「元公務員」の肩書きは転職で有利にならない【キャリア形成のコツ】

「元公務員」の肩書きは転職で有利にならない【キャリア形成のコツ】

「元公務員」なんだけど、なんか転職が有利になったりするのかな?

転職を考えてるけど、特に誇れるスキルがない…

 

しいて言えば「元公務員」ってくらいだ。

もう公務員を辞めちゃったし、今後はどうやって生きていこうかな…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 「元公務員」の肩書きが転職で有利になることはない
  • 元公務員のキャリア形成のコツがわかる
  • 元公務員が幸せに生きていくコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は元公務員です。

※国家公務員でした。

 

現在は在宅フリーランスのWebライターでして、年収は750万円くらいです。

毎日家でパソコン作業してるだけなので、かなりのんきな暮らしぶり。

妻もWebライターでして、ノマド生活を満喫しています。

 

この記事は、公務員→自分の理想の生き方ができた僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があるかと。

「元公務員のキャリア形成」という、なんともマニアックなテーマも解説。

 

結論、あなたも理想の人生を生きれるようになりますよ。

「元公務員」の肩書きは転職で有利にならない

「元公務員」の肩書きは転職で有利にならない

結論、「元公務員」という肩書きが、転職で有利になることはありません。

なぜなら、公務員はビジネスの経験じゃないから。

 

民間で求められるのはビジネススキルです。

公務員は営利目的で働いてないので、ビジネススキルとはみなされません。

 

なので、「元公務員」を履歴書に書いても、

ふ~ん、そうなんだ…

くらいの反応です。

ちょっと残念な真実ですが、「元公務員」にあまり価値はありません。

職歴の中に即戦力の経験があれば採用されやすい

公務員の前後の職歴で、即戦力になれるビジネススキルを身につけてれば、採用されやすいです。

企業は即戦力人材がほしいから。

 

例えばこんな感じです。

年齢 職業
22~24歳 営業
24~26歳 公務員
26~28歳 プログラマー

これだと、営業とプログラマーが高評価です。

どちらも技術職ですからね、即戦力を期待されて採用されやすいです。

 

結論、公務員以外の職歴が重要です。

【悲報】事務スキルはビジネススキルじゃない

でも、公務員時代は事務スキルを身につけたよ。

パソコンも使えるし。

事務スキルをアピールすればいいんじゃないの?

残念ながら、事務スキルはビジネススキルではありません。

厳しい言い方ですが、事務は誰でもできるから。

 

事務ができる人は世の中にごまんといるので、武器になりません。

前述のとおり、営業やプログラミングなど、ちょっと難易度が高いスキルが評価されます。

元公務員におすすめの転職先

てことは、どんな仕事に転職すればいいの?

結論、どんな仕事でもOKです。

前述のとおり、元公務員の肩書きは転職では関係ないから。

 

もしやりたい仕事があるなら、挑戦してみてください。

う~ん、これといってやりたい仕事もないんだよね…

という人は、【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】をどうぞ。

手に職がついて、人生が安定するおすすめの職種を3つ紹介してます。

【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】

元公務員の転職活動のコツ

元公務員は、どうすれば転職がうまくいくの?

という人は、公務員から民間の転職に成功する5つのコツ【後悔しない3つの理由】をどうぞ。

民間の転職に成功するコツを解説してます。

公務員から民間の転職に成功する5つのコツ【後悔しない3つの理由】

元公務員のキャリア形成のコツ

元公務員のキャリア形成のコツ

元公務員って、今後どうやって生きていくといいんだろう?

キャリア形成のコツを知りたい。

まず民間で、何か1つ実績をあげてしまうのが良いかなと。

「元公務員なのに仕事ができる人」に見えて、好印象だからです。

 

「公務員=ビジネススキルがない」と思われてるのに、ビジネススキルがあるとビックリします。

いわゆる「ギャップ」ですね。

 

結果、転職も有利になっていくし、人生が安定します。

公務員→民間で実績をつけた人たち

  1. しゅんや@元公務員✖︎WEB制作さん:公務員→Webマーケティング→ブロガー、コーダー
  2. 新美友那@ライター/猫YouTube/いなフリ9期/元公務員さん:公務員→ライター、Youtuber
  3. ぎゃろっぷ社長@月収110万ブロガー独立さん:公務員→マーケティング→ブロガー

こんな感じでして、公務員を辞めた後に民間で実績を出してると強いですね。

実際、安定して食えてると思います。

 

小さなことからでいいので、まずは民間で1つ実績を作りましょう。

【体験談】営業スキルとITスキルを身につけました

僕の公務員後のキャリアはこんな感じ。

  • 営業10年
  • Webライター7年

 

簡単にいうと、営業スキルITスキルを身につけました。

そしたら人生が安定した感じ。

  • 営業スキル→収入をもってくるスキル
  • ITスキル→これからの時代にもっとも必要なスキル

って感じで稼げてます。

 

