【元公務員が断言】公務員がつまらないなら転職してOK【仕事を楽しむ】

【元公務員が断言】公務員がつまらないなら転職してOK【仕事を楽しむ】

公務員の仕事がつまらないから転職したい。

でも、「つまらない」なんて理由で転職していいのかな…?

親はガッカリするだろうし、苦労して公務員になったのに辞めていいのかな…?

 

でも、この仕事を一生やるのはムリだ…

転職したいけど、どんな仕事がいいのかな?

そもそも転職できるのかな?

どうせなら、楽しいと思える仕事に転職したいな。

こういった悩みや要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 公務員がつまらないなら転職していいとわかる
  • どんな仕事に転職すればいいかわかる
  • あなたが楽しいと思える仕事を見つける方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は元公務員です。

21~22歳まで公務員をやってまして、仕事が超つまらないと悩んでました。

 

もともと「安定」を求めて就職したので、仕事内容に興味があるかまで考えてなかったんですよね。

仕事がつまらなすぎて、毎日憂鬱でした。

 

いつの間にか土日のために働いていたし、日曜日の朝から翌日の月曜日のことを考えて憂鬱でした。

しかも年収は180万円ほどしかなく、ご存知のとおり副業も禁止。

正直、地獄でした。

 

で、現在はフリーランスのWebライターです。

年収は750万円くらいで、毎日家でのんきにパソコン作業してます。

今の仕事は楽しいし、公務員を辞めてマジで良かったと思ってます。

 

結論、公務員の仕事がつまらないなら、転職しましょう。

世の中には面白い仕事がいっぱいあるし、あなたが我慢してつまらない仕事をする必要ないですよ。

 

この記事は、公務員の仕事がつまらなくて転職し、現在は幸せに暮らしてる僕が書いたのでかなり信ぴょう性があるかと。

あなたも、仕事自体を楽しめる人生になりますよ。

【元公務員が断言】公務員がつまらないなら転職してOK

【元公務員が断言】公務員がつまらないなら転職してOK

結論、公務員の仕事がつまらないなら、転職しましょう。

なぜなら、世の中には面白い仕事がたくさんあるから。

 

何もあなたが、つまらない仕事を引き受けることないですよ。

断言しますが、公務員じゃなくても安定してる仕事は山ほどあるし、面白い仕事も山ほどあります。

だから、わざわざつまらない公務員をやることなしです。

 

ちなみに、公務員のつまらないところは、【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】にまとめました。

共感する公務員の人

わかるわかる!

が多いかと(笑)

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】

せっかくなら楽しむために生きよう

あなたは何のために生まれてきましたか?

人生を楽しむためじゃないですか?

 

決して、我慢するために生まれてきたんじゃないですよね。

だったら、つまらない仕事を我慢する人生は意に反してますよ。

 

人間はいつ死ぬかわかりません。

「今日死んでも後悔しない人生」を生きようと思えば、今の仕事をしてる場合じゃないですよ。

【体験談】僕は「楽しむために生きたい!」と強く思った

僕は公務員時代、激しく人生に葛藤しました。

安定を求めてなった公務員だけど、仕事がつまらなすぎて人生に悲観していました。

 

なんだかんだで人生の8割は仕事。

つまり、人生の8割も「つまらないこと」に取られているのが我慢なりませんでした。

僕は何のために生まれてきたんだろう?

と激しく悩み倒し、出た答えが、

人生を楽しむために生まれてきたんだ!

だったので、公務員を辞めることにしました。

 

もしこれに共感できるなら、早く転職した方がいいですよ。

公務員からおすすめの転職先【転職活動のコツも解説】

公務員からおすすめの転職先【転職活動のコツも解説】

転職したいけど、どんな仕事に転職すればいいかわからない…

できれば安定してる仕事がいいなぁ…

という人は、下記の3つがおすすめ。

  1. IT業界
  2. 宅地建物取引士
  3. CADオペレーター

理由は、安定してるから。

前述のとおり、公務員じゃなくても安定してる仕事はあるので安心してください。

 

この辺は、【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】に詳しくまとめてます。

【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】

個人的にはIT業界がおすすめ

僕の個人的意見ですが、IT業界がおすすめです。

理由は、業界が伸びてるから。

あと、僕もIT業界にいて満足してるから。

  • AI
  • 5G
  • SNS
  • アプリ開発
  • ゲーム

など、伸びてるのは明らかですよね。

 

人生を安定させるコツは、伸びてる業界の波に乗ること。

自動的に上昇していくので、割と安定しますよ。

 

幸い、IT業界は未経験からでも転職できるので、公務員からの転職も可能です。

IT業界ついては、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】をどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【結論】やりたい仕事に転職してOK

なんかやりたい仕事があれば、その仕事に転職しましょう。

好きな仕事は楽しいから。

  • カフェの店員をやってみたい
  • 雑貨屋さんで働いてみたい
  • ディズニーのキャストをやりたい

今まで我慢してきた分、とりあえずやりたい仕事とやってみてもいいと思います。

やりたい仕事を実際にやらないと、見えない世界もありますからね。

 

それがきっかけで、次の仕事の転職していくこともあるでしょう。

人生は展開なので、なんかやりたい仕事があるなら挑戦してOK。

※バイトでも可です。

【ただし】手に職はつけましょう

安定して生きていくコツは、手に職をつけることです。

理由は、終身雇用が崩壊したから。

 

トヨタ自動車でも終身雇用じゃないので、手に職をつけるのがこれからの正解です。

一生食っていける手に職は、下記があるかなと。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. マーケティング
  5. Webライター
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

この辺は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

手に職をつければ、公務員より安定しますよ。

※僕もWebライターで手に職をつけたので、安定して稼げてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

公務員→民間の転職活動のコツ

民間への転職活動が不安…

公務員が民間に採用されるんだろうか…?

