上京の転職で失敗する5つのケース【人生を変えたいなら上京すべき】

上京の転職で失敗する5つのケース【人生を変えたいなら上京すべき】

上京の転職を考えてるけど、失敗したらどうしよう…

このまま地元で生きていくのはイヤだし、東京に憧れる。

上京して人生を変えたい。

 

でも、失敗してすぐ地元に帰ってくることになったらイヤだなぁ…

東京に友達もいないし、うまくやっていけるかなぁ…?

上京の転職に失敗しないコツを知りたい。

こういった不安や期待に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 上京の転職に失敗するケースがわかる
  • 上京の転職に失敗しないコツがわかる
  • 迷うなら上京した方がいい

 

僕、佐藤誠一は33歳のときに、地元新潟から東京に引っ越して転職しました。

※保険代理店の営業→Webマーケティング営業に転職。

 

結論、上京してよかったと思ってます。

理由は下記のとおり。

  1. その後、現在の職業(Webライター)に転職できて幸せになったから
  2. 妻に出会ったから
  3. 収入が安定したから

現在は、妻とのんきにノマド生活してます。

 

上京の転職に成功した僕が「失敗しないコツ」をまとめたので信ぴょう性があるかと。

 

また、このブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にものってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

上京したけど失敗しました…

という相談も多かったので、「上京の転職に失敗するケース」もまとめてます。

反面教師にどうぞ。

 

この記事を読むことで、あなたの人生も変わりますよ。

上京の転職で失敗する5つのケース

上京の転職で失敗する5つのケース

結論、上京の転職で失敗するケースは下記の5つです。

  1. 頼れる友達がいない
  2. 無計画に上京する
  3. 合わない仕事に転職してしまう
  4. 生活するので精一杯になってしまう
  5. うまくいかず、地元に帰りたくなってしまう

1つずつ解説するので、反面教師にしてください。

①頼れる友達がいない

東京に友達がいないと、ちょっときついですよ。

友達がいないと、孤独に押しつぶされてしまうから。

 

解決策は、地元にいるときから、東京のイベントに参加してみること。

夜行バスとかで何度か上京して、イベントに遊びにいけばOK。

数人でいいので東京の友達がいると、東京生活は楽しくなりますよ。

仕事が大変でも、友達と飲みにいけばストレス発散できます。

②無計画に上京する

あまりに無計画で上京するのは、ちょっと危険です。

さすがに、何かアテくらいないと生活がきついから。

 

最低限、下記くらいはやっとくといいかと。

  • どんな仕事に就くか何となく決めておく
  • 住む場所は先に契約しておく
  • 知り合いの近くに引っ越す

何も決めずカバン1つで東京に行くのはカッコいいですが、現実的じゃないですよ。

③合わない仕事に転職してしまう

転職先のミスマッチは多いですね。

なぜなら、東京は仕事の種類が多いから。

仕事が多すぎて、地元より転職先に迷うはずです。

 

コツは、向いてる仕事で絞ること。

向いてる仕事はできちゃうので、余裕をもって働けるから。

慣れない東京生活なので、仕事くらいは余裕をもった方がいいですよ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

適職診断アプリが楽です。

僕もいろいろやりましたが、ミイダスが高精度でしたよ。

 

個人情報の登録は必要ですが、その後の「コンピテンシー診断」というので向いてる仕事がわかります。

ミイダスの適職診断

※僕の現在の仕事「Webライター」は、リサーチやマーケティングが必要なのでけっこう当たってました。

 

130問くらい答えないとですが、15分くらいで診断結果が出ます。

無料なので、仕事選びに失敗しないためにもやっといて損はないかと。

④生活するので精一杯になってしまう

東京の生活は、収入が低くて、支出が多い生活になりやすいから。

特に注意すべきは家賃です。

東京の土地勘がないと、どのエリアの家賃が安いのかわからず、無駄に高い家賃を払うハメになるかも。

 

東京都内でも家賃が安いエリアは、下記のとおりです。

  • 足立区
  • 江戸川区
  • 23区以外

ようは、中心地から離れるほど家賃は下がります。

仕事は東京、住むのは千葉・埼玉でもOK

家賃を下げたいなら、千葉県や埼玉県がおすすめ。

なぜなら、東京の通勤範囲内で家賃が安いから。

 

現在の僕は埼玉県に住んでますが、家賃は東京よりかなり安いですよ。

場所にもよりますが、東京まで電車で20分くらいで行けるところもあるので、千葉県・埼玉県も検討していいかと。

※ちなみに、神奈川県は家賃が高いのでおすすめしません。

⑤うまくいかず、地元に帰りたくなってしまう

仕事もうまくいかず、友達もできなくて、地元に帰ってしまう人もいます。

これだと上京した意味がないですよね。

 

ホームシックになっちゃう人もいます。

結論、仕事・友達・住む場所とかはかなり重要。

上京の転職に失敗しない3つのコツ

上京の転職に失敗しない3つのコツ

上京の転職に失敗するケースはわかった。

じゃあ、どうすれば失敗しないかな?

結論、下記の3つがコツです。

  1. 東京に友達を作る
  2. お試しで生活してみる
  3. 転職先を決めてから上京する

1つずつ解説しますね。

①東京に友達を作る

前述のとおりですが、東京に友達を作りましょう。

友達がいれば、東京にいる理由ができるから。

 

何気におすすめの方法は、シェアハウスに住むことです。

理由は下記の2つです。

  1. 家賃が安い(月3万円くらい)
  2. 友達がすぐできる

僕の地元の友達も上京してきたんですが、最初はシェアハウスに住んでました。

家賃が安いし、すぐ友達ができて楽しいみたいでしたよ。

意外とプライベートも確保されてます

シェアハウスって、プライベートは大丈夫なの?

