公務員におすすめの転職エージェント3選【民間の転職に失敗しないコツ】

公務員におすすめの転職エージェント3選【民間の転職に失敗しないコツ】

公務員をやめて民間に転職したいけど、転職エージェントって使った方がいいのかな?

相談するならどの転職エージェントがいいんだろう?

 

民間の転職に失敗したくないな…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 公務員から民間の転職は転職エージェントを使った方がいい
  • 公務員におすすめの転職エージェントがわかる
  • 公務員→民間の転職に失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は元公務員です。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
21~22歳 国家公務員 180万円
22~26歳 フリーター 180万円
26~31歳 保険の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティングの営業 600万円
36歳~現在 フリーランスWebライター 750万円

 

現在は在宅フリーランスのWebライターをしています。

  • 通勤なし
  • 職場の人間関係なし
  • 休憩も休日も自由
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 年収750万円(じわじわ上がっている)

という感じで、控えめにいっても幸せです。

 

結論、公務員→民間の転職は、転職エージェントを使った方がいいと思います。

なぜなら、僕は転職エージェントを使わないで遠回り&後悔したから。

 

転職エージェントを使わなかったばっかりに、現在の「Webライター」にたどり着くまでに14年もムダにしてしまいました。

あなたにそんな思いをしてほしくないので、転職エージェント選びの参考にどうぞ。

 

民間の転職に失敗しないコツもまとめておきました。

この記事を読むことで、あなたも天職に出会えて、仕事を楽しめる人生になりますよ。

公務員から民間の転職は転職エージェントを使った方がいい

公務員から民間の転職は転職エージェントを使った方がいい

結論、公務員→民間の転職は、転職エージェントを使った方がいいですよ。

そもそも、公務員は民間の転職に不利だからです。

民間は営利目的のビジネスをしている

公務員が民間の転職に不利な理由は、ビジネス経験がないから。

  • 民間→営利目的(ビジネス)
  • 公務員→非営利

なので、仕事の目的が大きく違います。

 

公務員なんかにビジネスがわかるのかよ…?

と思っている面接官もいるので、公務員→民間の転職は不利なんです。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントは公務員→民間の転職実績が豊富なので、転職ノウハウをもってます。

公務員なんかにビジネスがわかるのかよ…?

と思っている面接官に対して、

  1. どんな履歴書を書けば採用されるか
  2. 面接でどう話せば採用されるか

などのノウハウがあるので、内定率がグッと上がります。

 

結論、公務員→民間の転職は、転職エージェントを使った方がいいと思います。

※自分1人でも転職活動はできますが、効率が悪いかと。

転職エージェントは適職診断あり

もう1つのメリットは、適職診断してくれること。

民間の職種は膨大なので、その中からあなたの天職を見つけるのは至難のワザです。

 

転職エージェントは独自の適職診断システムをもってるので、民間のどの職種に転職すればいいか教えてくれますよ。

 

紹介される職種に本当に転職するかは、紹介されてから考えればOK。

いずれにせよ、転職先選びの参考にはなるはずです。

【失敗談】僕は転職エージェントを使わずに14年もムダにした

22歳で公務員をやめてから、天職である今の「Webライター」に出会うまで14年もかかってしまいました。

正直、かなり後悔しています。

だって、公務員を辞めたときに転職エージェントに相談してれば、もっと早く天職に出会えたから。

 

人生の楽しい時間も、もっと増えてたことでしょう。

14年もロスしてしまったのは、人生単位の後悔に値します。

 

あなたにこんな思いをしてほしくないので、転職エージェントに適職診断してもらった方がいいかなと。

 

適職診断で紹介された仕事に本当に転職するかどうかは、適職診断を受けた後に決めればいいだけ。

人生の方向性が見えるので、相談しといて損はないはずです。

公務員におすすめの転職エージェント3選

公務員におすすめの転職エージェント3選

で、どの転職エージェントがいいの?

結論、下記の3社がおすすめです。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・求人数が約10万件の大手。とりあえず登録かなと。
  2. ウズウズ:無料のプログラミング研修あり。ブラックの紹介なし。
  3. マイナビエージェント:こちらも大手。登録しといて損はないかと。

 

無料なので、とりあえずこの3社くらいに登録して、様子を見ればいいかと思います。

 

どの転職エージェントがどんな会社を紹介してくるかわからないので、とりあえず3社に登録して選択肢を増やしておくと無難。

求人を紹介されたら、あとは絞っていけばいいだけ。

 

結論、とりあえず無料登録して、求人の紹介を待てばOKです。

※嫌だったら、メール1本ですぐ相談をやめられます。

 

3社の比較表は下記のとおりです。

doda ウズウズ マイナビエージェント
得意分野 全職種 IT 全職種
無料研修 なし あり なし
相談料 無料 無料 無料
対象エリア 全国 関東・関西・名古屋・福岡 東京・大阪・名古屋・札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡
大手の紹介 あり あり あり
非公開求人 あり なし あり
年収交渉 あり なし あり
サポート期間 3ヶ月 無制限 無制限
対象年齢 30代前半まで 20代まで 30代前半まで
転職後のサポート なし あり なし

dodaのメリットとデメリット

メリット デメリット
求人数が多い(約10万件)

大手の転職エージェント

非公開求人あり

サポート期間が3ヶ月まで

dodaに登録しといた方がいい理由は、大手だから。

シンプルに求人数が多いので、あなたの選択肢が広がります。

 

