20代は異業種に転職できる【絶対におすすめしないヤバい業種も紹介】

20代は異業種に転職できる【絶対におすすめしないヤバい業種も紹介】

20代で異業種に転職できるのかな?

今の仕事は合わないし、もっと向いてる仕事があると思う。

すぐ辞めるのはよくないかもだけど、本音は今すぐ転職したい。

 

でも、どんな異業種に転職すればいいかわからない…

転職活動も自信ないなぁ…

自分に合ってる仕事で活躍したいよ。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 20代は異業種に転職できるのかわかる
  • 20代におすすめの業種がわかる
  • 異業種転職に失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は20代で異業種に転職した経験があります。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラックだった)
22~26歳 携帯電話販売の派遣 成功(人間関係が良好)
26~31歳 保険の営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティングの営業 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド生活が最高)

結論、20代の異業種転職は、1勝1敗って感じです。

業種の変遷は下記のとおり。

  1. 公務員:失敗
  2. 携帯電話販売:成功
  3. 保険:失敗
  4. Web:失敗と成功

一応、異業種の転職で成功と失敗を両方とも経験しました。

 

また、全国職業相談センターというサイトで3000人以上の転職相談にのった経験もあり。

異業種に転職したい20代の人の相談は多く、僕がアドバイスして異業種の転職に成功した人は多数です。

 

そんな僕が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性があるかと。

おすすめの業種や異業種転職に失敗しないコツもまとめたので、参考にどうぞ。

20代は異業種に転職できる【若さは最強の武器】

20代は異業種に転職できる【若さは最強の武器】

結論、20代は異業種に転職できるので安心してください。

なぜなら、人不足だから。

 

厚生労働省が発表した令和2年11月の有効求人倍率は1.06倍。

コロナ不況下にも関わらず、まだ1倍以上です。

※1.06倍=1人の求職者に対して1.06件の求人があるという意味。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年11月分)について

 

20代は最強の武器「若さ」をもってるので、さらに転職が有利。

未経験でも将来性を買われるので、普通に転職できますよ。

参考:20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】

20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】

30代になったら異業種転職は難しい

未経験の異業種に転職するなら、20代のうちですよ。

30代になったら未経験×異業種の転職は難しいから。

 

転職市場では30代=即戦力という扱いなので、一気に転職の選択肢が減ります。

自由気ままに転職できるのは20代の特権なので、異業種に挑戦するなら今しかありません。

わからないことは覚えていけばいい

でも、未経験の仕事って不安だなぁ…

結論、異業種×未経験でわからないことは、これから覚えていけば大丈夫。

当たり前ですが、誰でも最初は未経験だから。

 

前述のとおり、20代は将来性を買われて採用されるので、最初から仕事ができることを期待されてません。

これから覚えていけばいいので、頑張ればいいだけ。

※仕事を頑張るのは、どこに行っても一緒。

 

企業側も「20代は吸収が速い」と思っているので、未経験でも採用される感じです。

結論、20代なら異業種への転職は割と余裕です。

20代の転職におすすめの異業種3選

20代の転職におすすめの異業種3選

具体的にどんな業種がおすすめなの?

結論、下記の3つの業種が良いかなと。

  1. あなたに向いてる業種
  2. IT
  3. インフラ

1つずつ解説しますね。

①あなたに向いてる業種

一番良いのは、あなたに向いてる業種に転職することです。

向いてる業種なら、活躍できるし楽しいから。

  1. 向いてるから人よりできちゃう
  2. ほめられる
  3. うれしいからもっと頑張る
  4. もっと成果が出る
  5. 自信をもって生きれる、仕事が楽しい

みたいな人生の好循環が生まれます。

【体験談】向いてる仕事は人生が上がる

冒頭でお伝えしましたが、現在の僕はWebライターです。

正直、この仕事は向いてました。

今まで経験してきた他の仕事より、成果が出やすいんですよね。

 

頼りにされるとうれしいし、やる気も出るし、その結果もっとうまくなる好循環。

結論、マジで向いてる仕事で生きるのはおすすめですよ。

 

でも、自分に向いてる仕事がわからない…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、簡単に向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

意外な天職に出会えるかもですよ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

②IT

ITがおすすめの理由は、伸びてるし、手に職がつくから。

  • AI
  • VR
  • 5G
  • アプリ
  • SNS

とかって言ったらなんかイメージわきますよね。

誰が見ても、今の時代に一番伸びてるのはITです。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

 

ITは技術職なので、スキルを身につければ食いっぱぐれはありません。

どの会社もIT技術者を求めているので、手に職がついて人生が安定しますよ。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

【体験談】IT業界に転職してよかった

冒頭でもお伝えしたとおり、僕は保険業→Web(IT業界)に転職しました。

違いは歴然でしたよ。

保険業 Web(IT)
年収 600万円 750万円
ノルマ あり なし
業界の伸び 衰退 成長
仕事の楽しさ なし だいぶ楽しい
苦労の度合い 3歩進んで2歩下がる 3歩進むと5歩進む
働く場所 家・カフェ・旅行先
通勤 あり なし
休み なし 自由
服装 スーツ パジャマ・ジャージ・私服

結論、マジで転職してよかったです。

やっぱり、伸びてる業界は追い風が吹いてるなぁと思いました。

ITとの相性をみておくと無難

でも、ITなんてやったことないからわかんないよ…

結論、ITは未経験から転職できるので大丈夫。

具体的には、下記の職種に転職可能です。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア

 

