【断言】日本の転職はおかしい【転職回数が多くても成功する方法】

【断言】日本の転職はおかしい【転職回数が多くても成功する方法】

日本の転職っておかしいと思う。

だって、「転職回数が多い」という理由だけで、不採用になるんだもん。

 

たしかに僕は転職回数が多いかもだけど、目的をもって転職してるし、スキルを積んできた。

なのに、書類選考で落とされるのはなぜ?

 

ただ、おかしいとは思ってても、この転職システムで転職するしかない…

どうすれば転職に成功できるかな?

あとで、このおかしな転職システムを笑ってやりたいよ…

こういった疑問や悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 日本の転職はおかしい
  • おかしい日本の転職システムでも転職できる3つの方法
  • おかしい日本の転職システムを置き去りにして成功しよう

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

アルバイトも含めたら、20回以上は転職してます。

 

そんな転職回数が多い僕ですが、現在の年収は750万円くらい。

フリーランスのWebライターをしており、多くの企業さんからオファーをいただいてます。

 

結論、僕も日本の転職はおかしいと思います。

なぜなら、「転職回数」だけで判断されるから。

 

でも実際、転職回数が多くても仕事ができる人間はたくさんいます。

日本の採用担当者は、転職回数の本質を見逃して、優秀な人材を見逃していることになります。

 

ということで、日本の転職システムのおかしい部分や、おかしいシステムだけど転職するコツを解説します。

この記事を読むことで、日本のおかしい転職システムを置き去りにして成功できますよ。

【断言】日本の転職はおかしい【転職回数だけで判断してる】

【断言】日本の転職はおかしい【転職回数だけで判断してる】

結論、日本の転職システムはおかしいです。

転職回数だけで判断してるから。

 

具体的には、下記だけで書類選考すら通らなかったりします。

  • 20代前半で2回転職してたら不利
  • 20代で3回転職してたら不利
  • 30代で5回転職してたら不利

転職回数だけで判断する理由

ようは、

  1. 忍耐力がない
  2. 人間関係が苦手

などのイメージでしょうね。

 

この辺って、

  1. 石の上にも三年
  2. 武士道

みたいなところから来てるのかも。

 

でも、目的をもって転職を繰り返してる人もいます。

例えば、スキルアップのためとか。

この辺を書類から見抜けないようでは、採用担当者として失格かなと。

 

表面ばっかり見て、本質を見ていない会社は、こっちからお断りしてやりましょう。

※入社したからの方が大変です。

【注意】目的のない転職を繰り返すのはよくない

ただし、目的のない逃げの転職を繰り返すのは、さすがによくないです。

辞めグセがついてる証拠だから。

 

例えば、下記はいくらなんでも難しいですね。

  • なんのスキルも身につけずに辞めてしまう
  • まったく成長せずにすぐ辞めてしまう
  • 1回怒られただけで辞めてしまう

これだとさすがに採用されないです。

 

でも、目的のある転職を繰り返してる人ならOKですよ。

転職回数が多い=経験値が高い

本来は、転職回数が多い=優秀だと思います。

なぜなら、さまざまな会社で経験を積んでるから。

 

実際、アメリカとかイギリスでは、そういう判断みたいですね。

むしろ、1社しか経験がない=他社で通用するスキルがないという意味なので、本来はよくないですよ。

おかしい日本の転職システムでも転職できる3つの方法

おかしい日本の転職システムでも転職できる3つの方法

日本の転職システムがおかしいのはわかったけど、その中で戦わないといけない…

どうすれば採用されるかな?

結論、下記の3つで内定率がグンと上がります。

  1. わかりやすいスキルを身につける
  2. ベンチャー企業や外資系に転職する
  3. 転職エージェントに後押ししてもらう

 

たしかに、日本のおかしい転職システムに文句をいってるだけでは、何も変わらないので。

1つずつ解説しますね。

①わかりやすいスキルを身につける

理由は、わかりやすいスキルだと採用してくれるから。

具体的には、下記は採用されやすいですね。

  1. プログラミングスキル
  2. 資格

 

プログラミングスキルが有利な理由は、IT企業は転職回数にうるさくないから。

割とスキルで判断する会社が多いので、プログラミングスキルがあればIT企業に転職しやすいです。

 

