人事は未経験でも転職できる【志望動機は体験談を伝えるのがベスト】

人事は未経験でも転職できる【志望動機は体験談を伝えるのがベスト】

未経験で人事に転職するのは難しいのかな?

人事をやってみたいから、転職のコツを知りたいな。

志望動機のコツとかも知りたい。

こういった疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 未経験でも人事に転職できるとわかる
  • 未経験で人事に転職するときの志望動機がわかる
  • 人事の未経験者募集を探す方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系ブログで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

結論、未経験でも人事に転職できます。

ただし、そのほとんどは「人材の採用」の仕事であり、イメージしてる人事とは違うかもしれません。

 

この記事では、未経験から人事に転職するコツを解説します。

あなたも人事に転職して活躍できますよ。

人事は未経験でも転職できる【ただし営業職です】

人事は未経験でも転職できる【ただし営業職です】

未経験でも人事に転職できます。

人事の中でも、「人材採用」の仕事は未経験の募集があるから。

 

人事の仕事は主に4つに分かれてますが、現実は下記のとおり。

  1. 人材採用→未経験の募集あり
  2. 労務管理→外注してるから募集が少ない
  3. 教育研修→外注しているし、募集があっても経験者
  4. 人事制度の作成や運用→幹部しかできない

 

結論、人材採用しかチャンスはありません。

ただし、人材採用の仕事はほぼ営業職です。

人材採用は営業職【ノルマあり】

理由は、決められた期限内に、決められた人材を集めないといけないから。

例えば、「今季中にあと100人採用」みたいな。

ノルマがあるので、ほぼ営業職です。

  1. 求人サイトに募集を出す
  2. 転職エージェントと契約する
  3. 異業種交流会に参加して人を探す
  4. 社員に友人・知人を紹介してもらう

などを駆使して、ノルマ達成を目指す感じ。

 

もしイメージしてた「人事」と違ったら、悪いことは言わないのでやめておきましょう。

未経験者の募集が多いのはIT業界

圧倒的にIT業界です。

なぜなら、IT業界は人材が不足してるから。

 

どのIT企業も人材獲得に必死なので、人事の未経験者でも採用して、人材を集めようとしてます。

特に狙い目なのは、ITの技術者派遣の会社ですね。※別名「SES」

 

技術者派遣は「人数が増える=売上増加」というシンプルな仕組みなので、人事の人材も募集してます。

人材採用に求められる3つのスキル

具体的には下記の3つです。

  1. 営業力
  2. コミュニケーション能力
  3. 目標達成能力

理由は前述のとおりで、ほぼ営業職だから。

上記のスキルがある人は、採用される確率が高いです。

 

資格は必要ありません。

能力だけあれば転職できる仕事です。

人事が嫌になったら【おすすめの職種】

う~ん、なんか思ってた人事の仕事と違う…

事務職みたいなものをイメージしてた…

という人は、悪いことは言わないので他の仕事にしておきましょう。

「事務職みたいなものだと思って人事に転職したら、営業だった」だと辛いから。

 

ちなみに、未経験から転職できるおすすめの職種は、下記のとおり。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. マーケティング職
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

特にCADオペレーターは「手に職がつく事務職」と言われてるので、事務系がいいならおすすめです。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

未経験から人事に転職するときの志望動機

未経験から人事に転職するときの志望動機

未経験で人事に転職するときの志望動機って、どう言えばいい?

結論、あなたの人事に関する体験談がベスト。

なぜなら、体験談以外の志望動機はどれもウソっぽいから。

 

悪い例はこんな感じ。

以前から人事をやりたいと思っておりまして、人の役に立てる人事になりたいです。

何も伝わってこないですよね。

 

体験談は唯一無二なので、面接官の印象に残って採用されやすくなりますよ。

志望動機の良い例【体験談を語る】

良い例はこんな感じ。

今の会社は、採用担当者の人に憧れて入社した経緯があります。

よく話を聞いてくれて、入社前の不安にも丁寧に答えてくれました。

そのおかげで前職は特にミスマッチもなく、仕事を進めることができました。

 

そして、だんだんと「人を採用する仕事」に興味をもち始めたんです。

私が円滑に入社して業務できたのも、今の会社の採用担当者さんのおかげです。

まさに「人の人生を作る仕事」だと思いました。

 