ただし、転職する前に相性を見ておきましょう。

ITは合う合わないがあるから。

 

具体的には、スクールの無料体験でいいかなと。

無料でITに触れることができるので、相性を見てみましょう。

なんかおもしろい…

と思ったら転職していいと思いますよ。

 

無料体験があるITスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

③インフラ

インフラ系もおすすめですね。

理由はシンプルで、安定してるから。

 

具体的には下記のようなところです。

  • 電力会社
  • ガス会社
  • 鉄道会社
  • NTT

【ただし】インフラは人気なので難関

ただし、インフラ系の転職は難関です。

安定してて人気だから。

 

転職できない人も多いので、本気なら心してかかりましょう。

内定率を上げる転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【おまけ】20代におすすめの7職種

ちなみに、20代におすすめの職種は下記の7つ。※業種ではなく職種です。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

7つの職種の共通点は、手に職がつくこと。

終身雇用も崩壊したことですし、今の時代の安定は手に職をつけることです。

 

もちろん未経験から転職可能。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

【注意】20代に絶対おすすめしない9業種

絶対に転職しない方がいい業種は、下記の9つです。

  1. 介護:激務、ブラック
  2. 金融:ノルマがきつい
  3. 医療:激務、人間関係が悪い
  4. 飲食:稼げない、激務
  5. アパレル:稼げない、ノルマがきつい
  6. 印刷:衰退産業
  7. 建設:激務、ブラック
  8. ウェディング:激務、衰退産業
  9. 教育:稼げない、衰退産業

 

詳しくは、転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】をどうぞ。

くれぐれも転職しないでくださいね。

転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】

不安なら転職エージェントに相談してもいい

なんとなくわかったけど、結局どこに転職しよう…?

あと、業種が決まっても会社が合わなかったらダメじゃね?

自分に合う会社を選ぶ自信はないなぁ…

という人は、転職エージェントに相談してもいいかも。

彼らは転職のプロなので、あなたに合う業種や会社を紹介してくれるから。

 

無料で下記をやってくれますよ。

  1. あなたに合う業種と会社を紹介してくれる
  2. 履歴書に書く内容を考えてくれる
  3. 面接の台本を考えてくれる

失敗しにくいので、不安なら相談してもいいかなと。

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

※嫌ならメール1本で断れます。

 

20代の未経験転職に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

20代で異業種の転職に失敗しない3つのコツ

20代で異業種の転職に失敗しない3つのコツ

未経験の業種に転職するのは、やっぱり不安だなぁ…

失敗したらどうしよう…

結論、下記の3つで失敗を防げます。

  1. ブラック企業を避ける
  2. 事前学習しておく
  3. 最初の1年は勉強をかかさない

こちらも1つずつ解説しますね。

①ブラック企業を避ける

ブラック企業だけは避けましょう。

激務すぎて、長続きしないから。

 

うっかりブラック企業に転職するとすぐ辞めるので、下記のデメリットあり。

  1. 転職回数が増える
  2. 短期離職の履歴が残る
  3. 体も心もやられる

 

結論、人生が不利になるので避けるべき。

ブラック企業を事前に見分けるコツは、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてるので、読んどくと無難です。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

②事前学習しておく

転職する前に、事前学習しておきましょう。

未経験の仕事は、最初が大変だから。

入社してから勉強すればいいでしょ?

と思うかもですが、それだと出遅れる可能性があります。

 

転職に失敗した…

とも思いやすいので、事前学習しておくと失敗を減らせますよ。

 

勉強方法はなんでも構いません。※ググる、本、Youtubeなど

入社前に集められる情報を集めて、勉強しておきましょう。

③最初の1年は勉強をかかさない

入社して1年は、勉強を欠かしてはいけません。

なぜなら、未経験で知識が少ないから。

転職に失敗した…

と思う瞬間は、仕事についていけなくなったときです。

 

それを防ぐためにも、最初の1年は空き時間も少しずつ勉強しましょう。

※仕事が終わった後とか、休日に少し勉強。

 

最初の1年で勉強するクセがつくと、2年目以降も勉強が当たり前になります。

結果、その仕事で成功しやすいので、メリットが大きいです。

 

仕事である以上は一生懸命やらないといけないし、勉強するのも当たり前です。

前向きに仕事に取り組めば、転職の失敗を防げますよ。

まとめ【20代は異業種に転職できる。あとは行動あるのみ】

まとめ【20代は異業種に転職できる。あとは行動あるのみ】

ということで、本気で今の会社を辞めたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと何も始まらないので。

 

前述のとおり、20代というだけで転職は有利。

もうあなたは「運命の会社」行きのチケットをもってる状態です。

 

逆にいうと、もう運命の会社に転職できる権利があるのに、使ってない状態。

新しい仕事を楽しむ時間が今もどんどん減ってるので、人生単位の損失かなと。

 

行動すべきは今日からでして、できることからやってみてください。

そしたら、今の仕事とサヨナラできて、仕事を楽しめる人生が待ってますよ。

 

転職活動の始め方は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

 

おすすめの業種は下記の3つ。

  1. あなたに向いてる業種
  2. IT
  3. インフラ

※あなたに向いてる仕事も、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】でわかります。

 

転職活動が不安なら、転職エージェントに相談してみてもいいかなと。※無料です。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみです。

今日からできることを始めて、仕事を楽しめる人生にしていきましょう。