無料体験があるプログラミングスクールとかで、まずは適性があるかプログラミングに触れてみると良いかと。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

資格は、ヒューマンアカデミーなどの大手資格スクールを見てみればOK。

無料のオンライン説明会があるので、なんか転職に有利そうな資格を探してみましょう。

②ベンチャー企業や外資系に転職する

ベンチャー企業や外資系は、スキル重視だから。

日本のおかしい転職システムにとらわれてないので、スキルがあれば転職できますよ。

 

ただし、本当に実力主義なので、仕事ができないと淘汰されていきます。

③転職エージェントに後押ししてもらう

理由は、転職回数が多くても、企業側にフォローを入れてプッシュしてくれるから。

具体的には、面接後とかに、

プッシュする転職エージェント

あの人は転職回数は多いですけど、スキルは問題ないし、人当たりもいいですよ。

と企業に売り込んでくれます。

 

この辺は、1人で転職活動すると不可能なところ。

無料なので、利用して損はないかなと。

 

ちなみに、内定率が高い転職エージェントは下記の2つです。

  1. ウズウズ:内定率86%
  2. ジェイック:内定率81.1%

 

2社の評判は、下記の記事にまとめてます。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

無料なので、とりあえず話を聞いてみてから利用するか決めてもOKだし、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOKです。

おかしい日本の転職システムを置き去りにして成功しよう

おかしい日本の転職システムを置き去りにして成功しよう

こんなおかしい日本の転職システムと関係ないところで成功して、笑ってやりたいな。

結論、笑ってやりたいなら、スキルを身につけて独立しちゃいましょう。

採用担当者を後悔させられるから。

【体験談】スキルを身につけて日本の転職システムを笑ってやった話

僕の話で恐縮ですが、僕もスキルを身につけて独立しました。

身につけたスキルは、下記の3つ。

  1. 営業スキル
  2. Webライティングスキル
  3. Webマーケティングスキル

 

結果、5回も転職してますが、何社かスカウトをもらえるようになりました。

過去には転職回数だけで判断されてましたが、今では完全に逆転です。

 

でも、正社員の転職はしませんよ。

だって、独立して食えてるんだから。

わざわざ自由度の低いサラリーマンに戻るメリットがありません。

 

結果、転職回数だけで判断する日本の転職システムを、笑ってやることができました。

ということで、スキルを身につけて独立しちゃいましょう。

今はフリーランスで食える時代になった【独立しやすい】

理由は、ネットが進化したから。

クラウドソーシングサービスとかもあるし、正社員じゃなくても食える時代です。

 

ただし、スキルは絶対に必要。

なので、まずはスキルを身につけましょう。

 

フリーランスでも生活できる話は、「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめてます。

これで、日本のおかしい転職システムを笑ってやれますよ。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

まとめ【日本の転職はおかしいけど、転職できるし成功できる】

まとめ【日本の転職はおかしいけど、転職できるし成功できる】

結論、日本の転職システムはおかしいですが、コツを押さえれば転職できるので大丈夫。

さっそく転職活動に活かしてみましょう。

 

転職のコツは下記の3つです。

  1. わかりやすいスキルを身につける
  2. ベンチャー企業や外資系に転職する
  3. 転職エージェントに後押ししてもらう

 

「わかりやすいスキル」については、

  • プログラミングスキル
  • 資格

でOKかと。

 

プログラミングスクールで学べば、IT企業に転職できます。

無料体験があるスクールで、まずは適性があるかみてみればOK。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

資格は、ヒューマンアカデミーなどで選べます。

無料のオンライン説明会で、転職に有利な資格を探すのもアリでしょう。

 

また、転職回数が多くても内定率が高い転職エージェントは、下記の2社です。

  1. ウズウズ:内定率86%
  2. ジェイック:内定率81.1%

無料なので、とりあえず相談してから判断してもいいし、紹介される求人をみてから利用するか決めてもOK。

 

2社の評判は、下記の記事どうぞ。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

 

最終的には、スキルをつけて独立しましょう。

そうすれば、日本のおかしい転職システムを笑ってやれますよ。

 

結論、転職回数が多くても成功できるので、まずはできるところから行動あるのみです。

行動すれば、マジで人生が変わりますよ。※僕も変わった。

 

日本のおかしい転職システムの中でも、成功してやりましょう。