接客業を辞めたいときの対処法【辞めてOK。おすすめの転職先3選】

接客業を辞めたいときの対処法【辞めてOK。おすすめの転職先3選】

接客業を辞めたい…

理不尽なクレームばかりで、もうストレスの限界だよ…

 

職場の雰囲気もあんまり良くないし、そもそも自分は接客業に向いてない気がする。

でも、仕事を辞めたところで、次に良い仕事に転職できるか不安…

こういった悩みに応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 接客業を辞めたいときの対処法
  • 接客業を辞めたい人におすすめの転職先
  • 接客業から転職するときのコツ

 

僕、佐藤誠一は、以前に接客業のバイトをしていたことがあります。※家電量販店など

結論、接客業を辞めたいなら辞めていいと思います。

なぜなら、将来性が不安だから。

辞めるなら早い方がいいと思いますよ。※根拠は記事内で深掘りします。

 

ちなみに、僕の経歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
21~22歳 公務員 180万円
22~26歳 接客業のバイト 180万円
26~31歳 保険の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティング営業 600万円
36歳~現在 Webライター 750万円

現在は在宅のWebライターでして、夫婦でのんきにノマド生活をしていて幸せです。

 

また、Webマーケティング営業時代には「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのった経験もアリ。

接客業の人の相談は多く、僕が対応して無事に他の仕事に転職していった人も多いです。

 

こんな僕が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性があるかと。

佐藤誠一

接客業を辞めた後の未来も見えると思うので、人生を変えたい人は最後まで読んでみてください。

 

「接客業をやめた後の仕事を知りたい!」という人は、「接客業を辞めたい人におすすめの転職先3選」をクリックすると該当箇所にとべますよ。

接客業を辞めたいときの対処法【向いてないなら辞めていい】

接客業を辞めたいときの対処法【向いてないなら辞めていい】

結論、接客業を辞めたい人は、辞めちゃってOKです。

なぜなら、将来性が不安だから。

正直、コロナは接客業に大ダメージを与えたし、今後も与え続けると思います。

コロナウイルスって、インフルエンザみたいに変異するんですよね。

ということは、今後も共存していかないといけないウイルスってことです。

※しかも、インフルエンザより危険。

 

一時的に下記が流行ってるように見えますが、実は、今後はこれがスタンダードかと。

  • リモートワーク
  • デリバリー
  • オンライン飲み会

つまり、人と接触する接客業は、もう衰退していく可能性が高いです。

結論、向いてないとかストレスなら、良い機会なので辞めちゃってOKです。



接客業を辞めるときの手順

接客業を辞めたい人は、下記の流れで準備を進めましょう。

  1. 「辞めます」と直属の上司に申し出る
  2. 引継ぎ業務
  3. 退職

たったこれだけです。

詳しくは、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてます。

 

ただし、あなたが派遣社員の場合は、派遣会社に退職を伝えてください。

先に派遣先の人に伝えてしまうと、「聞いてない!」となり派遣会社に迷惑がかかるから。

くれぐれも派遣先の人に言わないように。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

引き留められたときの対処法

でも、うちの店は人が少ないから、引き留められそう…

あなたがアルバイトなら、ぶっちゃけバックレもアリだと思います。

アルバイトって、そんなに重たい雇用契約じゃないので。

よく考えれば、行かなきゃいいだけですよね。

 

正社員の場合は、下記の手順で引き留めをクリアすればOK。

  1. 日付入りの退職届を出す
  2. 退職届を内容証明郵便で送る
  3. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  4. 退職代行を使う
  5. 無断欠勤する

よっぽどのことがなければ①の日付入りの退職届を出せば辞めれられます。

もし①でもダメなら、②以降も試してみてください。

 

退職代行の情報も、一応載せておきますね。

  • 退職代行J-NEXT :2万円で退職できる、追加料金なし、返金保証あり
  • 男の退職代行 :29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり
  • 女の退職代行 :29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり

接客業を辞めたい人におすすめの転職先3選

接客業を辞めたい人におすすめの転職先3選

でも、接客業を辞めた後の転職先はどうしよう…

なんかおすすめってある?