くりかえしですが、こんな感じで民間の実績を作ると生きれますよ。

ITスキルは身につけておきましょう

個人的には、ITスキルを身につけるといいかなと思ってます。

ITはまだまだ伸びていくから。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

楽に生きるコツは、「時代の波に乗ること」です。

なぜなら、上昇気流をつかめるから。

  1. 伸びてる業界(ITとか):上りのエスカレーターを駆け上がる感じ
  2. 衰退してる業界(印刷とか):下りのエスカレーターを駆け上がる感じ

って感じのイメージでして、ITはおすすめです。

 

僕もIT業界に転職してからが、今までで一番楽に生きれてます。

IT業界の将来性は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】を参考にどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

ITスキルを身につける方法

結論、勉強すればOK。

未経験でも、十分にITスキルが身について通用します。

※もちろん、僕も未経験からスタートしました。

 

特に身につけておくといいかなと思うのは、下記のITスキル。

  1. プログラミング
  2. Webデザイン
  3. Webライター

 

プログラミングとWebデザインは、プログラミングスクールで学ぶのがいいかと。

なぜなら、挫折しにくいから。

 

ライザップみたいなもんでして、IT人材になれるまでITスクールが徹底的に導いてくれます。

 

独学もできるんですが、本とかを買ってると結局スクールに通えるくらいのお金が必要。

だったら、最初からスクールでいいかなと。※講師もつくし。

 

無料体験できるプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

無料なので、体験してから判断すればいいかと。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webライターは、手前味噌ですが僕が作った教科書「Webライターの完全講義」がいいかなと。

無料で学べるから。

 

一部有料部分がありますが、それは本気になるまでは買わないでください。

無料ですべて勉強できるので、まずは勉強してから判断してもいいかなと。

未来に意識を向ければ元公務員でも幸せに生きれる

未来に意識を向ければ元公務員でも幸せに生きれる

元公務員でも生きていけるのはわかった。

でも、別に公務員の経歴がなくてもよかった感じだよね…

人生の時間をムダにしたかな…?

結論、過ぎたことはしょうがないですよ。

過去には戻れないですからね。

 

それよりも、これから何をするかの方が1000倍大事です。

まだ人生を折り返してもいないし、これからの人生の方がウェイトが大きいですよ。

 

結論、今後のあなたの期待しましょう。

スキルを身につけると人生の自由度が上がる

なぜなら、できることが増えて選択肢が増えるから。

 

終身雇用も崩壊したし、1つの企業で定年を迎えるのは不可能。

だったら、スキルを身につけて(手に職をつけて)いけば人生は安泰です。

 

身につけたスキルが多いほど安全度も増すし、人生を楽しむことができますよ。

ないスキルは身につければいいだけなので、興味あることに挑戦すればOK。

【体験談】元公務員の僕も自由にやりたいことをやってます

僕の話で恐縮ですが、現在Webライターの僕も下記のスキルに挑戦しています。

  1. ブログ→今のところ年収150万円くらい
  2. Youtube→月収5000円くらい
  3. 動画編集→スキルだけ身につけた
  4. Webコンサルティング→依頼を受けてみることにした

こんな感じでして、僕の場合はITスキルを身につけたおかげで、派生のITスキルにも挑戦してます。

 

正直、楽しいですよ。

できることが増えるのは楽しいし、自由にスキルアップできるのは幸せ。

 

こんな感じで楽しく人生を生きていけば、元公務員も幸せだと思います。

まとめ【元公務員の肩書きは転職で役に立たないけど、実績やスキルをつければOK】

まとめ【元公務員の肩書きは転職で役に立たないけど、実績やスキルをつければOK】

ということで、できることからやってみましょう。

行動しないと人生は変わらないですからね。

 

「明日でいいや」だと明日もやらないので、1年後も今のままです。

 

今日からできることをやれば、あなたの理想の人生を生きれますよ。

行動しながら考えていけばOKです。

 

元公務員におすすめの転職先は、【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】にまとめてます。

また、元公務員の人の転職活動のコツは、公務員から民間の転職に成功する5つのコツ【後悔しない3つの理由】をどうぞ。

 

とりあえず民間に転職して、実績を1つ作りましょう。

そうすれば「元公務員なのにビジネススキルがある人」のギャップで、あなたの市場価値が上がっていきます。

 

個人的にはITスキルを身につけるのがおすすめ。

  1. プログラミング
  2. Webデザイン
  3. Webライター

 

プログラミングとWebデザインは、プログラミングスクールで学ぶのがいいかと。

無料体験できるプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

Webライターは、「Webライターの完全講義」でいいかなと。※僕の作品ですが。

無料でWebライターのスキルを学べます。

 

「元公務員」という過去ではなく、これからの未来にフォーカスすればOK。

結論、行動しましょう。

あなたの人生が変わります。