公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】

公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】

公務員に向いてる人を知りたいな。

公務員になりたいけど、もし向いてなかったらどうしよう…?

安定してるだろうけど、向いてない仕事を一生続けるのも辛そう…

 

どうすれば、公務員に向いてる人になれるだろう?

どうしても無理そうなら、向いてる仕事に就きたいな。

こういった疑問や不安に答える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 【元公務員が語る】公務員に向いてる人の特徴11選【診断してみよう】
  • 公務員に向いてる人になる方法
  • 公務員に向いてないならあなたに向いてる仕事を選ぼう

 

僕、佐藤誠一は元公務員です。

向いてなかったので辞めました。

一応、経歴は下記のとおりです。

年齢 仕事
21〜22歳 国家公務員
22〜26歳 フリーター
26〜31歳 メットライフ生命の営業
31〜33歳 保険代理店の営業
33〜36歳 Webマーケティング営業
36歳〜現在 Webライター

 

僕が公務員として働いた経験から、公務員に向いてる人の特徴をまとめました。

これから公務員を目指す人は、あなたが公務員に向いてるか適職診断をしてみましょう。

佐藤誠一

公務員に向いてない人におすすめの転職先も解説するので、最後まで読んでみてください。

【元公務員が語る】公務員に向いてる人の特徴11選【診断してみよう】

【元公務員が語る】公務員に向いてる人の特徴11選【診断してみよう】

元公務員の僕が、現場で見てきた経験から語る「公務員に向いてる人の特徴」は、下記の11個です。

  1. 理不尽に耐えられる人
  2. 長時間労働できる人
  3. 効率の悪さを我慢できる人
  4. 改善が嫌いな人
  5. 縦社会が得意な人
  6. お酒が強い人
  7. クレーム処理が得意な人
  8. 自分の意見をもたない人
  9. 細かいことが得意な人
  10. 夢がない人
  11. たくさん稼がなくていい人

 

あなたがいくつ当てはまるか、数えてみてください。

  • すべて当てはまる→かなり向いてる
  • 8~10個→向いてる
  • 6~7個→やっていけるかギリギリのライン
  • 5つ以下→向いてない

って感じです。

佐藤誠一

一応、11項目をカンタンに解説しておきますね。

①理不尽に耐えられる人

公務員の仕事は、理不尽なことも多いです。

営利目的じゃないので、すべての人を相手にしないといけないから。

 

具体的な理不尽は、【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選【向いてない人の特徴】にまとめています。

②長時間労働できる人

公務員は、長時間労働の仕事もあります。

※僕の公務員の友人は、忙しい部署で繁忙期だと二徹三徹があります。

 

公務員は労働基準法と最低賃金法が一部適用外なので、残業代も厳しい面があります。

参考:ベリーベスト法律事務所「公務員は労働基準監督署へ相談できる?労働基準法の適用や相談先について

③効率の悪さを我慢できる人

公務員の仕事は、効率が悪いです。

競合他社がいないので、効率化する必要がないからです。

注意
民間ではありえないような不効率が、当たり前のようにあります。

④改善が嫌いな人

改善が嫌いな人の方が、公務員に向いてますね。

公務員は保守的だからです。

佐藤誠一

改善して今より良くなりたい人には、向いてません。

⑤縦社会が得意な人

公務員は縦社会です。

年功序列なので、若くて仕事ができても評価されないから。

若くして仕事で活躍したい人には、向いてません。

⑥お酒が強い人

お酒は強い方がいいですね。

けっこう飲み会が多いからです。※もちろん公務員の種類・部署・上司によりますが。

付き合いも多いので、お酒が飲めないとうまく立ち回れないこともあります。

⑦クレーム処理が得意な人

公務員は、クレーム処理能力が必要です。

行政に対するクレームを言う人は、永遠にいるから。

  • ハードクレーマー
  • ヤクザ

なども対応するスキルが必要です。

⑧自分の意見をもたない人

自分の意見がない人の方が、公務員が向いてます。

主張して、改善していく仕事じゃないからです。

国が決めたことに疑問をもっても、忠実に従える人が良いですね。

⑨細かいことが得意な人

公務員は、細かい仕事が多いです。

法律に関わるような仕事もありますからね。

佐藤誠一

創意工夫をせず、ルールや決まりに忠実に従える人が向いてます。

⑩夢がない人

夢がない人は、公務員に向いてます。

公務員になった瞬間に生涯賃金が決まるので、どんな人生になるか決まります。

注意
夢を見れる感じじゃないですよ。

⑪たくさん稼がなくていい人

お金を稼ぎたい人は、公務員に向いてないです。

生涯賃金が決まっているし、副業も禁止だからです。

 

公務員が意外と稼げない理由は、【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】にまとめています。

公務員に向いてるなら合格を目指す

公務員に向いてるなら、勉強を頑張りましょう。

ちなみに、僕は5つ公務員試験を受けて、4つ内定をもらいました。

 

合格する勉強方法は、下記のとおり。

  1. 1日8時間勉強する
  2. 1つの問題集を20周解く
  3. 過去問をほぼ丸暗記
  4. 公務員の予備校に通う

この4つで合格できました。

詳しい勉強方法は、働きながら公務員試験の勉強をして転職は可能【ただし1日8時間です】にまとめてます。

【体験談】僕は大栄スクールで公務員試験に合格した

ちなみに僕は、大栄スクールの公務員受験対策講座で公務員試験に合格しました。

5つ受けて4つ合格できたので、大栄スクールは良いと思いますよ。

興味あれば、まずは資料請求して情報収集すればOKかなと。

公務員に向いてる人になる方法【合わせましょう】

公務員に向いてる人になる方法

診断したけど、公務員に向いてないみたいだ…

どうしたら、公務員に向いてる人になれるかなぁ?