デメリットは、サポート期間が3ヶ月までなこと。

ただし、一般的な転職活動の期間って3ヶ月くらいなので、まぁ普通かなと思います。

 

結論、dodaが合ってる人は、たくさんの求人情報を見たくて、すぐ転職したい人です。



dodaの評判は、doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】にまとめてます。

doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】

ウズウズのメリットとデメリット

メリット デメリット
無料のプログラミング研修あり

定着率95%(ブラックを紹介してない)

内定率86%

20代しか対応してない

ウズウズの最大の武器は、無料のプログラミング研修があること。

1ヶ月の研修を受けてから、優良なIT企業に転職できます。

基礎が身につくので、未経験者でもスムーズに仕事に入っていけますよ。

 

転職後の定着率が95%なので、ブラックを紹介してない証拠。

※ブラックを紹介してたら、95%はありえないです。

 

ただし、対象年齢が20代までなのがデメリット。

30代以上の人は、ウズウズに相談できません。

 

結論、ウズウズが合ってる人は、ブラックに転職したくない20代の人です。

無料なので、とりあえず相談しつつ、紹介される求人を見つつ利用するか決めればOK。

 

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】にまとめてます。

ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】

マイナビエージェントのメリットとデメリット

メリット デメリット
大手の転職エージェント

サポート期間が無制限

非公開求人あり

求人数がdodaより少ない(約33000件)

マイナビエージェントに登録しといた方がいい理由は、こちらも大手の転職エージェントだから。

シンプルに求人数が多いので、可能性を広げたい人にはいいかと。

 

dodaと違ってサポート期間が無制限なので、じっくり転職活動したい人には有益です。

 

ただし、求人数はdodaの方が上。

  • doda:約10万件
  • マイナビエージェント:約33000件

結論、両方に登録しとけば約133000件です(笑)

 

マイナビエージェントの評判は、マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】にまとめてます。

マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】

公務員→民間の転職に失敗しない2つのコツ

公務員→民間の転職に失敗しない2つのコツ

おすすめの転職エージェントはわかった。

でも、やっぱり民間への転職は不安だなぁ…

転職に失敗したらどうしよう…

結論、公務員→民間の転職に失敗しないコツは、下記の2つです。

  1. 手に職をつける
  2. 行動しながら考える

 

失敗しないためにも実行してみてください。

1つずつ解説しますね。

①手に職をつける

手に職がつく仕事を選ぶのがコツです。

なぜなら、手に職がつけば人生が安定するから。

 

民間では終身雇用が崩壊してるので、公務員並みに安定して稼ぐには、手に職をつけるしかありません。

手に職があれば、下記のような状況でもすぐ転職できるので安心です。

  • 会社が倒産→手に職があるからすぐ転職できる
  • 職場の人間関係で退職→手に職があるからすぐ転職できる

 

具体的におすすめの手に職は下記のとおり。

  1. プログラミング
  2. 営業
  3. Webマーケティング

プログラミングについては、前述のウズウズ無料で学べます。

【体験談】手に職をつけたら人生が安定した

僕も手に職をつけたら、人生が安定しました。

現在のWebライターは、まさに手に職です。

※上記でいうところのWebマーケティングスキルです。

 

手に職があるので、フリーランスで食っていけてます。

仕事が安定して入ってくるので、サラリーマンである必要がありません。

 

毎日のんきに、夫婦でノマド生活を送ってます。幸せです。

元公務員の僕も人生が安定したので、手に職をつけるのがおすすめ。

②行動しながら考える

最大のコツは「行動しながら考えること」です。

公務員と民間はぜんぜん違う世界なので、行動してみないとわからないから。

  1. 求人サイトで求人を見てみる
  2. 転職エージェントに話を聞いてみる
  3. スキルを勉強してみる

など、まず行動するのがコツ。

 

いくら考えても、経験がないことは答えが出ません。

けっこう、考えて1年経っちゃう人とかもいるので、人生の時間の損失。

 

行動すれば何が向いてるかもわかるので、とりあえずできることから行動あるのみです。

まとめ【公務員は転職エージェントを利用した方がいい】

まとめ【公務員は転職エージェントを利用した方がいい】

ということで、あとは実際に行動あるのみです。

行動しないと人生は変わらないですからね。

 

良い求人ほど他の人に取られていくので、スタートの速さは重要ですよ。

ただでさえ民間経験者の方が有利なので、公務員→民間の転職活動は初速が大事です。

 

想像してみてください。

あなたがやりがいのある仕事で、人生を楽しんでいる姿を。

できることからでいいので行動すれば、あなたの天職に出会えて、仕事を楽しめる人生になりますよ。

 

公務員の人におすすめの転職エージェントは、下記の3社です。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・求人数が約10万件の大手。とりあえず登録かなと。
  2. ウズウズ:無料のプログラミング研修あり。ブラックの紹介なし。
  3. マイナビエージェント:こちらも大手。登録しといて損はないかと。

各社とも3分くらいで登録作業はおわります。

 

無料なので、とりあえず3社に登録しつつ、紹介される求人を見つつ、どの転職エージェントを利用するか決めればOK。

※メール1本ですぐ相談をやめられます。

 

3社の評判は下記の記事にまとめたので、気になるならどうぞ。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  3. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば人生が変わりますよ( ̄^ ̄)ゞ