介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

介護に転職を考えてるけど、失敗しないか不安…

未経験者でも採用してくれるみたいだけど、介護はきついっていうし…

 

できれば最後の転職にして、長く働きたい。

だからこそ「こんなはずじゃなかった…」と後悔したくない。

 

家の近くに介護施設があるからそこに転職を考えてるけど、大丈夫かなぁ…?

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 介護職の転職に失敗する理由がわかる
  • 介護の転職に失敗しない方法がわかる
  • 不安なら他の仕事に転職した方がいいとわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

ぶっちゃけ、介護職の人からの相談はかなり多かったです。

  • 就職前と条件が違うんです!
  • 夜勤もあって激務すぎてついていけません!
  • 未経験者なのに、みんな忙しくて何も教えてくれません!

そういった悲痛の声をたくさん聞きました。

その結果、僕は介護業界に良い印象をもってません。

 

結論、「本気で介護職をやりたい!」という気持ちがないなら、悪いことは言わないので他の仕事にしておきましょう。

 

この記事では、介護職の人たちから受けた相談をもとに、介護職の転職に失敗する理由や、失敗しない方法をまとめました。

リアルな声を元にしてるので、けっこう信ぴょう性あるかと。

 

この記事を読むことで、あなたが次にどの仕事に転職すべきか見えてきます。

介護の転職に失敗する3つの理由【失敗談からまとめた】

介護の転職に失敗する3つの理由【失敗談からまとめた】

多くの人が介護の転職に失敗する理由は、下記の3つです。

  1. 安易に決めすぎ
  2. 介護じゃなきゃいけない理由がない
  3. 事業所に騙される

僕が受けてきた相談からまとめました。

1つずつ解説しますね。

①安易に決めすぎ【1年未満で4割が辞める仕事です】

これが一番多い失敗のケースですね。

特に「通勤が便利だから」という理由で転職する人が多いですが、これだとマジで失敗します。

介護労働者の就業実態と就業意識調査

出典:公益財団法人介護労働安定センター「介護労働者の就業実態と就業意識調査

 

「通勤が便利だから」という理由で転職すると、きつい介護職の現実にショックを受けて、約4割もの人が1年未満で辞めてます。

事業所における介護労働実態調査 結果報告書

出典:公益財団法人介護労働安定センター「事業所における介護労働実態調査 結果報告書

 

1年未満で約4割が辞めるって、異常ですよ。

具体的な退職理由は、下記のような感じです。

  • 激務で体力がもたない
  • 教育体制がない
  • 人間関係が悪い
  • 聞いてた話と違う
  • 給料が安い

事業所における介護労働実態調査 結果報告書

事業所における介護労働実態調査 結果報告書

出典:公益財団法人介護労働安定センター「事業所における介護労働実態調査 結果報告書

 

結論、介護職はマジできつい仕事なので、安易な転職は絶対NGです。

②介護じゃなきゃいけない理由がない

介護職の転職に失敗する人ほど、「介護じゃなきゃいけない理由」がありません。

ようは、覚悟がないので耐えられず辞めちゃう感じです。

【事例】介護を長年続けられるのはこんな人

僕の中学の同級生で、もう17年くらい介護職だけをやってる奴がいます。

彼が介護職に就いた理由は、中学の社会科見学でいった介護施設訪問。

 

介護施設で働く人を見て、

あ、俺これになろう。

と直感で思ったそうです。

その後、一切ブレずに介護の道に進み、現在でも楽しく仕事をしています。

 

結論、介護職を続けられるのは、こういう「天職レベル」の人だけ。

そうじゃないなら、マジできついので辞めときましょう。

③事業所に騙される

未経験者ほど、事業所に騙されて転職してしまいます。

事業所は人が足りないから、騙してでも採用したいから。

 

よくある失敗は下記のとおり。

  • 転職前に聞いてた話と違う
  • みんな仲が良いと聞いたけど、実際は超ギスギスしてる
  • 残業はないと聞いてたけど、実際はサービス残業ばかり

介護業界のきつさを知らない、未経験者を狙った犯行ですね。

 

世の中、そんなにうまい話はありません。

良いことばかり言う事業所を、信用しちゃダメですよ。

介護の転職に失敗しない7つの方法

介護の転職に失敗しない7つの方法

介護職の転職に失敗する理由はわかった。

じゃあ、失敗しないためにはどうしたらいいの?

