転職に失敗した彼氏との接し方5選【別れた方がいいかわかります】

転職に失敗した彼氏との接し方5選【別れた方がいいかわかります】

彼氏が転職に失敗した。

だいぶ落ち込んでるみたいで、どう接していいのかわからない。

 

私もいい年齢なので、別れた方がいいのかな…?

結婚も考えてたけど、ちょっと心配になってきた…

どうしたらいいか知りたいです。

こういった不安や悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗した彼氏の接し方がわかる
  • 彼氏と別れた方がいいのかわかる
  • 挑戦をやめない男は脈アリです

 

僕、佐藤誠一は転職に失敗したことがあります。

Webマーケティングのベンチャー企業に転職したら、人間関係でモメて失敗しました。

そのとき支えてくれた彼女が、今は奥さんです。

 

その後はフリーランスのWebライターに転向。

夫婦でのんきにノマド生活しながら、年収は750万円くらいなので普通に幸せです。

 

そんな「転職に失敗した彼氏」だった僕が書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

奥さん(当時は彼女)がしてくれた接し方を解説します。

 

また、別れるべき男の特徴もまとめておきました。

この記事を読むことで、今の彼氏と付き合い続けるか、別れるべきかわかります。

転職に失敗した彼氏との接し方5選

転職に失敗した彼氏との接し方5選

結論、転職に失敗した彼氏との上手な接し方は、下記の5つです。

  1. 味方でいてあげる
  2. グチはすべて吐かせる
  3. アドバイスはしない
  4. プレッシャーをかけない
  5. 連絡する頻度を減らす

1つずつ解説しますね。

①味方でいてあげる

どんなときも、彼氏の味方でいてあげてください。

あなたが味方をするほど、状況を打開しようと頑張ってくれるから。

 

彼氏の思考回路はこんな感じです。

彼氏

あぁ…、彼女は俺がこんな状況でも味方でいてくれるんだな。

こんな人なら結婚してもやっていけそうだ。

 

彼女のためにも頑張らないと。

こんな感じで、辛い状況から抜け出そうと前向きに行動してくれる感じです。

※恥ずかしいですが、当時の僕の心境です。

②グチはすべて吐かせる

彼氏がグチを言ってきたら、すべて吐かせましょう。

あなたを大切にしたいと思ってくれるから。

 

あなたがグチの聞き役に徹することで、彼氏はこう思います。

彼氏

あぁ…、俺ばっかりグチっちゃダメだよな。

彼女を幸せにしてあげないと。

 

結論、あなたのことを大切に思ってくれて、結婚に向けて前向きな行動を取り始めます。

※僕もそうでした。

グチを吐き切ると話を聞いてくれる

彼氏はグチを吐き切ると、こう思います。

彼氏

あぁ…、俺ばっかり話しちゃダメだよな。

彼女の言い分も聞かないと。

つまり、彼氏が「聞く姿勢」になってくれます。

 

このタイミングであれば、普段あなたが思ってることや、今後の希望を言ってもOK。

本音で話せるので、今後のことを建設的に話し合いできますよ。

③アドバイスはしない

彼氏にアドバイスは厳禁です。

求められてないアドバイスは、余計に彼を落ち込ませるから。

 

NGなのは下記のようなセリフです。

  • もっとこうすればいいのに。
  • なんでこうしないの?
  • 私ならこうするなぁ。

聞かれてもいないのにアドバイスしたら、あなたもイラッとしますよね。

 

アドバイスは、彼氏から、

彼氏

どうしたらいいと思う?

と聞かれたときだけにしましょう。

④プレッシャーをかけない

絶対にプレッシャーをかけてはいけません。

「あなたと結婚したくない」と思ってしまうから。

 

絶対NGなのは、下記のような感じ。

  • ◯月までに籍を入れるからね!
  • ◯月までに別の仕事に転職して!
  • 私、◯月に仕事やめるからね!

彼氏はプレッシャーに押しつぶされてしまい、最悪の場合は別れを切り出されます。

 

別れたい彼氏

結婚したら、毎日こんなプレッシャーをかけられるのかな…

だったら、今のうちに別れたい…

みたいな感じです。

 

プレッシャーをかけるのは厳禁です。

※あなたもプレッシャーをかけられるのは嫌ですよね。

⑤連絡する頻度を減らす

メールや電話の頻度を、少し減らしてあげましょう。

落ち込んでるときに過度な連絡がくると、疲れてしまうから。

 

あなたも、落ち込んでるときにのんきなメールがくるとちょっと疲れますよね。

まったく連絡をしないのはよくないですが、どうでもいいメールや電話は少し減らしてあげましょう。

 

でも、そんなことしたら別れに発展しない?

