逃げの転職でも後悔しない方法【副業で手に職をつければ自信をもてる】

逃げの転職でも後悔しない方法【副業で手に職をつければ自信をもてる】

逃げの転職をしたいけど、後悔したくない…

仕事が辛すぎるし、職場の人間関係も悪い。

 

ここで逃げたら「逃げの人生」になりそうだし、逃げグセもつきそう…

でも、本音はいますぐ辞めたい…

どうすれば、逃げの転職でも後悔しない人生になるかな…?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 逃げの転職でも後悔しない方法がわかる
  • もう正社員の時代は終わっている
  • 手に職がつくと自信がつきます

 

僕、佐藤誠一は26~33歳まで保険の営業をやってました。

でも、逃げるように他の仕事に転職してます。

 

保険営業を辞めた理由は、下記のとおり。

  • 破産したから
  • 7年やったけど楽にならなかったから
  • そもそも仕事自体が好きじゃないから

 

で、当時の僕の中ではチャラチャラしたイメージの「Web業界」に転職しました。

※全然チャラチャラしてなかったんですけどね。

 

Web業界を選んだ理由はシンプルで、

なんか儲かりそうだし、かっこいいし。

みたいなチープなもの。

営業経験だけはあったので「Webマーケティングの営業」を始めました。

 

そのかたわらで、副業でWebライターもやってみました。

ところが、このWebライターが割とうまくいって、今では本業です。

 

年収は750万円くらいで、じわじわと収入も上がってます。

もちろん後悔は一切なく、むしろ「マジでよかった」と思ってるくらい。

 

結論、逃げの転職で後悔しないコツは、「副業で手に職をつけること」だと思ってます。

実証できた僕が書いた記事なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで、あなたも自信をもって生きれますよ。

逃げの転職でも後悔しない方法【副業で手に職をつければOK】

逃げの転職でも後悔しない方法【2ステップで解説】

逃げの転職でも後悔しない方法は、「副業で手に職をつけること」です。

なぜなら、楽な本業でムリなく稼ぎつつ、スキル(手に職)を身につければ将来は食いっぱぐれがないから。

 

例えばこんなイメージ。

  1. アルバイトで最低限のお金を稼ぐ(バイトだから楽)
  2. 空き時間でスキルを身につける
  3. スキルが積み上がってたくさん稼げる

 

もっと具体例はこちら。

  1. 昼間は8時間のアルバイトで月収15万円を稼ぐ
  2. 夜と休日にプログラミングの勉強をする
  3. プログラミングで稼げるようになる

こうすると、楽な仕事(バイトとか)に逃げつつ、将来の安定も手に入って後悔しません。

 

逃げの転職に後悔しない方法は、下記の2ステップです。

  1. まずは楽な仕事に転職
  2. 副業で手に職をつける

①まずは楽な仕事に転職

まずは、今の辛い状況から逃げた方がいいから。

アルバイトとかでいいですよ。

 

できれば、下記に該当する仕事を選んでください。

  1. 仕事内容が楽
  2. 残業があまりない
  3. 週5日くらい

これで、最低限の収入を確保すればOKです。

 

ちなみに会社を辞める方法は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてます。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

②副業で手に職をつける

次に、手に職がつく副業を始めましょう。

稼ぎやすくて、今後の需要も大きいおすすめの副業は下記の7つ。

  1. Webライター
  2. プログラマー
  3. Webサイト制作
  4. Webデザイナー
  5. 動画編集
  6. アフィリエイター
  7. Youtuber

いわゆる「フリーランス」の仕事ですね。

いずれも在宅でできるので、体力的にも楽ですよ。

 

仕事から帰宅後の夜や、休日にコツコツやればOK。

最初は稼げませんが、徐々に収入が上がってきます。

 

各仕事の詳細は、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめてます。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

【体験談】僕も副業で手に職をつけたら人生が安定した

保険営業で破産したダメ人間の僕でしたが、Webライターで手に職をつけたら人生が安定しました。

ありがたいことに仕事はたくさんいただけるし、こなせなくて断ってるくらいです。

 

保険営業時代は毎月15万円くらいの赤字でしたが、今では毎月15万円くらい貯金できてます。

手に職があるので、別に正社員になる必要もなし。

 

フリーランスで仕事をいただけるので、毎日家でパソコン作業してるだけです。

メンタルもすごく安定しました。

 

結論、副業で手に職をつければ、自信もついて安定した人生になりますよ。

逃げグセがついても大丈夫です

逃げグセがつかないか心配な人

手に職をつけるのはわかったけど、心配なのは「こんなことで辞めていいのか?」ってことなんだよね…

逃げグセがついちゃわないかな…?