下記の7つです。

  1. 見学させてくれない事業所は避ける
  2. 良いことしか言わない事業所は避ける
  3. 即採用の事業所は避ける
  4. 利用者さんや職員さんの表情を見る
  5. 臭いを嗅ぐ
  6. ハローワークで転職活動しない
  7. 複数の事業所を比較する

1つずつ解説するので、失敗しないようにしてください。

①見学させてくれない事業所は避ける

見られたくないことがある証拠だから。

良い事業所は、転職前に見学させてくれるものです。

②良いことしか言わない事業所は避ける

前述のとおり、未経験者を騙して採用しようとしてるので。

特に、

  • うちは残業はないよ
  • みんな仲良いよ
  • 勤務希望は通りやすいよ

と言うところは信用しない方がいいかも。

③即採用の事業所は避ける

激務な事業所である証拠だから。

猫の手も借りたいほど激務な事業所に転職するデメリットは、下記のとおり。

  1. 教育体制がない
  2. わからないことを聞けない
  3. 業務ができないのでめっちゃ怒られる

結論、絶対に転職しちゃダメです。

④利用者さんや職員さんの表情を見る

良い事業所かどうかわかるから。

例えば、

  • 利用者さんがニコニコしている
  • 職員さんたちも仲が良さそう

なら、たぶん大丈夫。

 

反対に、

  • 利用者さんたちに笑顔がない
  • 職員さんたちがイライラしている

という事業所は、たぶん何か悪いことがあります。

利用者さんや職員さんの表情には真実が写るので、よーく見てみましょう。

⑤臭いを嗅ぐ

清掃が行き届いているかわかるから。

  1. 施設内が臭い
  2. 清掃が行き届いてない
  3. 清掃できないほど人が足りてない
  4. 結論、激務な事業所

とわかります。

 

臭いはウソをつかないので、見学のときに嗅いでみましょう。

⑥ハローワークで転職活動しない

ハローワークは無料で求人を出せるので、貧乏な事業所の求人票が多いから。

結果的に、

  • 給料が安い
  • 残業代が出ない
  • ボーナスがない

という事業所に当たりやすいです。

 

求人サイト(かいご畑など)や、介護系の転職エージェントを利用する方が、安心です。

ハローワークの注意点は、第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】にまとめてます。

第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】

⑦複数の事業所を比較する

比較するほど、良い事業所が見えてくるから。

絶対やっちゃダメなのは、「家から近いから」という理由で、1つの事業所しか見ないこと。

 

比較対象がないと良いも悪いもわからないので、必ず複数の事業所を比較してください。

介護が不安なら他の仕事にしとくべき

介護が不安なら他の仕事にしとくべき

う~ん、なんか介護で働くのが不安になってきた…

という人は、悪いことは言わないので他の仕事にしておきましょう。

前述のとおり、介護は「天職レベル」の人じゃないと長続きしないから。

 

でも、どんな仕事に転職すればいいかわからない…

という人は、下記の2つがおすすめです。

  1. 手に職がつく仕事に転職する
  2. あなたに向いてる仕事に転職する

1つずつ解説します。

①手に職がつく仕事に転職する

手に職がつけば、将来も安定して食っていけるから。

今後も需要がある「手に職」は、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

終身雇用も崩壊したので、これからは手に職をつけるのが本当の安定です。

 

各職種の詳細は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

②あなたに向いてる仕事に転職する

向いてる仕事は、長く続けられるからです。

  1. 人よりできちゃう
  2. 良い評価をもらえる
  3. 自信がつくからもっと頑張る
  4. もっと伸びる

という人生の好循環に入れますよ。

あなたに向いてる仕事に出会う方法

結論、MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで簡単にわかります。

130問くらいに答えないとですが、15分くらいで診断結果が出ます。

ミイダスの適職診断

そのままアプリ内で転職活動もできます。

※スカウトメールがきます。

 

まずは占い感覚でもいいと思いますよ。

あなたが進むべき方向が見えてきます。

まとめ【介護の転職は失敗しやすいから要注意】

まとめ【介護の転職は失敗しやすいから要注意】

最後にもう一度、介護の転職に失敗する3つの理由をまとめておきます。

  1. 安易に決めすぎ
  2. 介護じゃなきゃいけない理由がない
  3. 事業所に騙される

 

介護の転職に失敗しない方法は、下記の7つです。

  1. 見学させてくれない事業所は避ける
  2. 良いことしか言わない事業所は避ける
  3. 即採用の事業所は避ける
  4. 利用者さんや職員さんの表情を見る
  5. 臭いを嗅ぐ
  6. ハローワークで転職活動しない
  7. 複数の事業所を比較する

参考:かいご畑

 

結論、介護職が不安なら、悪いことは言わないのでやめておきましょう。

本気の覚悟がある人しか続かない、厳しい仕事です。

 

他で手に職をつけるとか、向いてる仕事に転職した方がいいですよ。

参考:20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

 

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで簡単にわかります。

 

あなたが今回の転職に失敗しないことを、心から祈ってます。