マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】

マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【効率的な転職活動方法】

マイナビエージェントの評判とか口コミを知りたいな。

相談しようと思ってるけど、実際どうなんだろう?

 

大手だから大丈夫だと思うけど、もし評判が悪いならやめておこうかな。

 

次はもっと良い会社に転職して、成長したいな。

できるだけ効率的に転職活動したい。

こういった疑問や要望に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【悪い評判もあるよ】
  • マイナビエージェントのメリットとデメリットをまとめてみた
  • マイナビエージェントと似てる転職エージェントを比較してみた
  • 実際にマイナビエージェントに相談した人たちの生の声
  • マイナビエージェントに相談して、転職までの流れ

僕、佐藤誠一は、このブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談に無料でのってきました。

マイナビエージェントの評判を知りたい人

マイナビエージェントってどうですか?

という質問もありましたね。

 

そこで、この記事ではマイナビエージェントの評判・口コミをまとめました。

実際にマイナビエージェントを使った人たちの声なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

マイナビエージェントに相談するか判断材料にどうぞ。

目次

マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【悪い評判もあるよ】

マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【悪い評判もあるよ】

マイナビエージェントは、日本を代表する大手の転職エージェントです。

マイナビエージェントの

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

をまとめたので、参考にしてください。

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

まず、マイナビエージェントの良い評判・口コミは下記のとおり。

  • 担当者が丁寧に対応してくれる
  • 紹介される求人が多い
  • 紹介できる職種の幅が広い
  • 大手企業の紹介あり
  • 条件にあった仕事を紹介してくれた
  • 優良企業を紹介してくれる
  • 印象がよかった
  • 担当の人が美人だった
  • 担当者が親切丁寧

※記事の後半で、実際にマイナビエージェントに相談した人の声も載せてるので、裏はとれますよ。

 

マイナビエージェントは、相談対応が良さそうですよね。

担当者も親身になってくれそうです。

 

あなたに合う求人を紹介してくれる感じ。

 

大手企業の案件も多いみたいです。

大手に転職したい人は、良さそうですね。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

反対に、悪い評判・口コミは下記のとおりです。

  • 人によっては相談できないことがある
  • たくさん求人情報が送られてきて見るのが大変
  • メールの数がかなり多い

人によっては相談できないことがあるようです。

ただし、これはどの転職エージェントでも共通でして、ない求人は仕方ありません。

後述しますが、マイナビエージェントが得意とするのは20代〜30代前半なので、30代後半以降だと断れられることがあります。

 

また、送られてくる求人情報の数はかなり多いようです。

人によっては、ちょっとうざいかも。。。

※まぁ、求人数が多い証拠なんですが。

 

ただこの辺も、「選択肢が多い」という点ではメリットのもなるのかなと。

すべてのメールを見なきゃいけないわけじゃないので、この辺は興味ある求人だけを見ればOKです。

マイナビエージェントのメリットとデメリットをまとめてみた

マイナビエージェントのメリットとデメリットをまとめてみた

マイナビエージェントのメリットデメリットをまとめてみました。

相談するか参考にしてください。

マイナビエージェントのメリット

マイナビエージェントのメリットをまとめておきます。

  • 20代(第二新卒)~30代前半の転職に強い
  • 事務職の紹介もある
  • 大手企業の求人もある
  • 非公開求人あり
  • 年収交渉あり
  • 無期限で相談できる(他社は期限がある)
  • 東京・大阪・名古屋以外にも、札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡に拠点がある
  • 業界や職種によって、細かく担当者が分かれている(専門性が高い)
  • 電話相談で転職が可能(手間を省ける)
  • 求人の情報量が多い
  • 熱心な担当者が多い
  • 担当者の変更が可能
  • 中小企業やベンチャー企業の独占求人がある
  • 応募企業の日程調整をしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書のサポートがあるので、書類通過しやすい
  • 面接のサポートあり
  • 新卒も相談可能

マイナビエージェントのメインの年齢層は20〜30代前半です。

大手企業や事務職の紹介の可能性もあるので、希望の人にはメリットあるかと。

 

中小企業やベンチャーの独占求人もあるので、とにかく求人の選択肢は多くなります。

非公開求人(掘り出し物求人)も多いので、条件の良い会社に転職したい人にも向きますね。

【結論】マイナビエージェントと相性が良い人

結論、マイナビエージェントに合ってる人は下記のとおりです。

  • 20代~30代前半の人
  • 事務職に転職したい人
  • 大手企業に転職したい人
  • 掘り出し物求人(非公開求人)を紹介してほしい人
  • できるだけ高い年収で転職したい人
  • じっくり転職活動したい人
  • 業界や職種のことを、よくわかってる担当者に相談したい人
  • 電話のサポートを希望する人(面談してる時間がない人)
  • 忙しくて、なかなか転職活動の時間を取れない人
  • 求人の情報量を重視したい人
  • 手取り足取り、転職をサポートしてほしい人
  • 中小企業やベンチャー企業でも、良い企業なら転職したい人
  • 履歴書・職務経歴書・面接が苦手な人

