生命保険営業を辞めてよかった話【元保険屋が13のメリットを解説】

生命保険営業を辞めてよかった話【元保険屋が13のメリットを解説】

生保レディ

「生命保険営業を辞めてよかった」という元保険屋さんの話を聞きたい。

もう保険営業を辞めたいんだよね…

 

でも、本当に辞めていいのか迷ってる…

お客さんを裏切るのも心がイタイなぁ…

 

あと、次の仕事はどうすればいいんだろう…?

「保険が売れなかった人」なんて、雇ってもらえるんだろうか…?

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 元保険屋の「生命保険営業を辞めてよかった」の本音がわかる
  • 生命保険営業の辞め方がわかる
  • 生命保険営業を辞めた後のおすすめの転職先がわかる
  • 生命保険営業を辞めても人生は大丈夫だとわかる

 

僕、佐藤誠一は元保険営業マンです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
26~31歳 メットライフ生命の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティングの営業 600万円
36歳~現在 在宅のWebライター 750万円

結論、僕は生命保険営業を辞めてよかったと思っています。

なぜなら、苦しみから解放されたから。

 

どうしても辛くて生命保険営業を辞めたいなら、ムリせず辞めていいと思いますよ。

世の中には、他にももっと良い仕事があるから大丈夫。

 

現在の僕は在宅のWebライターですが、下記のようにのんきに暮らしてます。

  • 通勤なし
  • ノルマなし
  • 家か近所のカフェで仕事
  • 服装自由(パジャマOK)
  • 休憩も休日も自由

 

この記事では、実際に生命保険営業を辞めたときの話や、お客さんのフォロー方法も解説します。

 

また、次の転職も問題ないので安心してください。

なぜなら、保険営業でやってきた人なら、他の仕事は余裕だから。

生命保険営業を辞めても人生は大丈夫なので、どうしてもムリなら辞めましょう。

 

この記事を読むことで、今後の人生の展望が見えると思います。

本気で人生を変えたい人は、最後まで読んでみてください。

※こういう記事を書くと怒られそうですが、あくまで個人の感想なのでご了承ください。

目次

生命保険営業を辞めてよかった話【元保険屋が13のメリットを解説】

生命保険営業を辞めてよかった話【元保険屋が13のメリットを解説】

結論、生命保険営業を辞めてよかったと思った理由は、下記の13のメリットがあったからです。

  1. ノルマからの解放
  2. 収入が不安定な生活からの解放
  3. きちんと休めるようになった
  4. 人間関係からの解放
  5. お金をつかう仕事からの解放
  6. 飛び込みやテレアポからの解放
  7. 戻入の不安から解放
  8. クレームの不安から解放
  9. 世間から嫌われなくなった
  10. 家族や友人に営業しなくていい
  11. 罪悪感からの解放
  12. 副業できるようになった
  13. メンタルが安定した

1つずつ解説します。

①ノルマからの解放

  • 保険営業時代:締め日が近づくとノルマのプレッシャーがすごい
  • 現在:そもそも「締め日」という概念がないから楽

まず、ノルマから解放されたことでだいぶ楽になりました。

現役時代は締め日が近づくほど、プレッシャーに押しつぶされそうになったものです。

 

でも今は「締め日」という概念がないので、のんきに月末を迎えられてます。

佐藤誠一

今でもたまに、保険営業のノルマのプレッシャーに苦しむ夢を見ます。

朝起きたとき「夢でよかったー!」と痛感します(笑)

②収入が不安定な生活からの解放

  • 保険営業時代:毎月の収入が不安定
  • 現在:安定した収入

不安定な収入から解放されたのも、大きなメリットでした。

保険営業って歩合給の割合が大きいので、ほんと不安定ですよね。

 

売れたらたくさん稼げますが、売れないと月収10万円を切ることもあります。

毎月の支払いに怯える日々は、本当に辛いですよね。

 

現在はWebライターとして継続案件をもらっているため、毎月の収入が安定しています。

佐藤誠一

現役時代は、家賃の支払いが何度も遅れたことがありました。

今は収入が安定してるので支払いが遅れることはないし、貯金もできてます。

③きちんと休めるようになった

  • 保険営業時代:ほぼ無休
  • 現在:自由に休める

保険営業時代は、売上が足りないと休んでる場合じゃなかったです。

土日とか関係なく営業しますよね。

 

最初の2年間はマジで無休でした。

ずっと「休みたい…」と思いながら、歯を食いしばって外に営業に行ったものです。

 

