保険会社の2つのキャリアプラン【ただし、売れることが大前提です】

保険会社の2つのキャリアプラン【ただし、売れることが大前提です】

保険会社のキャリアプランを知りたいな。

転職を考えてるんだけど、将来はどんな風になれるんだろう?

きちんと稼げるのかなぁ?

 

でも、保険の営業ってキツいイメージがある…

本当に転職して大丈夫?

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 保険会社のキャリアプランがわかる
  • 保険会社を辞めた後のキャリアプランがわかる
  • 売れないとキャリアプランを描けない
  • あなたが本当に保険会社に転職すべきかわかる

 

僕、佐藤誠一は元保険営業マンです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
26~31歳 メットライフ生命の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティングの営業 600万円
36歳~現在 フリーランスのWebライター 750万円

 

結論、保険会社には下記の2つのキャリアプランがあります。

  1. 保険営業を極める
  2. 営業所長を目指す

ただし、両方のキャリアプランとも「保険を売れてること」が大前提。

90%以上の人は売れずに辞めていきます。

保険会社に転職してもいいですが、相当な覚悟をもってください。

 

一応キャリアプランを解説しますが、売れないと絵に描いた餅なので、保険営業のコツも解説します。

この記事を読むことで、「本当に保険会社に転職すべきか?」がわかると思います。

今回の転職に失敗したくない人は、最後まで読んでみてください。

保険会社の2つのキャリアプラン【営業を極めるor営業所長】

保険会社の2つのキャリアプラン【営業を極めるor営業所長】

結論、保険会社のキャリアプランは、大きく分けて下記の2つです。

  1. 保険営業を極める
  2. 営業所長を目指す

1つずつ解説します。

①保険営業を極める【売れれば年収3000万円以上もアリ】

保険営業マンを極めていくコースです。

会社によって呼び名は違いますが、「エグゼクティブコンサルタント」みたいな肩書きがつきます。

保険営業で成功して、年収3000万円以上の人もいますよ。

 

ちなみに、保険業界には下記のような称号もあります。

  • MDRT:年収1200万円くらい
  • COT:年収3600万円くらい
  • TOT:年収7200万円くらい


MDRTの基準

出典:一般社団法人MDRT日本会

佐藤誠一

MDRTに入るだけでも、業界内では一目おかれます。

②営業所長を目指す【年収5000万円の人もいる】

もう1つのキャリアプランは、営業所長を目指すコース。

自分で保険を売るのではなく、管理に回って人材の採用や育成を行います。

 

会社によりますが、年収600万~5000万円という感じ。

ずいぶん年収に幅がありますが、下記の2つの要素で年収が決まるからです。

  1. オフィス全体の売上
  2. 人員の増加

佐藤誠一

できる営業所長だと年収5000万円以上を稼いでます。

【例】メットライフ生命の営業管理職

事例として、僕がいたメットライフ生命の営業管理職は下記のとおり。

メットライフ生命の営業管理職

まずはAPMかASMを目指し、いければAMになる感じですね。

佐藤誠一

ただし、AMになれる人は一握りのエリートです。

【念のため】保険会社の種類を知っておこう

キャリアプランはおおよそ上記の2つですが、保険会社にも種類があるので、転職先の参考にどうぞ。

  • 国内生保:日本生命、第一生命、住友生命など
  • 外資系:プルデンシャル生命、メットライフ生命、アクサ生命など
  • 損保系生保:オリックス生命、東京海上日動あんしん生命など
  • 郵便局:かんぽ生命

 

それぞれの詳細は下記の記事にまとめてます。

佐藤誠一

それぞれのメリットデメリットも解説してるので、あなたに合いそうな保険会社を選びましょう。

保険会社を辞めた後の3つのキャリアプラン

保険会社を辞めた後の3つのキャリアプラン

ちなみに、保険会社を辞めた後のキャリアプランも知っておきたい。

どんな人生にできるの?