接客業以外でおすすめの転職先は、タイプによって変わります。

  1. 人間関係が苦手な人→IT・Web系
  2. 接客は好きだけどクレーマーが嫌な人→高級ホテル
  3. 接客は好きだけどもっと稼ぎたい人→営業

1つずつ解説していきますね。

①人間関係が苦手→IT・Web系

人間関係が苦手な人は、ITやWeb系の仕事がおすすめです。

なぜなら、あまり人と話さないでいいから。

 

IT・Web系は伸びてるので、給料も高めですよ。

詳しくは、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

未経験で転職できるIT・Web系の仕事

具体的には、下記のような仕事があります。

※すべて未経験から転職できます。

仕事 平均年収
プログラマー 450万円(振れ幅300万~2000万円)
インフラエンジニア 500万円(振れ幅300万~1000万円)
Webデザイナー 450万円
Webライター 10万~700万円

佐藤誠一

ちなみに僕もWebライターですが、妻としか話さないから気楽です(笑)

僕も人間関係が得意じゃないので、IT・Web系の仕事は向いてました。

 

上記4つの仕事の詳細や、未経験から転職する手順は、手に職がつくおすすめの仕事8選【おすすめしない手に職31選も解説】にまとめたので興味あればどうぞ。

手に職がつくおすすめの仕事8選【おすすめしない手に職31選も解説】

【ちなみに】Webライターはバイト感覚でもOK

なぜなら、高校生や大学生のWebライターも増えてるから。

みなさんバイト感覚なので、正社員が嫌な人はWebライターから始めてみるのもアリですよ。

ついでに手に職もつくので、普通のバイトをするより将来性があるかと。

 

バイトといっても在宅で空き時間に稼げるので、これからの時代のバイトっぽいですよね。

この辺は、Webライター初心者の収入は月収2~5万円【でも徐々に上がります】を参考にどうぞ。

②接客は好きだけどクレーマーが嫌→高級ホテル

接客は好きだけどクレーマーが嫌いな人は、高級ホテルとかが狙い目。

ちょっと偏見も入ってますが、基本的に余裕がある人にクレーマーは少ないから。

 

クレームを入れる人って、自分に余裕がないから感情的になる感じ。

結論、お金持ちは割と穏やかです(笑)

高級ホテルに転職する方法

高級ホテルの求人は、下記のような大手の転職サイトを見ればOK。

転職サイトをいくつか登録してみて、良さげな求人があれば応募してみればいいと思います。

※ちなみに、ホテル業って接客の時間が短いので、コロナ時代でもまぁなんとかなるかと。

③接客は好きだけどもっと稼ぎたい→営業

接客は好きだけどもっと稼ぎたい人は、営業がおすすめです。

なぜなら、コミュニケーションスキルを活かして稼げるから。

特に、販売系の接客をやってた人は、営業でも活躍できる可能性ありです。

※似たようなもんです。

 

僕も接客業を辞めたあとは営業に転職しました。

  1. 営業スキル
  2. 人脈
  3. 稼ぐ力

を得られるので、営業を経験しておくと人生がイージーになりますよ。

営業でおすすめの4つの業界

下記の4つがおすすめ。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、売れやすいから。

IT・Web系の営業は常に最新技術が生まれてるため、目新しさで売れます。

佐藤誠一

冒頭でも触れましたが、僕はWebマーケティング営業の経験があり、たしかによく売れました。

239社をサクッと新規開拓して、上場企業からも契約をもらえた感じ。

 

インフラ・石油・大手メーカーは、営業マンの立場が強いので売れやすいです。

給料も高めなので、最初に営業をやるならこの4つが良いかと。

詳しくは、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

【ちなみに】あなたに向いてる仕事に転職するのもアリ

なんかピンとこない人

う~ん…どれもあんまりやりたい仕事じゃないなぁ。

という人は、あなたに向いてる仕事に転職するのもアリかと。

向いてる仕事なら楽しく働けるから。

最初は興味なくても、向いてるから仕事ができてしまい、いつの間にかやりがいを感じるようになりますよ。

【体験談】Webライターは向いてたけど、最初は興味なかった

これも冒頭で触れたましたが、現在の僕はWebライターをやってます。

前職のWebマーケティング営業をやってるときに、Webライター業務が必要になったから始めた感じ。

 

最初はWebライターに興味がなかったんですが、いざやってみると…

佐藤誠一

あれ?

なんかWebライターの仕事は、スルスルっとうまくいくなぁ…

 

成果が出やすいし、お客さんには喜んでもらえるし…

もしかして、Webライターに向いてるのかな??

