IT業界に向いてる人の17の特徴【ITをやると人生の自由度が上がる】

IT業界に向いてる人の17の特徴【ITをやると人生の自由度が上がる】

IT業界に向いてる人の特徴を知りたいな。

 

未経験から転職できそうだし興味はあるんだけど、

自分がITに向いてるか不安…

もし向いてるなら挑戦してみようかな。

 

あと、仮に向いてるとしても、いきなり仕事をするのは不安だなぁ…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • IT業界に向いてる人の17の特徴【あなたにエンジニア気質があるか診断】
  • ITが向いてる人の次のステップ【ITスクールでお試し】
  • IT業界に向いてる人は人生の自由度が上がる

僕、佐藤誠一は営業を10年やったあとに、

IT業界に転職しました。

現在は、フリーランスのWebライターで年収750万円くらいです。

※WebライターもIT業界の仕事です。

 

IT業界で働いて3年くらいです。

 

実際にITで働いてる僕が、IT業界に向いてる人の特徴を記事にまとめました。

なので、けっこう信ぴょう性あるかと。

 

未経験からIT業界に転職を考えてるあなたの、参考になればうれしいです(^^)

IT業界に向いてる人の17の特徴【あなたにエンジニア気質があるか診断】

IT業界に向いてる人の17の特徴【あなたにエンジニア気質があるか診断】

実際にIT業界で働いてみてわかった「IT業界に向いてる人の特徴」は、下記の17個です。

  1. ITに興味がある人
  2. 勉強し続けられる人
  3. もくもくと作業できる人
  4. 理論的に考えられる人
  5. 興味あることなら没頭できる人
  6. 効率を重視できる人
  7. コミュニケーション能力のある人
  8. 試行錯誤できる人
  9. 逆算できる人
  10. 柔軟に変化できる人
  11. 新しいもの好き
  12. 自分で考えてアイデアを出せる人
  13. トラブルが起きても冷静に判断できる人
  14. 楽観的な人
  15. 持久力のある人
  16. 細かいところが気になる人
  17. 目的と手段の違いがわかる人

9個以上あてはまれば、あなたはIT業界に向いてます。

8個以下なら向いてません。

 

まずは、あなたがIT業界に向いてるか診断してみましょう。

1つずつ解説します。

【特徴①】ITに興味がある人

これは大前提です。

そもそも、興味がない仕事は続かないので。

 

例えば、

  • アプリに興味がある
  • AIの最新のニュースに興味がある
  • 自分でブログを書いたことがある
  • Youtubeを投稿しようと思ったことがある

など、IT自体への興味は必須ですね。

 

興味がないことを仕事にするのは、おすすめしません。

【特徴②】勉強し続けられる人

IT技術は、進歩を続けているからです。

常に勉強していないと、おいていかれます。

 

「ここまで勉強したから、もう勉強しなくて大丈夫」ということはありません。

ITに興味をもって、ずっと勉強していく必要があります。

【特徴③】もくもくと作業できる人

プログラマーをはじめ、IT業界はもくもく系の仕事が多いからです。

 

中高生の頃など、机に向かって勉強するのがクセになってた人は最高ですね。

※学校の勉強ができたかどうかは、あまり関係ないので安心してください。

 

パソコンに向かって、もくもくと作業できる資質は必要です。

じっとしてられない人

じっとしてられない!

という人は向いてないです。

【特徴④】理論的に考えられる人

IT系の仕事は、理論的に考える仕事だからです。

物事を理論的に解釈して、1つ1つ積み上げていく感じの仕事です。

 

いわゆる「ロジカルシンキング」が必要。

簡単にいうと、

  • A=B
  • B=C
  • よって、A=C

を理解できないと難しいです。

【特徴⑤】興味あることなら没頭できる人

没頭できる人はITに向いてます。

没頭する時間が必要なので。

 

例えば、

  • 趣味のゲームに没頭できる
  • 何年も続いている趣味がある

という人は、割と向いてます。

【特徴⑥】効率を重視できる人

仕事に効率を求める人は向いてます。

ITは効率重視の仕事なので。

 

効率的に仕事ができない人を見るとイライラする人は、IT向きです。

【特徴⑦】コミュニケーション能力のある人

ITでもコミュニケーション能力は必要です。

仕事仲間とコミュニケーションをとる必要があるので。

 