 

いくつか当てはまるなら、マイナビエージェントに相談してみても良いかもです。

マイナビエージェントのデメリット

マイナビエージェントのデメリットも解説しておきますね。

  • 30代後半以上の相談には向かない(ほぼ対応なし)
  • 年収600万円以上のハイキャリアには不向き
  • 担当者のスキルに差がある
  • 求人の案内が多すぎて、人によっては面倒

マイナビエージェントも、苦手な部分があるということです。

 

ちなみに、担当者のスキルに差があるのは、すべての転職エージェントで共通です。

なんせ、違う人間だし経験値も違うので。

 

担当者が合わないなら変更してもらえるので、問題なしかなと。

マイナビエージェントが合わない人

まとめると、マイナビエージェントが合わない人は下記のとおり。

  • 30代後半以上の人
  • 年収600万円以上のハイキャリア転職
  • 正社員経験がない人
  • 東京・大阪・名古屋・札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡以外で転職したい人

 

該当する人は、下記のとおり他の転職エージェントの方が良いかなと。

30代後半以上の人 【パソナキャリア】 

【type転職エージェント】

年収600万円以上のハイキャリア転職 ビズリーチ
正社員経験がない人 マイナビジョブ20’s

ウズキャリ

【第二新卒エージェントneo】

東京・大阪・名古屋・札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡以外で転職したい人 リクルートエージェント

マイナビエージェントと似てる転職エージェントを比較してみた

マイナビエージェントと似てる転職エージェントを比較してみた

マイナビエージェントと似てる転職エージェントは、下記の3社かなと。

  1. リクルートエージェント
  2. doda
  3. パソナキャリア

3社とも大手なので、マイナビエージェントと近いです。

マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較【求人数が違う】

2社の比較表は下記のとおり。

マイナビエージェント リクルートエージェント
求人数 約33000件 約27万件
紹介できる職種 全職種 全職種
対象エリア 全国 全国
大手企業の紹介 あり あり
非公開求人 あり あり
年収交渉 あり あり
サポート期間 無制限 3ヶ月
相談料 無料 無料

リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

 

そのかわりマイナビエージェントは、サポート期間が無制限。

リクルートエージェントは、3ヶ月で転職できないとサポートは終了です。

 

整理すると、下記のとおりかなと。

 

どちらかに決められないなら、両方に相談すればOKです。

無料なので、2社に登録してみて、あとは紹介される求人を比較すればいいかと。

マイナビエージェントとdodaの比較【求人数が違う】

2社の比較表は下記のとおり。

マイナビエージェント doda
求人数 約33000件 約10万件
紹介できる職種 全職種 全職種
対象エリア 全国 全国
大手企業の紹介 あり あり
非公開求人 あり あり
年収交渉 あり あり
サポート期間 無制限 3ヶ月
相談料 無料 無料

dodaの方が求人数が多いですね。

ただし、dodaのサポート期間は3ヶ月まで。

というか、リクルートエージェントとdodaが似ている感じですね。

 

マイナビエージェントとdodaに向く人は、下記のとおり。

  • マイナビエージェント:サポート期間を気にせずじっくり相談したい人向け
  • doda:とにかくたくさんの求人情報を見たい人向け

両方の良さがほしい人は、両方に登録すればOKです。

 

ちなみにdodaについては、doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】にまとめてます。

doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】

マイナビエージェントとパソナキャリアに比較【対象エリアとサポート期間が違う】

2社の比較表は下記のとおり。

マイナビエージェント パソナキャリア
求人数 約33000件 約3万件
紹介できる職種 全職種 全職種
対象エリア 全国 関東・関西・東海
大手企業の紹介 あり あり
非公開求人 あり あり
年収交渉 あり あり
対象年齢 20代〜30代前半 20代〜40代
サポート期間 無制限 6ヶ月
相談料 無料 無料

簡単にいうと、対象エリアとサポート期間が違います。

関東・関西・東海以外の人はパソナキャリアを利用できませんが、マイナビエージェントはそれ以外の地域も対応OK。

 

サポート期間もマイナビエージェントの方が長いです。※無制限

 

ただ、パソナキャリアのサポート期間は6ヶ月ですが、転職活動って3ヶ月くらいで終わるので特に問題ないかと。

※6ヶ月も転職活動したくないですよね。

 

結論、両方大手なので、不安ならマイナビエージェント【パソナキャリア】の両方に相談すれば完ぺきかと。

担当者との相性とかもありますからね。

 

ちなみにパソナキャリアについては、パソナキャリアの評判・口コミ【担当者を指名できるのが唯一無二】にまとめてます。

パソナキャリアの評判・口コミ【担当者を指名できるのが唯一無二】

【ちなみに】正社員経験がない人はマイナビジョブ20’sに相談すればOK

マイナビエージェントは、正社員の経験がない人はサポート対象外です。

正社員経験がない人は、マイナビジョブ20’sで対応してもらえます。

 

マイナビジョブ20’sについては、マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】にまとめてます。

マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】

マイナビエージェント・マイナビジョブ20’s・マイナビ転職の違い

ちなみに、マイナビエージェントとマイナビ転職とマイナビジョブ20’sって、どう違うの?

