仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【次は向いてる仕事に転職】

仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【次は向いてる仕事に転職】

仕事ができなくて辞めたい人

仕事ができないから辞めたいなぁ…

この仕事、向いてないのかな…

頑張らなきゃとは思うんだけど、正直やめたい…

 

でも「仕事ができない」なんて理由でやめたら、転職してもやってけないんじゃないかな…?

なんか自分に向いてる仕事をして、自信を取り戻したいな。

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK
  • 仕事ができるようになる方法がわかる
  • あなたに向いてる仕事に転職する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は「仕事ができない」という理由で、7年続けた保険営業をやめました。

その結果、

もっと早く辞めればよかった…

後悔しています。

なぜなら、他の仕事に転職したら仕事ができたから。

 

保険営業をやめた後は、

  1. 法人向けのWebコンサル営業
  2. Webライター

に転職しまして、両方うまくいきました。

 

結論、「仕事ができない」という理由で辞めるのは、全然OKです。

3年続けて仕事ができないなら、すぐに転職すべきかと。

 

この記事は「仕事ができない」という理由で辞めて、他の仕事に転職したら仕事ができるようになった僕が書いたので、かなり信ぴょう性あるかと。

仕事ができなくて辞めたいあなたの、参考になればうれしいです。

仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【3年が目安です】

仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【3年が目安です】

結論、3年続けても仕事ができないなら、辞めてOKです。

その仕事は、あなたに向いてないから。

 

他に向いてる仕事がある証拠なので、もうその仕事を続けること自体、人生の時間がもったいないです。

あなたの大切な人生を長く楽しむためにも、

すぐに転職活動を始めてください。

 

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】をどうぞ。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

【体験談】仕事ができないのに7年も続けたバカ(僕)の話

冒頭でもお伝えしましたが、僕は向いてないのに7年も保険営業を続けてしまいました。

その結果がこちら。

  • 破産した
  • 無駄に年齢を重ねてしまった
  • そもそも仕事が楽しくなかった

正直、後悔しかありません。

 

もっと早く見切りをつけるべきでした。

投資の世界でいう「損切り」も大事です。

あなたに同じ思いをしてほしくないので、

3年で見切りをつけましょう。

2年目で仕事できないで辞めたいなら、あとちょっとだけやってみる

2年目だったら、あとちょっとだけやってみてもOK。

まだ仕事ができるようになる要素があるから。

 

頑張って3年続けたら、いつの間にか慣れてた。

っていうケースは多いので、もうちょい頑張っても大丈夫です。

 

3年やって無理っぽいなら、転職しましょう。

3年続けると転職しやすいですよ

継続力がある人に見えるから。

短期退職すると不利なので、3年続けると転職は安心です。

 

てことで、可能なら3年続けましょう。

仕事ができるようになる方法【マネだけすればOK】

どうしたら仕事ができるようになるの?

結論、仕事ができる人をマネすればOK。

マネしたら同じ結果が得られるから。

 

コンビニなどのフランチャイズと同じ発想です。

フランチャイズって、うまくいってるビジネスをマネするからうまくいくんです。

 

仕事も同じでして、仕事ができる人をマネすればできるようになりますよ。

この辺は、仕事がうまくいかないときはマネしまくる【ダメなら天職に転職する】にまとめたのでどうぞ。

仕事がうまくいかないときはマネしまくる【ダメなら天職に転職する】

仕事ができないから辞めたい人のよくある質問

仕事ができなくて辞めたい人の、よくある質問をまとめたので参考にどうぞ。

①仕事ができない派遣が辞めたいと思うのはアリ?【全然アリ】

派遣なら辞めてOK。

辞めても、転職に影響しないから。

 

色んな仕事を試せるのが派遣の特権なので、あれこれやってみましょう。

②仕事ができない新卒の新人が辞めたいと思うのはアリ?【ちょっと早いかな】

新入社員ですぐ辞めるのは、ちょっと早すぎるかなと。

新人さんは、仕事ができなくて当然なので。

 