と思うかもですが、割と大丈夫。

  • おはよう
  • おやすみ
  • あなたなら大丈夫だよ

みたいな一言でOK。

 

彼氏

気を遣ってくれてるんだな。

と彼氏もわかるので、連絡を減らすことであなたの愛情や優しさが伝わります。

 

僕の奥さん(当時彼女)も、連絡を少し減らしてくれました。

でも、疎遠になったとは思いませんでしたよ。

むしろ、気を遣ってくれる彼女を幸せにしたいと思ったものです。

転職に失敗した彼氏と別れるべきか【チェックリストで解説】

転職に失敗した彼氏と別れるべきか【チェックリストで解説】

接し方はわかったけど、今後も不安…

正直、別れた方がいい?

結論、下記に1つでも当てはまるなら別れていいかなと。

  • 1年以上、次の転職活動を始めない
  • 1年以上、前向きな行動が見られない
  • 1年以上、グチばかり言っている
  • 1年以上、言い訳ばかり
  • あなたに文句や皮肉を言ってくる
  • 裏であなたの悪口を言っている
  • あなたのお金をアテにしてくる

どうです?1つでも当てはまってますか?

 

当てはまらないなら、もう少し様子を見てもいいと思います。

どこかで彼氏がハネるかもしれないから。

【結論】挑戦をやめない男は脈アリです

【結論】挑戦をやめない男は脈アリです

当てはまりはしなかったけど、本当に付き合い続けて大丈夫?

結論、挑戦をやめない男は付き合う価値があると思います。

なぜなら、どこかでハネる可能性があるから。

 

有名人の具体例はこんな感じ。

  • サンドウィッチマン:10年の下積み→M-1優勝
  • ムロツヨシ:15年の下積み生活
  • 星野源:10年以上の下積みと病気を経験
  • リンカーン:8回の選挙に落選した
  • ウォルトディズニー:何度も破産している

失敗しても、挑戦をやめない限りは人生に可能性があります。

挑戦をやめない男は、そっと見守っててもいいかなと。

挑戦をやめなければ生活くらいはできるようになる

でも、挑戦をやめないだけじゃ成功しないでしょ?

成功しない男性だっているし。

まったくそのとおり。

でも、別に成功しなくてもOK。

挑戦をやめなければ、生活できるくらいにはなるから。

 

僕も決して成功者じゃないですが、奥さんを幸せにできるくらいの収入は得られるようになりました。

【体験談】彼女に支えられながら挑戦したらうまくいった

冒頭でもお伝えしたとおり、僕はWebマーケティングのベンチャー企業に転職して失敗しました。

フルコミッション(完全出来高)の仕事だったんですが、会社が傾いたことで収入も激減。

月収10万円くらいになってしまいました。

 

だいぶ落ち込みましたが、それでも腐らずに前向きに打開策を考えました。

 

結論、僕は独立を決意。

彼女も賛成してくれて、フリーランスのWebライターに転向しました。

 

結果は、割とうまくいった感じ。

  • 家・カフェ・旅行先で仕事ができる
  • 通勤なし
  • 休日が自由
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 年収750万円くらい

なので、奥さんを幸せにできてるかなと思います。

決して成功者じゃないですが、幸せな夫婦生活を送れるくらいにはなりますよ。

 

結論、挑戦をやめない彼氏なら、付き合い続けても問題ないかと思います。

まとめ【彼氏が転職に失敗したら接し方に注意。挑戦する男は脈あり】

まとめ【彼氏が転職に失敗したら接し方に注意。挑戦する男は脈あり】

最後にもう一度、転職に失敗した彼氏の接し方をまとめておきます。

  1. 味方でいてあげる
  2. グチはすべて吐かせる
  3. アドバイスはしない
  4. プレッシャーをかけない
  5. 連絡する頻度を減らす

 

もし彼氏がもう一度転職する気になって、アドバイスを求められたら、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】を参考にどうぞ。

転職に失敗しないコツをまとめてます。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

あと、失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめてます。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

 

苦境に立たされても、挑戦を続ける男なら付き合い続けていいと思います。

 

反対に、もし彼氏が下記に1つでも当てはまるなら、別れてもいいかなと。

  • 1年以上、次の転職活動を始めない
  • 1年以上、前向きな行動が見られない
  • 1年以上、グチばかり言っている
  • 1年以上、言い訳ばかり
  • あなたに文句や皮肉を言ってくる
  • 裏であなたの悪口を言っている
  • あなたのお金をアテにしてくる

今後の2人の参考になればうれしいです。