ちょっと気が早いかもですが、保険会社を辞めた後のキャリアプランは下記の3つです。

  1. 保険代理店に転職
  2. 他の営業に転職
  3. 起業する

将来のイメージになるので、念のため知っておきましょう。

ちなみに僕は、上記3つのキャリアをすべてやりました。

そんな僕が解説するので、けっこう信ぴょう性があると思います。

①保険代理店に転職

保険会社を辞めて、保険代理店に転職する人は多いです。

なぜなら、複数の保険会社を扱えるため、提案の幅が広がるから。

 

一社専属の保険営業マンだと、自分の保険会社の保険しか売れません。

でも、保険代理店だと下記のような提案が可能。

  • 死亡保険:メットライフ生命
  • 医療保険:オリックス生命
  • がん保険:チューリッヒ生命
  • 貯蓄系の保険:アクサ生命

お客様のニーズに合わせて、複数の保険会社を組み合わせて提案できます。

一社専属の保険営業マンより、圧倒的に提案力が高いので売れやすいです。

※僕もメットライフ生命で4年働いた後、保険代理店に転職しました。

 

保険代理店の詳細は、保険代理店の営業マンの仕事内容や年収【経験者が転職していいか解説】にまとめてます。

佐藤誠一

ほけんの窓口とかだと、未経験でもいきなり保険代理店で働けます。

興味あればどうぞ。

②他の営業に転職

保険業界以外の営業に転職する人もいます。

なぜなら、営業力はどこの業界でも通用するから。

「人を相手にする」のは一緒なので、業界が変わっても売れます。

 

代表的な転職先は下記のとおり。

  • 不動産の営業
  • ハウスメーカーの営業
  • IT・Web営業

佐藤誠一

僕もWebマーケティング営業に転職してうまくいきました。

上場企業からも契約をもらえましたよ。

保険営業で経験を積んでいたおかげです。

③起業する

起業する人も多いです。

なぜなら、営業力があれば起業しても食っていけるから。

 

そもそも営業って「お金をもってくる力」なので、会社に属する必要がないんですよね。

起業してもお金をもってこれるので、自分の好きなビジネスをする人もいます。

佐藤誠一

僕もフリーランスのWebライターとして起業しました。

やりたい仕事をやれて幸せです。

「保険営業=起業の練習」と思って、保険会社に入社する人もいますよ。

保険会社のキャリアプランは売れないと何も始まらない

保険会社のキャリアプランは売れないと何も始まらない

保険会社のキャリアプラン、なかなか良さげだね。

でも、保険の営業ってキツいイメージがあるなぁ…

保険会社のキャリアプランを解説してきましたが、大前提は「売れてること」です。

 

売れなきゃ、理想のキャリアプランは実現できません。

  • 保険営業を極める→売れなきゃ生活すらできない
  • 営業所長を目指す→売れなきゃ昇進できない
  • 保険代理店に転職→売れないと保険代理店に採用されない
  • 他の営業に転職→売れない人はどこも雇ってくれない
  • 起業する→売れないと生活できない

結論、保険を売れないと何も始まらないんです。

【注意】保険営業は売れずに辞める人が90%以上

現実的には、ほとんどの人が保険営業を辞めます。

なぜなら、売れずに生活できなくなるから。

離職率は90%くらいです。

参考:【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

 

保険営業はノルマはないですが、基本給が少ないので、売れないと生活できなくなります。

佐藤誠一

辞めてしまってはキャリアプランもクソもありません。

保険を売るコツを知っておきましょう。

保険営業のコツ【イメージにどうぞ】

保険ってどうやって売るの?

年収3600万円クラスの保険営業マンから教えてもらった「保険営業のコツ」は下記の7つです。

  1. 相手の話をよく聞く【いきなりセールスしない】
  2. 飛び込みとテレアポはやらない
  3. 自己紹介は相手によって変える
  4. 保険の話はしない【貯金の話をする】
  5. 契約ではなく紹介をもらうために営業する
  6. 見た目に気をつかう
  7. SNSやWebを活用する

僕もマネしたら、月収400万円の月もありました。

詳しくは、【COT直伝】生命保険営業のコツ7選【意外な7つの成功ノウハウあり】にまとめてます。

佐藤誠一

保険営業以外でも売れるノウハウなので、知っておいて損はないかと。

【COT直伝】生命保険営業のコツ7選【意外な7つの成功ノウハウあり】

本当に保険会社に転職すべきか?【覚悟がないならやめとけ】

本当に保険会社に転職すべきか?【覚悟がないならやめとけ】

う~ん…、ちょっと不安になってきたな…

本当に僕は保険営業でやっていけるんだろうか…?

