MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【率直な感想を述べる】

MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【どっちがいいかわかる】

MacbookのAirとProの違いを知りたいな。

どっちを買うか迷ってるんだよね。

 

できたら、両方使ってる人に意見を聞きたいな。

あと、僕にはどっちが合ってるんだろう?

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【どっちがいいかわかる】
  • MacbookのAir・Proの次に買ったもの【おすすめ4選】

僕、佐藤誠一は、フリーランスのWebライターです。

Madbook Proを使っています。

 

そして、僕の妻もWebライターです。

妻はMacbook Airを使っています。

 

つまり、我が家にはAirとProが両方あります。

両方を使ってみた感想や、比較を解説します。

 

実際に両方を使ってる僕ら夫婦の感想なので、かなり信ぴょう性があると思います。

これからMacbookを買おうと思っているあなたの、参考になればうれしいです(^^)

目次

MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【どっちがいいかわかる】

MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【どっちがいいかわかる】

僕と妻が使っているMacbookは、こんなんです。

  • Macbook Airの13.3インチ
  • Macbook Proの13.3インチ


Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzデュアルコア第10世代Intel Core i3プロセッサ, 8GB RAM, 256GB) – スペースグレイ


最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) – スペースグレイ
 

 

AirとProの比較や違い、実際に使った感想は下記のとおりです。

MacbookのAirとProの違いは処理能力【プログラミングやブログはAirでOK】

結論、AirとProは処理能力が違います。

当然、Proの方が上。

 

Proを選ぶ基準は、動画編集をするかしないかだと思います。

 

例えば、

  • ブログやWebライティング
  • プログラミング

をするだけなら、Airで十分すぎるくらい。

 

でも、Youtubeの動画編集とかをヘビーにやる可能性があるなら、Proにしておきましょう。

僕も動画編集をしてますが、Proはサックサク

僕もYoutubeの動画編集をしますが、Proは本当にサックサクです。

動画編集って、最初はこだわりないんですけど、だんだんこだわりが出てくるんですよね。

 

今はプレミアエレメンツという動画編集ソフトを使っていますが、どんどん凝り出してます。

 

つまり、動画編集に手を出す=動画編集にハマるとなりやすいので、

先行投資の意味もこめてProをおすすめします。

MacbookのAirとProの重さ比較

  • Air:1.25kg
  • Pro:1.37kg

で、Airの方が120gくらい軽いです。

 

ただ、一般的なノートパソコンに比べたらProの1.37kgは、めちゃ軽いですよ。

結論、重さはあまり気になりません。

薄さはProの勝利

Macbook本体の薄さは、実はProの方が薄いんです。

見た目でAirの方が薄いと思われがちですが、実は逆。

 

下の画像はうちのMacbookですが、

  • ゴールド(上):Air
  • シルバー(下):Pro

です。

MacBookのairとproの薄さの違い

本体手前(開く方)はAirの方が薄いですが、

全体的にはProの方が薄い感じです。

【Macbookのキーボードの違い】打ちやすいのはAir【Proはちょっと高い】

あまり知られてませんが、キーボードの打ちやすさはAirの方が良いですね。

キーボードの高さがちょうどいいからです。

 

Proはキーボードが高いので、長時間の作業をしているとちょっと手が痛くなります。

MacBookのairとproのキーボードの高さの違い

これは実機をさわらないと伝わりにくいので、Appleショップとかで試してみてください。

キーボードを打つ音は、Airの方が心地よい

AirとProのキーボードを打つ音を、下のYoutubeで撮影してみました。

個人差はあると思いますが、Airの方が少しこもった音がして、打ってて心地よいです(^^)

AirもProもキーボードが光ります

AirもProもキーボードが光るので、暗いところでの作業が可能です。

ボタンの文字が光るので、わかりやすいです。

MacBookの光るキーボード

※暗いところでの作業は、目には悪いんで気をつけて。

電池のもちはAirの大勝

ぶっちゃけ、Proは電池のもちがそんなによくないです。

 

僕の普段の業務内容は、

  • Webライティング
  • Youtubeの動画編集

ですが、Webライティングも6時間くらいやると、電池がなくなりそうになります。

 

動画編集なんかやったら、みるみる電池が減ります。

常に充電器が手放せない感じですね。

 

