ルート営業に向いてる人の15の特徴【転職に失敗しないコツも解説】

ルート営業に向いてる人の15の特徴【転職に失敗しないコツも解説】

ルート営業に向いてる人の特徴を知りたいな。

ルート営業に転職を考えてるけど、やっていけるんだろうか…?

新規営業より楽そうなイメージがあるけど、実際はどうなんだろう?

 

あと、具体的な転職先とか転職方法も知りたい。

ルート営業で売れるコツも知っておきたいな。

う~ん、でも本当にルート営業に転職していいのか悩む…

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • ルート営業に向いてる人の特徴がわかる
  • ルート営業の仕事内容がわかる
  • ルート営業の楽なところときついところがわかる
  • ルート営業でおすすめの転職先や転職方法がわかる
  • ルート営業で売れるコツがわかる
  • ルート営業に向いてない人におすすめの転職先がわかる

 

僕、佐藤誠一はルート営業の経験があります。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 営業の種類
26~31歳 メットライフ生命の営業 新規営業
31~33歳 保険代理店の営業 新規営業
33~36歳 Webマーケティングの営業 新規営業+ルート営業
36歳~現在 Webライター 非営業

営業をやってると、多くの営業マンにも会います。

ルート営業をやってる人もたくさん会ってきました。

そんな僕が「ルート営業に向いてる人の特徴」をまとめたので、それなりに信ぴょう性があるかと。

 

ルート営業のきついところや、「あなたが本当にルート営業に転職していいのか」も解説します。

佐藤誠一

自分に向いてる仕事に転職したい人は、最後まで読んでみてください。

 

※ルート営業に限らず、営業全般の適職診断は、【適職診断】営業職に向いている人の特徴49選【25個以上なら天職】にまとめてます。

目次

【経験者が解説】ルート営業に向いてる人の15の特徴【必要なスキル】

【経験者が解説】ルート営業に向いてる人の15の特徴【必要なスキル】

結論、ルート営業に向いてる人の特徴は下記の15個です。

8つ以上に当てはまれば、あなたはルート営業に向いてると思います。

  1. 話したことを覚えてる人
  2. 細かいことが気になる人
  3. 面倒見がいい人
  4. 人と話すのが好きな人
  5. 誰とでも仲良くできる人
  6. 話を聞くのが好きな人
  7. 効率的な人
  8. 体力がある人
  9. 年上にかわいがられる人
  10. 古い友達が多い人
  11. 約束を守れる人
  12. リサーチが好きな人
  13. 勉強が得意な人
  14. 論理的思考ができる人
  15. メンタルが強い人

佐藤誠一

あなたはいくつ当てはまりましたか?

では、1つずつ解説していきます。

①話したことを覚えてる人

一度話したことを覚えている人は、ルート営業に向いてます。

なぜなら、顧客の小さな要望もビジネスチャンスになるから。

 

営業マン

そういえば、前に◯◯◯◯について話してらっしゃいましたよね?

実は解決できそうなネタを仕入れたんですけど、聞きますか?

みたいな感じから、売上につながっていきます。

何気ない会話の一言も記憶できる人は、けっこう向いてるかと。

佐藤誠一

根本論ですが、人に興味がある人は向いてます。

友人・知人が、何年も前に発した一言を覚えてる人とかも良いですね。

②細かいことが気になる人

細かいことが気になる人も、ルート営業に向いてます。

ルート営業は顧客が限られているので、顧客の変化や悩みに敏感に気づけないとビジネスチャンスを逃すから。

  • あれ?担当者さん、今日はなんか元気なさそうだな?
  • なんか今日は忙しそうだぞ、何かあったかな?
  • この売り場、人が流れてこないな。なんでだろう?