前述のとおり目安は3年でして、それでもダメなら転職でOKです。

③仕事ができない30代が辞めたいと思うのはアリ?【全然アリ】

30代でも辞めていいですよ。

条件がそろえば転職できるから。

 

事実、僕も33歳で未経験の仕事に転職してます。

この辺は、30代の未経験転職の厳しい現実【でも、まともな仕事に転職できる】にまとめたのでどうぞ。

30代の未経験転職の厳しい現実【でも、まともな仕事に転職できる】

仕事ができないから辞めたいなら、次は向いてる仕事に転職

仕事ができないから辞めたいなら、次は向いてる仕事に転職

「仕事ができない」という理由で辞めるなら、次は向いてる仕事にしましょう。

向いてる仕事はできるから。

 

自信を取り戻せますよ。

向いてる仕事は適職診断ツールで簡単にわかる

向いてる仕事がわからない人

でも、向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、適職診断ツールを使えばOK。

カンタンに向いてる仕事がわかるから。

 

僕もいろいろ試したんですが、

フューチャーファインダーが良かったですよ。

151も質問に答えないとですが、かなり高精度な適職診断をしてくれます。

フューチャーファインダー

たぶん新卒向けの適職診断ツールですが、社会人が使ってもOK。

しかもフューチャーファインダー無料なので、試しにやってみて良いかなと。

 

意外な天職が見つかるかもですよ。

あなたに合う会社を転職エージェントに紹介してもらう

向いてる仕事がわかっても、合ってる会社はどうやって探すの?

この辺は、転職エージェントに相談すればOK。

あなたをヒアリングして、その結果、合う会社を紹介してくれます。

 

すべて無料なので、

とりあえず相談だけしたい人

とりあえず相談してみるかぁ

くらいのテンションでも大丈夫。

紹介される企業が嫌なら、相談をやめてもOKです。

 

合う会社の紹介ができる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

 

運命の会社に出会えるかもですよ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

【体験談①】Webコンサル営業は向いてた

向いてる仕事に転職した、僕の体験談を少し。

冒頭でお伝えしたとおり、僕は保険営業を辞めた後、法人向けのWebコンサル営業に転職しました。

 

これは向いてましたね。

バンバン新規開拓して、上場企業からも契約もらってました。

 

保険営業ができなかったんで、営業自体が向いてないと思ったんですが、そうじゃなかった感じ。

だから、同職種の転職もけっこうアリですよ。

【体験談②】Webライターはもっと向いてた

法人向けWebコンサル営業の後は、Webライターに転職しました。

営業に飽きたので(笑)

 

Webライターって在宅で仕事するんですが、もともと引きこもり体質なので最高です。

現在もWebライターをやってるんですが、

過去一番、仕事が楽しいです。

 

マジで、もっと早く転職すればよかったです。

向いてる仕事が生み出す好循環【生きるのが楽しくなる】

  1. 向いてるので仕事ができちゃう
  2. 仕事ができるから、余裕が生まれてミスが減る
  3. 会社から評価されて自信をもてる
  4. 自信をもつから、もっと頑張れる
  5. もっと頑張るから、もっと成果が出る

という好循環ですね。

永遠に上昇できる感じなので、かなり楽しくなりますよ。

 

自尊心も増幅するので、いいもんです。

てことで、次は向いてる仕事に転職しましょう。

まとめ【仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK】

まとめ【仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK】

この記事をまとめます。

  • 3年やって仕事ができないなら、転職していい
  • できない仕事をムリして続けると、激しく後悔する
  • 仕事をできるようになりたいなら、できる人をマネすればOK
  • 次は向いてる仕事に転職しましょう
  • 向いてる仕事は好循環が生まれるので、人生が楽しくなる

結論、3年頑張ったけど仕事ができないなら、転職しましょう。

これ以上がんばるのは人生の時間がもったいないので、損切りする方がトクです。

 

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

 

あなたに向いてる仕事は、無料の適職診断ツール「フューチャーファインダー」で簡単にわかります。

 

また、あなたに合う会社を紹介してくれる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたのでどうぞ。

 

あなたの貴重な人生なので、自信をもって働ける仕事に転職しましょう。

参考になればうれしいです!