【実話】保険営業に転職して失敗した事例【多重債務で破産しました】

【実話】保険営業に転職して失敗した事例【多重債務で破産しました】

保険営業に転職して失敗した例を知りたいな。

保険会社の人から誘われてるんだけど、本当に転職して大丈夫?

 

ノルマが不安だし、家族や友人にも勧めないといけないのかな…?

なんか離職率が高いイメージもあるから不安…

実際に保険営業をやった人の声を聞きたいです。

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 保険営業に転職して失敗した事例がわかる
  • 超本気の覚悟がないなら保険営業に転職しない方がいいとわかる
  • 保険営業以外におすすめの転職先がわかる

僕、佐藤誠一は元保険営業マンです。

  • メットライフ生命:4年
  • 大手の保険代理店:3年

の経験があります。

 

結論、僕は保険営業に転職して大失敗しました。

なぜなら、破産したから。

 

保険営業はサラリーマンではなく個人事業主なので、破産する人もいます。

僕の失敗談をお伝えするので、本当に転職するか慎重に検討してください。

 

超本気の覚悟がないなら、保険営業に転職しない方がいいと思います。

※超本気の覚悟がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。売れればすごく良い仕事です。

 

ちなみに、現在の僕は在宅フリーランスのWebライターをしており、夫婦でのんきにノマド生活をしてます。

ノルマもないし、毎日家でパソコン作業しながら年収750万円くらいなので、かなり幸せです。

 

そんな僕が書いた記事なので、かなり信ぴょう性あるかと。

ということで、さっそく見ていきましょう。

【実話】保険営業に転職して失敗した事例【多重債務で破産しました】

【実話】保険営業に転職して失敗した事例【多重債務で破産しました】

僕が保険営業に転職して失敗した実話を、赤裸々に解説します。

けっこうこんな感じで苦しんでる保険営業マンが多いでの、かなりリアルですよ。

【はじまり】メットライフ生命の人から声がかかる

ある日、メットライフ生命の知り合いから「うちに来ないか」と誘われました。

当時の僕は、26歳のフリーター。

そろそろ定職につかないとな。

と思っていたのもあり、思い切って入社してみることにしました。

入社2ヶ月目で600万円の新車を買わされる

入社2ヶ月目で、上司にBMWのディーラーに連れて行かれ、600万円の新車を買うことになってしまいました。

理由は簡単で、BMWのディーラーの人が上司の保険のお客さんで、

上司

今度、後輩に車買わせるから!

と僕に断りもなく話をつけてたから。

 

百歩譲って車を買うにしても「中古じゃダメですか?」と聞いたら、

強要する上司

新車じゃなきゃダメだ!

気合い入れろや!

と言われました。

これも裏があって、BMWのディーラーでは中古より新車を売る方が評価が上がるから。

 

完全に上司にいいように使われてしまい、600万円の借金をしました。

※月々のローン返済は10万円。

入社4ヶ月目でプロミスから借金する

BMWの借金ができたので、僕はガムシャラに保険を売りました。

おかげで、営業初月の成績はオフィス1位。

 

ところが、初月で全力を出してしまった僕は、2ヶ月目から営業に行くところがなくなりました。

営業リストとかを渡されるわけじゃないので、自分の人脈を当たるか、飛び込み営業するしかないんですよね。

 

4ヶ月目の給料は10万円。

BMWのローンを払ったらお金がなくなりました。

 

上司に、

すみません、生活できません。

と相談したら、

怒る上司

サラ金いって金借りてこい!

と言われました。

で、プロミスで借金しました。

 

疑問に思う女性

なんでそんなことになるの?

基本給があるでしょ?

と思うかもですが、保険営業は個人事業主なので売れないと収入も下がります。

基本給は一応ありましたが、手取りで26000円でした。

参考:生命保険営業の平均年収は436万円【給料の仕組みを元保険屋が暴露】

生命保険営業の平均年収は436万円【給料の仕組みを元保険屋が暴露】

すぐにアコムとアイフルからも借金する

プロミスの借入限度額は150万円だったんですが、すぐに上限に達しました。

もうサラ金で借金することに麻痺していたので、アコム(50万円)とアイフル(30万円)も借りました。

完全な「多重債務者」になってしまったんです。

 

不思議に思う女性

なんでそんなに借金するの?

と思うかもですが、理由は営業経費が自腹だから。

 

交通費やガソリン代など営業経費はすべて自腹なので、保険を売るにはお金をかけないといけません。

僕は遠方にもお客さんができてしまい、それで交通費がかさみました。

※BMWのガソリン代は月10万円。

 

月の売上が足りないと生活できなくなるギリギリのラインだったので、「背に腹は変えられない」と遠方でも契約をもらいに行ってました。

それを続けたら、借金がどんどん増えていった感じです。

参考:保険営業はやめとけと言われる15の理由【売れれば天国の仕事】

保険営業はやめとけと言われる15の理由【きついけど売れれば天国】

【事件】最低月収–2万円を記録する

それでもなんとか保険を売ってました。

友人・知人から紹介してもらって、お客さんを見つけていた感じです。

オフィスでも売上5位だったので、そこまでダメダメだったわけじゃないのかなと。

 

でも、ある月に「月収–2万円」になってしまったんです。

理由は、短期の解約があったから。

 

保険って3年以内に解約されちゃうと、もらった販売手数料を保険会社に返金しないといけないんです。

 