こういう些細なことがビジネスチャンスになるし、顧客に役立つ提案ができる種だったりします。

 

普段から細かいことが気になる人は、かなり向いてますね。

佐藤誠一

新規営業と違って顧客先が限られてるので、細かいことに気づけないとやっていけません。

限られた顧客数で、いかに売るかが勝負です。

③面倒見がいい人

面倒見がいい人もルート営業に向いてます。

アフターフォローが重要な仕事だから。

顧客を大切にアフターフォローすることで、継続的に売上があがってきます。

 

具体的には、下記のような人が向いてるかと。

  • 後輩の面倒見がいい人
  • 友達思いの人
  • よく祖父母に会うor連絡する人

ルート営業先の担当者

この人はアフターフォローがしっかりしてて、信頼できるなぁ。

何かあったら、この人に相談してみようかな。

と思ってくれて、営業のチャンスが広がります。

 

佐藤誠一

優しい人も向いてると思います。

④人と話すのが好きな人

基本ですが、人と話すのが好きな人も向いてます。

そもそも営業職ですからね。

特に、下記のような人は向いてるかと。

  • 会話が途切れない人
  • よく笑う人
  • 人を笑わせるのが得意な人

佐藤誠一

人と話すのが苦手な人は、営業以外に転職した方がいいかも。

⑤誰とでも仲良くできる人

誰とでも仲良くできる人も、ルート営業に向いてます。

中には嫌な顧客もいるから。

 

具体的には下記のような人が向いてるかと。

  • そんなに親しくない人とでも、ずっと話していられる
  • 初対面の人とも、ずっと話していられる
  • 嫌いな人とでも、それなりに付き合える

佐藤誠一

「嫌いな人ムリ!」という人は、ルート営業に向いてません。

⑥話を聞くのが好きな人

人の話を聞ける人も、ルート営業に向いてます。

顧客の悩みを聞き出して、その解決策を提案すれば売れる仕事だから。

 

「営業=話がうまい人」と思われがちですが、逆です。

「営業=相手の悩みを解決する仕事」なので、まず相手の話を聞いて悩みを把握しないと始まりません。

佐藤誠一

聞き役に回れる人は向いてます。

ついつい自分がしゃべっちゃう人は向いてません。

⑦効率的な人

効率的に行動できる人も、ルート営業に向いてます。

1日に多くの顧客先を回るには、効率的にルートを考える必要があるから。

 

具体的には、下記のような人が向いてるかと。

  • 空き時間に何か詰め込みたくなる人
  • 効率が悪い人を見るとイライラする人
  • 待つのが嫌いな人(行列に並ぶとか)

佐藤誠一

行き当たりばったりな人や、未来を予測できない人は向いてません。

⑧体力がある人

ルート営業は、予定が埋まる日が多いから。

次々にルート営業先を回るし、ずっと外なのでけっこう体力がいります。

佐藤誠一

体力に自信がない人は、営業以外のインドアな仕事がおすすめ。

⑨年上にかわいがられる人

年上にかわいがられる人も、ルート営業に向いてます。

ルート営業先のお偉いさんに気に入られると売れるから。

 

具体的には、下記のような人が向いてるかと。

  • 後輩より、先輩の知り合いが多い
  • おじいちゃん・おばあちゃんにモテる
  • 年上からよく飲み会に誘われる

佐藤誠一

ルート営業先で決済権をもってるのは、だいたい年齢が高い人です。

なので、年上にかわいがられる才能は重要。

⑩古い友達が多い人

古い友達が多い人も向いてます。

ルート営業は、特定の人と長くつきあう仕事だから。

 

新規営業じゃないので、新しい出会いは少ないです。

特定の顧客に何回も会う仕事なので、長くつきあえる力が必要。

佐藤誠一

人間関係が長続きしない人は、ルート営業に向いてません。

⑪約束を守れる人

基本ですが、約束を守れる人じゃないといけません。

ルート営業は顧客が限られているため、約束を破ると失客して、会社に迷惑をかけるから。

 

ルート営業は細かい要望を聞くことも多く、約束を忘れるのも命取りです。

佐藤誠一

期限を守れない人とかもNGですね。

⑫リサーチが好きな人

ルート営業は、常に顧客に役立つ情報を提供し続ける仕事だから。

訪問理由を作り続けるためにも、常に下記のようなリサーチが必要です。

  • 顧客企業のライバル会社の成功事例
  • 顧客企業の業界の法改正
  • ライバル店の近隣の出店計画

 

