塾講師におすすめの転職先5選【塾講師を辞めて他の仕事で活躍できる】

塾講師におすすめの転職先5選【塾講師を辞めて他の仕事で活躍できる】

塾講師を辞めて、他の仕事に転職したい。

給料は安すぎるし、長時間労働で休みは少ないし、プレッシャーが大きすぎる…

世の中、もっと良い仕事があるはずだ。

 

でも、塾講師しかやったことない自分は、他にどんな仕事に転職できるのかな?

塾講師からの転職に成功するコツも知りたい。

本音は、自分が他の仕事で通用するか、かなり不安…

こういった要望や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 塾講師から転職できる仕事がわかる
  • 他の仕事に転職するときのコツがわかる
  • 他の仕事で通用する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

塾講師を辞めたいんですが、どんな仕事がおすすめですか?

みたいな相談はけっこうありましたね。

 

塾講師は、世の中にある仕事の中でもかなりブラックですからね、辞めたくなるのが普通です。

僕がアドバイスして、無事に他の仕事に転職できた人は多く、そのノウハウを記事にまとめました。

 

この記事を読むことで、あなたも無事に塾講師を辞められて、仕事を楽しめる人生になりますよ。

塾講師におすすめの転職先5選【未経験でも大丈夫】

塾講師におすすめの転職先5選【未経験でも大丈夫】

結論、塾講師におすすめの転職先は、下記の5つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. マーケティング職
  4. 営業職
  5. 公務員

すべて未経験から転職可能です。

なぜおすすめなのか、1つずつ解説しますね。

①プログラマー

プログラマーがおすすめの理由は、勉強が必要だから。

  1. まず基礎的なプログラミングスキルの勉強が必要
  2. 継続的な勉強が必要

という点で、勉強も仕事だった塾講師には合ってるかと。

 

基礎を学ぶと、未経験でもIT企業に転職できますよ。

IT業界は伸びてるので、1歳でも若いうちに転職すると、将来が楽しいです。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

スクールに通えば未経験でもプログラミングを習得できる

結論、プログラミングスクールに通うと、短期間で基礎スキルが身につきます。

プロの先生に教えてもらう方が早いのは、塾講師のあなたならよくわかるかと。

 

通常はお金がかかりますが、無料体験でも基礎スキルの習得は可能です。

  1. 無料体験で基礎を学ぶ
  2. あとは本で独学

とかだと、ほとんどお金をかけずに学べます。

 

無料体験があるプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめたのでどうぞ。

 

伸びてるIT業界で、けっこう稼げますよ。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②インフラエンジニア

インフラエンジニアも、継続的な勉強が必要だから。

簡単にいうと、ネット環境が正常に動くのを監視する仕事です。

 

ネットインフラはなくならないので、今後も安定して稼げますよ。

プログラマーと違って、インフラエンジニアは未経験からいきなり転職が可能です。

インフラエンジニアの基礎を学べる無料スクール

とはいっても基礎スキルを勉強したいと思うので、インフラエンジニアのスクールで勉強すると安心です。

具体的には、ウズウズカレッジというITスクールが良いかと。

  1. 無料でインフラエンジニアの基礎を教えてくれる
  2. IT企業にインフラエンジニアとして転職もできる

という感じで、お金をかけずにインフラエンジニアになれます。

 

無料スクールなので、とりあえず通ってみて、「なんか違う」と思ったら受講をやめればOK。

 

インフラエンジニアとして安定して稼ぎたい人は、ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】をどうぞ。

ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】

③マーケティング職

マーケティング職がおすすめの理由は、人をやる気にさせて行動させる仕事だから。

生徒をやる気にさせて、勉強意欲を高める塾講師に通じる仕事です。

 

マーケティングの具体例は、広告ですね。

広告で人の気持ちを動かして、購入してもらうとか。

 

人相手の仕事をしてきた人ほどマーケティングに向いてるので、割とおすすめです。

マーケティング職については、【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】を参考にどうぞ。

【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】

④営業職

こちらも、人をやる気にさせる仕事だから。

営業職って、やることは下記の2つだけです。

  1. お客さんの悩みをヒアリングする
  2. 悩みの解決策を提案する

これって、塾講師と似てますよね。

営業には19種類ある【代理店営業なんかがおすすめ】

一口に「営業」といっても、19種類もあります。

塾講師だった人におすすめなのは、代理店営業ですね。

 

代理店営業とは、どちらかというとマネジメントの仕事。

営業マンをやる気にさせて、売ってもらう仕事です。

生徒をやる気にさせてきた、塾講師向きかと。

 

営業の種類は、営業の19種類一覧【あなたに合う営業や会社に出会う方法まで解説】にまとめたのでどうぞ。

営業の19種類一覧【あなたに合う営業や会社に出会う方法まで解説】

営業職はブラック企業に要注意

営業は未経験でも転職できますが、ブラック企業に注意してください。

未経験者を誰でも採用して、ボロ雑巾のように使い倒す会社もあります。

 

しかし、営業未経験でブラック企業を見抜くのは至難の技なので、営業に強い転職エージェントを利用するのが無難。

 

最初からブラック企業を排除しているので、未経験者でも安心です。

営業未経験者に強い転職エージェントは、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめたのでどうぞ。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

⑤公務員

理論的には公務員も良いかと。

理由は下記の2つ。

  1. 公務員試験は学校の勉強みたいな試験だから
  2. 試験結果が良ければ、だいたいは採用されるから

中学生や高校生を教えてきた塾講師なら、公務員試験の問題は割と楽勝です。

【ただし】公務員はつまらない

公務員のデメリットは、仕事がつまらないことです。

僕は元公務員なんですが、1年半で辞めてます。

 

