パン屋のバイトを辞めたいときの対処法【学生におすすめのバイト3選】

パン屋のバイトを辞めたいときの対処法【学生におすすめのバイト3選】

パン屋のバイトを辞めたい…

「パン屋のバイトってなんか良さそう」と思って始めたけど実際は違った。

まだ入ったばかりだけど、正直、すぐにでも辞めたいよ…

 

でも、急に辞めたいって言ったら迷惑かけるよなぁ…

そもそも、店長に辞めるって言うのも怖い…

どうやって辞めればいい?

といった悩みに答えます。

この記事からわかることは下記のとおり。

  • パン屋のバイトを辞めたいときの対処法がわかる
  • パン屋よりおすすめのバイトがわかる
  • 学生がバイトを選ぶときのコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は、全国職業相談センターという相談窓口で、3000人以上の職業相談にのってきました。

パン屋さんのバイトを辞めたい人からの相談もありました。

 

ぶっちゃけ、パン屋のバイトがこんなにキツいと思いませんでしたよね^^;

もっと穏やかなイメージですが、現実はかなりハード。

実は、パン屋さんのバイトって、アルバイトの中でも難しい方なんです。

  • 商品数が多くて覚えるのが大変
  • 個包装が大変
  • レジに人が並んでプレッシャー

結論、パン屋のバイトを辞めたいなら辞めていいと思います。

他にもっと良いバイトはいくらでもあるので、わざわざキツいパン屋さんでバイトをする必要はないかと。

 

ちなみに、現在の僕は在宅のWebライターをやってます。年収は750万円くらい。

技術力のあるWebライターの需要は大きいので、ありがたいことに安定して稼げています。

結論、バイトを選ぶときはスキルが身につくバイトにすると、就活とか将来も有益です。

 

この記事では、パン屋さんのバイトを辞める方法や、バイト選びのコツを解説します。

パン屋さんをやめて、効率よく稼げるバイトに変えると良いと思います。

パン屋のバイトを辞めたいときの対処法【辞め方を解説】

パン屋のバイトを辞めたいときの対処法【辞め方を解説】

どうしてもパン屋のバイトを辞めたいなら、辞めましょう。

あくまでアルバイトなので、そんなに悩む必要はありません。

他にもバイトはたくさんあるので、もっと楽なバイトにした方がいいかと。

 

辞める方法は、責任者に辞めることを伝えるだけ。

とても簡単です。

参考までに、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】もどうぞ。

※正社員の退職用の記事ですが、バイトの辞め方の参考にもなると思います。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

1ヶ月前までには辞めると伝えよう

バイトの場合、2週間前までに退職を伝えれば辞めることは可能です。

でも、マナーとしては1ヶ月前までに退職を伝えたほうがいいですね。

1ヶ月前までなら、シフトに支障が出にくいから。

 

シフトが決まったあとに辞めたいとは言いにくいので、辞めると決めたら早めに責任者に伝えましょう。

辞められるとわかれば、気も楽になりますよ。

直接伝えるのが無理なら電話でもOK

でも、直接辞めるって言うのはちょっと怖い…

という人は、電話で伝えてもOK。

あなたが辞めることをきちんと伝えられれば問題ないので。

お店が落ち着いてる時間を見計らって電話してみましょう。

辞めたい理由はウソでもOK

本当の理由でやめたいって言ったら怒られそう…

辞める理由がウソでもバレないかな?

バイトを辞める理由はウソでもOKです。

辞める理由を追求するほどお店もヒマじゃないので。

 

相手が納得しそうで、バレにくい理由を使えばOKです。

下記の理由とかがおすすめですね。

  1. 学業に専念したい
  2. 資格取得のため勉強に集中したい
  3. 就職活動が始まる

引き留められても強気でOK【最後の手段:バックレ】

辞められるか不安な人

でも、うちのお店は人数が少ないから、辞めさせてくれないかも…

引き留められても大丈夫。

なぜなら、店側に引き留める権利はないから。

あくまでバイトなので、最終手段は「行かなきゃいいだけ」ですよね。

 

退職って許可を得るものじゃなくて、バイト側が一方的に決めていいことです。

人手不足は経営側のせいなので、あなたが気に病む必要はありません。

最悪、バックレましょう。

 

ネットの記事には「退職代行を使いましょう」とか書いてますが、バイトなので退職代行を使う必要なし。

お金がもったいないですよ。

パン屋よりおすすめのバイト3選

パン屋よりおすすめのバイト3選

次のバイト選びは失敗したくないなぁ…

パン屋みたいにキツくなくて、なんかいいバイトある?

