夫の転職が決まらないときの支え方【お金がなくなったときの対処法】

夫の転職が決まらないときの支え方【お金がなくなったときの対処法】

夫の転職が決まらない…

貯金もなくなってきたし、さすがにヤバい…

子供もまだ小さいし、これからお金がかかるのに…

 

本音は夫に早く働いてほしいけど、急かすと家庭崩壊しそうで怖い…

どう夫を支えたらいいかな…?

私も働いた方がいいのかな…?

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職が決まらない夫の支え方がわかる
  • どうしても夫の転職が決まらない場合の対処法がわかる
  • ピンチを乗り切ると夫婦仲は強固になるとわかる

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

正社員ではありませんが、2017年くらいに月収40万円→月収10万円に落ちたことがあります。

かなり落ち込んだし、おそらく「転職が決まらない夫」と近い精神状態だったと思います。

 

でも、そのとき妻に支えてもらったおかげで、現在は年収750万円くらいに回復。

現在でも夫婦仲良く、遊びにいったり旅行にいったりして、楽しく過ごしています。

妻には感謝しかありません。

 

こんな感じの僕が書いた記事なので、夫の心境もわかって信ぴょう性あるかと。

この記事を読むことで、このピンチから抜け出して、以前より幸せな家庭を築けますよ。

夫の転職が決まらないときの支え方【夫が解説】

夫の転職が決まらないときの支え方【夫が解説】

結論、ひたすら夫の話を聞いてみてください。

夫は話しているうちに、自分の中に解決策を見つかるからです。

答えは夫の中にある【コーチングスキル】

あなたも体験ありませんか?

例えば、友達にひたすら話を聞いてもらってたら、自分の中で答えが見つかったこと。

 

あれって「コーチング」というスキルでして、けっこう使えます。

自分の中から出てきた答えなので、本人も納得して行動に移しやすいんですよね。

 

ちなみに、僕の妻もひたすら話を聞いてくれました。

その結果、新しい仕事を獲得して年収が上がっていった感じです。

 

結論、夫の話の聞き役に回りましょう。

妻から提案はNG【夫婦仲が悪化します】

ここで注意点は、妻から提案しないこと。

提案すると、夫は心を閉ざしてしまうからです。

 

悪い例はこんな感じ。

  • じゃあ、こうすればいいじゃん。
  • もっとこうすればいいよ。
  • 私だったらこうするな。

 

こういうのは「ティーチング」になりまして、求められてないのに言うと関係が悪化します。

夫から教えを乞われない限り、提案してはいけません。

わからないことはググれば解決します

夫の話を聞いていて、2人もわからないことがあればググってください。

今は、ググればだいたいのことは解決する時代だから。

 

例えば「転職 決まらない」とかでググればOK。

検索上位の記事を読めば、だいたい人生の答えは書いてます。

なんて便利な時代。

 

2人でググりつつ、わからないことは解消していけばOKです。

※わからないもの同士で話してても、解決しません。

 

僕が書いた記事ですが、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】も参考にどうぞ。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

どうしても夫の転職が決まらない場合の対処法3選

どうしても夫の転職が決まらない場合の対処法3選

でも、もし夫の転職が決まらなかったらどうするの?

結論、下記の3つを実行するしかありません。

  1. 奥さんも働く
  2. 親に助けを求める
  3. どうしても無理なら家を売る

1つずつ解説します。

①奥さんも働く

背に腹はかえられないですからね。

  1. アルバイト
  2. パート
  3. 派遣
  4. 正社員に復職

など、働きましょう。

お子さんが小さいなら在宅で稼げばいい

今は便利な時代で、在宅ワークで稼げます。

経験が浅くてもできる在宅ワークは下記のとおり。

仕事 スキル 推定月収
文字起こし 不要 1万円
データ入力 不要 3~5万円
Webライター 基礎の勉強は必要 3~10万円
動画編集 練習は必要 3~10万円

 

詳しくは、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】をどうぞ。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

 

ちなみに僕はWebライターでして、Webライターの教科書として「Webライターの完全講義」を作りました。

無料でノウハウ部分は学べるので、中身を見てからやるか決めてもOKです。

※一部有料部分がありますが、それは本気の人しか買わないでください。

②親に助けを求める

お金がない以上、仕方ないことです。

  1. 一時的にお金を借りる
  2. お金をもらう

など、辛いですがお願いしてみましょう。

 