ルート営業は情報戦なので、リサーチできない人にはムリです。

佐藤誠一

SNSを常にチェックしてる人とかも向いてますね。

⑬勉強が得意な人

ルート営業は、勉強が得意な人じゃないとできません。

継続的に勉強しないと売れないからです。

 

具体的には、下記のような勉強が必要。

  • 自社商品の勉強
  • ライバル会社の商品の勉強
  • 既存客の業界の勉強

佐藤誠一

勉強が苦手な人はおすすめしません。

⑭論理的思考ができる人

論理的思考ができないと、ルート営業はできません。

顧客が限られているので、論理的にアプローチしないと売れないから。

 

具体的には下記のようなイメージ。

  1. Aというアプローチをしたら、反応がイマイチだった
  2. では、Bというアプローチを試してみよう
  3. BはAよりは反応が良かったけど、成約にならなかった
  4. では、AとBを組み合わせて、Cアプローチを試してみよう

こんな感じでして、論理的に考えて営業していく必要があります。

 

同じ顧客に対して、うまくいかない営業手法を続けても売れません。

佐藤誠一

計画性なく、やみくもに行動する人も向かないですね。

試行錯誤が好きな人じゃないとムリです。

⑮メンタルが強い人

メンタルは強い方がいいですね。

訪問しても無視されることがあるから。

 

関係性が薄いルート営業先だと、邪険な扱いを受けることも。

鋼のメンタルで、人間関係を構築していく力が必要です。

佐藤誠一

メンタルが弱い人にはおすすめしません。

ルート営業に向いてない人の特徴11選

ちなみに、ルート営業に向いてない人はどんな人?

結論、下記のような人はあまり向いてないかと。

特に、6つ以上に当てはまる人は、ルート営業はやめといた方がいいですよ。

  1. 他人に興味がない人
  2. 大雑把な人
  3. 人見知りの人
  4. 自分の話をしてしまう人
  5. 計画性がない人
  6. 体力がない人
  7. 友達が少ない人
  8. 年上の知り合いが少ない人
  9. 勉強が苦手な人
  10. 論理的思考ができない人
  11. メンタルが弱い人

佐藤誠一

ルート営業に向いてない人におすすめの転職先は、後述します。

そもそもルート営業とは【仕事内容を解説】

そもそもルート営業とは【仕事内容を解説】

そもそも、ルート営業ってどんな仕事するの?

仕事内容はきちんと知っておきましょう。

ミスマッチがあるといけないから。

 

具体的には、下記のような仕事をします。

  • 既存客を回って商品を売る
  • 既存客のアフターフォロー
  • 既存客のニーズ調査
  • 競合他社の調査
  • 既存客の仕事の手伝い
  • アポ取り
  • 事務作業(伝票作成など)
  • ときには新規開拓
  • クレーム対応

佐藤誠一

ちょっと注意ですが、ルート営業も新規開拓はありますよ。

空き時間に新規開拓するとか普通です。

もちろんノルマもあります。

ルート営業と新規営業の違い

ルート営業と新規営業って何が違うの?

違いは下記のとおり。

ルート営業 新規営業
営業先 既存客がメイン 新規客がメイン
新規開拓 基本なしだが売上が足りなければアリ アリ
給料 低い 売れれば高い(売れないと低い)
仕事のマンネリ化 マンネリ化しやすい 新しいことが多く飽きにくい
アポの取りやすさ 既存客なのでアポを取りやすい 新規なのでアポを取りにくい
事務作業の量 多い 少なめ

 

この辺の詳細は、営業の19種類一覧【あなたに合う営業や会社に出会う方法まで解説】も参考になると思います。

佐藤誠一

営業は種類が多いので、まずは全体像を見てから判断しましょう。

ルート営業の楽なところ【新規開拓ナシだが…】

基本的に「新規開拓はない」とされてるのが、楽といえば楽かなと。

  • 飛び込み
  • テレアポ

とかは、新規営業ほどやらない感じです。

 

