【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選【向いてない人の特徴】

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】

公務員って、つまらないのかなぁ?

せっかく公務員になったのに、辞める人もいるっていうし…

安定してるから良い仕事だと思うけど、つまらないならどうしようかな…?

 

たしかに公務員になれば、親も喜ぶし友達にも鼻が高いけど、

できたら、やりがいのある仕事を楽しくやりたいなぁ。

こういった疑問に答える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選
  • 公務員に向いてない人の11個の特徴
  • 【結論】やりたいことを仕事にした方がいいよ


僕、佐藤誠一は元公務員です。

当時は国家公務員だった、郵政省の郵便局員でした。

結論、公務員は1年半で辞めてます。

理由は、つまらなかったから。

 

公務員をやめた後は、営業を10年やって、現在はフリーランスのWebライターです。

佐藤誠一

元公務員の僕が、体験を元に「公務員がつまらない理由」を解説するので、かなり信ぴょう性があるかと。

公務員になろうか検討しているあなたの、参考になればうれしいです。

※大変な仕事をしてくれてる公務員の人たちは、本当にすごいと思います。

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選

実際に公務員をやってみて、つまらないと思った理由は下記の4つです。

  1. ビジネススキルは身につかない
  2. 給料が低い
  3. どんなに仕事ができても年功序列
  4. 変な習慣が残っている

体験談つきで、1つずつ解説しますね。

①ビジネススキルは身につかない

公務員は、ビジネススキルが身につきません。

ビジネスをやってないからです。

そもそも公務員は、お金儲けのために仕事をしてないため、どこに行っても通用するようなビジネススキルは身につきません。

まったく役に立たなかった郵便局の営業

郵便局員時代にもノルマはありました。

だから、飛び込み営業もやりましたよ。

 

でも、営業スキルの向上にはなりませんでした。

なぜなら、

郵便局員時代の僕

郵便局でーす

といえば、100%ドアを開けてくれるからです。

民間の営業に転職したら、郵便局の営業は通用しなかった

僕は郵便局をやめた後に、民間の生命保険会社の営業に転職しました。

でも、郵便局時代の営業手法は、まったく通用しませんでした。

郵便局員時代の僕

郵便局でーす

と言えばドアを開けてくれるけど、

保険会社時代の僕

◯◯生命でーす

と言うと、ドアは開けてくれません。

結論、郵便局の信用でドアを開けてくれただけ。

自分の営業スキルの向上にはなりませんでした。

30代以降は民間に転職できない

もし職場の人間関係トラブルとかで公務員を辞めたくなっても、30代すぎたら難しいです。

ビジネススキルがないので、民間に採用されにくいから。

どんなに職場の環境が辛くても、我慢して耐え続けないといけません。

 

ちなみに、地方公務員の「精神及び行動の障害」の長期病休者数は増加しています。

地方公務員健康状況等の現況

出典:一般財団法人地方公務員安全衛生推進協会「地方公務員健康状況等の現況

佐藤誠一

どんなに辛くても辞めにくいので、鬱になる人も増えるわけです。

②給料が低い

給料が安いのも、仕事がつまらない理由ですね。

やりがいが少ないから。

注意
公務員って税金で食ってる関係上、あまり稼いじゃいけないんです。

※税金で大儲けしたら国民から反感を買うから。

なぜか公務員は給料が高いと勘違いされてる

公務員は給料が高いと勘違いされがちですが、別に高くないですよ。

けっこう役職が上がらないと、年収は高くなりません。

人事院は国家公務員の平均年収を686万円と発表してますが、時給換算すると低いです。

公務員は労働基準法と最低賃金法が一部適用外なので、公務員の種類や部署によってはサービス残業もあります。

参考:ベリーベスト法律事務所「公務員は労働基準監督署へ相談できる?労働基準法の適用や相談先について

佐藤誠一

長時間労働で平均年収686万円だと、実質の給料は低いです。

僕の時給は418円でした

僕の公務員時代の給料を、時給換算したら418円でした(笑)

しかも、年収は180万円くらい。

アルバイトしてる方が稼げた感じです。

 

僕の公務員時代の薄給は、【元郵便局員が暴露】郵便局の自爆営業はなくならない【体験談つき】にまとめたので、興味あればどうぞ。

③どんなに仕事ができても年功序列

公務員は年功序列なので、仕事ができる人にはつまらないです。

仕事ができない人でも出世するので、やる気をそがれることも。

仕事ができないオバサンでも出世できた

僕が郵便局時代に、局内に仕事ができないオバサンがいたんですが、その人でも出世してました。

理由はシンプルで「勤続◯年以上だから」というだけ。

違和感ありましたね。

④変な習慣が残っている【僕が働いてたところだけかもですが】

民間ではありえないような、変な習慣が残ってるのもつまらない理由。

郵便局時代は、局長からボーナスを強制的に使われたことがあります。

1人5万円くらいのフレンチの食事会に、自腹で強制参加。

僕はこれを「フレンチ自腹事件」と言ってます(笑)

 

