法人営業は未経験でも転職できる【あなたに向いてるかも診断しよう】

法人営業は未経験でも転職できる【あなたに向いてるかも診断しよう】

法人営業って未経験でも転職できるの?

転職活動のコツも知りたいな。

 

あと、どんな仕事内容なんだろう?

個人営業とは何が違うの?

 

でも、そもそも僕に法人営業ができるかな?

転職する前に、売れるコツとかも知りたい。

こういった疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 法人営業は未経験でも転職できるとわかる
  • あなたが法人営業に向いてるかわかる
  • 法人営業で売れるコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は法人向けのWebコンサル営業を3年やっていました。

結論、法人営業は未経験でも転職できるし、未経験者でも売れます。

 

個人より単価が大きいので、売れると稼げますよ。

※僕の法人営業時代の最高月収は400万円です。

 

ただしブラック企業も多いので、会社選びを間違えると地獄。

向き不向きや、法人営業で売れるコツも転職前に知っておきましょう。

 

この記事を読むことで、あなたも法人営業で成功できますよ。

法人営業は未経験でも転職できる

法人営業は未経験でも転職できる

結論、法人営業は未経験でも転職できます。

なぜなら、コミュニケーションの仕事だから。

 

日本語で普通に会話できれば問題ないので、未経験者でもOKです。

僕も営業やってましたが、前職は販売員でした。

 

また、同僚には下記のような人もいましたよ。

  • 元自衛隊
  • 元フリーター
  • 元保育士

結論、営業の経験がなくても転職できます。

法人営業の仕事内容

法人営業って、どんな仕事内容なの?

具体的には、下記の流れで仕事をします。

  1. アポ取り
  2. アプローチ
  3. ヒアリング
  4. プレゼン
  5. クロージング
  6. 契約作業
  7. 事務作業
  8. アフターフォロー 

 

一般的なアポ取りの方法は、下記のとおりです。

  1. テレアポ
  2. 飛び込み
  3. 紹介

 

ちなみに、法人営業のやりがいときついところを下記の記事にまとめたので、参考にどうぞ。

法人営業と個人営業の違い【結論:法人営業に転職した方がいい】

個人営業とは何が違うの?

シンプルに、売る相手が個人か会社(法人)かの違いです。

 

ただし、ぶっちゃけ法人営業の方がおすすめです。

法人営業の方が良い理由は下記のとおり。

  1. 営業活動は平日昼間だけ(個人は平日夜と土日も働く)
  2. 法人営業の方が稼げる(個人より単価が高いから)
  3. アポの時間が短い(法人は1時間、個人は2時間)

 

ちなみに僕は、個人営業7年、法人営業3年の経験がありますが、圧倒的に法人営業の方が良かったです。

特にこだわりがないなら、法人営業にしといた方がいいですよ。

 

法人営業と個人営業の違いは、法人営業と個人営業の10の違い【どちらに合うかもチェック】に詳しくまとめてます。

法人営業と個人営業の10の違い【どちらに合うかもチェック】

法人営業に転職するときの3つの注意点

法人営業に転職するときは、下記の3つに注意してください。

  1. ブラック企業に注意
  2. 転職先は商材で選ぶ
  3. 転職理由は「法人営業で稼ぎたいから」でもOK

 

転職に失敗しない方法なので、実践することをおすすめします。

1つずつ解説しますね。

①ブラック企業に注意

法人営業の求人は、ブラック企業が多いので注意してください。

前述のとおり未経験でも転職できるだけに、営業の素人を狙っているブラック企業があるから。

 

ブラック企業を事前に見抜く方法は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめたのでどうぞ。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

②転職先は商材で選ぶ

理由は、商材を好きになれないと売れないから。

例えば、下記の2人の営業マンなら、あなたはどちらから買いたいですか?

  • A:自分が売ってる商材が好きで、自分でも使っている
  • B:商材を良いと思っておらず、自分では使っていない

 

確実にAの営業マンから買いたいですよね。

Bは、なんかいらないものを売りつけられてる感じ。

 

商材を好きじゃないと、仕事も楽しくないので地獄ですよ。

給料・勤務地・休みだけも大事ですが、最重要なのは商材を好きになれるかどうかです。

 

結論、商材で転職先を選びましょう。

③転職理由は「法人営業で稼ぎたいから」でもOK

なぜなら、営業の志望動機の王道は「稼ぎたい」だから。

営業マンが売るほど会社は儲かるので、会社は貪欲に「稼ぎたい人」を求めてます。

 