民間への転職のコツは、下記のとおり。

  1. 民間でも歓迎されるスキルを強調する
  2. 先にスキルを身につけると最強

 

公務員の弱みは「営利目的の仕事経験がないこと」なので、上記で補えば大丈夫です。

この辺の詳細も、【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】にまとめたので心配ならどうぞ。

【厳選】公務員のおすすめの転職先3選【民間でやってけるから大丈夫】

民間の転職が不安なら転職エージェントを利用すればOK

う~ん、1人で民間の転職活動するのは不安だなぁ…

公務員の経験しかないし、ビジネス経験もないから的外れなこと言わないか不安…

結論、1人で民間の転職活動が不安なら、転職エージェントを利用すればOK。

彼らは、民間の転職のプロだから。

 

具体的には、下記を無料でサポートしてくれます。

  1. あなたに合う仕事・会社の紹介
  2. 内定が出やすい履歴書の内容を考えてくれる
  3. 面接で話す内容を考えてくれる

ようは、かなりです。

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、紹介される求人を見つつ、サポートを利用するか決めればOKです。

公務員→民間の転職で多くの成功実績があり、相談が丁寧な転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

※メール1本で相談をやめられます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

あなたが楽しめる仕事を見つける2つの方法

あなたが楽しめる仕事を見つける2つの方法

転職できるのはわかったけど、次は楽しめる仕事をしたい。

もうつまらない仕事はコリゴリだ…

どうすれば楽しめる仕事に転職できるかな?

結論、下記の2つでOK。

  1. 向いてる仕事を選ぶ
  2. 趣味を仕事にできないか検討する

1つずつ解説します。

①向いてる仕事を選ぶ

あなたに向いてる仕事を選びましょう。

向いてる仕事は楽しくなってくるから。

  1. 向いてるからほめられる
  2. ほめられて嬉しいのでもっと頑張る
  3. さらに成果が出る
  4. いつの間にか楽しい

みたいな好循環が生まれます。

 

今は便利な時代でして、無料の適職診断アプリとかで簡単に向いてる仕事がわかります。

僕も色々やったんですが、MIIDAS(ミイダス)の適職診断は精度が高かったです。

 

130問くらいに答えないとなのでちょっとメンドいですが、その分、高精度の診断結果が出ます。

※事実、けっこう当たってました。

ミイダスの適職診断

無料なので、とりあえず診断してみて損はないかと。

仕事選びの参考になります。

【体験談】僕は向いてる仕事を選んで幸せになった

僕もいろんな適職診断をやったんですが、どれも「IT系が向いてる」と出たんですよね。

そして、現在はWebライターとしてIT業界にどっぷりです。

 

たしかに向いてたし、向いてる仕事をしたおかげで割と幸せです。

  • 通勤なし
  • 毎日私服(というかパジャマ)
  • 家でパソコン作業
  • たまにスタバで作業
  • めんどくさい人間関係なし
  • 休憩も休日も自由
  • 年収750万円

になれたので、向いてる仕事を選んだから。

結論、向いてる仕事は人生を楽しめますよ。

②趣味を仕事にできないか検討する

趣味を仕事にするのも良いですね。

そもそも楽しめるから。

 

具体的な稼ぎ方は、下記があります。

  1. ブログで趣味を発信
  2. YouTubeで趣味動画を配信

ようは広告で稼ぐイメージですね。

 

いきなり生活できるレベルでは稼げないので、最初は副業から始めましょう。

何なら、バイトとかけもちでやってもいいくらいですよ。

 

正社員に転職しちゃうと副業に割く時間が減るので、アルバイトの方が自由がきいて良いですね。

 

僕もこのブログで、月3~5万円くらい。

Youtubeで月5000円くらい稼いでます。

 

徐々に収入は上がっていくので、いつか本業にしましょう。

そうすれば、趣味で生活できますよ。

まとめ【公務員がつまらないなら楽しめる転職しよう】

まとめ【公務員がつまらないなら楽しめる転職しよう】

ということで、本気で人生を変えたいなら、さっそく行動開始です。

「なれたらいいなぁ」と思って行動しないと、おそらく10年後も今のままですよ。

 

我慢して公務員をやる=人生を楽しむ時間が減るので、マジで大損害です。

「明日やろうはバカ野郎」でして、できることだけでいいので今日から動きましょう。

 

具体的な転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

 

公務員からおすすめの転職先は、下記の3つ。

  1. IT業界
  2. 宅地建物取引士
  3. CADオペレーター

 

手に職がついて人生安泰の仕事は、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. マーケティング
  5. Webライター
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

参考:20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

 

1人で転職活動するのが不安なら、転職エージェントにサポートしてもらえばOK。

無料なので、紹介される求人をみつつ、サポートを利用するか決めても大丈夫です。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など無料の適職診断アプリでわかります。

 

ちなみに公務員を退職する方法を、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてので、こちらも参考にどうぞ。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

 

ということで、あとは行動あるのみ。

さっそく転職活動を始めましょう。

 

行動すれば、仕事自体を楽しめる人生になりますよ。

あなたが公務員を辞めて、自由に楽しめる人生になることを祈ってます!