20代未経験のIT転職に失敗しない方法【フリーランスで自由に生きる】

20代未経験のIT転職に失敗しない方法【フリーランスで自由に生きる】

IT未経験の20代だけど、IT企業に転職したいな。

今の仕事は合ってないんだよね…

なんかITって将来性ありそうだし、稼げそう。

 

でも未経験だし知識もないから、本当にやっていけるか不安だな…

できたら、いつかフリーランスとかになって自由に生きてみたいな。

こういった不安や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代未経験のIT転職に失敗しない方法【着実な転職活動ノウハウ】
  • IT業界はスキルが身につけばフリーランスに転職できる【20代の未経験者でも可】

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

業界でいうとIT業界ですね。

 

結論、20代の未経験者でもIT業界に転職は可能です。

もちろん、文系出身でも大丈夫。

 

僕も未経験からITの仕事を始めました。

 

この記事は、未経験からIT業界に転職した僕が書いたので、信ぴょう性あるかと。

記事後半では、フリーランスになって自由を手に入れる方法も解説します。

 

あなたの転職の参考になればうれしいです(^^)

20代未経験のIT転職に失敗しない方法【着実な転職活動ノウハウ】

20代未経験のIT転職に失敗しない方法【着実な転職活動ノウハウ】

結論、20代の未経験者でもIT企業に転職できます。

理由はシンプルで、人材不足だから。

 

需要が上がってるのに、人材が不足してるのがわかりますよね。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

出典:経済産業省

 

20代は新しいことを吸収できるので、

未経験者でも転職できるんです。

未経験の社員向けの研修を強化している企業が増えてる

20代の未経験者を採用する企業側も、社員研修を強化してる企業が増えてます。

未経験者でも、研修していけば仕事ができるようになるからです。

 

※もちろん、すべての企業が高水準の研修をしているわけではありませんが。

 

未経験者を採用する以上、仕事ができないとお互い不幸ですからね。

結論、研修がしっかりしている会社なら、

未経験から転職しても大丈夫です。

 

※言うまでもなく、本人のやる気が一番大事ですが。

20代未経験から転職できるITの仕事3選

20代のIT未経験者が転職できるのは、下記の3職種です。

  1. プログラマー:アプリとかWebサイトを作る人
  2. インフラエンジニア:ネット環境を整える人
  3. Webライター:Web上の記事を書く人

プログラマーとインフラエンジニアは正社員。

Webライターはフリーランスです。

 

なので、正社員で転職したい人は、プログラマーかインフラエンジニアから始めましょう。

※Webライターについては、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめてます。

【転職で失敗しない極意】まずITスクールに通う

未経験からのIT転職に失敗しない極意は、まずITスクールに通うことです。

理由は下記の4つです。

  1. そもそも、ITがあなたに合う仕事かわかる
  2. ITスクールが、優良IT企業を紹介してくれる
  3. 履歴書や面接の対策もしてくれる
  4. 基礎を学んでから転職活動するので、採用されやすい

一番大事なのは「そもそも、ITがあなたに合う仕事かわかる」ですよね。

ITは技術職なので、どうしても合う合わないがあります。

 

転職してから、

やっぱり、僕にITは合わない…

ってなったら悲劇ですよ。

 

まずはITスクールで触れてみて、あなたが面白いと思えるか確認してください。

おすすめのITスクール

おすすめのITスクールは、下記の2校です。

テックキャンプは月額3万円で、たった10週間でITの基礎が身につきます。

ライザップのITスクール版だと思ってください。

 

ウズウズカレッジは完全無料です。

転職エージェントが運営しているので、転職サポートつきです。

 

2校については下記の2記事にまとめたので、興味あればどうぞ。

2校の比較表も掲載してます。

未経験者は志望動機が重要【採用されるコツ】

未経験からIT企業に転職するときに重要なのが、志望動機です。

企業の採用担当者が一番知りたいのは、

「なぜIT業界に転職したいと思ったのか」だから。

 

コツは、やる気をアピールすることです。

そもそも20代というだけで採用されやすいので、基本はやる気のアピールでOK。

 

志望動機の具体例はこんな感じ。

IT業界が伸びているからです。

その中でも御社は◯◯の領域で伸びているので、転職するなら御社しかないと思いました。

 

御社で力をつけて、貢献できる人材になりたいです。

なお、ITスクールに通っておくと採用されやすくなります。

基礎ができてるので、採用する側も育成コストを減らせます。

志望動機や履歴書・面接が不安なら転職エージェントに相談する

志望動機とか、履歴書とか面接って苦手なんだよね…

転職活動なんて慣れてないし。

という人は、IT未経験者向けの転職エージェントに相談するのが良いですね。

 

転職エージェントは、

  • 転職したい人
  • 人を採用したい企業

のマッチングをしているので、応募企業のことをよく知ってます。

 

応募企業ごとに、

  • どういう志望動機を喜ぶのか
  • どういう履歴書を書くと採用されやすいのか
  • 面接のポイント

をアドバイスしてくれるので、採用される確率がグッと上がります。

 

ブラック企業を排除してくれる転職エージェントに相談すれば、安心です。

 

IT未経験者向けで、ブラック企業を排除している転職エージェントは、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめています。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

※ちなみに、前述の2校のITスクールでもIT企業を紹介してくれて、志望動機・履歴書・面接の対策をしてくれますよ。

IT系の資格はなくてもいい

未経験から転職するんだから、何かIT系の資格をとった方が有利になるかな?

