【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

転職したいんだけど、なんの資格も持ってない…

やっぱり無資格だと、まともな仕事に転職できないのかな…?

 

できればまともな仕事に転職して、人生を安定させたい。

どんな仕事なら無資格でも転職できるの?

あと、無資格でも転職がうまくいくコツを知りたい。

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 無資格の20代でも良い転職ができるとわかる
  • 無資格の20代におすすめの転職先がわかる
  • 無資格の20代で転職に失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

年収は750万円くらいで、夫婦でのんきにノマド生活をしています。

 

ぶっちゃけ、運転免許くらいしかもってません。

それでも、未経験から転職してまともに生活できてます。

 

結論、無資格でも転職は問題なし。

なぜなら、資格よりもスキルの方が大事だから。

 

スキルを身につけていけば、無資格でもまともな仕事に転職できますよ。

20代は若いので、なおさら転職に有利。

 

ちなみに僕は、このブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

僕がアドバイスして、無資格でまともな仕事に転職できた人は多数です。

失敗しない転職活動のコツもまとめたので、参考にしてみてください。

この記事を読むことで、安定した人生を生きれますよ。

【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【資格よりスキル】

【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【資格よりスキル】

結論、無資格の20代でも、まともな仕事に転職できるので安心してください。

大事なのは資格じゃなくて、スキルだから。

 

仮に資格があっても、仕事ができなきゃ意味ないですよね。

  • 資格がある人=知識がある人
  • スキルがある人=仕事ができる人

って感じでして、経営者だったら採用したいのは「スキルがある人」だと想像つくかなと。

 

企業は営利目的で運営されてるので、資格がある人よりも、仕事ができて売上をあげられる人が採用されます。

20代はノースキルでも転職できる

でも、僕はなんのスキルもないよ…

という人でも大丈夫。

なぜなら、20代はポテンシャル採用だから。

ようは「青田刈り」のことで、今は何もなくても将来性で採用される感じです。

 

考えてみれば、20代でめちゃくちゃスキルが高い人なんてそんなにいないですよね。

だって、社会人経験が短いから。

 

なので、20代ならノースキルでも転職できますよ。

転職で最大の武器は「若さ」なので、若さを振りかざしていきましょう。

資格が必要なのは免許系資格だけ

しいて資格が必要だとしたら、免許系資格だけですね。

「免許系資格」とは、下記のような資格です。

  • 医師
  • 看護師
  • 大型免許

ようは「その資格がないと業務ができない」という資格のこと。

 

どうしてもその仕事がしたいなら免許系資格を取るしかないです。

でも、特にやりたいことが決まってないなら資格は不要。

 

将来が不安だから、なんか資格をとっておこう。

は完全に不要でして、どうせ労力を使うなら、前述のとおりスキルを身につけた方がいいですよ。

  • コミュニケーションスキル
  • パソコンスキル
  • プログラミングスキル

などが有益ですね。

業務に直結するスキルなので、謎の資格をとるよりよほど有益です。

免許系資格のワナ【キャリアチェンジできない】

免許系資格のデメリットは、その仕事しかできなくなること。

例えば、下記の資格って他の仕事に応用が効かないんですよね。

  • 医師→医師しかできない
  • 看護師→看護師しかできない
  • 大型免許→運転しかできない

結果、その仕事のスペシャリストにはなれますが、キャリアチェンジは難しいです。

 

反対に、下記のようなスキルはキャリアチェンジに有利。

  • コミュニケーションスキル→営業、販売、接客、マネジメント、カウンセリングなど
  • パソコンスキル→事務、プログラマー、エンジニア、ライター、クリエイターなど
  • プログラミングスキル→Webサイト制作、アプリ開発、システムエンジニアなど

スキルは転用しやすいので、人生の選択肢が増えます。

 

飽きっぽいんだよなぁ、俺。

という人は、免許系資格だと詰みやすいので、スキル取得の方がいいかなと。

手に職をつける時代です【僕も手に職をつけました】

終身雇用が崩壊したので、現代の安定は「手に職をつけること」です。

手に職があれば、仮に会社が倒産しても転職できるから。

結論、スキルを身につけていけば手に職がついて人生が安定します。

 

僕の職業「Webライター」も完全に手に職の仕事でして、事実、収入は安定しています。

フリーランスでも企業さんから依頼がきます。

職種によっては手に職がつくと、ノマド生活も送れるので最高ですよ。

 

では続いて、手に職がつくおすすめの転職先を紹介しますね。

無資格の20代におすすめの転職先【おすすめしない転職先も紹介】

無資格の20代におすすめの転職先【おすすめしない転職先も紹介】

ちなみに、無資格だとどんな転職先がおすすめ?

