IT営業におすすめの資格9選【断言:もっとも必要なのは営業力です】

IT営業におすすめの資格9選【断言:もっとも必要なのは営業力です】

転職を考える人

IT営業に転職するのにおすすめの資格を知りたいな。

将来性がありそうだし、稼げそうだからIT営業に興味があるんだよね。

 

でも、IT営業は未経験だから、なんか資格がないと採用されないんじゃないの?

仮に転職できたとしても、知識がないと仕事についていけなそうで不安…

 

いい勉強方法とかあったら知りたいな。

ちなみに、無資格×未経験でも転職するコツはあるの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • IT営業は資格がなくてもOK
  • IT営業におすすめの資格がわかる
  • IT営業で売れるために必要なスキルがわかる
  • 無資格×未経験のIT営業への転職に失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は元IT営業マンです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業
26~31歳 メットライフ生命の営業
31~33歳 保険代理店の営業
33~36歳 Webマーケティングの営業(IT営業)
36歳~現在 Webライター

 

結論、IT営業に転職するとき資格は不要です。

無資格×未経験でも採用されやすいので、資格はそんなに重要じゃないですよ。

事実、僕も無資格×未経験でIT営業に転職しました。

 

ただ、IT知識を身につけるために資格の勉強をするのは有益だと思います。

※IT知識があるほど売れるので。

 

この記事では、IT営業におすすめの資格を9つまとめたので、勉強の参考になると思います。

無資格×未経験でIT営業への転職に失敗しないコツもまとめておきました。

佐藤誠一

資格よりは、営業スキルとかを勉強する方が重要度は高いです。

IT営業で売れる方法もわかるので、最後まで読んでみてください。

IT営業に資格は不要【資格より先に勉強した方がいいこと】

IT営業に資格は不要【資格より先に勉強した方がいいこと】

くりかえしですが、IT営業は資格がなくてもOKです。

未経験者の募集も多いので、無資格でも転職できますよ。

 

IT知識を得るために資格の勉強をするのは良いと思いますが、IT営業なら先に下記を勉強した方がいいと思います。

  • IT業界の知識
  • 応募する企業の商材の知識
  • 競合他社の商材の知識
  • 見込み客の業界の知識
  • ITと営業の技術的な知識

 

これらはIT営業マンとして売っていくために必須なので、先に勉強しておきましょう。

具体的な勉強方法は、IT営業に必要な5つの基礎知識【最速の勉強法は転職しちゃうこと】に詳しくまとめてます。

注意
IT営業マンにとって、資格は「IT知識を勉強するための手段」でしかありません。

「資格を取ること」が目的にならないように注意しましょう。

佐藤誠一

資格があっても売れないとクビになりますよ。

IT営業におすすめの資格9選【難易度ランキング】

IT営業におすすめの資格9選【難易度ランキング】

転職を考える人

一応、IT営業に有益な資格も知っておきたいな。

結論、勉強するなら下記の9つが良いかなと。

※難易度が低い順にランキングにしました。

  1. ITパスポート
  2. 基本情報技術者
  3. 情報セキュリティマネジメント
  4. 応用情報技術者
  5. システムアーキテクト
  6. プロジェクトマネージャー
  7. ITサービスマネージャ
  8. ITストラテジスト
  9. TOEIC700点以上

1つずつ解説しますね。

①ITパスポート

合格率 約50%
難易度 ★☆☆☆☆
勉強時間 約100時間
勉強期間 1~2ヶ月
どんな資格? もっとも基礎的なIT資格
どう営業に役立つ? 現場で必要な最低限の知識が身につく

ITパスポートは「ITの入門資格」で、最初に取得する人が多いです。

最低限、知っておきたいIT知識の勉強になりますよ。

 

独学で普通に合格できるので、本を買って勉強してみましょう。

②基本情報技術者

合格率 約50%
難易度 ★☆☆☆☆
勉強時間 約150時間
勉強期間 2~3ヶ月
どんな資格? 基礎的なIT資格
どう営業に役立つ? 現場で必要な最低限の知識が身につく

こちらもITパスポート同様、入門編の資格ですね。

IT営業として最低限は知っておきたい知識を学べます。

 

難易度はITパスポートの方が低いので、ITパスポート→基本情報技術者の順に受験するのがおすすめです。

こちらも独学でOKなので、本で勉強してみてください。

③情報セキュリティマネジメント

合格率 約45%
難易度 ★★☆☆☆
勉強時間 200時間
勉強期間 3~4ヶ月
どんな資格? 情報セキュリティの基礎を学べる
どう営業に役立つ? 現場でセキュリティ面の会話ができる

営業の現場でセキュリティ系の質問をされても、その場で答えられて信頼されますよ。

結果、売れやすくなります。

 

ITパスポートや基本情報技術者より難易度は上ですが、興味あれば取得してみてもいいかなって感じです。

こちらも独学でOKですよ。

④応用情報技術者

合格率 約20%
難易度 ★★★☆☆
勉強時間 約200時間
勉強期間 3~4ヶ月
どんな資格? ITのマネジメントや経営戦略スキルを学べる
どう営業に役立つ? コンサルティング営業に使える