例えば、

  • 進捗を具体的に報告する
  • トラブル対応の状況や、すでに試したことをわかりやすく伝える
  • 上司の指示を的確に理解できる

などのスキルが必要です。

 

営業職ほどのコミュニケーションスキルは必要ないですが、ある程度は必要って感じですね。

極度のコミュ障な人は、ちょっと向いてないかも。

【特徴⑧】試行錯誤できる人

ITは試行錯誤の連続だからです。

例えばプログラミングは、コードが合ってないと正しく作動しません。

Aがダメだったから、Bを試してみよう。

Bがダメだったら、Cをやってみよう。

 

BがダメならDが違うということだし、

CがダメならEが違うということになるな。

というように、試行錯誤できる人は向いてます。

【特徴⑨】逆算できる人

未来から逆算してくる力は必要です。

納期があるから。

◯月◯日までに納品するには、

◯月◯日にはここまで終わってないといけないから、

今週は◯◯◯をやっておく必要があるな。

 

ってことは優先順位的に、今日は◯◯◯◯をやってしまおう。

というように、未来から逆算して行動できる人は向いてます。

【特徴⑩】柔軟に変化できる人

ITは変化が多い業界だから。

言語やスキルも変化していくので、時代についていくことが必要。

 

いつまでも昔のやり方にこだわる人は、向いてません。

古いものを捨て、新しいことを受け入れられる人は向いてます。

【特徴⑪】新しいもの好き

新しいもの好きの人は、ITに向いてますね。

ITは新しい技術が次々出てくるから。

 

新しい技術を習得するほど、貴重な人材になれて、給料も上がりやすいです。

 

例えば、

  • 流行りに敏感
  • オワコンを察知しやすい

というタイプの人は、ITに向いてます。

【特徴⑫】自分で考えてアイデアを出せる人

自発的にアイデアを出せる人は、ITに向いてますね。

受け身だけでは仕事ができないからです。

 

例えば、

  • クライアントの予測を上回る仕事をする
  • ライバル会社がやってない穴に気づく
  • もっと作業を効率化できないか考える

という感じが必要。

 

過去に、自分でアイデアを出したことがあれば向いてます。

【特徴⑬】トラブルが起きても冷静に判断できる人

ITにはトラブルがつきものだからです。

例えば、

  • システムがバグを起こした
  • サーバーがダウンした
  • サイトが表示されない

など、IT特有のトラブルがあります。

 

トラブルに慌てると冷静さを失って、さらにトラブルを大きくしてしまいます。

トラブルが起きても、冷静に判断できるタイプの人は向いてます。

【特徴⑭】楽観的な人

ITのトラブルは、悲観的になっても解決しないので。

1つ1つ問題を解決していけば、だいたいのトラブルは対応できるものです。

 

トラブルが起きても、

1つ1つやってけば大丈夫だ

まぁ、なんとかなるだろう

と、楽観的でいられる人は向いてます。

【特徴⑮】持久力のある人

ITって、意外と体力を使うので。

肉体労働ではないですが、

  • 脳みそ
  • 肩や背中

は疲れます。

 

集中力を持続させることも必要。

気分転換や休憩も重要な仕事です。

 

仕事の持久力がある人には向いてます。

【特徴⑯】細かいところが気になる人

ITは細かい仕事なので。

例えば、

  • プログラミングのエラーを見つける
  • サーバー障害の理由を見つける
  • SEOの細かい手法を取り入れる

など、細かい仕事の積み重ねです。

 

細かいことを考えられない人は向いてません。

【特徴⑰】目的と手段の違いがわかる人

目的と手段の違いがわからないと、クライアントの要望に応えられないからです。

例えばクライアントの要望が、

「集客できるサイトを作ってほしい」だった場合の目的と手段は、下記のとおり。

  • 目的:集客
  • 手段:Webサイト

 