転職したい理由ですが、現在の会社では人事への部署異動が不可能ということで、転職するしかないと思い転職活動を始めました。

こんな感じで体験談を伝えると、自然な志望動機になりますよ。

「なぜその会社じゃなきゃいけないのか」も伝える

加えて、「その会社でなければいけない理由」も伝えてください。

そこまで含めて志望動機だから。

 

具体的には、下記をリサーチすればOK。

  1. 事業内容
  2. その会社の業界の位置
  3. 経営者の考え方

この辺から「その会社でなければいけない理由」が見えてきます。

 

例えばこんな感じ。

ホームページを拝見しまして、御社はAI開発に力を入れているとわかりました。

AI分野はこれから間違いなく伸びるし、AIの◯◯分野においては御社がリーダー的な存在です。

時代の波に乗っている御社に、私も貢献したくて応募しました。

ここまで含めて志望動機です。

志望動機作りの参考にどうぞ。

人事の未経験募集の探し方3選【転職活動を効率化】

人事の未経験募集の探し方3選【転職活動を効率化】

ちなみに、未経験の人事の募集ってどうやって探せばいいの?

結論、下記の3つです。

  1. 求人サイト
  2. 転職エージェント
  3. 友人・知人の紹介

1つずつ解説しますね。

①求人サイト

まずは求人サイトで検索しましょう。

とりあえずどんな求人があるかわかるから。

 

具体的には下記でOK。

  1. リクナビネクスト
  2. マイナビ転職
  3. doda

まずはこの辺の大手求人サイトで様子を見ればOK。

良さげな求人があったら応募してみましょう。

②転職エージェント

転職エージェントが良い理由は、非公開求人を紹介してくれるから。

人事の募集は若干名の採用が多く、求人を公開してない企業もけっこうあるんです。

 

非公開求人をもってる転職エージェントは、下記のとおり。

 

どの転職エージェントがどんな非公開求人をもってくるかわからないので、とりあえず登録して求人の紹介を待てばOK。

そして紹介される求人を見ながら、良い求人があったら相談するって流れでOKです。

 

無料なので、紹介される求人を見てから、相談するか決めてもいいくらい。

上記3社の評判は下記の記事にまとめたので、参考にどうぞ。

③友人・知人の紹介

友人や知人の周りに、人事の求人がないか当たりましょう。

たった1人の人事を採用したい企業は、求人サイトや転職エージェントに募集を出さないから。

 

完全なるクローズ求人ですね。

特に中小企業なんかは、周りの人に「誰かいい人いない?」とかって聞いてることがあって、紹介レベルで人材を探してるので狙い目。

 

特に地方都市では、この方法が強力です。

タダなので、友人・知人に当たってみてください。

まとめ【人事は未経験でも転職できるけど、営業みたいな仕事です】

まとめ【人事は未経験でも転職できるけど、営業みたいな仕事です】

結論、未経験でも人事に転職できるけど、ほとんどは人材採用の仕事でノルマがあります。

それでも本気で人事に転職したいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

 

転職って1歳でも若い方が有利なので、行動が遅くなるほど転職できませんよ。

いつ動くべきか、それは今日です。

できることからでいいので、転職活動をやってみてください。

 

志望動機のコツは下記の2つ。

  1. 体験談で伝える
  2. その会社でなければいけない理由も伝える

これでかなり内定率が上がりますよ。

 

人事の未経験募集を探す方法は、下記の3つ。

  1. 求人サイト
  2. 転職エージェント
  3. 友人・知人の紹介

 

求人サイトは、とりあえず下記の大手サイトで様子を見ましょう。

  1. リクナビネクスト
  2. マイナビ転職
  3. doda

 

あとは、転職エージェントに非公開求人を紹介してもらいましょう。

具体的には下記の3社でいいかと。

どの転職エージェントが良い求人をもってくるかわからないので、とりあえず上記3社くらいに登録して、紹介を待てばOKです。

 

無料なので、紹介される求人を見てから、転職エージェントの利用を決めても大丈夫ですよ。

※微妙ならメール1本で相談をやめられます。

 

3社の評判は下記をどうぞ。

 

あとは、友人・知人の周りに人事の募集がないかも聞いておきましょう。

 

ようは、

  1. 求人サイトを見つつ
  2. 転職エージェントに登録しつつ
  3. 友人・知人に当たりつつ

みたいな感じで、同時進行で行動しながら転職活動を進めればOK。

ということで、本気なら行動開始です。

 

人事で生きていける人生になりますよ。

あなたの転職の参考になればうれしいです。