【断言】高卒の転職の現実は明るい【人生もまったく問題なかった】

【断言】高卒の転職の現実は明るい【人生もまったく問題なかった】

高卒の転職の現実を知りたいな。

今の会社はきついし、つまらないし、ぶっちゃけ辞めたい。

 

でも、高卒なんて工事現場とか運転手とか、キツそうな仕事しか転職できないかな…?

どこに行っても給料は安そうだし…

 

できたらまともな仕事に転職したいな。

例えば、スーツを着るような仕事とか。

俺の人生、どうなっちゃうんだろう…?

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 高卒の転職の現実は明るいとわかる
  • 高卒でまともな仕事に転職する方法がわかる
  • 高卒でも良い人生にできるとわかる

 

僕、佐藤誠一の最終学歴は専門学校卒です。

ただし、調理師専門学校のため、料理の道以外に転職するときは「高卒扱い」になります。

料理の仕事をする気はゼロなので、実質的には高卒です。

 

実質高卒なので、転職するときはかなり不安になったのを覚えてます。

  • 工事現場でしか働けないんじゃないか…?肉体労働は嫌だな…
  • ずっと貧乏な人生なんだろうか…?
  • 同級生はみんな大卒なのに俺だけ高卒。大学に行っておけばよかった…

これ、当時の僕がマジで思ってたことです。

 

ところが現在の僕は、フリーランスのWebライターで年収750万円くらいです。

毎日家で、パジャマでパソコン仕事をしています。

大卒の同級生たちより楽な環境で、しかも年収も上です。

 

結論、高卒でもやり方次第では、人生は明るいです。

実質高卒の僕が、「どうすれば高卒でも明るい人生にできるか」をまとめたので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読み終えるころには、今後の人生に光が見えますよ。

高卒の転職の現実は明るい【普通に転職できます】

高卒の転職の現実は明るい【普通に転職できます】

なぜなら、今はどこも人不足だから。

コロナ不況下でも有効求人倍率は1倍以上なので、転職しやすい時代なんです。

 

もちろんまともな仕事も人不足なので、結論、高卒でもまともな仕事に転職できます。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年5月分)について

終身雇用が崩壊して学歴主義→実力主義になった

もうけっこう前からなってます。

なので、

  • スキルがない大卒
  • スキルがある高卒

だったら「スキルがある高卒」の方が有利。

 

結論、高卒でもスキルを身につければ転職は余裕です。

【実例】僕もスキルを身につけたら転職が余裕になった

現在の僕は39歳ですが、今でも転職のお誘いをいただきます。

理由は簡単で、スキルがあるから。

 

Webライターをやってますが、ようは「Web上から集客する」というスキルがあるので、企業さんから欲しがられるわけです。

 

39歳って言ったらけっこういいおっさんなのに、まだ転職のお誘いがあるので安心感があります。

結論、高卒でもスキルを身につければ人生は安泰です。

大卒より転職できる選択肢が少ないけど、求人数はかなり多い

転職できるって言ったって、大卒よりは不利でしょ?

たしかに大卒より不利かもしれませんが、

まったく問題ありません。

「大卒より求人の選択肢が少ない」というだけで、選べる求人数自体は多いから。

 

具体的にいうと、大卒しか採用しない大手に転職できないだけです。

中小とかベンチャーには転職できるので、転職自体は問題なしです。

【悲報】大手企業は手に職がつかないので安定しない

理由は、業務が細分化されてるから。

部分的にしか仕事ができないので、世の中に出たら通用しません。

 

反対に、中小やベンチャーは業務範囲が広いので、手に職がつきやすいです。

終身雇用も崩壊したので、今だったら手に職がつきやすい中小やベンチャーでOKですよ。

 

この辺は下記の記事にまとめたので、参考にどうぞ。

高卒でも転職できるまともな仕事

下記がおすすめです。

理由は、一生食っていける手に職がつくから。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webマーケティング職
  4. 営業
  5. CADオペレーター
  6. 宅地建物取引士

もちろんすべて、高卒×未経験で転職が可能です。

 

各職種については、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

結論、高卒の転職の現実は、普通に明るいです。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

高卒でまともな仕事に転職する3つの方法

高卒でまともな仕事に転職する3つの方法

よかった、まともな仕事に転職できるんだ。

でも、まともな仕事にどうやって転職すればいいの?

具体策は、下記の3つがあります。

  1. 普通に転職活動する
  2. スキルを身につける
  3. 資格をとる

結論、そんなに難しくないです。

1つずつ解説します。

①普通に転職活動する

高卒でも普通に転職できるから。

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめてます。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

 

具体的に求人を探す方法は下記があります。

  • ハローワーク
  • 求人サイト
  • 転職エージェント

求人サイトは、リクナビとかマイナビでOK。

 

転職エージェントは、あなたと企業を無料でマッチングしてくれるサービスです。

高卒向けの転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

転職エージェントって何?