親にもよりますが、助けてくれることもあるかも。

「頼られたい」というタイプの親もいるので、勇気を出してお願いするのも大事。

③どうしても無理なら家を売る

住む場所なんて、賃貸でも同じだから。

命までとられませんし、住める家があるだけOKですよ。

 

ちなみに僕は賃貸に住んでますが、ライフスタイルに合わせて住む家を変えられるのでメリットあると思います。

固定費は下げた方がいいので、とりあえず安いアパートから再出発すればいいだけです。

ピンチを乗り切ると夫婦仲は強固になる【ピンチはチャンス】

ピンチを乗り切ると夫婦仲は強固になる【ピンチはチャンス】

なぜなら、ピンチはチャンスだからです。

【体験談】僕たち夫婦はピンチを乗り切って信頼関係が強くなった

冒頭でもお伝えしましたが、僕ら夫婦も経済的な問題に直面しました。

※フリーランスで月収40万円→月収10万円

当時の僕はショックが大きく、これからどうやって生きていくか見えなくなりました。

 

とりあえず奥さんに報告して話し合ったところ、下記のように決まりました。

  1. 奥さんは一時的にバイトに出る
  2. 僕もバイトをしつつ、新しい顧客を探す

これで半年くらい過ごしました。

家計は少し赤字でしたが、節約しながらなんとか乗り切った感じ。

 

最終的には僕の営業活動がうまくいき、月収を30万円に戻すことができました。

 

これで奥さんはバイトを辞めて、僕の仕事を手伝うように。

ありがたいことに、その後は月収が下記のように増えていきました。

  1. 月収30万円
  2. 月収40万円
  3. 月収50万円
  4. 月収60万円

現在の年収は750万円くらいで、まだ増えてます。

月収40万円→10万円に下がったことがきっかけで、僕らはまた跳ね上がることができました。

 

そして、辛いときに妻が支えてくれたのが、何より大きな要因。

現在の妻は、僕の仕事を手伝いつつ、ゲームで遊ぶ時間も膨大になり幸せそうです。

 

夫婦仲も前より良くなりましたね。

まさに「ピンチはチャンス」だと思いました。

ピンチはチャンスの事例【宮迫さんかなと】

雨上がり決死隊の宮迫博之さんなんかは、まさに「ピンチはチャンス」を実現した人ですよね。

2019年に吉本興業を辞めてから、Youtubeチャンネルを開設。

 

現在はチャンネル登録者数100万人を超えており、テレビの時代より自由に稼げてると思いますよ。

騒動の渦中にいたときは、本当にボロボロだったと思いますが、ピンチをチャンスに変えてますよね。

むしろ良かったんじゃないかと思えるほどです。

 

人は、ピンチをチャンスに変えられます。

「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」とも言いますしね。

 

まずは「ピンチはチャンスなんだ」というマインドが超重要。

苦しいけど、チャンスだと思って2人で乗り切れば、さらに良い未来が待ってますよ。

まとめ【夫の転職が決まらないなら、まずは話を聞いてみよう】

まとめ【夫の転職が決まらないなら、まずは話を聞いてみよう】

ということで、夫の転職が決まらないなら、まずは聞き役に徹して話を聞いてあげましょう。

答えは夫の中にあるので、話しているうちに自分の答えに気づいて動き出します。

 

くれぐれも、提案はしないこと。

わからないことがあれば、ググればOKです。

 

どうしても夫の転職が決まらないときの対処法は、下記の3つです。

  1. 奥さんも働く
  2. 親に助けを求める
  3. どうしても無理なら家を売る

 

今は在宅でも稼げる時代なので、お子さんが小さいなら在宅ワークをやりましょう。

参考:在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

 

ちなみに僕はWebライターでして、「Webライターの完全講義」で稼ぎ方を学べます。

無料でノウハウ部分は勉強できます。

 

夫婦のピンチは、チャンスでもあります。

まずは夫の話をよく聞いてあげて、2人で突破口を探してください。

ここを乗り切れば、夫婦仲は今より良くなります。

 

ちなみに夫の転職が決まらない理由は、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめたので、参考にどうぞ。

あとは行動あるのみです。