公務員から民間の転職に後悔しない3つの方法【もし後悔しても大丈夫】

公務員から民間の転職に後悔しない3つの方法【もし後悔しても大丈夫】

公務員から民間に転職したいけど、後悔しないか不安…

今の仕事が辛いから1日も早くやめたいけど、また公務員試験を受けるのも大変だし、本当に公務員を辞めていいのか悩む…

 

民間で通用するかもわからないしなぁ…

どうしたら後悔しないか知りたいです。

こういった悩みや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 公務員から民間の転職で後悔しない方法がわかる
  • もし転職して後悔したときの対処法がわかる
  • 後悔しない転職活動のやり方がわかる

 

僕、佐藤誠一は公務員→民間に転職しました。

特に後悔とかはなかったですね。

やりたいことが明確だったので。※ビジネスをやりたかった。

 

現在はフリーランスのWebライターでして、自宅でパジャマ姿でパソコン作業しながら、年収750万円くらい稼いでます。

控えめにいっても幸せです。

 

民間に転職して後悔しなかった僕が、公務員→民間の転職で後悔しない方法をまとめました。

実体験者の声なので、信ぴょう性があるかと。

こういう人は後悔するだろうな…

という人の特徴もまとめたので、あなたが当てはまってないか確認してみてください。

 

もし民間の転職で後悔してしまった場合の対処法や、後悔しない転職活動方法も解説します。

この記事を読むことで、あなたも楽しい仕事ができる人生になりますよ。

公務員から民間の転職に後悔しない3つの方法

公務員から民間の転職に後悔しない3つの方法

結論、下記の3つで後悔しません。

  1. 無償で体験してみる
  2. 民間じゃなきゃいけない理由を見つける
  3. やりたい仕事まで特定する

1つずつ解説しますね。

①無償で体験してみる

友人や知人をたどって、興味ある仕事を体験させてもらいましょう。

体験すれば、楽しいかわかるから。

 

具体的には、友人や知人に頼んで、興味ある仕事をしてる人を紹介してもらえばOK。

で、擬似体験をさせてもらいましょう。

 

もちろん副業は禁止なので、お金をもらっちゃダメですよ。

体験すれば、転職前に実態がわかるので後悔しません。

「そこまでやるの?」と思ったら甘いです

え~…、そんな体験なんてやるの…?

なんかメンドくさくない?

と思ったら、危険ですよ。

なぜなら、転職は人生の大事なイベントだから。

 

「恥ずかしいから」とか言ってられませんし、ここで手を抜くから後悔します。

本気で人生をよくしたいなら、これくらいの行動は最低限ですよ。

興味ある仕事がない人も危険すぎる

そもそも、興味ある仕事がないんだけど…

という人は、公務員を辞めてはいけません。

興味ある仕事がわからないのに転職なんて、無計画すぎるから。

 

「公務員を辞めること」が目的になってる可能性ありで、とても危険です。

興味ある仕事がない=転職しても楽しくないってことでして、後悔しますよ。

 

まずは漠然とでもいいので、興味ある仕事を探しましょう。

②民間じゃなきゃいけない理由を見つける

民間じゃなきゃできないことなら、後悔しないから。

例えば、下記みたいな理由はOKですね。

  1. プログラマーになりたい
  2. デザインをやりたい
  3. スキルを身につけて、いつか起業したい

これらは民間でしかできないことなので、転職してOK。

 

反対に下記は公務員でもできるので、転職しない方がいいですよ。

  1. 事務をやりたい
  2. 土日休みの仕事がいい
  3. 安定して稼ぎたい

民間に行く理由になってないので、後悔します。

③やりたい仕事まで特定する

やりたい仕事がわかれば、後悔しないからです。

  1. 外車の営業をやってみたい
  2. アプリを作ってみたい
  3. 建築設計をやってみたい

みたいな感じですね。

 