現在はフリーランスのWebライターなので、いつ休もうが自由です。

佐藤誠一

今の仕事はいつでも休めるんですが、仕事自体が好きなので割と働いてます。

保険営業時代は「働かなきゃいけない」でしたが、今は「働きたい」って感じ。

④人間関係からの解放

  • 保険営業時代:嫌いな人とも付き合わなきゃいけない
  • 現在:大変な人間関係は一切ない

当時は営業職なので、どんな人とでも仲良くしないといけないのが辛かったです。

営業じゃなきゃ関わらないような人でも、「もしかしたら保険が売れるかもしれない」と思って愛想笑いをよくしたものです。

 

今は在宅の仕事なので、大変な人間関係はありません。

嫌いな人とは関わらないし、好きな人とだけ付き合うので楽しいです。

佐藤誠一

「本当の友達って数人しかいないんだな」と気づきました。

今は本当に仲の良い人とだけ遊ぶので、すごくのんきな人生です。

⑤お金をつかう仕事からの解放

  • 保険営業時代:売れるかわからなくても経費を使う
  • 現在:必要な経費しか払わない

保険営業って、営業経費が自腹でキツいですよね。

しかも、売れるかわからないのに、経費が先払いなのも辛いところ。

 

当時は、遠方まで交通費をかけて営業にいって、契約をもらえずお金を損したことが何度もありました。

※もちろん「経験」という点では財産になりましたが。

 

今は必要な経費しか払わないので、財務はとても健全。

前述のとおりきちんと貯金もできてるので、精神的な安定感が強いです。

佐藤誠一

保険営業時代は「もしかしたら契約につながるかも」と思って、誘われた飲み会やBBQはすべて行ってました。

でも、なかなか保険契約につながるもんじゃないですよね。

結局、ジャブジャブお金を使って、毎月の生活が本当に苦しかったです。

⑥飛び込みやテレアポからの解放

  • 保険営業時代:飛び込みやテレアポもしないといけない
  • 現在:飛び込みやテレアポは一切ない

現役時代は、売上が足りないと空き時間に飛び込みやテレアポをやってました。

ただ、飛び込み・テレアポって、けっこうメンタルにきますよね…

「自分は世の中からこんなに嫌われてるのか」とショックだったものです。

 

なんか悪いことをしてるみたいで、罪悪感もありますよね。

門前払いされたり、ガチャ切りされるのがイヤで、心が病みました。

 

現在は飛び込みやテレアポは一切ないので、低ストレスです。

佐藤誠一

個人的には、飛び込みとテレアポって時代に合ってないと思います。

そもそもメールがない頃の営業手法ですよね。

自分がやられてイヤなことを、人にしちゃいけません。

⑦戻入の不安から解放

  • 保険営業時代:常に戻入に怯える
  • 現在:戻入という制度自体がない

保険営業で一番きついのが「戻入」だと思います。

短期解約されると、一度もらった報酬を保険会社に返金しないといけないですよね。

 

これ、他の業界にはない制度です。

現役時代は、毎月「未納・失効リスト」が配られて、失効になってるお客さんの名前があるとガックリきたものです。

復活の手続きもメンドくさいですしね…

 

また、未納であっても「保険料を払えなくなったのかな…?」など解約されるのが不安でした。

 

現在はそもそも戻入自体がありません。

一度もらった報酬を返すなんてイヤですもん。

佐藤誠一

戻入で給料がマイナスになった月もありました。

このときは本当に「辞めたい!」と思ったものです。

⑧クレームの不安から解放

  • 保険営業時代:常にクレームに怯える
  • 現在:クレームがない

保険営業時代は、けっこうクレームに怯えてました。

特に怯えていたのは下記です。

  • 医療保険で給付金が出ない
  • 為替変動(外貨建てを売ってたので)
  • 若者に保険を売った場合の親からのクレーム

 

例えば、給付金が出ると思ってた医療保険からお金が出ないと、下記のような板挟みになって辛いところ。

  • 保険会社:「出ません」の一点張り
  • お客様:「話が違う!」とクレーム

 

現在はクレームがないので、平和に仕事ができてます。

佐藤誠一

長く保険料を払ってきたお客様に給付金が出ないと、大型のクレームになるリスクがあります。

⑨世間から嫌われなくなった

  • 保険営業時代:名刺を出すだけで嫌われる
  • 現在:興味をもってもらえる

保険営業時代は、名刺を出すだけで嫌われるのが辛かったです。

名刺を渡しただけで、「保険には入りませんからね!」と言われたこともあります。

 