大の男が1ヶ月休みなしで働いて、給料がゼロどころか、保険会社に2万円を返さなきゃいけない。

このときマジで「辞めたい」と思いました。

参考:保険営業を辞めたい理由20選を元保険屋が語る【辞めた後の転職先】

保険営業を辞めたい理由20選を元保険屋が語る【辞めた後の転職先】

【泣いた】電気とガスを停められる

ついに電気とガスと停められました。

真冬でしたが、暗がりで冷たいシャワーを浴びたのが辛かったですね。

シャワーを浴びながら泣きました。

 

この頃にはサラ金の返済も滞り始め、催促の電話が鳴り続けていました。

当然、BMWを維持できるわけもなく売却。

車はなくなりましたがローンは残ってるので、ない車に対して返済も続けていました。

【完全敗北】親に破産費用を借りて破産する

ついに終わりを迎えます。

最後は多重債務で、全財産が21円まで落ちました。

 

自己破産しようにもお金がなかったので自殺を考えましたが、さすがに辞めた感じ。

結論、親に頭を下げて破産費用を借り、破産をして僕の保険営業は終わりました。

 

いかがだったでしょうか?

極端な話に見えたかもですが、みんな言わないだけで似たような状況に陥ってる保険営業マンが全国にたくさんいます。

【結論】超本気の覚悟がないなら保険営業に転職しない方がいい

【結論】保険営業に転職しない方がいいですよ

なんか保険営業ってヤバくない…?

絶対に転職したくない!

結論、超本気の覚悟がないなら、保険営業に転職しない方がいいですよ。

痛い目を見るから。

 

そもそも保険って「ほしいもの」じゃないですよね。

たしかに万が一のときには必要だけど、できれば保険料なんか払いたくないわけです。

 

ほしくないもの=売りにくいものなので難易度が高いんです。

営業が苦手な人にはかなり難しいかと。

参考:【結論】保険営業が辛いのは売りにくい商品だから【転職もアリ】

 

保険営業に転職していいのは、超本気の人だけ。

売れれば稼げる素晴らしい仕事です。

保険営業にノルマはない【生活できなくなるだけ】

ちなみに、ノルマってどうなってるの?

結論、ノルマはないです。

保険が売れないと、給料が下がるので生活できなくなるだけ。

 

そもそも固定給が保証されたサラリーマンじゃなく個人事業主なので、売れなきゃ収入がないだけです。

参考:【元保険屋が語る】保険営業にノルマはない【生活できなくなるだけ】

【元保険屋が語る】保険営業にノルマはない【生活できなくなるだけ】

離職率は9割でした【マジです】

僕がいたメットライフ生命のオフィスの離職率は9割でした。

それくらい厳しい仕事ってことですね。

 

1割に残る自信がないなら、慎重に考えた方がいいかと。

参考:【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

保険営業で生き残れるのはトップセールス

保険営業で生き残っていけるのは、トップセールスの人だけだと思います。

なぜなら、すでにAIが保険を売り始めたから。

 

2019年にNTTdocomoが「AIほけん」をリリースしています。

たしかに基礎的な保険の提案なら、すでにAIでも可能でしょう。

じわじわとAIが保険営業マンの仕事を奪い始めてます。

【念のため】あなたが保険営業に向いてるか診断

一応、あなたが保険営業に向いてるか診断してみましょう。

【元保険屋が語る】保険営業に向いてる人の特徴13選【勧誘のウラ側】を読めば、あなたが保険営業に向いてるかすぐわかります。

 

向いてないなら、悪いことは言わないので他の仕事にしといた方がいいかと。

【元保険屋が語る】保険営業に向いてる人の特徴13選【勧誘のウラ側】

保険営業以外でおすすめの転職先7選

保険営業以外でおすすめの転職先7選

転職したい女性

保険営業に転職するのは辞めとこうと思います。

一応、転職はしたいんだけど、なんかおすすめの転職先はありますか?

結論、下記がおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業(保険営業以外)
  7. 宅地建物取引士

理由は、手に職がつくからです。

 

終身雇用が崩壊したので、これからは手に職をつけないと食っていけません。

良い機会なので、長期で稼げる手に職をつけると人生安泰かなと。

 

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

【後日談】僕は保険営業以外に転職したらうまくいった【手に職つけた】

破産して保険営業をやめた後の僕の経歴は、下記のとおり。

  1. Webマーケティング営業:割とうまくいった
  2. Webライター:だいぶうまくいった

結論、保険営業に極端に向いてなかったみたいで、他は大丈夫でした。

Webマーケティング営業では、上場企業からも契約をもらってたので営業自体はできたみたいです。

 

現在はWebライターでして、マジで幸せ。

保険営業時代と比較すると、幸せっぷりがわかりやすいです。

保険営業 Webライター
年収 600万円 750万円
プレッシャー 特大 少ない
働く場所 家・カフェ・旅行先
通勤 あり なし
休み なし 自由
仕事の楽しさ 楽しくない 楽しい
安定性 なし あり

夫婦でのんきにノマド生活できてるので、メンタルも平和です。

結論、手に職をつけると人生が安定しますよ。

まとめ【保険営業の転職は失敗する人もいる。超本気の覚悟が必要】

まとめ【保険営業の転職は失敗しやすいのでおすすめしない】

ということで、保険営業に転職していいのは、超本気の覚悟がある人だけです。

超本気の覚悟がある人は、ぜひとも挑戦してみてください。

 

もし超本気の覚悟がないなら、他の仕事を検討した方がいいと思います。

特におすすめの転職先は、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

参考:20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

 

ちなみに転職に失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので参考にどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

失敗しない転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

あなたの転職の参考になればうれしいです。