それに比べて、Airの電池のもちは素晴らしいですね。

連続使用しても、8時間くらいは余裕な感じです。

Proは発熱しやすい

Macbook Proは、発熱しやすいのが難点。

特に動画編集や、Youtubeに動画をアップロードするとき、けっこう熱くなります。

 

一方、Airはほとんど発熱しないイメージです。

【盲点】充電器の大きさが違う【Proは大きいです】

下の画像のとおり、実は充電器の大きさが違います。

MacBookのairとproの充電器の大きさの違い

  • Airの充電器:タテヨコ5.5cmくらい
  • Proの充電器:タテヨコ7.3cmくらい

なので、コンセントの場所によっては、

Proの充電器がささらないことがあるので要注意。

 

事前に自宅でよく使うコンセントに、余白があるか確認してください。

Airには指紋認証がある【セキュリティはAirの勝利】

macbookairの指紋認証ボタン

Airの電源ボタンは、指紋認証になっています。

 

一方、Proは普通の電源ボタンがあるだけ。

macbookproの電源ボタン

セキュリティはAirの方が上かなと思います。

スピーカーの音は好みがあるかも【実際の音をどうぞ】

スピーカーの音は、ぶっちゃけ好みですね。

下のYoutubeで実際の音を比較したので、聞いてみてください(^^)

印象としては、

  • Air:高音がきれい
  • Pro:音に奥行きがある

って感じです。

 

音にこだわるなら、Appleストアとで聞き比べた方がいいと思います(^^)

本体のカラーはAirの方が多い

ご存知かと思いますが、Airの方が一色多いです。

  • Air:ゴールド・スペースグレイ・シルバー
  • Pro:スペースグレイ・シルバー

macbookairのカラー


macbookproのカラー

妻はAirのゴールドが気に入ったようで、お買い上げ。

けっこうきれいな色ですよ(^^)

ぶっちゃけ13.3インチがいいと思う

Macbookには、

  • 13.3インチ
  • 16インチ

がありますが、よほどヘビーな作業をしないなら13.3インチがおすすめ。

 

理由は、もち運びが楽だから。

MacBookの大きさ

たしかに、アプリをいくつも起動したり、ヘビーな作業をするなら16インチが良いと思います。

 

でも、

  • ブログやWebライティング
  • プログラミング
  • 動画編集

くらいなら、13.3インチで十分。

 

カバンやリュックにMacbookを入れて、

スタバとかで仕事をしたい人には13.3インチがおすすめです。

Touch barはいるのか→ぶっちゃけいらないと思う

僕もMacbookを買うときに、Touch barありなしで迷いましたが、ない方を買いました。

結論、Touch barがなくても不便は一切ありません。

 

だって、ボタンがあるので押せばいいだけだから。

Touch barがある方が高いので、よほどこだわりがないなら、なしの方で大丈夫です。

画面のきれいさ→ぶっちゃけ一緒です

画面のきれいさは、正直、肉眼ではわかりません。

まずAirの画面はこんな感じ。

macbookairの画面

 

続いて、Proの画面はこんな感じ。

macbookproの画面

まぁ、一緒ですよね(笑)

画面のきれいさは、どっちを買ってもきれいです(^^)

将来を考えると256GBがおすすめ

128GBと256GBで悩むかもしれないですが、結論、256GBがおすすめ。

128GBだと、割とすぐにデータがいっぱいになっちゃうから。

 

たしかに128GBの方が安いですが、ここはちゃんと256GBにしておいた方がいいですよ。

デュアルコアで十分だと思う

  • デュアルコア
  • クアッドコア

がありますが、結論、デュアルコアで十分です。

 

僕も買うとき違いがわからずググったのですが、クアッドコアの方が性能は上です。

でも、実際つかってみるとデュアルコアで十分でした。

 

よほどヘビーな作業をしないなら、デュアルコアでOKです。

イヤホンは旧式が使える

最近はイヤホンの変換期で、旧式のイヤホンジャックと、iPhoneX以降の新しいイヤホンジャックがあります。

 

でも安心してください、Macbookは慣れ親しんだ旧式のイヤホンジャックがささります。

MacBookのイヤホンジャック

今後でてくる新しいMacbookはどうかわかりませんが、とりあえずは慣れ親しんだイヤホンでOKです。

インターフェースは2つで十分

13.3インチのMacbookは、インターフェースが2つですが、まったく問題ないですね

MacBookのインターフェース

例えば、

  • 1つは充電
  • 1つは外部データの取り込み:iphoneで撮影した動画とか

で十分な感じです。

 