応用情報技術者は、一気に難易度が上がります。

取得するメリットは下記の2つかなと。

  1. 見込み客の悩みを聞き出して、最適なプランを提案できる
  2. 技術者にも要望を伝えやすい

 

単にIT知識だけでなく、見込み客のコンサルティングを行うレベルの資格です。

高いレベルのIT営業をやりたい人は、いずれ取得してもいいかなと思います。

こちらも独学用の本があるので、興味あればどうぞ。

⑤システムアーキテクト

合格率 約12%
難易度 ★★★★☆
勉強時間 約200時間
勉強期間 3~4ヶ月
どんな資格? ITシステムの全体的な設計ができる
どう営業に役立つ? コンサルティング営業に使える

こちらもコンサルティングができるレベルの資格ですね。

見込み客の現状や悩みを聞き出して、必要なITシステムを設計できる感じです。

 

技術者にもプロジェクトの全体図を伝えられるので、スムーズに仕事を進められるでしょう。

難易度は応用情報技術者より上なので、けっこう勉強が必要。

⑥プロジェクトマネージャー

合格率 約13%
難易度 ★★★★☆
勉強時間 約100時間
勉強期間 1~2ヶ月
どんな資格? システム開発の全体的な設計ができる
どう営業に役立つ? コンサルティング営業に使える

こちらもコンサルティング営業に有益な資格です。

システムアーキテクト同様にけっこう難しいですが、コンサルに進みたい人はいずれ取得してもいいかなと。

⑦ITサービスマネージャ

合格率 約13%
難易度 ★★★★☆
勉強時間 約150時間
勉強期間 2~3ヶ月
どんな資格? ITシステム導入後の保守やトラブル発生時の対策がわかる
どう営業に役立つ? トラブル発生時の対応策を現場で答えられて信用される

クライアントがシステムを導入した後の、アフターフォローに関する知識を学べます。

 

そもそもITシステムが急に動かなくなったら、クライアントは大損害です。

なので、契約前に下記を説明する必要あり。

  • どんなトラブルが起きる可能性があるか
  • トラブルが起きることでどんな損害が発生するか
  • トラブルが起きたらどう対処するか
  • トラブルが起きないようにどう対策するか

 

ITサービスマネージャはこの辺のリスク説明に詳しくなるので、見込み客の安心感につながり、契約になりやすい感じ。

こちらも興味あれば、いずれ取得してもいいかと思います。

⑧ITストラテジスト

合格率 約15%
難易度 ★★★★★
勉強時間 約300時間
勉強期間 4~5ヶ月
どんな資格? IT戦略を作れる
どう営業に役立つ? ITシステムを利用して見込み客の利益を最大化する提案ができる

ITコンサルの最高峰資格といっていいでしょう。

ここまでくるとITコンサルというよりは、経営コンサルに近いです。

 

「ITを活用して見込み客の売上を上げるお手伝い」みたいなレベルですね。

超難関資格なのでムリに取得しなくていいですが、興味あればどうぞ。

⑨TOEIC700点以上

合格率 約30%
難易度 ★★★★☆
勉強時間 約950時間
勉強期間 11~16ヶ月
どんな資格? 英語力を証明できる
どう営業に役立つ? 外資系のIT企業に転職しやすい

TOEICは資格ではありませんが、外資系のITコンサル会社に転職したい人は勉強した方いいかと。

外資系は英語を使うので、英語ができないと仕事にならないことも…

 

いずれ外資系への転職を考える人は、少しずつ勉強しておきましょう。

IT営業に必要なスキル【断言:営業力です】

IT営業に必要なスキル【断言:営業力です】

転職を考える人

ちなみに、IT営業で一番必要なスキルって何?

断言しますが「営業力」です。

知識があっても、営業力がないと売れないから。

極論ですが、知識があまりなくても売れれば評価される世界です。

IT営業で売れる方法

転職を考える人

IT営業って、どうすれば売れるの?

コツは下記の7つです。

  1. ターゲットを絞る
  2. テレアポや飛び込みで新規開拓しない
  3. まずは相手に与えまくる
  4. 相手の話をよく聞く
  5. プレゼンの型で売る
  6. アフターフォローを徹底する
  7. 技術系の知識を勉強する

佐藤誠一

僕はこれらの方法で、239社を新規開拓して上場企業からも契約をもらってました。

 

詳しいノウハウは、IT営業で売れるやり方7選【安定して売れ続ける仕組みの作り方も解説】にまとめたので参考にどうぞ。

IT営業で売れるスキルを身につける方法

転職を考える人

ちなみに、IT営業で売れるスキルも知っておきたい。

資格の勉強も興味あるけど、スキル面で勉強しておいた方がいいことは何?