ところが、いつの間にかWebサイトのデザインばかりにこだわってしまって、ぜんぜん集客できないとかがよくあるトラブル。

クライアントの目的と手段を、常にずらさない力が必要です。

【反対に】IT業界に向いてない人の特徴

ITに向いてない人は、上記17個の特徴の反対です。

  1. ITにまったく興味がない人
  2. 勉強が嫌いな人
  3. 集中力がない人
  4. 感情的に考えてしまう人
  5. 何事にも没頭できない人
  6. 効率とかどうでもいい人
  7. 著しくコミュニケーション能力が欠如している人
  8. 試行錯誤が大嫌いな人
  9. 逆算がまったくできない人
  10. 柔軟に変化できず頑固な人
  11. 古いものに固執する人
  12. 自分で考えず常に受け身の人
  13. トラブルが起きると慌てる人
  14. 悲観的な人
  15. 持久力がない人
  16. おおざっぱな人
  17. 目的と手段の違いがわからない人

向いてない特徴に9個以上あてはまるなら、悪いことは言わないのでITはやめておきましょう。

ITが向いてる人の次のステップ【ITスクールでお試し】

ITが向いてる人の次のステップ【ITスクールでお試し】

診断してみたら9個以上あてはまったから、どうやら僕はITに向いてるっぽい。

 

でも、いきなりIT企業に転職するのは抵抗があるなぁ…

だって、なんにも知らないし…

 

せめて、基礎くらい勉強してからの方がいいんじゃないかな?

という人は、まずITスクールで勉強してみましょう。

実際に触れてみて、あなた自身が興味をもつかも重要ですからね。

 

試しにITスクールで学んでみて、なんか違うと思えばITをやめればOKです。

IT企業に転職してから「やめたい」と思っちゃうと悲劇です。

おすすめのITスクール2校

おすすめのITスクールは、下記の2校です。

テックキャンプは、まったく初めての人でも、短期間でプログラミングができるようになります。

ライザップのITスクール版だと思ってください。

 

ウズウズカレッジは転職エージェントが運営している、完全無料のITスクールです。

ITに触れてみて「なんか違う」と思っても、他の仕事を紹介してくれます。

 

2校の評判は下記の2記事にまとめたので、参考にどうぞ。

転職するならIT未経験者に強い転職エージェントを活用

もし本当にIT企業に転職するなら、

IT未経験者に強い転職エージェントを使うと安全です。

自分1人で転職活動すると、ブラック企業に転職するリスクがあるから。

 

ブラック企業を排除している転職エージェントに相談すれば、最初からブラック企業を避けられます。

 

IT未経験者向けで、ブラック企業を排除している転職エージェントは、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめています。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

IT業界に向いてる人は人生の自由度が上がる

IT業界に向いてる人は人生の自由度が上がる

IT業界の最大の魅力は、フリーランスになりやすいことですね。

企業に縛られず、自由に生きれるんです。

  • 収入
  • 場所
  • 服装
  • 人間関係

を自分で決めるイメージです。

 

ようは、ノマドワーカーになって、

世界中どこでもパソコン1つあれば生きていけるんです。

【体験談】僕もITフリーランスは最高だと思う

僕もITのフリーランスで働いてますが、

ぶっちゃけ最高ですね(^^)

毎日家でパジャマで仕事しながら、年収750万円くらいです。

 

カフェに行って仕事をしたり、天気の良い日は公園で仕事もしてます。

起きる時間も自由だし、通勤もない。

 

余計な人間関係もないし、すべて僕の自由です。

自由に生きたいんだ!

という人こそ、IT業界に転職するのがおすすめですよ(^^)

まとめ【ITエンジニアに向いてる人の診断をして行動しよう】

まとめ【ITエンジニアに向いてる人の診断をして行動しよう】

この記事をまとめます。

  • IT業界に向いてる人の17の特徴で、あなたが向いてるか診断しよう
  • ITが向いてないなら、悪いことは言わないでのやめておきましょう
  • ITに向いてそうなら、試しにITスクールで勉強してみよう
  • ブラック企業を排除してる転職エージェントに相談すると安全
  • IT業界はフリーランスになれるので、人生の自由度が上がる

まずはあなたがITに向いてるか診断しましょう。

 

そして、もしITに向いてるなら、すぐに転職活動を始めてください。

早くIT業界に飛び込むほど、

早く人生の自由度が上がるから。

 

人生で楽しめる時間を長くしたいなら、すぐに行動しましょう。

未経験からのIT転職は年齢も重視されるので、1歳でも若い方が有利です。

 

ちなみに、本記事内で紹介したITスクールは、下記の2校です。

2校の評判は下記の2記事にまとめてます。

 

また、IT未経験者に強い転職エージェントは、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめています。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)