インターフェースがさらに必要な場合は、

ハブを使えばOKです。


STRENTER USB C ハブ MacBook Pro/Air 2020 7ポート USB-C ハブ PD充電 ポート 4K HDMI高画質対応 USB3.0ポート SD/Micro SDカードリーダー コード無し Macbook Pro 2016/2017/2018/2019、MacBook Air 2018/2019に対応 グレー

MacbookのAir・Proの次に買ったもの【おすすめ4選】

MacbookのAir・Proの次に買ったもの【おすすめ4選】

MacbookのAirとProの次に買ったものは、下記の4つです。

  1. Macbookのケース
  2. スマホをつなぐケーブル
  3. どんなときもWiFi
  4. キャンプ用のイス

どれもけっこう良かったので、参考までに紹介します(^^)

①Macbookのケース

Macbookの13.3インチを買ったら、

当然ケースが欲しくなります。

だって、外で仕事してみたいですからね(^^)


Ivory パソコン ケース 13-13.3インチ MacBook Pro Air 13 ノートパソコン タブレット pcケース 衝撃吸収 スリム 軽量 PCインナーバッグ (13.3インチ, いぬ)

 

うちはAirとProをAmazonで買ったので、Amazonポイントが15000円分くらい貯まりました(^^)

それで、Macbookケースを購入。(ポイントはまだ余りましたが)

 

妻は、ずいぶんこだわってかわいいケースを買ってました。

MacBookのケース

②スマホをつなぐケーブル

スマホとMacbookをつなぐケーブルも購入。

僕はYoutubeをiPhoneのカメラで撮影してるので、撮影後にMacbookにつなげないといけないからです。


Apple USB-C – Lightningケーブル(1 m)

 

安いものだったので、これもAmazonポイントで購入しました(^^)

Youtubeをやる人は、買っておいた方がいいですよ。

③どんなときもWiFi

どんなときもwifi

外で仕事をしたかったので、どんなときもWiFiを契約しました。

どんなときもWiFiを選んだ理由は、データ容量が無制限だから。

 

  • UQ WiMAX
  • Y!mobile

とかは、データ容量に制限があるんですよね。

 

外でもYoutubeをサクサク見たいので、どんなときもWiFiにしました。

ネット環境はまったく問題なしです(^^)

 

ちなみに、どんなときもWiFiを使ってみたレビューについては、

どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【実質無料にした話】にまとめています。

どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【実質無料にした話】

④キャンプ用のイス


ロゴス アウトドアチェア ストライプヒーリングチェア・ポケットプラス 73173014

 

最後にキャンプ用のイスを買っちゃいました。

公園で仕事をしたかったので(^^)

 

想像してみてください。

晴れた日の公園で、

  • Macbook
  • どんなときもWiFi
  • キャンプ用のイス

があったら天国ですよね。

 

公園に行かない日は、住まいのバルコニーにイスを出して、外で仕事をしてます。

Macbookと相性は抜群なので、

個人的にはイスが一番おすすめです(^^)

【買おうか迷ってるもの】バッテリー

買おうか迷ってまだ買ってないのは、バッテリーですね。

前述のとおり、Proは電池のもちが悪いので、買おうか検討中。

 

ただ、今は探せばけっこう電源をとれるカフェとかあるので、いらないかもです。

特に、スタバは電源ありますしね。

 

外で電源を長時間つなげない可能性があれば、購入してもいいかと思います(^^)

まとめ【MacbookのAirとProの違いを比較してみてください】

まとめ【MacbookのAirとProの違いを比較してみてください】

以上、MacbookのAirとProの違いを比較してきました。

 

個人的には、AirにするかProにするかの判断基準は、動画編集するかしないかでいいと思います。

  • Air:動画編集しない人
  • Pro:動画編集する人

 

今は動画編集しないけど、今後はYoutubeとかもやってみたいから、動画編集するかも…

という人は、Proにしておくのが無難だと思います。

 

一応、Amazonのページを下記のつけておくので、見てみてください(^^)


Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzデュアルコア第10世代Intel Core i3プロセッサ, 8GB RAM, 256GB) – スペースグレイ


最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) – スペースグレイ

 

AirとProのどちらを買うか、参考になればうれしいです!