なので、難しい転職理由はあまりいらなくて、「稼ぎたいです」だけ言えばOKですよ。

この辺は、営業の転職の志望動機は「稼ぎたいから」でOK【商材で会社を選ぶ】にまとめてます。

営業の転職の志望動機は「稼ぎたいから」でOK【商材で会社を選ぶ】

法人営業の転職活動のコツ

未経験から法人営業に転職するときは、転職エージェントも使った方が無難です。

なぜなら、あなたに合う会社が見つかりやすいから。

 

営業に強い転職エージェントは、下記を無料でやってくれます。

  1. あなたに合う商材をもつ会社の紹介
  2. 内定が出やすい履歴書を考えてくれる
  3. 内定が出やすい面接内容を考えてくれる

 

なので、求人サイトを見て自分で転職活動しつつ、一応転職エージェントにも求人を紹介してもらうと、あなたに合う商材・会社が見つかりやすいです。

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

 

営業未経験者に強い転職エージェントは、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

初めての法人営業の転職に、失敗したくない人はどうぞ。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

あなたが法人営業に向いてるか診断【転職する前にチェック】

あなたが法人営業に向いてるか診断【転職する前にチェック】

そもそも、僕は法人営業に向いてるのかな?

一応、転職する前に向き不向きは診断しておきましょう。

営業は、向いてないと地獄だから。

 

詳しくは、法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】にまとめてるので、とりあえず診断してみましょう。

法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】

法人営業は向き不向きがハッキリ分かれます

なぜなら、弱肉強食の世界だから。

向いてる人はガンガン稼げるし、向いてない人はマジで生活できなくなります。

 

あんまり「真ん中の人」がいないイメージでして、白黒ハッキリしますね。

なので、向いてないのに法人営業に転職しちゃうと、マジできついですよ。

 

僕も営業時代、たくさんの人が売れなくて辞めていきました。

離職率は90%台ですね。

 

それくらい弱肉強食の世界なので、向いてないなら転職しない方がいいですよ。

法人営業で売れる方法【転職後が本当の勝負】

法人営業で売れる方法【転職後が本当の勝負】

ちなみに、法人営業ってどうやって売るの?

転職する前だけど、イメージのために知っておきたいな。

結論、法人営業で売れるコツは下記の7つです。

  1. テレアポと飛び込みはしない
  2. アプローチは相手が得られる結果だけを伝えればいい
  3. とにかく相手の悩みを聞きまくるだけで売れる
  4. プレゼンは「売れる型」どおりにやればOK
  5. クロージングは「みんなやってて残りわずか」で売れる
  6. 必ず試行錯誤して洗練させる
  7. 見込み客が自動的に流れてくる仕組みを作る

 

詳しくは、【実証済み】法人営業のコツ7選【10年でわかった楽に売れる極意】にまとめたのでどうぞ。

転職する前に、あなたにできそうかチェックしてみましょう。

【実証済み】法人営業のコツ7選【10年でわかった楽に売れる極意】

【体験談】法人営業で売れると起業できる

法人営業できるようになる最大のメリットは、起業できることかなと。

なぜなら、自分で売上をもってこれるなら、会社に属してる必要がないから。

 

僕も法人営業を3年やった後に、起業しました。

現在はフリーランスのWebライターでして、毎日家でのんきにパソコン作業するだけで稼いでます。

 

法人営業時代に身につけた営業力を使って、Webライターの案件を企業から獲得。

あとは家に引きこもって作業するだけです。

 

こんな感じで、法人営業ができれば割と自由な人生になりますよ。

起業したい人とか、自由に生きたい人は、法人営業で基礎を身につけると良いかと。

まとめ【法人営業は未経験でも転職できるし、自由な人生の入り口】

まとめ【法人営業は未経験でも転職できるし、自由な人生の入り口】

ということで、本気で法人営業をやりたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

転職活動の注意点は、下記の3つです。

  1. ブラック企業に注意
  2. 転職先は商材で選ぶ
  3. 転職理由は「法人営業で稼ぎたいから」でもOK

 

一応、営業に強い転職エージェントにも話を聞いとくと、あなたに合う会社を見つけやすいです。

 

営業未経験者に強い転職エージェントは、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人内容を見てから利用するか決めてもOKです。

 

また、営業未経験の転職のコツは、営業は未経験からでも転職できる【売れる方法やおすすめの業界】にもまとめたので、参考にどうぞ。

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法やおすすめの業界】

 

法人営業できると起業もできるので、あなたも自由な人生を生きれますよ。

本気で人生を良くしたい人は、ぜひ法人営業の世界へどうぞ。