住宅ローンを組んだ後に転職してもOK【年収アップで返済を楽にする】

住宅ローンを組んだ後に転職してもOK【年収アップで返済を楽にする】

住宅ローンを組んだ後に、転職していいの?

一括返済を迫られたり、返済額が変更になったりしないか心配…

 

あと、転職した後もきちんと返済していけるか不安だな…

できれば転職で年収アップして、住宅ローンの返済を楽にしたい。

こういった不安や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 住宅ローンを組んだ後に転職していいとわかる
  • 転職してもきちんと住宅ローンを返済していく方法がわかる
  • 転職で年収アップして、返済を楽にする方法がわかる

僕、佐藤誠一は元FP(ファイナンシャルプランナー)です。

FP経験は7年ほどで、住宅ローンの相談はかなりの件数をこなしてきました。

 

結論、住宅ローンを組んだ後に転職してもOKです。

ただし、転職後に給料が下がってしまうと、返済が困難になるので要注意。

 

転職に失敗しない方法も解説します。

この記事を読むことで、今より楽に住宅ローンの返済ができるようになりますよ。

住宅ローンを組んだ後に転職してもOK

住宅ローンを組んだ後に転職してもOK

なぜなら、そういう契約だから。

住宅ローンの契約時に、

  • 融資額
  • 返済額
  • 返済期間
  • 金利

を両者が合意の上に契約したので、銀行が後から変更することはできません。

銀行の方が強く見えるけど、実は50:50

でも銀行はお金を貸してる側だから、権力が強いんじゃないの?

こっちは借りてる側で立場が弱いから、やっぱり契約内容を変更されちゃうんじゃないの?

結論、全然そんなことないですよ。

なぜなら、銀行はあなたから利子を払ってもらって儲けてるから。

 

つまり、関係は50:50なので、別に銀行が強いわけじゃありません。

住宅ローンの条件を変えられるなら、預金の金利を上げられる話

もし銀行が住宅ローンの条件を変えられるなら、あなたも、

あなた

じゃあ、預金の金利をもっと上げろ!

と言えるはず。

なぜなら、預金は「銀行にお金を貸している」から。

 

銀行にお金を貸すかわりに、利息を受け取ってますよね。

貸す側がそんなに偉いなら、こんな横暴もできちゃいます。

 

でも、現実はそんなことできませんよね?

なので、住宅ローンで融資が実行されれば、貸してる側が後から条件を変えることはできないんです。

【結論】住宅ローンを組んだ後に転職しても条件は変わらない

ということで、転職しても住宅ローンの条件は一切変わりません。

  • 一括返済を迫られる
  • 返済額の変更
  • 返済期間の変更
  • 金利の変更

などは一切ないので、安心してください。

 

ぶっちゃけ銀行は、あなたがどこに勤めてようが返済してくれればいいだけ。

なので、どこに転職しようが返済さえしてれば、何も言ってきません。

 

住宅ローンを組んだ後に転職してる人はいっぱいいるので、まだ不安なら聞いてみてください。

条件を変えられた人は、1人もいませんよ。

住宅ローンを組んだ後の転職先は銀行に伝え忘れてもいい

基本は転職先を銀行に伝えることになってますが、忘れてもOK。

銀行が転職先を知りたい理由は、滞納したときに転職先の給与を差し押さえるため。

 

つまり、転職先は教えない方が有利です。

転職先を教えないでも、きちんと返済してれば何も言ってきませんよ。

 

わざわざ銀行が転職先を調査したりもしません。※そんなに暇じゃないから。

頭の良い人は、転職先をわざと伝えないものです。

【注意点】転職後しばらくは住宅ローンの借り換えができない

住宅ローンを組んだ後の転職のデメリットは、しばらく借り換えができないこと。

なぜなら、借り換えも再審査が必要になるからです。

 

住宅ローンは勤続年数を見られるので、転職してすぐは不利なんですよね。

半年~1年くらい転職先で働いたら、借り換えの相談をしてみましょう。

転職して住宅ローンが払えなくなるのを防ぐ方法

転職して住宅ローンが払えなくなるのを防ぐ方法

住宅ローンを借りた後に、転職していいのはわかった。

でも、転職先で給料が「聞いてたのと違う」とかってなったら怖いな…

 

