事務の転職が決まらない理由【知り合いのツテを使った方が内定でる】

事務の転職が決まらない理由【知り合いのツテを使った方が内定でる】

事務の転職が決まらない…

派遣ですら決まらないよ…

私の何が悪いんだろう…

 

どうすれば事務に転職できるかな?

できるだけ楽な仕事で、プライベートを充実させて安定して働きたいな。

こういった悩みや要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 事務の転職が決まらない理由がわかる
  • 事務の転職に成功するコツがわかる
  • どうしても事務の転職が決まらないときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

毎日家でのんきにパソコン作業しながら、年収は750万円くらい。

休憩も休みも自由だし、通勤もありません。

 

結論、事務は求人が少なすぎるので、転職は難しいですよ。

転職のコツはありますが、そもそもない求人はどうしようもありません。

 

でも事務じゃなくても、割と楽で、プライベートが充実した働き方も可能です。

この記事を読むことで、あなたも割と楽な仕事でプライベートを充実させて、安定して稼げる人生になりますよ。

事務の転職が決まらない理由【求人がなさすぎる】

事務の転職が決まらない理由【求人がなさすぎる】

事務の転職が決まらない理由は明確で、そもそも求人がないからです。

事務職の有効求人倍率は1倍を切ってます【あなたは悪くない】

厚生労働省の2020年8月の、事務職の有効求人倍率はこちら。

一般職業紹介状況(令和2年8月分)について

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年8月分)について

 

1倍を切ってますよね。

有効求人倍率って「求職者1人に対して何件の求人があるか」を意味してるので、1倍未満=求人が少ないって意味です。

 

1倍以上の事務が2つありますが、下記の理由でちょっとムズイかなと。

  • 生産関係の事務の職業→生産管理なので専門性が高い
  • 外勤事務の職業→外回り(集金とか)なので、そもそも事務じゃない

 

結論、事務の転職が決まらない理由は、求人がないからです。

あなたが悪いんじゃありません。

事務の求人がなさすぎて、派遣でも落ちる

派遣の事務でも落ちる時代です。

理由は一緒で、求人がないから。

派遣なら受かるだろう。

と思っても、打ち砕かれること多し。

 

「紹介予定派遣で事務の正社員になれる」とかも昔の話なので、期待しちゃダメですよ。

※だって、正社員の事務の募集自体が少ないから。

資格を取っても意味ない

でも、資格を取ったら採用されるんじゃないの?

と思うかもですが、無意味です。

そもそも求人がないから。

 

MOSとか簿記をとっても無意味ですよ。

資格スクールを儲けさせてるだけです。

普通のパソコンスキルはアピールにならない

パソコンスキルをアピールすればどうかな?

と思うかもですが、これも無意味。

なぜなら、今の時代はみんなパソコンができるから。

  1. ワードができます
  2. エクセルが得意です
  3. パワポも使えます

とかって普通のことなので、アピールになりません。

事務の将来性は暗い【AIがやってくる】

暗い話ばかりで申し訳ありませんが、事務職は将来性も暗いです。

なぜなら、AIに奪われていく仕事だから。

 

AIが得意なのは「単純作業」でして、事務職の単純な業務はAIが代行します。

残るのは難しい業務かなと。

  1. クレーム処理
  2. 電話対応→でも、電話自体が減るかも
  3. 社員さんのスケジュール調整

 

でも、これだけの仕事なら正社員である必要はないので、非正規雇用がどんどん増えるでしょうね。

「正社員の事務で安定して働く」は、もう時代的に難しいかもですね。

 

結論、事務スキルだけでは正社員は難しいかと。

この辺は、事務職の将来性を解説【結論:AIに奪われても働けるから大丈夫】で詳しく解説してます。

事務職の将来性を解説【結論:AIに奪われても働けるから大丈夫】

その他、事務の転職が決まらない6つの理由

他に転職が決まらない理由があるなら、下記の6つかなと。

  1. 大手ばかり狙いすぎ
  2. スキルが足りてない
  3. 応募数が少ない
  4. 自己PRが弱い
  5. 志望動機が弱い
  6. 面接が弱い

 

詳細とか解決方法は、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめてます。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

事務の転職に成功するコツ【知り合いのツテを使う】

事務の転職に成功するコツ【知り合いのツテを使う】

じゃあ、どうすれば事務に転職できるの?