と不安に思うかもですが、プライベートはけっこう確保できます。

ちゃんと個室の鍵もあるし、シェアハウスの中でルールが決められてるのでプライベートを干渉されることは少ないです。

何かあればオーナーや管理会社に言えばいいだけです。

 

最悪、合わなかったら違うシェアハウスに引っ越せばOK。

敷金・礼金・仲介手数料が無料のところも多いので、割と気軽に引っ越せます。

 

シェアドアパートメント」だと、下記のメリットあり。

  1. 家具・家電付きで月29800円~
  2. 無料で300物件3500室を移動できる
  3. 保証人が不要

無料相談ができるので、入居するかわからなくても話だけ聞けますよ。

②お試しで生活してみる

本格的に上京する前に、お試しで東京生活をしてみましょう。

あなたが東京に合うか合わないかわかるから。

 

ちょっとお金はかかるけど、安いホテルで3泊くらいしてみるのがおすすめですよ。

「東京は肌に合わない」という人もいるので、まずはプチ生活で相性をみましょう。

【体験談】僕は1週間くらい住んでみました

僕は、知り合いのマンションのゲストルームで1週間くらい生活してみました。

ゲストルームなので、簡単な自炊もできてリアルでしたよ。

 

1週間の東京生活を試して「問題ない」と判断したので、上京しました。

結果、東京生活にはすぐ馴染めましたよ。

失敗したくない人は、お試し東京生活がおすすめ。

③転職先を決めてから上京する

できれば、転職先を決めてから上京すると良いですね。

とりあえず収入を確保できるから。

 

ぶっちゃけ、東京に来てから転職先を探してもいいんですが、不安要素は1つでも少ない方が安心かと。

地元にいながら東京の転職活動を進めるコツ

結論、転職エージェントに相談するとですよ。

地元にいながら、東京の企業をピックアップしてくれるから。

 

コロナのおかげで、Web面談できる転職エージェントが一気に増えました。

なので、地元にいながら東京の転職エージェントの担当者に相談できます。

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから利用するか決めてOK。

※イヤならメール1本ですぐ相談をやめられます。

 

転職エージェントの使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

【上京者の意見】マジで上京した方がいいですよ

【上京者の意見】マジで上京した方がいいですよ

なんとなく、上京の転職に失敗しない方法はわかった。

まだ少し迷うけど、やっぱり上京した方がいいよね?

上京した僕の感想ですが、マジで上京した方がいいですよ。

なぜなら、東京の方が可能性が多いから。

 

結論、人生が変わります。

※僕も変わりました。

東京は人が多い=可能性が多い

東京の最大のメリットは、人が多いこと。

たった1人との出会いで、人生が好転することってありますよね?

東京はそれがかなり多い感じ。

 

積極的に行動すれば次から次に出会いはあるので、あなたの人生が変わりますよ。

 

もちろん「変な人」に当たるリスクはありますが、イヤなら離れればOK。

東京は付き合いがドライなので、好きな人とだけいればいいですよ。

 

結論、周りには好きな人だけを集められるので、割と楽しい。

地方みたいに、めんどくさいしがらみは切ってOKです。

【体験談】僕も上京して人生が変わった

なぜなら、付き合う人が変わったから。

下記のような人たちと出会って、人生が良くなりました。

  1. 天才的なWebマーケッター
  2. 上場企業から契約をもらいまくるスーパー営業マン
  3. 年収1億のITエンジニア

こんな人たちと付き合ってたら、そりゃ考え方も変わるし、結果も人生も変わって当然です。

僕も付き合う人が変わってスキルが身についたので、現在はのんきにノマド生活ができてます。

 

東京って全国でもトップクラスの人が多いので、そこにいると「当たり前のレベル」が爆上がりします。

結果、あなたのレベルも上がる感じ。

 

結局のところ、人間は環境で決まるので、東京のハイレベルな環境に身を置けば人生は変わりますよ。

フタを開ければみんな地方出身者です

安心してほしいのは、東京にいる人の9割は地方出身者であること。

生まれはどちらですか?

が東京のあいさつみたいなもんでして、意外と田舎者ばかりですよ(笑)

 

同じ県の出身者と出会うと、一瞬で友達になれるのも東京ならでは。

結論、東京は地方出身者の街なので、あまり緊張しなくて大丈夫です。

まとめ【上京の転職に失敗しないコツを実践して人生を変えよう】

まとめ【上京の転職に失敗しないコツを実践して人生を変えよう】

てことで、さっそく上京の準備を始めましょう。

行動しないと人生は変わらないから。

 

あなたが上京できる状況は、いつまで続くかわかりませんよ。

  • 親が倒れた
  • 地元で恋人ができた

とかが起きると、あなたは東京に行くチャンスを失ってしまいます。

それは明日かもしれないので、本気で上京したいなら今日から準備を始めるべきかと。

 

想像してみてください。

あなたが上京して、人生を変えて喜んでいる姿を。

 

今日から行動すればそういう未来になるので、さっそく今日から行動あるのみです。

 

お金が心配なら、シェアハウスから始めればOK。

シェアドアパートメントとかだと、家賃を抑えられて友達もできますよ。

 

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめてます。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

また、転職に失敗しないコツを、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので、こちらも参考にどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

地元にいながら東京の転職活動を進めるのは、転職エージェントがです。

無料なので、紹介される求人をみてから利用するか決めてOK。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

あとは行動あるのみ。

今日から行動すれば、あなたの人生は変わります( ̄^ ̄)ゞ