結論、超本気の覚悟がないなら、保険営業はやめといた方がいいですよ。

超本気じゃないと、キャリアプランを実現できないから。

 

保険営業のきつい部分は下記のとおりです。

  • サラリーマンではなく個人事業主
  • 売れないと生活できない(最低賃金は関係なし)
  • 営業経費が自腹
  • 短期解約は給料を返金しないといけない
  • 売れないと家族や友人にも営業
  • 売れないと帰れない・休めない
  • 売れないと上司に詰められる

念のため、保険営業のきつい部分を詳しく知ってから、慎重に検討してください。

詳細は、保険営業はやめとけと言われる15の理由【きついけど売れれば天国】にまとめてます。

佐藤誠一

きつい部分を理解して、それでも本気で挑戦したい人だけ転職しましょう。

【念のため】あなたが保険営業に向いてるか診断

そもそも、僕は保険営業に向いてるんだろうか?

という人は、【元保険屋が語る】保険営業に向いてる人の特徴13選【勧誘のウラ側】で適職診断してみましょう。

保険営業に向いてる人の13の特徴をあげており、7つ以上に当てはまれば向いてると思います。

佐藤誠一

厳しい仕事なので、向いてないとキツいかと…

後悔しないためにも、転職前に適職診断をやっておきましょう。

保険会社以外でおすすめの営業4選

ちなみに、保険以外でおすすめの営業ってある?

保険以外でおすすめの営業は下記の4つです。

  1. IT・Web系の営業
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系の営業
  3. 石油業界の営業
  4. 大手メーカーの営業

理由は、保険営業より難易度が低くて、売れやすいから。

 

前述のとおり、僕もWeb系の営業を経験しましたが、保険営業より圧倒的に売りやすかったです。

他の営業を経験した僕の感想ですが、保険営業は難易度が高い営業ですよ。

 

結論、保険営業に自信がない人は、上記のような営業から始めた方がいいかなと。

4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

佐藤誠一

特に、IT・Web系の営業は未経験でも転職しやすいし、採用倍率も低いのでおすすめです。

営業以外でおすすめの転職先

ちなみに、営業以外でおすすめの仕事ってある?

営業以外でおすすめの仕事は下記の7つです。

※すべて未経験から転職可能。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

おすすめの理由は、手に職がつくから。

終身雇用も崩壊してるので、これからの時代で安定して稼ぐには、手に職をつけるしかないかと。

 

7つの仕事の詳細は、下記の2記事で解説してるのでどうぞ。

 

ちなみに、おすすめの業界は下記の3つです。

※こちらも未経験から転職可能。

  1. IT業界
  2. Web業界
  3. インフラ業界

理由は、安定してて成長してるから。

おすすめの業界については、転職におすすめの業界は3つだけ【3000人の声を聞いて厳選しました】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

今回の転職に後悔しないためにも、複数の選択肢をもって冷静に判断しましょう。

まとめ【保険会社のキャリアプランは2つ。でも売れるのが前提】

まとめ【保険会社のキャリアプランは2つ。でも売れるのが前提】

この記事をまとめます。

  • 保険会社のキャリアプランは、営業を極めるor営業所長を目指す
  • 保険会社を辞めた後のキャリアプランは、保険代理店・他の営業・起業
  • 売れないとキャリアプランを描けない
  • 保険営業の離職率は90%くらい
  • 本当に保険営業に転職すべきか慎重に検討しよう

ということで、あとは今日から行動あるのみです。

行動しないと何も始まらないので。

まずは、あなたが保険営業に向いてるか適職診断してみましょう。

参考:【元保険屋が語る】保険営業に向いてる人の特徴13選【勧誘のウラ側】

 

保険営業に向いてるようなら、さっそく転職活動を始めてみてください。

複数の保険会社に話を聞いてみて、あなたに合いそうな会社を選べばOKです。

 

保険営業の転職に失敗しないコツは、保険営業や生保レディに転職する方法【失敗しないコツを経験者が解説】にまとめてます。

 

もし保険営業が不安な人は、他の仕事も検討しましょう。

保険以外でおすすめの営業は、下記の4つです。

  1. IT・Web系の営業
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系の営業
  3. 石油業界の営業
  4. 大手メーカーの営業

参考:営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

また、営業以外でおすすめの仕事は下記の7つ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

詳細は下記の2記事にまとめてます。

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