転職の内定ブルーを解消する5つの方法【その転職、していいかわかる】

転職の内定ブルーを解消する5つの方法【その転職、していいかわかる】

転職先が決まったけど、内定ブルーだ…

本当に転職していいのかな…?

 

もっと良い会社があったかもしれないし、仕事についていけるか不安だ…

人間関係がうまくいかなかったらどうしよう…

この漠然とした不安をどうにか解消したい…

こういった悩みや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職の内定ブルーの解消法がわかる
  • もし転職先が合わなかった場合の対処法がわかる
  • 低ストレスで生きていく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回も転職しました。

その度に内定ブルーになったので、お気持ちめっちゃわかります。

 

内定ブルーになるのは普通のことだし、みんななってます。

誰だって、新しい環境に行くのは不安なものです。

※たぶん、生命を維持しようとする本能。

 

僕が5回の内定ブルーを解消してきた方法を、記事にまとめました。

5回分なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで内定ブルーを解消して、低ストレスな人生を実現できますよ。

転職の内定ブルーを解消する5つの方法

転職の内定ブルーを解消する5つの方法

結論、転職の内定ブルーを解消する方法は、下記の5つです。

  1. 複数の友人・知人に意見を聞く
  2. 口コミサイトの悪い情報を見る
  3. なりたい自分になれるか再度チェック
  4. 入社初日は元気よくあいさつしようと決める
  5. 「ダメだったらまた転職しよう」と思っておく

これで安心できるかと。

1つずつ解説しますね。

①複数の友人・知人に意見を聞く

理由は、客観的な意見を聞けるから。

コツは、できるだけ価値観が違う人に意見を聞いて回ること。

多角的に転職先を判断できます。

 

例えば、こんな感じかなと。

  • 保守的な人
  • 新しいことが好きな人
  • サラリーマン
  • 社長さん
  • 20代
  • 50代

みたいに、できるだけ価値観が違う人に意見を聞きましょう

そして、好きな価値観に従えばOKです。

 

内定先がダメっぽいなら、もう1回転職活動を始めればOK。

②口コミサイトの悪い情報を見る

理由は、内定先の「悪い情報」を受け入れられるかが重要だから。

具体的には、転職会議などの口コミサイトを見ればOK。

 

「受け入れられるか」の具体例はこんな感じ。

  • 残業が21時まである→「そんなもんでしょ」と思えばOK
  • パワハラがある→「パワハラ許せない」ならNG

結論、悪い情報を見て「受け入れられる」と思えば、転職してOKです。

ダメなら、もう1回転職活動をしましょう。

③なりたい自分になれるか再度チェック

仕事は、あなたの人生を良くする手段でしかないからです。

具体的な方法は下記のとおり。

  1. あなたの理想の未来・なりたい自分を想像する
  2. それを叶えるために、内定先の会社が必要か考える

 

そして、

  1. 内定先の会社が必要なら転職
  2. なんか違うならもう1回転職活動

って感じでOKです。

④入社初日は元気よくあいさつしようと決める

理由は、第一印象がよければ割と溶け込めるから。

具体的には下記のとおり、元気よく。

  • おはようございます!
  • よろしくお願いします!
  • はい!わかりました!

ぶっちゃけ、あいさつを元気よくしておけば、だいたいは嫌われません。

ハキハキした人は嫌われにくいから。

 

この辺は、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】にまとめたのでどうぞ。

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

⑤「ダメだったらまた転職しよう」と思っておく

理由は、世の中は会社だらけなので、また転職できるからです。

ダメだったら、また転職活動をすればOK。

 

え~、でも転職回数が多い人はダメでしょ…?

と思うかもですが、転職回数が多くても転職できますよ。

なぜなら、人手不足の時代だから。

 

コロナ不況なのに有効求人倍率は1倍以上あるので、あまり問題なしです。

転職回数が多くても転職するコツは、転職は何回までOK?【3回までがいいけど、対策すれば大丈夫だよ】にまとめてます。

転職は何回までOK?【3回までがいいけど、対策すれば大丈夫だよ】

転職活動に失敗しない5つのコツ

結論、内定先がなんか違うと思ったら、もう1回転職活動を始めましょう。

次こそは、後悔しない内定をもらうべき。

 

転職に失敗しないコツは、下記の5つ。

  1. 自分で決めること
  2. 情報収集は徹底的にやる
  3. 転職の目的を明確にする
  4. 向いてる仕事に転職する
  5. ブラック企業は避ける

なんか1つでも「ドキッ」としたなら、要注意ですよ。

 

転職に失敗しないコツの詳細は、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】にまとめてます。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】

もし転職先が合わなかったときの対処法

もし転職先が合わなかったときの対処法

内定ブルーの解消法は、なんとなくわかった。

でももし、転職先が本当に合わなかったらどうしたらいいの?