結論、下記などが良いかなと。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • マーケティング職
  • 営業

すべて「手に職がつく仕事」なので、スキルを身につければ食いっぱぐれがありません。

 

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

おすすめしない転職先もまとめたので、仕事選びの参考にどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

無資格の20代で転職に失敗しない3つのコツ

無資格の20代で転職に失敗しない3つのコツ

無資格でも転職に失敗しないコツを知りたいな。

転職活動なんて慣れてないから不安…

結論、下記の3つがコツです。

  1. あなたに向いてる仕事に転職する
  2. 今まで身につけたスキルをアピールする
  3. やる気をアピールする

1つずつ解説しますね。

①あなたに向いてる仕事に転職する

どうせ転職するなら、向いてる仕事がおすすめ。

なぜなら、向いてる仕事は人生が楽しくなるから。

  1. 向いてるから人よりできちゃう
  2. ほめられる
  3. うれしくなって、もっと頑張る
  4. もっと成果が出る
  5. 自信がついて、生きてるのが楽しい

みたいな人生の好循環が発生します。

 

でも、自分に向いてる仕事なんてわからない…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事に出会う方法を解説してます。

 

意外な天職に出会えるかもですよ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

②今まで身につけたスキルをアピールする

社会人経験が少なくても、今まで身につけたスキルはアピールしましょう。

即戦力人材に見えて、採用されやすいから。

 

例えば、下記のような経験はしてますよね?

  • コミュニケーション
  • パソコン業務

これらも立派なアピールポイントです。

僕はアピールできることが何もないから…

と思ってるのは本人だけだったりしまして、客観的にみれば評価になることあるので、迷わずアピールしましょう。

 

ちなみにアピールのコツは、【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】も参考にどうぞ。

【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】

③やる気をアピールする

もちろん「やる気」もアピールしてください。

20代は、やる気アピールでも採用されるから。

 

この「やる気アピール」は20代の特権です。

例えば、「やる気あります!」を20代と50代で比較するとこんな感じ。

やる気あります!

やる気あります。

なんか、20代の方がフレッシュだし、将来性を感じますよね。

前述のとおり20代はポテンシャル採用ありなので、やる気アピールは効果的です。

【ただし】やる気の根拠は必要です

ただし、やる気アピールをするときは、根拠を用意しましょう。

「やる気あります!」はウソでも言えるから。

 

例えば、下記のような感じです。

  • プログラマーに応募:プログラミングスクールで勉強中
  • 営業に応募:営業スキルを本で勉強中
  • マーケティング職に応募:マーケティングを本で勉強中

こんな感じでして、本当にやる気がある根拠を伝えると説得力が増します。

「口だけ」と思われないように、根拠を準備して転職活動に臨みましょう。

不安なら無資格×20代に強い転職エージェントに相談してもいい

う~ん、でも転職活動なんか慣れてないし、自信ないなぁ…

面接とか超不安…

もし1人で転職活動するのが不安なら、転職エージェントに助けてもらってもいいかと。

彼らは転職のプロだから。

 

無料で下記をやってくれますよ。

  1. あなたに合う会社を紹介してくれる
  2. 履歴書に書く内容を考えてくれる
  3. 面接の台本を考えてくれる

結論、プロが手伝ってくれるので、あなた1人で転職するよりも失敗が少ないです。

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから利用するか決めてもOK。

無資格×20代に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【無資格の20代でもまともな転職ができるから大丈夫】

まとめ【無資格の20代でもまともな転職ができるから大丈夫】

ということで、本気で良い転職をしたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと何も始まらないので。

 

前述のとおり、20代は若いので転職に有利。

つまり、すでにあなたはまともな仕事に転職する切符をもってる状態です。

 

そして、行動すれば得られる良い未来を、わざわざ手放してる状態でもあります。

「行動しない=損しない」ではなく、行動しないことでも損失を生むんです。

なので、できることから今日やってみましょう。

 

想像してみてください。

あなたが転職に成功して、安定して楽しく働いてる姿を。

今日から行動すればそんな人生になるので、行動あるのみです。

 

無資格でおすすめの転職先は下記です。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • マーケティング職
  • 営業

参考:20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

 

また、転職に成功するコツは下記の3つ。

  1. あなたに向いてる仕事に転職する
  2. 今まで身につけたスキルをアピールする
  3. やる気をアピールする

あなたに向いてる仕事に出会う方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】の記事内で解説してます。

 

また、1人の転職活動が不安なら、無料で転職エージェントに助けてもらってもいいかなと。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみです。

今日から行動して、安定して楽しく働ける人生にしてみましょう( ̄^ ̄)ゞ