異業種交流会に行っても、「あぁ…、保険屋ね」と軽くあしらわれるのもイヤでした。

 

現在は「在宅でWebライターやってます」と言うと、興味をもってもらえることが多いです。

けっこう「家で働きたい」という人は多いので、話が弾みます。

佐藤誠一

どんなに保険営業のイメージを良くしようと頑張っても、世間の保険屋さんが悪いイメージを作ってしまい、一緒にされてしまうのが悔しかったですね。

⑩家族や友人に営業しなくていい

  • 保険営業時代:売上が足りないと家族や友人に営業
  • 現在:家族や友人に営業する必要がない

保険営業時代は、売上が足りないと家族や友人に営業したものです。

  • 祖父母
  • 同級生

 

特に、祖父母には世話になりました。

ただ、何回も頭を下げにいくのは辛かったし、大事な老後資金を保険に入れてもらうのも罪悪感が大きかったです。

 

友達の中には、保険の勧誘がキッカケで気まずくなった人もいます。

また、保険の勧誘目的で友達になる人もいたので、後ろめたかったですね。

 

現在は家族や友人に営業しなくていい、というか、売るものがないので営業しようがない感じ。

 

家族や友人と良い関係を保てています。

新しい友人ができるときも、純粋な友人ができてうれしいです。

佐藤誠一

親に高い保険に入ってもらいましたが、「支払いがキツい…」と言われたとき本当に辛かったですね。

親孝行どころか、いい歳こいて親に迷惑をかけてる自分が情けなかったです。

⑪罪悪感からの解放

  • 保険営業時代:いらないものを売る罪悪感
  • 現在:世の中の役に立ってる実感がある

今だから白状しますが、保険営業時代は「いらないものを売ってる」という自覚がありました。

※あくまで個人の感想です。

 

  • 死亡保険:亡くなる人は少ない。亡くなっても遺族年金をもらえる
  • 医療保険:高額療養費制度があるから医療保険はいらない
  • 積立系の保険:積立NISAやiDeCoで貯めた方がいい

自分の生活のためとはいえ、多少のウソをついて保険を売る罪悪感に耐えられなくなったんです。

 

現在のWebライターでは、下記にように世の中の役に立ってる実感があってうれしい感じ。

  • クライアントの売上に貢献できている
  • Webライターで稼ぎたい人にノウハウを教えている
  • 在宅で稼ぎたい人に可能性を与えている

佐藤誠一

結局のところ、人間は罪悪感に耐えられなくなると思います。

一番辛いのは、自分にウソをつくことかなと。

⑫副業できるようになった

  • 保険営業時代:どんなに貧乏でも副業禁止
  • 現在:副業は自由

保険会社では副業を禁止してますよね。

どんなにお金がなくても副業禁止なので、とにかく保険を売るしかありません。

 

現在は副業自由でして、下記のような副業をやってます。

  • ブログ:月収10万円くらい
  • Webライターの学校:月収4万円くらい
  • Youtube:月収1万円くらい
  • 教材販売:月収1万円くらい

自由にやりたい副業ができて楽しいし、経済的にも安定します。

佐藤誠一

保険営業時代は本当にお金に苦労したので、隠れて副業をやってました。

そうしないと生活できなかったので。

⑬メンタルが安定した

  • 保険営業時代:いつもメンタルが不安定
  • 現在:メンタルが落ちついている

保険営業時代は、下記のような理由で常にメンタルが不安定でした。

  • 来月の支払いはできるだろうか?
  • 失効や解約で戻入がこないだろうか?
  • クレームがこないだろうか?
  • 本当にこの仕事でいいんだろうか?

 

メンタルが不安定すぎてお酒に頼ったり、うつ病っぽい感じにもなりました。

現在はやりたい仕事を好きにできてるし、安定して稼げてるのでメンタルは安定してます。

佐藤誠一

やっぱり、メンタルが安定しないと幸せに生きれないですよ。

メンタルに自信がない人は、慎重に検討した方がいいかなと。

生命保険営業を辞めたいときの手順【辞め方を解説】

生命保険営業を辞めたいときの手順【辞め方を解説】

生保レディ

保険営業をやめた人のリアルな声を聞けて、けっこう参考になった。

私も本気で保険営業を辞めたいな。

 

辞める場合は、具体的にどうすればいいの?