詐欺みたいな会社に転職したら、住宅ローンを払えなくなっちゃうよ…

これ、実際にあるトラブルです。

転職活動中に聞いてた給料と、実際に転職してからの給料が違うケース。

ブラック企業とかにありがちですね。

 

こうしたトラブルを防ぐ方法は、下記の2つです。

  1. 徹底的な企業研究
  2. 転職エージェントに裏をとる

1つずつ解説します。

①徹底的な企業研究

年収情報にウソがないか、徹底的に調べましょう。

具体的に調べる方法は、下記のとおりです。

  • 企業のホームページ
  • 求人サイトの給料情報
  • 口コミサイト(転職会議など)

給料以外のミスマッチにも要注意

企業研究するのは、給料だけではありません。

  • 仕事内容
  • あなたにできそうな仕事か
  • 転勤の有無
  • 職場の人間関係
  • 会社の将来性

などもきちんと調べないと、住宅ローンの返済に影響しますよ。

 

企業研究のやり方は、転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】にまとめてます。

転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】

②転職エージェントに裏をとる

転職エージェントに、情報の裏どりをするのもお忘れなく。

第三者を入れることで、情報を多角的に見れるから。

 

転職エージェントは企業の情報をもってるので、給料など求人情報の裏をとりましょう。

幸い無料なので、情報収集だけしておいて損はないかと。

転職で年収アップして住宅ローンの返済を楽にする方法

転職で年収を上げて住宅ローンの返済を楽にする方法

転職のミスマッチを防ぐ方法はわかった。

あと、できれば転職を機に年収アップして、住宅ローンの返済を楽にしたいんだよね。

そんなことできるのかな?

この辺は、年収アップに強い転職エージェントに相談すればOKかと。

転職エージェントは企業とのつながりが強いので、転職エージェント経由の方が年収アップできることありますよ。

 

ようは「一見さん」で企業に応募するより、転職エージェントの紹介を使った方がいいってことです。

京都の祇園の芸者遊びみたいなもんです。

 

年収交渉もしてくれるので、年収アップしたい人は転職エージェント経由がおすすめ。

年収アップに強い転職エージェント

この3つに登録して相談すればOKかなと。

とりあえずこの3社くらいに相談して、情報を集めましょう。

 

目的はどの転職エージェントに相談するかじゃなくて、どの企業に転職するかです。

どの転職エージェントが良い話をもってくるかわからないので、とりあえず3社くらいに相談して吉報を待てばOK。

 

あとは、求人情報の中から絞っていけば見えてきますよ。

3社の評判は下記の記事にまとめたので、気になる人はどうぞ。

【裏ワザ】副業で稼ぐ

もし良い転職先が見つからないなら、副業で稼ぎましょう。

今は在宅副業が増えてるので、割と気楽に稼げるから。

 

具体的におすすめの在宅副業は、下記のとおり。

  • Webライター:月収2~10万円
  • データ入力:月収1~2万円
  • 動画編集:月収5~10万円

どれも基礎ができれば、普通に副業できますよ。

 

在宅副業で稼ぐ方法は、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

まとめ【住宅ローンを組んだ後に転職しても大丈夫です】

まとめ【住宅ローンを組んだ後に転職しても大丈夫です】

この記事をまとめます。

  • 住宅ローンを組んだ後に転職しても条件は変わらない
  • 転職先は銀行に伝え忘れても大丈夫
  • 転職で給料ダウンを防ぐためにも、徹底的に企業研究する
  • 求人情報にウソがないか、転職エージェントに裏をとる
  • 転職で年収アップするなら、年収アップに強い転職エージェントを通す

ということで、住宅ローンを組んだ後に転職しても問題なしです。

融資が実行されてれば、もう転職活動を始めましょう。

 

年収アップに強い転職エージェントは、下記にまとめておきました。

 

3社の評判は下記の記事にまとめたので、気になる人はどうぞ。

できれば年収アップして、住宅ローンの返済を楽にしてくださいね。