漠然と民間に転職するのは危険すぎるので、心配ならやりたい仕事まで落とし込んでください。

民間に転職しない方がいい人の特徴

公務員→民間の転職で後悔しなかった僕が思う、「民間で後悔する人」は下記のとおり。

  1. 安定を求めてる人
  2. 民間に必要なスキルがない人
  3. 逃げたいだけの人
  4. 転職活動のリサーチが足りない人

1つでも該当するなら、後悔するので辞めない方がいいですよ。

 

詳しくは、公務員から民間の転職に失敗する5つのケース【後悔しない3つの方法】にまとめてます。

公務員から民間の転職に失敗する5つのケース【後悔しない3つの方法】

公務員を辞めて後悔しなかった僕の体験談

僕の体験談を少し。

僕が公務員を辞めるときは、微塵の迷いもありませんでした。

 

冒頭でも触れましたが、自分でビジネスをやってみたかったんですよね。

ビジネスがうまくいかないことは何度もありましたが、やりたいことが明確だったので「公務員に戻りたい」とは思いませんでした。

 

結論、微塵の迷いもないレベルに到達させれば大丈夫かと。

迷いがある人は、たぶん後悔するので要注意。

 

微塵の迷いもなくすには、上記で解説してきた、

  1. 無償で体験してみる
  2. 民間じゃなきゃいけない理由を見つける
  3. やりたい仕事まで特定する

を本気でやるべきだと思います。

後悔したくないなら、行動あるのみです。

もし公務員から民間の転職に後悔したときの対処法

もし公務員から民間の転職に後悔したときの対処法

後悔しない方法はわかったけど、それでももし後悔したらどうしよう…

結論、下記の2つでオールOKです。

  1. もう一度、公務員試験を受ける
  2. 転職する

1つずつ解説します。

①もう一度、公務員試験を受ける

もし公務員に戻りたくなったら、また受験すればいいだけですよね。

発想の転換で、「一度受かった人ならまた受かりやすい」と思えばOKですよ。

 

あなたの中には合格の成功体験があるので、また同じことをやればいいだけ。

初めて公務員試験を受ける人より、かなり有利です。

シンプルに考えましょう。

また公務員試験を受けるのがイヤな人は転職しない方がいい

でも、また公務員試験を受けるのはイヤだ…

と思う人は、たぶん転職しない方がいいですよ。

なぜなら、公務員に未練がある証拠だから。

 

どうしてもやりたいことがあるなら、まずは趣味としてやればいいと思いますよ。

趣味でやってみて、どうしても仕事にしたくなってから転職でも遅くないかと。

 

そもそも本気で転職したい人は、「また公務員試験を受けるのがイヤだ」という発想すらありません。

②転職する

仕事が合わないなら、転職すればいいだけだから。

これもシンプルに考えましょう。

 

というか民間で働く人たちは、イヤになったら転職するものです。

なので、後悔したら他の民間に転職するだけ。

前向きに行動してれば人生はどうにかなる

シンプルに考えればいいのはわかるけど、やっぱり不安だよ…

という人は、たぶん意識が過去に向いてるかと。

未来を良くする意識より、過去を守る意識が強いなら転職しない方がいいと思います。

 

ちなみに、人生は前に進んでれば、だいたいは良いことありますよ。

僕は民間に転職して破産したけど、今は幸せ

僕は公務員を辞めた後に、保険の営業をやりました。

個人事業主なので、ほぼフルコミッションの営業です。

年収は600万円くらいあったんですが、経費をかけすぎて多重債務になり破産しました。

 

たしかに辛かったですが、破産をきっかけに保険営業から足を洗って、Web業界に転職。

それが人生の転機になり、現在はフリーランスのWebライターとして食えるようになりました。

自宅でのんきに働きつつ年収750万円くらいなので、割と幸せ。

 