結論、逃げグセはついていいんです。

なぜなら、副業の世界は「お試し」ができるから。

 

正社員はお試しできませんが、副業の世界は「とりあえずやってみて合いそうなのを探す」が基本。

「まずはプログラマーをやってみて、無理そうならWebライターをやってみる」とかでもOKです。

 

向き不向きはあるので、いろいろ試してみたらいいですよ。

むしろこちらの世界は、逃げグセのある人しかいないから大丈夫。

※僕もその1人。

 

「逃げちゃいけない」という価値観の正社員の世界は、僕らには無理ゲーです。

それでも正社員より稼げてるから大丈夫。

【悲報】もう正社員の時代は終わってますよ

【悲報】もう正社員の時代は終わってますよ

でも、なんか正社員をすてる感じって本当に大丈夫?

やっぱり、正社員じゃないと安定しないんじゃない?

結論、正社員=安定の時代はとっくに終わってます。

なぜなら、終身雇用が崩壊してるから。

 

終身雇用が崩壊=定年まで今の会社には勤められないってことなので、普通に不安定ですよね。

 

終身雇用が崩壊したら時代に生き抜く方法はただ1つ、手に職をつけることです。

手に職があれば、会社が倒産しても他で働けるからです。

 

「正社員にしがみついてる手に職がない人」が一番危険かなと。

大企業もリストラしまくってますよ

2020年のコロナ不況で、大企業もリストラしまくってます。

【随時更新】2020年版:大企業のリストラ一覧(終身雇用崩壊)

出典:仕事カフェ「【随時更新】2020年版:大企業のリストラ一覧(終身雇用崩壊)

 

結論、正社員は安定してないですよ。

だったら、副業から手に職をつければOKですよね。

フリーランス人口は1100万人【みんなやってる】

僕らみたいなフリーランスは、日本で1100万人もいるそうですよ。

フリーランス1100万人時代 より稼ぐ支援、ライフラインとは

出典:事業構想「フリーランス1100万人時代 より稼ぐ支援、ライフラインとは

 

たぶんこれは、副業フリーランスも含めてますけどね。

  • 製造業:1060万人
  • 建設業:503万人
  • フリーランス:1100万人

なので、もはや日本の一大産業ですよ。

 

結論、副業フリーランスで稼ぐのは当たり前の時代。

もうみんなやってるので、安心してください。

 

アルバイト+副業フリーランスとかが、今の時代に合ってると思います。

手に職がつくと自信がハンパない【後悔しないよ】

手に職がつくと自信がハンパない【後悔しないよ】

正直、今の仕事はすぐに辞めたいし、逃げなのもわかってる。

でも、自信は取り戻したいんだよね…

今は一度逃げるけど、自信をもって生きれる人生にしたい。

結論、手に職がつくと自信がつきますよ。

なぜなら、会社に頼らず自分の力で生きてる実感があるから。

 

手に職がつくと、あなたのスキルを頼って企業から仕事を頼まれたりするので、かなり自信つきますよ。

【体験談】ダメ人間だった僕でも自信がついた

僕は今39歳ですが、今までで一番手に職があり、自信がある状態です。

そして、その自信は増していってる状態。

 

会社で出世しても「その会社の中での評価」であって、世の中からの評価じゃないですよね。

だったら、フリーランスになって「世の中から必要とされる人材」になった方がいいかなと思いました。

 

保険営業で破産したときは、100%自信を失いましたが、今は完全に取り戻してます。

結論、最初は副業でいいので、手に職をつければ自信をもてる人生になりますよ。

まとめ【逃げの転職に後悔しないコツは、手に職をつけること】

まとめ【逃げの転職に後悔しないコツは、手に職をつけること】

てことで、今の会社が辛いなら今すぐ逃げましょう。

まずは身の安全の確保が先ですよ。

 

早く行動するほど、早く今の環境から逃げ出せるので行動あるのみです。

辞める方法は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】をどうぞ。

 

で、アルバイトでもいいから、最低限の収入を確保できる仕事を見つけましょう。

 

同時に、手に職がつく副業を試していけばOK。

手に職をつけることに挑戦していけば、自信に満ちあふれた人生になりますよ。

 

具体的には下記の7つがおすすめでして、1つずつ試せばいいですよ。

  1. Webライター
  2. プログラマー
  3. Webサイト制作
  4. Webデザイナー
  5. 動画編集
  6. アフィリエイター
  7. Youtuber

詳しくは、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】をどうぞ。

 

ちなみに僕はWebライターなので、割とWebライター推し。

Webライターの教材「Webライターの完全講義」も作ったので、興味あればどうぞ。

ノウハウ部分はすべて無料で勉強できますよ。

 

  1. プログラマー
  2. Webサイト制作
  3. Webデザイナー

あたりは、プログラミングスクールで実際に触れてみるといいかなと。

無料体験があるプログラミングスクールを、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

ということで、あとは行動あるのみです。

 

ちなみに、逃げの転職は悪くないことを、逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】にまとめてるので、不安な人はどうぞ。

逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】

 

また、転職に後悔しないコツは、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】にまとめてるのでこちらもどうぞ。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】

逃げの転職でも後悔しないよう、副業で手に職をつけましょう。