結論、知り合いのツテを使うのがおすすめ。

なぜなら、非公開求人に出会えるからです。

中小企業は事務の非公開求人をもってます

1人だけ事務の人がほしいな。

誰かいい人いないかな。

みたいに思ってるのが、中小企業の社長です。

なぜこんなことが言えるかというと、僕は以前に保険の営業をしており、中小企業の社長さんからよく人材の紹介を依頼されてたから。

 

中小企業の社長さんからすると、本音はこんな感じ。

  1. たった1人の良い人を採用したい
  2. ハローワークに求人を出すとたくさん応募がくるから出したくない
  3. 知り合いの紹介とかで、いい人を採用したい

だから、保険屋さんとかに頼ったりするわけです。

※保険屋さんは人脈が多いから。

【裏ワザ】保険屋さんに求人を紹介してもらえばOK

あなたが契約してる保険の担当者さんに、事務の求人がないか聞いてみてください。

意外な非公開求人をもってるかもですよ。

 

この辺のノウハウは、20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にまとめてるので、参考にどうぞ。

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

大手の転職エージェントは最低でも登録すべきかと

あとは、大手の転職エージェントは最低限、登録しといた方がいいかなと。

可能性があることは、すべてやるべきだから。

 

前述のとおり事務職の求人が少ないので、ぶっちゃけ望みは薄いです。

でも「宝くじは買わないと当たらない」と一緒でして、とりあえず行動しないと可能性は生まれません。

 

無料なので、とりあえず下記の3社くらいに登録して、求人の紹介を待てばOK。

※求人がなければ、連絡がこないだけです。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・約10万件の求人がある大手。
  2. マイナビエージェント:こちらも大手で非公開求人が多し。登録しといて損はないかと。
  3. 【type転職エージェント】:関東の事務職が得意。大手求人もあり。

 

まさに「果報は寝て待て」でして、とりあえず登録だけして待ちましょう。

できることはすべてやるべきかと。

どうしても事務の転職が決まらないときの対処法

どうしても事務の転職が決まらないときの対処法

それでも事務の転職が決まらなかったら、どうすればいいの?

結論、他の職種にシフトしましょう。

なぜなら、あなたの人生の目的は「事務職で働くこと」じゃないから。

希望が叶うなら別に事務じゃなくてもいいですよね?

そもそも、あなたの希望が叶うなら、事務職である必要ってないですよね。

だって、事務職って「あなたが理想の人生を送るための手段」でしかないから。

 

結論、あなたの理想の人生になる職種が別にあるなら、事務職じゃなくてもいいかなと。

具体的には下記のとおりです。

  1. 残業なしで働きたい→事務以外の派遣
  2. 土日休みたい→IT系のエンジニア(未経験OK)
  3. プライベートを充実させたい→在宅ワーク
  4. 結婚生活、育児と両立させたい→在宅ワーク
  5. 安定して働きたい→手に職をつける

 

別に、事務職じゃなくても希望は叶えられますよ。

在宅で稼げる時代です

もはや、わざわざ通勤して事務職するなんて、疲れるだけですよ。

在宅で働ける事務的な仕事はあるので、在宅でいいかなと。

 

詳しくは、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめてます。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

手に職をつければ安定です

なぜなら、終身雇用は崩壊したから。

会社は一生面倒を見てくれないので、手に職をつけましょう。

 

2020年以降は、下記がおすすめかなと。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. CADオペレーター
  5. 動画編集

 

プログラマーとWebデザイナーは、プログラミングスクールで勉強できます。

無料体験があるので、とりあえず触れてみて相性をみればOK。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webライターは、僕が作った教科書「Webライターの完全講義」をどうぞ。

無料でノウハウ部分は勉強できるので、勉強してからやってみるか決めればOKです。

 

CADオペレーターは「手に職がつく事務職」と言われてて、経験を積めば在宅も可能です。

詳しくは、CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】がわかりやすいです。

CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】

 

動画編集は独学でOKです。

まとめ【事務の転職が決まらないのは求人がないから。作戦を変えよう】

まとめ【事務の転職が決まらないのは求人がないから。作戦を変えよう】

ということで、本気で転職したいなら、今日から行動を変えましょう。

事務の求人は倍率が高いので、行動が遅いと他の人にとられます。

 

できることからでいいので、今日から動きましょう。

行動すれば、あなたも割と楽な仕事でプライベートを充実させて、安定して稼げる人生になりますよ。

 

事務職の転職のコツは、20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にまとめてます。

 

また、ダメ元ですが、大手の転職エージェントも一応登録しておくといいかと。

無料だし、どの転職エージェントが事務の求人をもってくるかわからないので、とりあえず3社くらいに登録して紹介を待てばOKです。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・約10万件の求人がある大手。
  2. マイナビエージェント:こちらも大手。登録しといて損はないかと。
  3. 【type転職エージェント】:関東の事務職が得意。大手求人もあり。

大丈夫、求人がないなら連絡がこないだけです。

 

もし事務に転職できないなら、他の職種にシフトすればOK。

在宅でも稼げる時代だし、事務より楽で稼げる仕事もありますよ。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. CADオペレーター
  5. 動画編集

 

詳細はこちらをどうぞ。

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、あなたの理想の人生を実現できます。