って感じでして、今では本業にしちゃいました(笑)

現在は夫婦でのんきにノマド生活しており、とても幸せです。

結論、あなたに向いてる仕事に転職すると、人生は楽しいかなと。

あなたに向いてる仕事が一発でわかる方法

向いてる仕事がわからない女性

でも、私に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を参考にどうぞ。

記事内の「7つの質問」に答えることで、あなたに向いてる仕事が見えてきます。

 

「どうしても向いてる仕事がわからないときの対処法」も解説してるので、本気で向いてる仕事を知りたい人は転職に役立ててみてください。

自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】

【注意】事務職はあまりおすすめしない

事務職とかも良さそうじゃない?

残念ながら、事務職はあまりおすすめしません。

なぜなら、事務職も将来性が不安だから。

総務省・ICR・JCER「AI・IoTの取組みに関する調査」

出典:総務省・ICR・JCER「AI・IoTの取組みに関する調査」

 

なんとなくわかると思いますが、AIとかに奪われていく仕事です。

事務職って売上をあげない仕事だから、機械にやってもらった方がいいんですよね。

しかも、機械ならミスしないし、人間より安いし、24時間働いてくれます。

佐藤誠一

AIの進化は止められないので、今から事務職に転職するのはちょっと不安かと…

接客業から転職するときのコツ【コミュニケーション能力をアピール】

接客業から転職するときのコツ【コミュニケーション能力をアピール】

ところで、接客業から転職するときのコツって何かある?

次は失敗したくないんだよね。

結論、接客業で培ったコミュニケーション能力をアピールするのが良いですよ。

どんな仕事であれ、コミュニケーションは必要だから。

 

具体的にはこんな感じ。

私の強みは、コミュニケーション能力が高いことです。

接客をやってきましたが、お客様に感謝の手紙をいただいたことが何度かあります。

 

上司からも「コミュニケーション能力が高い」と言われていました。

御社の仕事にもコミュニケーションが必要だと思うので、接客業で培ったコミュニケーション能力を発揮したいです。

接客業をやってきた人が言うと説得力があるので、アピールしておきましょう。

参考:【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】

その他、転職活動のコツ

その他の転職活動のコツは、下記のとおり。

  1. 退職理由はポジティブに伝える
  2. 最低限のビジネススキルがあることをアピール
  3. 前職で身につけたスキルをアピール
  4. 仕事を続けながら転職活動する
  5. 応募企業で将来どうなりたいかが明確

この辺は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】も参考になると思います。

 

ちなみに今の仕事の期間が短い人は、転職が失敗続きの人の5つの対処法【次を最後の転職にしなくていい】を参考にどうぞ。

佐藤誠一

短期退職でも内定が出やすいコツを解説してます。

まとめ【接客業を辞めたいなら辞めてOK。ストレスから解放されよう】

まとめ【接客業を辞めたいなら辞めてOK。ストレスから解放されよう】

ということで、接客業を辞めたいなら辞めてOKです。

将来性がない職業なので、足を洗うなら1歳でも若い方がいいですよ。

 

転職って若い方が有利なので、考えている間にどんどん転職が不利になっていきます。

「う~ん」と考えてもいいですが、行動しながら考える方が時短できますよ。

 

本気で接客業をやめたいなら、今すぐ転職活動を始めましょう。

退職手続きと転職活動を同時進行していく感じでOKです。

 

接客業を辞めた後におすすめの転職先は下記の3つです。

  1. 人間関係が苦手な人→IT・Web系
  2. 接客は好きだけどクレーマーが嫌な人→高級ホテル
  3. 接客は好きだけどもっと稼ぎたい人→営業

 

未経験から転職できるIT・Web系の仕事は、下記の4つがおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター

4つの仕事の詳細や、未経験から転職する方法は、手に職がつくおすすめの仕事8選【おすすめしない手に職31選も解説】にまとめてます。

 

高級ホテルの転職は、転職サイトに登録して求人を探してみるのがいいと思います。

 

営業でおすすめの業界は下記の4つです。

  1. IT・Web系
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

4つの営業の詳細や、転職する方法は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】を参考にどうぞ。

 

特にやりたい仕事がないなら、あなたに向いてる仕事に転職するのもアリかと。

あなたに向いてる仕事は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を読むと見えてきます。

 

あとは行動あるのみ。

本気で接客業を辞めたいなら、今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