という人は、上記の「公務員に向いてる人の特徴11選」に合わせましょう。

具体的には下記のとおり。

  1. 理不尽に耐える
  2. 長時間労働できる体力をつける
  3. 効率の悪さに不満をもたない
  4. 改善しない
  5. 縦社会に慣れる
  6. お酒をたくさん飲めるようにする
  7. クレームをたくさん受けて慣れる
  8. 自分の意見をもたない
  9. 細かいことを気にする
  10. 夢をもたない
  11. お金がほしいと思わない

もうこれしかないですね。

 

いやいや、そんなの無理でしょ…

という人は、続きを読んでください。

公務員に向いてないならあなたに向いてる仕事を選ぶ

公務員に向いてないなら天職を選ぶ

自分を曲げることが無理そうなら、公務員以外であなたに向いてる仕事を探せばOKかなと。

だって、目的は「公務員になること」じゃなくて、あなたらしく人生を楽しむことだから。

別に公務員じゃなくても、安定して稼げて、楽しく仕事ができたらOKですよね。

だったら、公務員以外にも選択肢はたくさんありますよ。

佐藤誠一

日本には17000以上の職業があるので、その中からあなたに合う仕事を探せばOK。

【体験談①】向いてる仕事を選ぶと仕事が楽しくなる

冒頭でお伝えしたとおり、僕は公務員に向いてなかったので辞めました。

現在はフリーランスのWebライターをしています。

 

正直、Webライターは僕の天職だと思っています。

毎日やっても飽きなくて楽しいので。

毎日家でパジャマでパソコン作業しながら、安定して年収750万円くらい稼いでいます。

マジで公務員を辞めてよかったです。

向いてる仕事はだんだん興味がわいてくるもの

向いてる仕事の特徴は、最初はビビッとこないことです。

たぶん最初は、

えー?

ほんとにこんな仕事が向いてるの?

と疑問に思うはず。

 

でも、やりながら「あ、向いてるな」と実感していくものです。

  1. 向いてるから人より仕事ができる
  2. 人から頼られるから嬉しくなる
  3. 「あ、これが向いてるんだな」って気づく

みたいなサイクルですね。

【体験談②】僕も最初は向いてる仕事だと思わなかった

冒頭でも触れましたが、もともとはWebマーケティング営業をやってました。

でも、Webライター業務も必要になったから始めた感じです。

 

最初は興味なかったんですが、いざ始めてみると…

あれ?

なんかWebライターの仕事はうまくいくなぁ…

 

すぐ成果が出るし、お客さんは喜んでくれるし…

もしかして、Webライターに向いてるのか!?

って感じで、今では本業にしちゃいました(笑)

夫婦でのんきにノマド生活できてるので、かなり幸せ。

結論、向いてる仕事との出会いは、そんなに劇的なものではありません。

あなたも向いてる仕事に転職すると、人生が楽しくなるかと。

向いてる仕事はお金も稼げる

なんせ向いてますからね。

他の人よりできるので、お金も集まります。

 

公務員はたくさん稼ぐことはできませんが、向いてる仕事なら稼ぐことも可能。

向いてると人から頼られるので、収入も安定します。

佐藤誠一

結果、好きなことで安定して食っていくことができるかも。

公務員に向いてないなら、あなたに向いてる仕事を選びましょう。

【適職診断】あなたに向いてる仕事が一発でわかる方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を読んでみてください。

7つの質問に答えれば、あなたに向いてる仕事がわかりますよ。

自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】

まとめ【公務員に向いてる人の特徴は11個】

まとめ【公務員に向いてる人の特徴は11個】

最後にもう一度、公務員に向いてる人の特徴をまとめておきます。

  1. 理不尽に耐えられる人
  2. 長時間労働できる人
  3. 効率の悪さを我慢できる人
  4. 改善が嫌いな人
  5. 縦社会が得意な人
  6. お酒が強い人
  7. クレーム処理が得意な人
  8. 自分の意見をもたない人
  9. 細かいことが得意な人
  10. 夢がない人
  11. たくさん稼がなくていい人

公務員が向いてるなら、ガチで勉強してください。

公務員試験に合格するコツは、働きながら公務員試験の勉強をして転職は可能【ただし1日8時間です】にまとめてます。

 

予備校は、大栄スクールの公務員受験対策講座を受講したら、5つ中4つ合格できましたよ。

興味あれば資料請求してみればOK。

 

また、公務員が無理そうなら、あなたに向いてる仕事に転職すればいいかなと。

あなたに向いてる仕事は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】でわかります。

 

ということで、あとは行動あるのみ。

さっそく転職活動を始めてみてください。

あなたの進路の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