債務や破産を経験して良かったと思っています。

人生が変わったからです。

 

破産したので、僕は今でも新規の借入ができません。

住宅ローンも組めないし、クレジットカードも作れません。

 

でもそのおかげで、無借金で生きていくスタイルに変わりました。

今は返済は0円ですし、前述のとおり毎月15~20万円を貯金できてます。

 

住まいは賃貸で問題なし。

変に財産をもつ方が、差し押さえのリスクがあるので怖いですよ。

何ももたないのが最強だと、破産から学びました。

 

ビジネスも在宅でやってます。

仕入れもなければ、人も雇ってないです。

 

7人体制でWebライティングをしてますが、業務委託なので固定の給料を払う必要もありません。

家でパソコンをする仕事なので、

借金する必要もありません。

 

結果、かなりスマートな人生を生きてると思います。

借金の経験は、人生を変える力があります。

 

あなたがいま借金で苦しんでいるのには、意味があります。

 

ポイントは下記の3つ。

  1. 柔軟な思考をもつこと
  2. 時代に合わせた生き方をすること
  3. 人と合わせないこと

この3つを意識すれば、あなたらしい人生を構築できます。

僕ができたので、間違いありません。

 

まずは目の前の借金をどうにかして、

次にステージに進んでください。

まとめ【借金は貯金できなくなったらヤバい】

まとめ【借金は貯金できなくなったらヤバい】

この記事をまとめます。

借金が苦しいあなたの参考になればうれしいです。

 

すでに借金がヤバいなら、

記事内の「借金がヤバくなったときの4つの解決策」を必ず実行してください。

借金は対策すれば、必ず問題解決できます。

 

どうにもならなくなったら、破産しましょう。

破産しても、普通の生活を送れますよ。

 

ちなみに僕のYoutubeでは、

30代未経験でも月収50万円を稼ぐ方法を解説してます。

どうしても稼がないといけない人は、見てみてください。

あなたの借金の解決になればうれしいです!