前に進み続けた結果だと思います。

公務員から民間に転職すると、辛いことがあると思います。

でも、前に進み続ければ人生はだいたい大丈夫ですよ。

公務員から民間の転職で後悔しない転職活動のコツ3選

公務員から民間の転職で後悔しない転職活動のコツ3選

うん、なんか転職してみようかなと思えてきました。

後悔しない転職活動のやり方も知りたいです。

結論、下記の3つかなと。

  1. 事務職は選ばない
  2. 仕事内容で会社を選ぶ
  3. 向いてる仕事を選ぶ

1つずつ解説します。

①事務職は選ばない

事務職やるなら、公務員の方がいいから。

民間の事務職なんて、下記の理由でやめといた方がいいですよ。

  1. 不安定
  2. AIに仕事を奪われる
  3. クビになるリスクが高い

わざわざ衰退する仕事に転職するのは、危険すぎます。

②仕事内容で会社を選ぶ

仕事内容が良ければ、後悔しないから。

ダメな例は、条件で会社を選ぶことですね。

  1. 給料
  2. 休み
  3. 残業時間
  4. 福利厚生
  5. 通勤時間

とかで選ぶと、肝心の仕事内容に興味をもてなくて後悔しますよ。

 

  1. 会社のホームページ
  2. 求人サイト
  3. 面接で仕事内容を聞く

などで、仕事内容を重視すれば大丈夫。

③向いてる仕事を選ぶ

向いてる仕事なら後悔しないからです。

向いてる=できるので、余裕が生まれるし周りから評価されるので、だんだん好きな仕事になりますよ。

あなたに向いてる仕事に出会う方法

あなたに向いてる仕事は、適職診断アプリとかですぐわかるので便利な時代ですね。

僕もいろいろ試しましたが、MIIDAS(ミイダス)が高精度でしたよ。

ミイダスの適職診断

130問くらい答えないとなのでメンドいですが、15分くらいで終わります。

無料なので、占い感覚で試しにやってみても面白いですよ。

不安なら転職エージェントに相談してもいいかも

民間の転職活動って不安だなぁ…

「なんで公務員を辞めるんですか?」とか聞かれたら、緊張するなぁ…

民間の転職が不安なら、転職エージェントにも相談しといていいかもですよ。

彼らは、公務員→民間の転職で、多くの成功実績をもってるから。

 

具体的には、下記を無料でやってくれます。

  1. あなたに合う仕事や会社の紹介
  2. 内定が出やすい履歴書の内容を考えてくれる
  3. 面接で話す内容を考えてくれる

ようは、楽です。

 

無料なので、相談しつつ、紹介される求人を見つつ、本格的に利用するか決めればOK。

嫌になったら、メール1本で相談を辞められます。

 

公務員→民間の転職が得意で、転職後の定着率も高い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

情報収集の一環みたいに利用してもいいですね。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【公務員から民間の転職に後悔しないために、行動あるのみ】

まとめ【公務員から民間の転職に後悔しないために、行動あるのみ】

ということで、本気で民間に転職したいなら、さっそくできることから始めましょう。

 

転職って1歳でも若い方が有利なので、先延ばしにすると選べる求人がどんどん減りますよ。

「明日やろうはバカ野郎」でして、今日できることから始めるのが正義です。

 

公務員から民間の転職に後悔しない方法は、下記の3つ。

  1. 無償で体験してみる
  2. 民間じゃなきゃいけない理由を見つける
  3. やりたい仕事まで特定する

 

仮に失敗しても、下記の2つでリカバーできます。

  1. もう一度、公務員試験を受ける
  2. 転職する

 

公務員から民間の転職活動のコツは、下記の3つ。

  1. 事務職は選ばない
  2. 仕事内容で会社を選ぶ
  3. 向いてる仕事を選ぶ

 

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)とかで無料でわかります。

 

転職活動が不安なら、転職エージェントにも相談しといていいかも。

無料なので、話を聞きつつ、転職エージェントを利用するか決めていけばOK。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみ。

 

行動すれば、あなたも楽しい仕事ができる人生になりますよ。

できることからでいいので、一歩を踏み出しましょう。

 

また、転職に後悔しないコツは、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】にもまとめたので、参考にどうぞ。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】