民間でこんなことしたら、一発アウトですね。

こんなのは僕が働いてたところだけかもしれませんが、あったのは事実です。

くわしくは、【元郵便局員が暴露】郵便局の自爆営業はなくならない【体験談つき】にまとめたので、興味あればどうぞ。

公務員に向いてない人の11個の特徴

公務員に向いてない人の6つの特徴

上記を踏まえて、公務員に向いてない人の特徴は下記の11個です。

  1. 理不尽に耐えられない人
  2. 長時間労働できない人
  3. 効率の悪さを我慢できない人
  4. 改善したい人
  5. 縦社会が苦手な人
  6. お酒が弱い人
  7. クレーム処理が苦手な人
  8. 自分の意見をもってる人
  9. 細かいことが苦手な人
  10. 夢がある人
  11. たくさん稼ぎたい人

6つ以上に当てはまるなら、公務員は慎重に考えた方がいいと思います。

詳しくは、公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】を参考にどうぞ。

公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】

【結論】やりたいことを仕事にした方がいいよ

【結論】やりたいことを仕事にした方がいいよ

う〜ん、どうやら僕は公務員に向いてないみたいだ…

でも、どんな仕事をすればいいんだろう…?

上記の「公務員に向いてない人の特徴」で診断して公務員に向いてなさそうだったら、やりたいことを仕事にした方がいいですよ。

その方が、人生を楽しめるから。

注意
やりたくもない仕事を我慢してやる人生は、けっこう辛いです。

毎日やっても飽きないことはありますか?

毎日やっても飽きないことを仕事にしたら、幸せですよ。

趣味を仕事にできる感じだから。

あなたが毎日やっても飽きないことがあるなら、チャンスです。

安定には価値がないと気づいた

僕は、公務員になる前は「安定してるから」という理由で、公務員になりたかったんです。

でも、いざ公務員になってみると、安定なんてものには価値がないと気づきました。

なぜなら、人生の8割は仕事の時間だから。

どれだけ安定してても、つまらないことに人生の8割を使うのは、どう考えても違うと思いました。

いつの間にか土日のために働いていた

仕事が嫌すぎて、いつのまにか土日のために働いてました。

金曜日の夕方くらいから元気になってきて、日曜日の朝には鬱になってる状態。

俺、何のために生きてるんだろう?

とマジで思いましたよ。

こんな生活が定年まで続くのは絶対無理だったので、退職しました。

今はやりたいことを仕事にできてます

冒頭でお伝えしたとおり、今はフリーランスのWebライターをやってます。

正直、今の仕事は好きですね。

理由は下記のとおり。

  • 世の中の役に立ってる実感があるから
  • 家で仕事してるのに、公務員より稼げるから
  • 誰にも管理されなくて、自由だから
  • 家族との時間をもてるから

 

やってみると文章を書くのはあまり苦じゃなかったので、向いてたんでしょうね。

ちなみに僕の生活ぶりは、年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】にまとめてます。

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

やりたい仕事がないなら向いてる仕事を選ぶ

やりたい仕事がわからない人

やりたい仕事なんてないよ…

どんな仕事を選べばいいかわからない…

という人は、向いてる仕事を選びましょう。

向いてる仕事は、下記の好循環が発生するから。

  1. 向いてるから他の人よりできちゃう
  2. 上司にほめられる
  3. ほめられて嬉しいから、もっと頑張る
  4. もっと成果が出てしまう
  5. 自信がついて、仕事が好きになる

 

結論、生きてて楽しくなります。

向いてる仕事って最初は興味ないことが多いですが、やってるうちに楽しくなってきます。

佐藤誠一

僕も最初はWebライターの仕事なんて興味なかったですが、やってるうちに周りが喜んでくれるので、いつの間にか好きになってました。

 

ちなみに、あなたに向いてる仕事は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を読めばわかりますよ。

自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】

まとめ【公務員はつまらないこともある】

まとめ【公務員はつまらないです】

この記事をまとめます。

  • 公務員ではビジネススキルが身につかない
  • 時給換算すると給料が低い
  • 年功序列なので、仕事ができる人にはストレス
  • 変な習慣が残っている※僕が働いてたところだけかもですが。
  • 安定より、やりたいことを仕事にする方が幸せ

公務員になろうか考えてるあなたの、参考になればうれしいです。

 

ちなみに、公務員に向いてない人の特徴は下記の11個です。

  1. 理不尽に耐えられない人
  2. 長時間労働できない人
  3. 効率の悪さを我慢できない人
  4. 改善したい人
  5. 縦社会が苦手な人
  6. お酒が弱い人
  7. クレーム処理が苦手な人
  8. 自分の意見をもってる人
  9. 細かいことが苦手な人
  10. 夢がある人
  11. たくさん稼ぎたい人

6つ以上に当てはまるなら、公務員は慎重に考えた方がいいと思います。

参考:公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】

 

公務員に向いてないなら、あなたがやりたい仕事をして人生を楽しみましょう。

やりたい仕事がないなら、あなたに向いてる仕事を選べばOKです。

 

あなたに向いてる仕事は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】でわかります。

 

転職は人生を左右する大事なイベントなので、慎重に判断しましょう。

あなたの仕事選びの参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