お客さんに「辞める」って言いにくいなぁ…

結論、普通に辞めればOKです。

具体的な手順は下記のとおり。

  1. 直属の上司に「辞めます」と伝える
  2. 引き継ぎ業務
  3. 退職

一般的には1~2ヶ月で辞められます。

佐藤誠一

僕も上記の手順で、1ヶ月で辞められました。

引き留めに遭ったときの対処法

生保レディ

でも、うちの上司はすんなり辞めさせてくれないと思う…

引き留められたらどうしよう…

もし引き留めに遭った場合は、下記の手順で対応すればOKです。

  1. 日付入りの退職届を出す
  2. 退職届を内容証明郵便で送る
  3. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  4. 退職代行を使う
  5. 無断欠勤する

一般的には「日付入りの退職届を出す」で辞められます。

 

この辺の詳細は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】を参考にどうぞ。

最悪の場合は保険を売らなきゃいいだけ

佐藤誠一

前に辞めた人が、「なかなか辞めさせてもらえなかった」と言ってたから不安だなぁ…

大丈夫、最悪の場合は保険を売らなきゃクビになるから。

 

どうしても辞めさせてくれないなら、営業をサボればOKです。

朝礼だけ出たら、転職活動するなり、バイトに行くなりしましょう。

 

生保レディ

でも、うちの上司は勝手に契約をつけてきて、辞めさせてくれないと思う…

という場合は、考え方を変えてお金だけもらえばOKです。

契約をつけてくるにしても1件だけでしょうから、生活費が足りない部分はバイトで稼げばいいかなと。

 

生保レディ

でも、副業は禁止だよ…!?

と思うかもですが、副業がバレてクビになれば本望ですよね。

契約をつけてくれる状態は長くは続かないので、割とすぐ退職できますよ。

佐藤誠一

そもそも勝手に契約をつけるのは、コンプラ違反になるかと。

悪質なら、生命保険協会に相談しましょう。

お客様のアフターフォロー方法

生保レディ

辞めるにしても、お客様に「辞める」って言いにくいなぁ…

私を信用してくれて契約してくれたのに、裏切るみたいで心がイタイ…

と思うかもですが、意外と何も言われないので安心してください。

 

「信頼してたのに…」と言う人もいますが、さすがにあなたの人生を拘束する権利はないので、話せばわかってくれる人がほとんどですよ。

きちんと後任を紹介するなど引き継ぎを行えば、基本的には問題なしです。

佐藤誠一

それでも文句を言ってくる人はちょっと異常なので、距離をとった方がいいかと。

「絶対に辞めません!」と言ってしまったお客様の対処法

生保レディ

でも、「絶対に辞めません!」って言っちゃったお客さんもいるからどうしよう…

という場合は、アフターフォローだけしてあげましょう。

 

例えば、お客様が入院して保険を使う場合は、あなたが窓口になって後任者との間に立てばOKですよね。

元生保レディ

◯◯さんが入院して保険を使いたいそうなので、手続きをお願いします。

と後任者に連絡すればいいだけです。

 

コンプラ的にはグレーですが、それでお客さんが満足するなら良いかなと。

佐藤誠一

僕も今でもアフターフォローはやってます。

意外と連絡はこないし、きても年に1~2件なので、普通に対応できますよ。

生命保険営業を辞めた後におすすめの転職先

生命保険営業を辞めた後におすすめの転職先

生保レディ

保険営業をやめるのはいいけど、次の仕事どうしよう…

なんかおすすめの転職先とかある?

 

保険営業を辞めた人を採用してくれるような会社なんてあるのかな…?

結論、おすすめの転職先は下記の7つです。

すべて未経験から転職できる仕事なので、安心してください。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

 

これらがおすすめの理由は、下記の4つです。

  1. 安定して稼げる
  2. 手に職がつく
  3. ノルマがない
  4. 保険営業より楽

保険営業をやめる人には、割とフィットするかなと。

終身雇用も崩壊したので、これからの時代を安定して生きるには、手に職がつく仕事が良いですよ。

 

上記のおすすめの転職先の詳細は、下記の2記事にまとめたので興味あればどうぞ。

佐藤誠一

僕は保険営業をやめた後にWebマーケティングの営業に転職。

その後、現在のWebライターに転職しました。

手に職がついたので、安定して稼げてます。

転職におすすめの業界3選

ちなみに、転職におすすめの業界は下記の3つです。

※どれも未経験で転職可能。

  1. IT業界
  2. Web業界
  3. インフラ業界

おすすめの理由は、安定してて成長してるから。

 