結論、下記の3つあたりがいいと思います。

  1. 携帯電話の販売
  2. 単発バイト
  3. 在宅バイト

それぞれ解説しますね。

①携帯電話の販売

携帯電話の販売のバイトは、けっこうおすすめ。

なぜなら、割と暇なのに時給が高いから。

地方でも時給1000円以上あるので、効率的に稼げます。

 

実はこのバイト、僕もやってました。

学生さんだと土日中心でシフトに入ると思いますが、土日でも暇な時間があるくらいです。

もちろん忙しい土日もありますが、土日はスタッフさんが多めに出勤してるので、わからないことも聞きやすいですよ。

最初は仕事を覚えるのが大変ですが、一度覚えてしまえばあとは単調です。※契約作業はすべて一緒。

 

携帯電話の販売は、派遣会社に登録すると紹介してもらえます。

マイナビスタッフなど大手の派遣会社で、募集がないか聞いてみると良いかなと。

②単発バイト

単発バイトのメリットは、いろんな仕事を試せること。

もし苦手なバイトでも、1日で終わります。

あなたに向いてるバイトを見つけたら、それを中心に本格的にバイトを探せばOK。

 

単発バイトはマッハバイトとかが強いです。

バイトによっては時給も高いので、稼ぎつついろいろ試してみるといいと思います。

③在宅バイト

個人的に一番おすすめなのは、在宅バイトです。

理由は、空き時間で稼げるから。

 

一般的なバイトみたいに時間で拘束されないので、割と自由です。

忙しい学生さんとか、田舎の大学に通う学生さんには良いかと。

 

具体的には下記のようなバイトがあります。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

プログラマーは基礎学習が必要ですが、Webライターとか動画編集は少ない練習量でも可能です。

詳しくは、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】を参考にどうぞ。

※これからのバイトは、在宅ワークみたいにクリエイティブなものが増えるかもですね。

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

【体験談】在宅のWebライターはけっこう自由

冒頭でもお伝えしましたが、僕は在宅のWebライターです。

  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由
  • 家・カフェ・旅行先で仕事

という感じでして、けっこう自由に働けてます。

 

Webライターのアルバイトも本業の人も似たようなものなので、個人的にはけっこうおすすめ。

もちろん基礎的なスキルが身につくまで努力しないとですが、スキルが身についたらかなり自由度の高いバイトだと思います。

Webライターのバイトについては、Webライターのバイトは未経験でもできる【大学生や高校生もOK】にまとめてます。

Webライターのバイトは未経験でもできる【大学生や高校生もOK】

学生がバイトを選ぶときのコツ【スキルを身につけよう】

学生がバイトを選ぶときのコツ【スキルを身につけよう】

ちなみに、バイトを選ぶときのコツって何かあるの?

結論、スキルが身につくバイトがいいと思います。

なぜなら、就活のときに役立つから。

 

具体的には、下記のようなバイトでスキルを身につけると、就活が有利になります。

  • 販売のバイト
  • プログラミング
  • Webライター
  • 動画編集
  • CADオペレーター

お金をもらいながらスキルを身につけよう

スキルが身につくバイトの最大のメリットは、お金をもらいながらスキルアップできること。

本来ならお金を払ってスクールで勉強することを、お金をもらいながら学べてしまいます。

 

スキルを身につけておくと、就活の自己アピールにそのまま使えますよ。

プログラミングのアルバイトをしていました。

簡単なコードなら理解しています。

とか言ったら、IT企業に即採用。

 

携帯電話の販売のアルバイトをしていました。

コミュニケーションスキルやセールススキルが身につきました。

とかも好アピールになりますね。

 

残念ながら、

パン屋さんでアルバイトをしてました。

と言っても、あんまりアピールにならないです。

なぜなら、誰でもできる仕事だから。※パン屋さん、ごめんなさい。

どうせバイトをするならスキルが身につくバイトを選ぶと、一石二鳥です。

スキルを身につけると社会人になっても稼げる

なぜなら、副業できるから。

特に下記の3つは在宅で稼げるので、社会人になっても副業で年収アップできますよ。

  1. プログラミング
  2. Webライター
  3. 動画編集

 

前述のとおり現在の僕はWebライターをやっていて、年収は750万円くらい。

スキルアップしていくと、3時間で1万円くらいは稼げる仕事なので副業向きかと。

  • 会社員に月給:25万円
  • 副業の月収:10万円

とかは余裕ですね。

将来的にも有益なので、どうせバイトをするならスキルが身につくバイトがおすすめです。

まとめ【パン屋のバイトを辞めたいなら即やめよう】

まとめ【パン屋のバイトを辞めたいなら即やめよう】

ということで、パン屋さんのバイトを辞めたいなら、すぐ辞めましょう。

他にもバイトはいくらでもあるので、わざわざキツい仕事をすることないですよ。

 

学生さんはあくまで学業がメインなので、バイトで消耗するのはちょっと違うかなと。

バイトで悩みすぎて、単位を落として、留年するよりマシですよね。

 

辞めたいなら、「辞めます」といえばいいだけです。

下記のような「仕方ない理由」をいえば、普通に辞めさせてくれます。

  1. 学業に専念したい
  2. 資格取得のため勉強に集中したい
  3. 就職活動が始まる

 

ちなみに、学生さんにおすすめのバイトは下記の3つです。

  1. 携帯電話の販売
  2. 単発バイト
  3. 在宅バイト

携帯電話の販売は、マイナビスタッフなど大手派遣会社に求人があります。

単発バイトは、マッハバイトが強め。

在宅バイトについては、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめてます。

 

バイトで悩みすぎるのも時間がもったいないので、ソッコーで辞めてみてください。

だいぶ楽になりますよ( ̄^ ̄)ゞ