ただし前述のとおり、現実的には新規開拓があります。

特に、下記の場合は新規開拓があると思ってください。

  • ノルマを達成できないとき
  • 会社の経営が危ういとき

新規開拓をしたくないからルート営業にしようかな…

という人は、ちょっと認識が違うので注意してください。

 

佐藤誠一

結論、どのみち新規開拓はあります。

どうしても新規開拓がイヤな人は、営業以外に転職した方がいいですよ。

ルート営業のきついところ【大変な仕事です】

ルート営業のきついところも知っておきたいな。

結論、きついのは下記のとおり。

  • 売れないと言い訳できない
  • 新規営業より給料が安い
  • ルート営業先を潰したときの責任が重い
  • 新規開拓は普通にある
  • 嫌いな顧客でも定期的に会わないといけない
  • 休日でも顧客から電話がかかってくる
  • 無理難題を言ってくる顧客もいる
  • ライバル社に顧客を奪われるとかなり怒られる
  • 話すことがない
  • 訪問理由がなくてアポを取りにくい
  • 営業先が決まっているのでノルマを達成しにくい

この辺は、ルート営業がきつい4つの理由【転職先は好きな商材で選ぶと売れる】が参考になると思います。

佐藤誠一

決して楽な仕事じゃないので、覚悟してください。

ルート営業の1日の流れ【イメージにどうぞ】

ちなみに、ルート営業の1日のスケジュールってどんな感じ?

1日の流れは会社や日によって違いますが、例えば下記のようなイメージ。

  • 8:00:朝礼前のロープレや勉強会
  • 9:00:朝礼
  • 10:00:1社目に訪問
  • 12:00:昼休憩
  • 13:00:2社目に訪問
  • 14:30:3社目に訪問
  • 16:00:4社目に訪問
  • 17:30:5社目に訪問
  • 19:00:会社に戻って事務作業
  • 20:00:退社

佐藤誠一

割と忙しく働きます。

ルート営業でおすすめの転職先4選

ルート営業でおすすめの転職先4選

ルート営業に転職する場合、どんな業界がおすすめ?

結論、ルート営業でおすすめの業界は下記の4つです。

  1. IT・Web系
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、売れやすいから。

IT・Web系は常に新しいサービスができてるので、目新しさで売れます。

※僕もWebマーケティングの営業は、楽に売れました。

 

インフラ系・石油・大手メーカーは、営業マンの立場が強いから売れる感じ。

4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

佐藤誠一

まずはこの辺から入ると、営業を楽しめるかと。

【注意】ルート営業でおすすめしない業界

反対に、おすすめしない業界ってあるの?

下記はあまりおすすめしません。

なぜなら、ノルマがきついのに売れにくいから。

  • 広告営業
  • コピー機の営業
  • MR(医薬品営業)
  • 銀行

 

この辺は、営業が辛い業界ランキング20【辛くない営業に転職する方法】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

業界によってキツさが違うので、業界選びの段階で間違えないようにしましょう。

ルート営業の転職に失敗しないコツ

ルート営業の転職に失敗しないコツ

ルート営業の転職に失敗したくないなぁ…

失敗しないコツとかあれば教えてほしい。

失敗しない最大のコツは、商材で転職先を選ぶことです。

あなたが好きになれない商材は売れないから。

 

考えてみてください。

良いと思ってない商材をムリやり売るって、地獄じゃないですか?

そもそも良いと思ってないから罪悪感があるし、それが伝わって売れにくいです。

 

佐藤誠一

あなたが本当に良いと思える商材なら、心からすすめられるから売れるし、売ってて楽しいです。

結論、営業の転職先は商材で選びましょう。

あなたが好きな商材がない場合の探し方

でも、自分が好きな商材とかってないんだよね…

という人は、転職エージェントを利用してもいいかと。

キャリアカウンセリングしてくれて、あなたが好きになれそうな商材をもってる会社を紹介してくれるから。

 

商材リストを見て、興味ある商材があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

営業に強い転職エージェントは下記の記事にまとめたので、興味あればどうぞ。

佐藤誠一

第三者の目も入るので、転職の失敗も防ぎやすいです。

給料など勤務条件を事前によく確認する

基本ですが、転職先候補の条件はよく確認してください。

「こんなはずじゃなかった…」を防ぐためです。

 