詳しくは、転職におすすめの業界は3つだけ【3000人の声を聞いて厳選しました】にまとめたので興味あればどうぞ。

佐藤誠一

安定してて成長してる業界だと、その業界で働くだけで上がっていきます。

結論、どの業界で働くかで、働きやすさや将来性はけっこう決まってしまう感じ。

【ちなみに】営業でおすすめの業界4選

もし保険営業以外の営業に転職を考えるなら、下記の4つがおすすめです。

  1. IT・Web業界の営業
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系の営業
  3. 石油業界の営業
  4. 大手メーカーの営業

おすすめの理由は、保険業界より売れやすいし、ノルマがきつくないから。

 

営業マンの立場が強い営業なので、ビックリするくらい売りやすいですよ。

営業経験があるわけなので、営業の内定率は高いです。

 

4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

佐藤誠一

繰り返しですが、僕は保険営業をやめた後にWebマーケティングの営業に転職。

239社を新規開拓できて、上場企業からも契約をもらえました。

 

「業界を変えるだけでこんなに売れるとは!」とビックリしたものです。

ピンとこないならあなたに向いてる仕事に転職すればOK

生保レディ

う~ん、いろいろおすすめしてもらって悪いけど、どれもピンとこないなぁ…

という人は、あなたの向いてる仕事に転職すればOKです。

なぜなら、向いてる仕事は下記の好循環が起きるから。

  1. 向いてるので仕事ができてしまう
  2. 上司にほめられる
  3. ほめられて嬉しいから、もっと頑張る
  4. もっと頑張るから、さらに成果が出る
  5. 自信がついて、仕事が楽しくなる

結論、生きてて楽しくなります。

 

現在の僕はWebライターですが、ありがたいことにこの仕事は向いてました。

Webマーケティング営業をやってたらWebライティング業務も必要になったので、仕方なく始めた感じ。

 

でも、Webライターをやってみたら営業より向いてたので、本業にしちゃいました。

佐藤誠一

最初は興味なかったけど、今は好きな仕事です。

あなたに向いてる仕事が一発でわかる方法【適職診断】

生保レディ

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうと良いかと。

適職診断ツールを使いつつ、ヒアリングしてくれつつ、高精度であなたに向いてる仕事をピックアップしてくれますよ。

 

転職エージェントのキャリアカウンセラーだと無料です。

適職診断結果をもとに、あなたと相性が良い企業の求人も見せてくれます。

 

特に適職診断が強い転職エージェントは下記の3つ。

登録して適職診断を受けつつ、求人情報を見せてもらいつつ、良さげな会社があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

佐藤誠一

複数の転職エージェントで適職診断を受けると、中立的に向いてる仕事を判断できますよ。

転職に成功するコツ【退職理由をポジティブにする】

生保レディ

でも、保険営業でうまくいかなかった人を採用してくれる会社なんてあるの…?

転職活動の自信がないなぁ…

コツは「退職理由をポジティブにすること」です。

なぜなら、採用担当者は「どうせ保険が売れなくて辞めたんでしょ?」とネガティブなイメージをもってるから。

 

退職理由をポジティブにしておかないと、このネガティブなイメージを払拭できず書類選考で落ちてしまいます。

具体的には、下記のような退職理由すればOK。

私のお客様に◯◯◯の仕事(応募する仕事)をしている人がいました。

保険の営業はお客様の話をよく聞く仕事なので、その人の仕事の話を聞いてきました。

 

話を聞いているうちに、◯◯◯の仕事は△△△△の点で魅力を感じるようになりました。

自分でも◯◯◯の仕事をやってみたいと思いましたし、△△△△の点はどうしても保険営業ではできないため、このたび転職を決断しました。

 

保険営業ではコミュニケーションスキルを培ったので、◯◯◯の仕事でも活かせると思います。

「決してネガティブな理由で保険営業を辞めるんじゃない」というイメージを意識しましょう。

 

また、転職活動の全体的なコツは、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

佐藤誠一

ポジティブなイメージを意識すれば、内定率はグッと上がります。

【おまけ】家庭と両立したいなら在宅ワークもおすすめ

生保レディ

う~ん、できれば家庭と両立しやすい仕事がいいなぁ。

という人は、在宅ワークも検討していいかなと。

家で稼げるので、家庭と両立しやすいですよ。

僕も在宅ワーカーでして、家事もやってます。

 