ビジネススキルも身につかないし、意外とつぶしが効きません。

参考:【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】

 

「じゃあおすすめするなよ」と言われそうですが、安定を手に入れたい人には良いかと。

※ただし、上記で紹介した、プログラマーやインフラエンジニアの方が安定してます。

 

一応、公務員に向いてる人の特徴を、公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】にまとめたので、興味あればどうぞ。

公務員に向いてる人の特徴11選【向いてないときの対処法も伝授】

塾講師から転職する3つのコツ【難しいので対策が必要】

塾講師から転職する3つのコツ【難しいので対策が必要】

塾講師におすすめの転職先はわかったけど、転職活動の自信がないよ…

ずっと子供相手だったし、ビジネス経験が少ないから、面接とか不安だな…

実は塾講師は、他の仕事に転職するのがちょっと難しいです。

理由は下記の2つ。

  1. 子供相手の仕事だったから
  2. 営利目的のビジネスを理解してないから

 

この対策は、下記の3つです。

  1. 大人相手のコミュニケーションの実績を伝える
  2. プレゼンテーション能力の高さをアピールする
  3. マネジメントスキルをアピールする

この3つで塾講師のデメリットを払拭できて、採用されやすくなります。

1つずつ解説しますね。

①大人相手のコミュニケーションの実績を伝える

大人相手に仕事をしてきたとわかれば、安心して採用しやすいから。

例えば、保護者とのコミュニケーション実績なんか良いですね。

 

塾って、お金を出すのは保護者なので、保護者と話して入塾が決まったとかの経験があればOK。

ちょっとした営業活動なので、採用されやすいですよ。

②プレゼンテーション能力の高さをアピールする

プレゼンテーション能力は、割とどの仕事でも必要だから。

子供相手とはいえ、わかりやすいプレゼンをしてきたことをアピールしましょう。

 

逆にいえば「子供でもわかるように話せる」というのは、大きな武器です。

生徒に「わかりやすいと言われた」などの、エピソードも添えると良いですね。

③マネジメントスキルをアピールする

多くの仕事で、マネジメントスキルは必要だから。

「マネジメントスキル」とは、ようは人をやる気にさせる力のことです。

 

転職後、将来はマネジメントもできるとアピールすれば、高得点です。

「生徒をやる気にさせて合格できた」みたいなエピソードは、アピールしましょう。

【ちなみに】塾講師の転職理由は「将来性が不安になった」でOK

面接で「転職理由は何ですか?」と聞かれたら、下記のように答えればOK。

塾業界の将来性が不安になったからです。

少子化の時代なので、早めに他の仕事に転職した方が良いと思いました。

この転職理由なら、「あなたは悪くない」と映るから。

仕方ない社会問題なので、かなり納得してもらえます。

 

むしろ、「計画性のある人」と見られて、採用されやすいですよ。

転職理由を将来性にするコツは、転職理由が「会社の将来性」の場合の伝え方【将来性がない5つの業界】を参考にどうぞ。

転職理由が「会社の将来性」の場合の伝え方【将来性がない5つの業界】

他の仕事で通用するコツ【塾講師から転職しても大丈夫】

他の仕事で通用するコツ【塾講師から転職しても大丈夫】

仮に転職できたとしても、他の仕事で通用するか心配…

ずっと子供相手だったからなぁ…

ビジネスなんかしたことないよ…

結論、ビジネス経験が少ないなら、勉強すればOK。

誰でも最初は未経験なので、わからないことは勉強するだけです。

塾講師の最大の武器は、勉強する習慣があること

勉強に慣れてるから、仕事の勉強にスライドさせればOKです。

普通の人は仕事の勉強なんてしないから、あなたはかなり有利。

 

ビジネスなんて1年も勉強すれば基礎はわかるから、今まで通り勉強してみましょう。

むしろ、社内で突出した人材になれるかもしれませんよ。

塾講師を辞めても一生勉強です

結論、どんな仕事であれ、一生勉強は必要です。

勉強をやめた途端に、退化が始まるから。

 

多くの人は大人になると勉強をやめてしまいますが、その結果、人生に苦悩してます。

 

その点、勉強する習慣がある塾講師は、他の仕事に転職してもやっていけるかと。

みんなが苦しむ中、あなただけ余裕の人生とか良くないですか?

 

ということで、塾講師から他の仕事に転職は大いにアリなので、転職してみましょう。

まとめ【塾講師から他の仕事に転職できるから、挑戦してみよう】

まとめ【塾講師から他の仕事に転職できるから、挑戦してみよう】

最後にもう一度、塾講師におすすめの5つの転職先をまとめます。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. マーケティング職
  4. 営業職
  5. 公務員

いずれも塾講師に有利な仕事なので、興味があれば転職活動を始めてみましょう。

 

無料体験があるプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

 

無料のインフラエンジニアスクールは、ウズウズカレッジがおすすめです。

参考:ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】

 

ブラック企業を紹介しない、営業未経験者向けの転職エージェントは、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】をどうぞ。

 

面接対策は、下記の3つでOK。

  1. 大人相手のコミュニケーションの実績を伝える
  2. プレゼンテーション能力の高さをアピールする
  3. マネジメントスキルをアピールする

他の仕事でも通用するスキルなので、しっかりアピールしましょう。

 

ビジネス経験が少なくても、今まで通り勉強すれば大丈夫。

仕事の勉強を継続して1年もやったら、普通に「仕事ができる人」になれます。

 

結論、塾講師から別の仕事に転職できるし、通用もするので安心してください。

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめたので、順番に行動してみましょう。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

あなたが無事に転職して、仕事を楽しめるのを祈っています。