具体的には、下記の項目をチェックしましょう。

  • 給料:インセンティブの割合
  • ノルマ:あなたにできそうかイメージしよう
  • 勤務時間:ノルマ未達の場合のサービス残業の有無
  • 休日:ルート営業は休みが決まってることが多い
  • 必要な資格:資格不要のルート営業が多い

転職に失敗しないコツは、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にも詳しくまとめてます。

ルート営業の志望動機のコツ【未経験者の例文あり】

ちなみに、ルート営業の志望動機ってどう書けばいいの?

「なんで新規営業じゃないんですか?」とか聞かれたら、どう答えればいい?

ルート営業の志望動機を書くときの型は、下記の5ステップです。

  1. 結論から書く
  2. 応募するに至ったエピソード
  3. 応募企業でなければいけない理由
  4. 自己PRをちょっと入れる
  5. 応募企業で将来どうなりたいか

 

詳しくは、ルート営業の志望動機を書く6つのコツ【型や未経験者向けの例文あり】にまとめたので参考にどうぞ。

佐藤誠一

面接で、「なんで新規営業じゃないの?」と聞かれたときの切り返し方も解説してます。

ルート営業で売れる5つのコツ

ルート営業で売れる5つのコツ

ルート営業に転職したとして、どうやって売ればいいの?

一応、転職前に売り方のイメージもしておきたい。

ルート営業で売れるコツは、下記の5つです。

  1. 他のルート営業先の成功事例を伝える
  2. メルマガやYoutubeで役立つ情報を継続的に提供する
  3. ルート営業先の担当者の悩みを聞いてあげる
  4. ルート営業先の要望の意図を考える
  5. 目的は紹介をもらうこと

 

細かいノウハウは、ルート営業の5つのコツ【少しでも楽に売上アップするスキルを解説】で解説してます。

佐藤誠一

ルート営業でよくある「7つのきついこと」の解決策も紹介してるので、イメージになるかと。

「あなたにできそうか」も事前にチェックしてください。

ルート営業に向いてない人におすすめの転職先

ルート営業に向いてない人におすすめの転職先

う~ん、やっぱりルート営業でやっていく自信がないかも…

適職診断もやってみたけど、あんまり向いてないみたい…

ルート営業以外で、なんかおすすめの仕事ってある?

結論、ルート営業に向いてなさそうなら、ムリに転職しなくていいと思いますよ。

世の中には、他にも良い仕事がたくさんあるから。

 

具体的におすすめの転職先は下記の2つです。

  1. 手に職がつく仕事
  2. あなたに向いてる仕事

佐藤誠一

1つずつ解説します。

ルート営業に向いてなくても人生は大丈夫なので、安心してください。

【おすすめ①】手に職がつく仕事に転職【7つの仕事あり】

手に職がつく仕事がおすすめな理由は、終身雇用が崩壊してるから。

これからの時代は手に職をつけないと安定して食っていけないので、今回の転職をキッカケに手に職をつけちゃうのもアリかと。

 

具体的におすすめの手に職は、下記の7つです。

※すべて未経験から転職できます。

仕事 平均年収
プログラマー

(慣れれば在宅可)

450万円(振れ幅300万~2000万円)
インフラエンジニア

(残業少なめ)

500万円(振れ幅300万~1000万円)
Webデザイナー

(女性向けのデザインの仕事)

450万円
Webライター

(在宅可)

10万~700万円
マーケティング

(副業でも稼げる)

500万円
宅地建物取引士

(独占業務資格で安定)

450万円
CADオペレーター

(手に職がつく事務職)

470万円

 

7つの仕事の詳細や、転職する手順は下記の2記事にまとめたので、興味あればどうぞ。

佐藤誠一

現在の僕はWebライターです。

手に職をつけたので、ありがたいことに収入は安定してます。

【おすすめ②】あなたに向いてる仕事【人生が楽しい】

なんかピンとこないなぁ…

という人は、あなたに向いてる仕事に転職すればOK。

向いてる仕事は最初は興味ないけど、仕事ができるのでだんだん楽しくなってくるから。

 