結論、水面下で転職活動を始めましょう。

短期の退職でも、内定が出ちゃえばこっちのもんだから。

 

具体的には、在職中に転職活動を始めればOK。

先に辞めちゃうと下記のリスクがあります。

  1. 収入がなくなる(失業保険は退職から4ヶ月目から)
  2. 「計画性がない人」に見えて、内定が出にくい
  3. 焦って内定承諾して、また転職に失敗する

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】をどうぞ。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

 

また、短期離職でも転職に成功するコツは、転職1ヶ月で辞めるのはおすすめしない【長続きする仕事に転職しよう】にまとめてます。

転職1ヶ月で辞めるのはおすすめしない【長続きする仕事に転職しよう】

出戻り転職もアリですよ

なぜなら、勝手を知ってる会社だから。

前の会社もあなたをよく知ってるので、すんなり受け入れてくれる可能性もあります。

 

ただし、出戻り転職のデメリットは下記のとおり。

  1. 裏切り者扱いされるかも
  2. 以前より待遇が落ちるかも

 

出戻り転職の注意点は、出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】にまとめたので、参考にどうぞ。

出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】

転職に失敗した方が低ストレスで生きれる話

転職に失敗した方が低ストレスで生きれる話

あーあ、早く内定ブルーから解放されたいな…

内定先が、自分に合う会社だったらいいなぁ…

そしたら、低ストレスで生きていけるのに…

ぶっちゃけ、早めに転職に失敗した方が低ストレスで生きれますよ。

なぜなら、転職に失敗することで、自分の適性がわかるから。

 

ようは、転職に失敗しないと「天職」は見えないんです。

早めに転職に失敗すると早く適性がわかるので、天職を長く楽しめる人生になりますよ。

【体験談】僕が5回転職してわかった適性

僕の職歴と辞めた理由は下記のとおり。

年齢 職業 辞めた理由
21~22歳 公務員 人間関係、仕事がつまらない
22~26歳 フリーター 就職が決まったから
26~31歳 保険会社の営業 多重債務者になったから
31~33歳 保険代理店の営業 破産したから
33~36歳 Webマーケティングの営業 人間関係
36歳~現在 在宅フリーランスのWebライター

以上からわかった僕の適性は、下記のとおり。

  1. 人と関わる仕事は苦手
  2. 仕事に面白みがないと続けられない
  3. 保険系の仕事はNG

 

結論、僕に向いてる仕事は下記だとわかりました。

  1. 人と関わらない仕事
  2. 面白いと感じられる仕事
  3. 保険以外

なので現在、在宅でフリーランスのWebライターをやってます。

 

Webライターの仕事は好きですよ。

毎日家なので、低ストレスで生きてます。

 

結論、早めに転職に失敗しとくと適性が見えてくるので、早く低ストレスで生きれます。

【結論】内定ブルーで転職に失敗すると天職が見えてくる

ということで結論、転職に失敗するほど天職が見えてきます。

だから、悪いことばかりじゃない。

 

内定ブルーで不安だと思いますが、整理すると下記のとおり。

  1. 転職成功→よかったよかった
  2. 転職失敗→天職が見えてくる

結論、どっちもメリットがあります。

だから大丈夫。

まとめ【転職の内定ブルーは解消できるし、失敗しても人生は大丈夫】

まとめ【転職の内定ブルーは解消できるし、失敗しても人生は大丈夫】

最後にもう一度、内定ブルーの解消法をまとめておきますね。

  1. 複数の友人・知人に意見を聞く
  2. 口コミサイトの悪い情報を見る
  3. なりたい自分になれるか再度チェック
  4. 入社初日は元気よくあいさつしようと決める
  5. 「ダメだったらまた転職しよう」と思っておく

とりあえずこの5つを実践して、内定ブルーを解消しましょう。

 

行動することで、内定先に転職すべきか見えてきます。

ダメっぽいなら、もう1回転職活動すればOK。

 

仮に転職に失敗しても、また転職できるので大丈夫。

転職に失敗することで天職が見えてくるので、悪いことばかりじゃないですよ。

 

いずれにせよ、あなたは低ストレスで生きれる人生に向かってるので、行動あるのみです。