という人も、マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】が参考になるかと。

3つの違いを解説しています。

マイナビエージェントに実際に相談した人の声を聞いてみよう【2chの評判あり】

マイナビエージェントに実際に相談した人の声を聞いてみよう【2chの評判あり】

実際にマイナビエージェントに相談した人の、リアルな評判や口コミを紹介します。

  • Googleのクチコミ
  • Twitter
  • 2ch
  • Yahoo知恵袋

など、作りなしの評判だけをまとめています。

マイナビエージェントの良い評判や口コミ【利用者の声】

エージェントの方がとても真摯に対応してくれました。

結果ここのエージェントではなく他社のエージェントからの求人の採用に決めてしまいましたが、ここのエージェントのおかげだと思っています。

引用元:Googleのクチコミ

 

私はリクルート、doda、JAC、マイナビエージェントの4社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビエージェントでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず…

最終的には、マイナビのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

あとJACは私が大手志望でないからなのか反応が悪く、あまり求人をもらえませんでした。

引用元:Yahoo知恵袋

マイナビエージェントの悪い評判や口コミ【利用者の声】

反対に、マイナビエージェントの悪い評判や口コミを紹介します。

悪い部分も知った上で、相談するか検討してください。

実に不愉快な面接練習でした。女性の方。

私の志望動機は一切受け入れてもらえず、全く本意ではない動機を語れと押し付けられました。

しかもそれも薄っぺらい内容。キャリアコンサルタントなのに傾聴力がまるでなかった。

エージェントを介さないと応募できない求人だったので致し方なくですが、字のごとく時間の無駄でした。不快な気分にさせていただいただけ。

引用元:Googleのクチコミ

 

3回断っても未だに技術派遣勧めてくるわ 

技術派遣行くならエージェント使わんっちゅうねん

引用元:2ちゃんねる

マイナビエージェントに相談して、転職するまでの流れ

マイナビエージェントに相談して、転職するまでの流れ

マイナビエージェントに相談して、実際に転職するまでの流れは下記のとおりです。

  1. マイナビエージェントのサイトから相談申し込み
  2. 個人面談or電話相談
  3. 求人の紹介
  4. 内定

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、紹介される求人を見つつ利用するか決めればOK。

メール1本ですぐ相談をやめられます。

【おまけ】僕が考えたマイナビエージェントの利用方法【一番最初に登録する】

もし僕がマイナビエージェントを使うなら、下記の感じかなと。

  1. 最初にマイナビエージェントに登録
  2. とりあえずマイナビエージェントで求人情報を見てみる
  3. 本格的に転職活動を始めるタイミングでリクルートエージェントとdodaに登録

最初にマイナビエージェントに登録する理由は、サポート期間が無制限だから。

リクルートエージェントとdodaは3ヶ月しかサポートがないので、登録したら全力で動かないとダメ。

 

とりあえず登録だけしておくか…

に向いてるのはマイナビエージェントですね。

だから、とりあえず登録して求人情報の様子を見る感じ。

 

で、本格的に転職活動する気になったら、一応リクルートエージェントとdodaにも登録します。

転職活動って徐々にテンションが上がる感じなので、初動はサポート無制限のマイナビエージェントが適当かなと。

 

転職エージェントの使い方の参考になればうれしいです。

まとめ【マイナビエージェントの評判・口コミを転職の参考にしてね】

まとめ【マイナビエージェントの評判・口コミを参考にしてね】

ということで、あとは行動あるのみ。

行動しないと何も変わりませんからね。

 

求人って流動的なので、あなたに合う求人が来週にはなくなってることもあります。

本来は転職できたはずの運命の会社に転職できないので、けっこうな損失かと。

 

結論、できることからでいいので、今日から行動しましょう。

行動して、あなたに合う会社に転職して、人生を楽しめばOK。

 

マイナビエージェントと相性が良い人は下記のとおりです。

  • 20代~30代前半の人
  • 事務職に転職したい人
  • 大手企業に転職したい人
  • 掘り出し物求人(非公開求人)を紹介してほしい人
  • できるだけ高い年収で転職したい人
  • じっくり転職活動したい人
  • 業界や職種のことを、よくわかってる担当者に相談したい人
  • 電話のサポートを希望する人(面談してる時間がない人)
  • 忙しくて、なかなか転職活動の時間を取れない人
  • 求人の情報量を重視したい人
  • 手取り足取り、転職をサポートしてほしい人
  • 中小企業やベンチャー企業でも、良い企業なら転職したい人
  • 履歴書・職務経歴書・面接が苦手な人

いくつか当てはまるなら、マイナビエージェントに相談してみてもいいかも。

 

無料で相談できるので、とりあえず相談してみて、紹介される求人を見てからマイナビエージェントを利用するか決めてもOKです。

※メール1本ですぐ相談をやめられますよ。

 

相談申し込みは、マイナビエージェントのサイトから3分で終わります。

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