具体的には、下記の好循環が起きます。

  1. 向いてるから仕事ができてしまう
  2. 仕事ができるから、周りからほめられる
  3. ほめられて嬉しいから、もっと頑張る
  4. 向いてる上に頑張るから、さらに成果が出る
  5. 仕事に自信がついて、いつのまにか仕事が楽しくなる

佐藤誠一

結論、生きてること自体も楽しくなってきます。

【体験談】僕も向いてる仕事に転職したら人生が楽しくなった

くりかえしですが、現在の僕はWebライターでして、ありがたいことに向いてました。

最初はまったく興味なかったんですが、Webマーケティング営業でWebライター業務が必要になったので始めた感じ。

 

でも、やってみたらWebライターの方が成果でたし、周りに頼られてうれしくなって、本業にしてしまいました。

今では、完全に「好きな仕事」です。

佐藤誠一

結論、やりたい仕事がないなら、あなたに向いてる仕事に転職すればだいたいアタリです。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、キャリアカウンセラーに適職診断してもらうといいかなと。

ヒアリングしてくれつつ、適職診断ツールを使いつつ、高精度であなたに向いてる仕事をピックアップしてくれるから。

 

転職エージェントのキャリアカウンセラーだと無料。

適職診断結果をもとに、あなたに合いそうな求人情報も見せてくれます。

 

特に適職診断が強い転職エージェントは下記の3つ。

登録してサクッと適職診断を受けつつ、求人情報を見つつ、良さげな求人があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

※複数の転職エージェントで適職診断を受けると、より高精度で向いてる仕事がわかります。

佐藤誠一

ついでに、「あなたが本当にルート営業に向いてないか」も診断してもらうと、転職の失敗を防げます。

【ちなみに】新規営業の転職はおすすめしない

ちなみに、ルート営業に向いてないなら、新規営業はどうかな?

結論、ルート営業に向いてない人は、新規営業もおすすめしません。

なぜなら、ほとんど同じ仕事だから。

 

営業先が既存客or新規客という違いだけで、あとはだいたい一緒です。

佐藤誠一

「ルート営業は向いてないけど、新規営業は向いてる」はレアケースなので、営業以外に転職する方が無難です。

まとめ【ルート営業に向いてる人の特徴で適職診断してみよう】

まとめ【ルート営業に向いてる人の特徴で適職診断してみよう】

最後にもう一度、ルート営業に向いてる人の特徴をまとめておきます。

15個中、8個以上に当てはまれば向いてると思います。

  1. 話したことを覚えてる人
  2. 細かいことが気になる人
  3. 面倒見がいい人
  4. 人と話すのが好きな人
  5. 誰とでも仲良くできる人
  6. 話を聞くのが好きな人
  7. 効率的な人
  8. 体力がある人
  9. 年上にかわいがられる人
  10. 古い友達が多い人
  11. 約束を守れる人
  12. リサーチが好きな人
  13. 勉強が得意な人
  14. 論理的思考ができる人
  15. メンタルが強い人

ルート営業に向いてそうなら、さっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと何も始まらないので。

 

当たり前ですが、良い求人ほど他の人に取られていくし、今も取られてます。

あなたに合うルート営業の求人が、来週にはなくなってることも…

 

少しでも良い条件で転職したいなら、今日から行動あるのみです。

「う~ん」と考えてても始まらないので、転職活動しながら考えていきましょう。

 

ルート営業でおすすめの業界は、下記の4つです。

  1. IT・Web系
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】をどうぞ。

 

ルート営業に向いてないなら、他の仕事に転職すればOK。

おすすめの転職先は下記の2つ。

  1. 手に職がつく仕事
  2. あなたに向いてる仕事

 

手に職がつく仕事でおすすめなのは、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

7つの仕事の詳細や、転職する手順は下記の2記事をどうぞ。

 

あなたに向いてる仕事は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうと、高精度でわかります。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