結論、下記の7つのスキルを勉強しておくと売れますよ。

  1. マーケティングスキル
  2. リサーチスキル
  3. 新規開拓のスキル
  4. ヒアリングスキル
  5. プレゼンスキル
  6. クロージングスキル
  7. マネジメントスキル

 

7つのスキルを身につける方法は、IT営業に必要な7つのスキル【あなたがIT営業に向いてる人か診断】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

個人的には、資格の勉強よりこっちを先に勉強した方がいいかなと。

無資格×未経験でIT営業への転職に失敗しないコツ

無資格×未経験でIT営業への転職に失敗しないコツ

転職を考える人

未経験からIT営業に転職するコツも知っておきたいな。

転職に失敗したらイヤだなぁ…

無資格×未経験でIT営業への転職に失敗しないコツは下記のとおりです。

  • 未経験でも採用されやすいIT営業に絞る
  • ITの基礎知識を勉強しておく
  • 世の中に役立つ商材を扱う会社を選ぶ
  • あなたと相性が良いIT企業の求人を選ぶ

 

詳しいノウハウは、IT営業は未経験でも転職できる【転職に失敗しない5つのコツも解説】にまとめたので転職の失敗を防ぐためにもどうぞ。

佐藤誠一

「未経験者の志望動機の書き方」も解説してるので、内定率が上がりますよ。

営業経験がある人はアピールする

ちなみに、営業経験がある人は必ずアピールしてください。

営業経験があれば採用されやすいから。

 

商材がなんであれ人に売るのは一緒なので、IT営業の経験がなくても、他の営業経験があれば評価されます。

佐藤誠一

僕は保険営業→IT営業に転職できました。

結論、営業経験がある人はアピールして内定をもらいましょう。

営業経験がない人はBtoBの経験をアピールする

営業経験がなくても、BtoBの業務経験があれば採用されやすいから。

例えば、下記とかでも内定率が上がりますよ。

  • 取引先と電話でよく話していた
  • 取引先に行って説明したことがある
  • 営業マンに同行していた

 

「取引先から感謝されたエピソード」とかがあればアピールしましょう。

佐藤誠一

BtoBの基礎ができてる人に見えて、採用されやすいですよ。

IT営業に強い転職エージェントを活用すると内定率が高い【ミスマッチも少ない】

転職を考える人

とはいっても、IT営業は初めてだから不安だなぁ…

転職活動も不安だし、転職先が自分に合ってるかも不安…

失敗したらどうしよう…

という人は、下記の2つの理由でIT営業に強い転職エージェントを活用してもいいかなと。

  1. 応募企業のことをよくわかってるので内定率が高い
  2. あなたと相性がいいIT企業を紹介してくれる(ミスマッチが少ない)

 

転職エージェントは応募企業のことをよく知ってるので、下記などをわかってます。

  • どんな履歴書なら採用されるか
  • どんな志望動機が喜ばれるか
  • どんなアピールをすると内定が出るか

内定が出やすい履歴書の中身を考えてくれて、面接の練習もしてくれるので、必然的に内定率は高くなります。

 

また、適性診断もしてくれるので、あなたと相性がいいIT企業を紹介してくれますよ。

※1人で転職サイトを見て応募するのはラクだけど、あなたに合う会社かどうかわからないです。

 

無料なので、サクッと登録して求人情報を見せてもらいつつ、気になった求人があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

IT営業に強い転職エージェントは下記の記事にまとめたので、必要ならどうぞ。

まとめ【IT営業に資格は不要だけど勉強にはなると思う】

まとめ【IT営業に資格は不要だけど勉強にはなると思う】

最後にもう一度、IT営業におすすめの9つの資格をまとめておきます。

  1. ITパスポート
  2. 基本情報技術者
  3. 情報セキュリティマネジメント
  4. 応用情報技術者
  5. システムアーキテクト
  6. プロジェクトマネージャー
  7. ITサービスマネージャ
  8. ITストラテジスト
  9. TOEIC700点以上

 

ただし、資格より先に勉強しておくべき知識は下記の5つです。

  1. IT業界の知識
  2. 応募する企業の商材の知識
  3. 競合他社の商材の知識
  4. 見込み客の業界の知識
  5. ITと営業の技術的な知識

この辺の勉強方法の詳細は、IT営業に必要な5つの基礎知識【最速の勉強法は転職しちゃうこと】を参考にどうぞ。

 

また、IT営業として売れるためのスキルは下記の7つです。

  1. マーケティングスキル
  2. リサーチスキル
  3. 新規開拓のスキル
  4. ヒアリングスキル
  5. プレゼンスキル
  6. クロージングスキル
  7. マネジメントスキル

7つのスキルを身につける方法は、IT営業に必要な7つのスキル【あなたがIT営業に向いてる人か診断】にまとめてます。

IT営業でやっていくためにも、今日から勉強を始めてみてください。

 

また、無資格×未経験でIT営業に転職するコツは下記のとおりです。

  • 未経験でも採用されやすいIT営業に絞る
  • ITの基礎知識を勉強しておく
  • 世の中に役立つ商材を扱う会社を選ぶ
  • あなたと相性が良いIT企業の求人を選ぶ

こちらの転職ノウハウは、IT営業は未経験でも転職できる【転職に失敗しない5つのコツも解説】に詳しくまとめてます。

 

また、転職活動自体が不安であれば、IT営業に強い転職エージェントを活用してもいいかなと。

 

あとは行動あるのみ。

今日からできることを始めてみてください。

あなたのIT営業への転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