特におすすめの在宅ワークは下記の3つです。

※すべて未経験から始められます。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

3つの詳細は、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

それぞれの仕事内容や、具体的な始め方を解説してます。

佐藤誠一

コロナの影響もあり、今は在宅ワークをやりやすい時代になりました。

家で稼げる時代なので、外に出たくない人には良いと思います。

【結論】生命保険営業を辞めても人生は大丈夫

【結論】生命保険営業を辞めても人生は大丈夫

生保レディ

うん、本気で保険営業をやめてみようかな。

でも、いざ辞めるとなるとちょっと勇気がいるなぁ…

本当に辞めて大丈夫だよね…?

結論、本当に保険営業をやめても人生は大丈夫です。

 

理由は下記のとおり。

  • 前述のとおり、世の中には他にも良い仕事がたくさんあるから
  • 保険営業でやってきた人なら、どこにいってもやっていけるから

保険営業でやってきた人なら、どこにいってもやっていける

考えてもみてください。

保険営業って、下記の点でけっこう大変な仕事ですよね。

  • 基本給が少ない
  • 個人事業主
  • 営業経費が自腹
  • 戻入リスクがある
  • 売れるまで帰れないし休めない

 

この状況でやってきた人なら、他の仕事でも大丈夫。

保険営業は「キツさ」のレベルが違うので、他の仕事を楽に感じるかもです。

佐藤誠一

事実、僕も保険営業をやめた後にWebマーケティング営業とWebライターを経験しましたが、ダントツで保険営業が一番きつかったですよ。

【体験談】生命保険営業を辞めたら人生が楽しくなった

むしろ、自分に正直になって保険営業をやめてからの方が、人生は楽しくなりました。

なぜなら、保険営業をやったことで「自分が何を辛いと感じるのか」が明確になったから。

 

あくまで僕の例ですが、下記がわかったんです。

  • 営業があまり好きじゃない
  • ノルマのプレッシャーが嫌い
  • 初対面の人が苦手
  • ムリして自分をよく見せるのが嫌い
  • 自分に正直に生きたい

ようは保険営業を反面教師にして仕事を選んだら、楽しく働けるようになった感じです。

 

なので、保険営業で「辛い」と感じたことをチェックして、次の仕事選びの参考にしましょう。

辛いと思ったことの真逆にいけば、だいたいはOKです。

佐藤誠一

人生を楽しみたい人は、今が人生の転機です。

まとめ【生命保険営業を辞めてよかったです。辛ければ辞めていいかと】

まとめ【生命保険営業を辞めてよかったです。辛ければ辞めていいかと】

最後にもう一度、生命保険営業を辞めてよかったポイントをまとめておきます。

  1. ノルマからの解放
  2. 収入が不安定な生活からの解放
  3. きちんと休めるようになった
  4. 人間関係からの解放
  5. お金をつかう仕事からの解放
  6. 飛び込みやテレアポからの解放
  7. 戻入の不安から解放
  8. クレームの不安から解放
  9. 世間から嫌われなくなった
  10. 家族や友人に営業しなくていい
  11. 罪悪感からの解放
  12. 副業できるようになった
  13. メンタルが安定した

 

もしどうしても辛ければ、保険営業を辞めていいと思いますよ。

行動しないと人生は変わらないし、今の苦しみが続いてしまいます。

 

他の人に先を越されてしまうと辞めにくくなるし、新規契約をもらうほど罪悪感が大きくなって辛いですよ。

辞めたいなら、今日から退職に向けて動きましょう。

参考:会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

 

もし迷うなら、転職活動しながら考えればOKかと。

「う~ん」と考えても答えは出ないので、行動しながら考えるのがコツです。

 

おすすめの転職先は下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

詳細は、下記の2記事にまとめたので興味あればどうぞ。

 

もし保険営業以外の営業に転職を考えるなら、下記の4つがおすすめ。

  1. IT・Web業界の営業
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系の営業
  3. 石油業界の営業
  4. 大手メーカーの営業

参考:営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

ピンとこないなら、あなたに向いてる仕事に転職すればOKです。

プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうと、高精度であなたに向いてる仕事がわかります。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

 

また、転職活動の全体的なコツは、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】を参考にどうぞ。

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください。

 

あなたが今の苦しみから1日も早く解放されて、人生を楽しめる参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