と思うかもですが、資格はなくても大丈夫。

 

前述のとおり人材不足なので、資格は転職してから取得するのでも遅くないから。

未経験者を募集している企業も、あまり資格の有無を気にしてません。

それでも資格を取りたいなら2つの資格がおすすめ

どうしても資格を取りたいなら、

  1. ITパスポート
  2. 基本情報技術者

の2つがおすすめです。

両方とも、ITの基礎スキルを証明する資格だからです。

 

ちなみに、ITパスポートの方が簡単です。

 

資格の勉強をするなら、資格の学校を利用した方がいいですね。

独学だと意味不明すぎて、挫折しやすいから。

 

ヒューマンアカデミーなど大手の資格の学校で学べばOKです。

IT業界はスキルが身につけばフリーランスに転職できる【20代の未経験者でも可】

IT業界はスキルが身につけばフリーランスに転職できる【20代の未経験者でも可】

IT業界の最大の魅力は、フリーランスで独立しやすいことですね。

他の業種の独立より、はるかに独立のハードルは低いです。

なぜなら、仕事が豊富だから。

 

冒頭でお伝えしたとおり、需要は伸びていくばかりなので、常に技術者の需要があります。

フリーランスでも普通に仕事をもらえますよ。

【体験談】フリーランスのITエンジニアは最高

僕もフリーランスですが、控えめにいっても最高ですね。

  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 通勤がない
  • めんどくさい人間関係がない
  • 上司がいない
  • けっこう稼げる(僕は年収750万円)
  • 場所を選ばず働ける

結論、人生の自由度は高いですね。

 

フリーランスになるには、まずITエンジニアとして基礎を身につけるのが最重要。

スキルがないと、仕事を受けてもこなせないですからね。

 

まずは正社員で働きながら、将来フリーランスになれるスキルを身につけましょう。

 

「給料をもらいながらスキルを身につけられる」と考えればやっていけるものです。

【重要】フリーランスでどうやって仕事を獲得するか

フリーランスとして安定して食っていくには、仕事の獲得が重要。

正社員じゃないので、仕事の獲得も仕事のうちです。

 

フリーランスが安定して仕事を獲得する方法は、下記の3つですね。

  1. 人脈を作る
  2. クラウドソーシング
  3. 営業を学ぶ

未経験でITスクールに通ってるときや、最初に正社員で働いてるときにできることです。

なので、フリーランスになる前から、

「案件獲得の仕組み」を作り始めましょう。

①人脈を作る

同業者の人脈を作っておきましょう。

フリーランスで独立したときに、仕事をもらいやすくなるからです。

 

具体的には、下記のような方法で人脈を広げておきましょう。

  • ITスクールの同期
  • 正社員時代の同僚
  • 取引先
  • SNS

僕もフリーランスで仕事ができてるのは、事前に人脈を作っておいたから。

困ったときにお互い助け合えるので、安定度が増します。

 

孤独なフリーランスは危険です。

②クラウドソーシング

IT系のフリーランス向けのクラウドソーシングサービスが増えてるので、ここからも仕事をもらえます。

 

クラウドソーシングとは、

  • 仕事を依頼したい企業
  • 仕事を受けたいフリーランス

をマッチングしてくれるサイトです。

  1. レバテックフリーランス
  2. 【midworks】
  3. tech tree

などが有名ですね。

いざとなったらクラウドソーシングがあるので、安心です。

 

ただし、もちろん仕事を受けるにふさわしいスキルが必要なので、正社員時代にしっかり勉強しましょう。

③営業を学ぶ

営業力があると、さらに安心ですね。

仕事に困っても、自分で仕事をもってこれるから。

 

僕は自ら営業したタイプのフリーランスです。

僕の営業手法は、【実例】Webライターの営業方法【単価アップは他社と競争させる】にまとめてます。

【実例】Webライターの営業方法【単価アップは他社と競争させる】

まとめ【20代未経験でもITエンジニアに転職できるから挑戦してみよう】

まとめ【20代未経験でもITエンジニアに転職できるから挑戦してみよう】

この記事をまとめます。

  • 未経験から転職できるのはプログラマー・インフラエンジニア・Webライター
  • 未経験の転職に失敗しない極意は、ITスクールで体験してみること
  • 志望動機や履歴書・面接が不安なら転職エージェントに相談する
  • IT系の資格は、ぶっちゃけなくてもOK
  • スキルが身につけばITのフリーランスに転職できる【人生の自由度が上がります】
  • フリーランスが仕事を獲得する方法は、人脈・クラウドソーシング・営業がある

本気で未経験からITに転職したいなら、

すぐに転職活動を開始すべき。

なんかかんだ言っても、1歳でも若い方が転職は有利ですからね。

 

1歳でも若い方が、優良企業に転職しやすいものです。

※年齢が上がるほど、激務の企業になりがち。

 

転職活動を始めてから実際に転職するまでは、早くても3ヶ月くらいかかります。

なので、本気で転職したいなら、すぐに行動してください。

 

ちなみに、この記事で紹介したITスクールは下記の2校。

2校については下記の2記事にまとめてます。

 

また、志望動機・履歴書・面接の自信がない人は、IT未経験者向けの転職エージェントに相談すればOKです。

詳しくは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめています。

 

また、ITスクールや転職エージェントに相談する前に、あなた自身がITに向いてるか知りたいなら、

IT業界に向いてる人の17の特徴【ITをやると人生の自由度が上がる】を読んでみてください。

 

記事を読むだけで、ある程度の向き不向きがわかります。

IT業界に向いてる人の17の特徴【ITをやると人生の自由度が上がる】

あなたのIT転職の参考になればうれしいです(^^)