という人は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】で基礎がわかります。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

②スキルを身につける

スキルを身につけてから転職活動すると、採用率が上がります。

即戦力人材だから。

 

具体的に有効なスキルは、下記などがあります。

  • プログラミングスキル
  • インフラエンジニアスキル
  • Webマーケティングスキル

ぶっちゃけ、2020年以降で身につけるなら、

ITスキルがおすすめです。

【ぶっちゃけ】身につけるならIT系スキルがおすすめ

なぜなら、IT業界が伸びてるから。

  • AI
  • 5G
  • アプリ
  • Youtube
  • SNS

などで明らかですよね。

日本の主要産業はITだし、今後もまだまだ伸びるので、特にやりたいことがないならIT一択でいいと思います。

 

IT業界の将来性は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕もITに転職して人生が変わった

僕は営業を長くやってたんですが、現在のWebライター(ITの仕事)に転職して、人生が変わりました。

なぜなら、安定して楽に稼げるから。

 

営業時代と比較すると、こんな感じですかね。

営業 IT
年収600万円

人に会いまくる毎日

堅苦しいスーツを365日着る

ずっとノルマに悩まされる

頑張っても収入が上がらない

下りのエスカレーターを登る感じ

年収750万円

毎日家でのんきに仕事

通勤なし

誰にも会わなくても稼げる

会うのは仲の良い友達だけ

起きる時間や休日も自由

頑張った以上に収入が上がる

上りのエスカレーターを登る感じ

結論、理想の暮らしができました。

けっこうおすすめのライフスタイルですよ。

ITの基礎スキルを身につける方法

ITスクールに通うのが良いと思います。

担当講師がつくので、挫折しにくいから。

 

お金はかかりますが、IT業界の平均年収は500万円くらいなので、投資回収は余裕です。

今より稼げるIT業界に転職できるのに転職しないのは、本来はもらえるはずの収入をもらってないのと一緒。

スクールで「もらえるはずのお金をもらえない状態」を一撃で解消できるので、価値はあるかなと。

 

おすすめのITスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

無料体験があるので、興味あればまずは無料体験から。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

③資格をとる

資格をとってもいいですね。

学歴をカバーできるから。

 

具体的におすすめの資格は下記のとおりです。

  • ITパスポート
  • 宅地建物取引士
  • CAD利用技術者

ヒューマンアカデミーなど資格スクールで学ぶと、短期間で合格できます。

興味あれば資料請求でもしてみましょう。

高卒の明るい人生設計【手に職をつければOK】

高卒の明るい人生設計【手に職をつければOK】

でも、大卒にはずっと劣る人生でしょ?

なんか大卒の人にずっと勝てないのも嫌だなぁ…

結論、大卒の人より良い人生にできますよ。

前述のとおり、手に職をつければOKです。

手に職をつけることの重要性

終身雇用が崩壊したってことは、大卒の人たちもリストラされる可能性があるってこと。

40代ノースキルでリストラされたら、地獄ですよ。

 

そうならないためにも、手に職をつけないとなんです。

手に職がつくと、

  1. 転職先を選べる立場になる
  2. 転職のたびに年収が上がる
  3. 起業も可能

などのメリットがあります。

 

手に職に学歴は関係ないので、高卒の人ほど手に職をつけましょう。

アリとキリギリス的に高卒と大卒の人生を比較

高卒と大卒の人生を比較してみました。

高卒 大卒
スキルを身につける=手に職がつく

手に職があるので転職も余裕

転職とともに年収を上げていく

高卒でも稼げる

その会社でしか使えないスキルしか身につかないく

40代で大規模リストラで退職

手に職がないので、バイト生活

大卒なのに貧乏になる

ちょっと露骨に書いてますが、けっこう現実的だと思います。

結論、高卒でも手に職をつければ問題なしです。

【事例】大卒の友達の悲劇

大卒の同級生に、地方銀行で働いてる奴がいます。

ぶっちゃけ、かなりかわいそうな状況ですね。

 

銀行はもうオワコンだというのに、すでに40歳手前です。

厳しいノルマに追われつつ、将来の見通しはかなり暗い。

 

でも、転職する勇気はないからズルズルと続けている感じです。

結局、手に職をつけてこなかったツケが回ってきてるかなと。

 

高卒の僕の方が、人生の先行きが明るいです。

くどいですが、手に職をつけましょう。

まとめ【高卒の転職の現実はけっこう明るいので大丈夫だよ】

まとめ【高卒の転職の現実はけっこう明るいので大丈夫だよ】

ということで、高卒でも手に職をつければ人生は大丈夫です。

普通に転職もできるので、安心してください。

 

本気で転職したいなら、今すぐ行動開始です。

行動しないと何も変わらないですからね。

 

前述のとおり、今は転職すれば稼げるはずのお金をもらえてない状態なので、時間が経過するほど損失が大きくなります。

転職はできるので、損失を増やしたくないなら行動あるのみかと。

 

想像してみてください。

あなたが転職して、自信をもって稼いでいる姿を。

今日からできることを始めればそんな人生になるので、行動あるのみです。

 

まともな仕事に転職する方法は、下記の3つです。

  1. 普通に転職活動する
  2. スキルを身につける
  3. 資格をとる

 

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】をどうぞ。

 

高卒向けの転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

また、おすすめのITスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

 

資格を取得するなら、ヒューマンアカデミーなど大手の資格スクールが良いかと。

 

ということで、さっそく転職活動を始めましょう。

今日から行動すれば、高卒でも安定して稼げる人生になりますよ( ̄^ ̄)ゞ