法人営業の志望動機の書き方5ステップ【例文あり。ツッコまれないコツ】

法人営業の志望動機の書き方5ステップ【例文あり。ツッコまれないコツ】

志望動機を考える人

法人営業の志望動機の書き方を知りたいな。

いい志望動機を思いつかない…

例文とかあったら見たいな。

あと、面接で志望動機をツッコまれたらどうしよう…

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 法人営業に求められる人物像がわかる
  • 法人営業の志望動機の書き方がわかる
  • 法人営業の志望動機の例文がわかる
  • 面接で志望動機をツッコまれないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は法人営業の経験があります。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 営業の種類
26~31歳 メットライフ生命の営業 個人営業+法人営業
31~33歳 保険代理店の営業 個人営業+法人営業
33~36歳 Webマーケティングの営業 法人営業
36歳~現在 Webライター 非営業

 

メットライフ生命時代は採用もやってたので、志望動機を見る側の経験もあります。

そんな僕が「法人営業の志望動機のコツ」をまとめたので、それなりに信ぴょう性があるかと。

佐藤誠一

面接で志望動機をツッコまれないコツもあるので、心配が減ると思います。

無事に内定がほしい人は、最後まで読んでみてください。

目次

【基礎情報】法人営業の仕事内容【求められる人物像】

【基礎情報】法人営業の仕事内容【求められる人物像】

法人営業とは、法人に自社の商品・サービスを売る仕事です。

求められる人物像は下記のとおり。

  • リサーチ力がある人
  • 話を聞くのが上手な人
  • 論理的思考ができる人
  • 数字に強い人
  • 交渉がうまい人
  • 資料作りがうまい人
  • 目標達成能力が高い人

 

また、一口に「法人営業」といっても下記の種類があります。

  • 新規営業
  • ルート営業
  • 代理店営業
  • 反響営業
  • ソリューション営業
  • 商社の営業
  • コンサルティング会社の営業

法人営業の種類については、法人営業は7種類ある【あなたに向いてる法人営業が一発でわかる方法】にまとめたので参考にどうぞ。

佐藤誠一

まずは法人営業自体を知らないと志望動機を書けないので、参考にどうぞ。

【参考】法人営業のやりがいときついところ

法人営業のやりがいときついところも知っておくと、志望動機作りの役に立ちます。

やりがい きついところ
稼ぎやすい

仕事がダイナミック

社長の人脈が広がる

将来、起業しやすい

自信がつく

受付を突破できない

新規のアポを取りにくい

ノルマがきつい

飲み会や接待がある

稟議を通さなければならない

 

この辺は下記の2記事に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

特に「きついところ」を理解してないと、面接で突っ込まれる危険性があります。

【ちなみに】法人営業に向いてる人の特徴

法人営業に向いてる人の特徴も知っておきましょう。

向いてる要素があれば、志望動機に含めてアピールすることで内定率が上がるから。

 

法人営業に向いてる人の特徴は、法人営業に向いてる人の特徴23選【適性がないなら転職はやめとけ】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

こちらも志望動機作りの参考になりますよ。

法人営業の志望動機の書き方【5ステップの型で解説】

法人営業の志望動機の書き方【5ステップの型で解説】

志望動機を考える人

で、志望動機はどうやって書けばいいの?

下記の5ステップの型で書くとラクですよ。

  1. 結論から書く
  2. エピソードを入れる
  3. 応募企業でなければいけない理由を書く
  4. 少し自己PRを入れる
  5. 入社後にどうなりたいかを書く

1つずつ解説しますね。

①結論から書く

志望動機は結論から書きましょう。

採用担当者が読みやすく、書類選考に通りやすいから。

 

イメージは下記のとおり。

  • :私が貴社を志望する理由は、~です。
  • 例文:私が貴社を志望する理由は、貴社の商品を売りたいからです。

佐藤誠一

結論を最後にもってくると、回りくどくて読みにくいです。

採用担当者は履歴書をななめ読みすることもあるので、結論から書いてインパクトを与えましょう。

②エピソードを入れる

次にあなた独自のエピソードを書きましょう。

印象に残って、書類選考に通りやすくなるから。

 

例えば下記のとおり。

現在の私は保険営業をしてますが、ITシステムがどんどん導入されており業務が便利になっています。

以前は書類ばかりで大変だったのですが、今ではパソコンで契約作業が完了してしまいます。

業務を改善できて、人の役に立てるIT営業に興味をもちました。

こんな感じでして、エピソードを入れると独自性がでて印象に残りやすいです。

佐藤誠一

エピソードは「人に影響された」でもOKですよ。

「IT営業の知り合いがいて、仕事が楽しそうで興味をもちました」みたいな感じ。

独自性があるので印象に残ります。

③応募企業でなければいけない理由を書く

次に「応募企業でなければいけない理由」を書きましょう。

本気度が伝わって、採用されやすいから。

 

例えば下記のような感じ。

業界研究をした結果、貴社の商品が業界で一番良いと思いましたし、クライアントに貢献できると思いました。

だから私も、貴社の商品を売りたいです。

これだと「他の会社でもいいのでは?」というツッコミを回避できますよね。

MEMO
「応募企業でなければいけない理由」を書くには、企業研究が必要です。

 

佐藤誠一

応募企業のホームページの「社員インタビュー」を活用するのも有効です。

「貴社のホームページに載っていた◯◯さんのようになりたいからです」と伝えると、応募企業でなければいけない理由になりますよね。

④少し自己PRを入れる

次に、少し自己PRを書きましょう。

あなたを採用するメリットが伝わって、書類選考に通りやすいから。

 

イメージは下記のとおり。

  • 営業経験はあるので、即戦力になれると思います。
  • 販売経験があるので、営業にも活かせると思います。
  • コミュニケーション系の業務経験が多いので、営業にも活かせると思います。

ただし、職務経歴書に自己PR欄があるので、ここではサラッと自己PRすればOK。

自己PRの作り方は、【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】も参考にどうぞ。

⑤入社後にどうなりたいかを書く

最後に、入社後にどうなりたいかを書きましょう。

あなたを採用した未来が見えて、興味をもってくれるから。

イメージは下記です。

いずれは採用やマネジメントも挑戦して、貴社の売上アップに貢献したいです。

 

「入社後のイメージ」を書くには、企業研究してキャリアプランを確認しておく必要があります。

下記などでキャリアプランをチェックしておきましょう。

  • 求人情報
  • 応募企業のホームページ

佐藤誠一

あなたを採用した未来を見せるイメージですね。

【コツ】応募企業が求める人物像に寄せる

志望動機のコツは「応募企業が求める人物像に寄せること」です。

採用担当者

まさにうちがほしい人材だ!

と思ってもらえば、採用されやすいから。

 

応募企業が求める人物像も下記でチェックできます。

  • 求人情報
  • 応募企業のホームページ

佐藤誠一

履歴書や面接は「プレゼン」でもあるので、相手がほしがる見せ方が大事。

営業でも使う技術です。

法人営業の未経験者は「なぜ法人営業なのか」も説明が必要

採用担当者はシンプルに「なんで法人営業?」と疑問だから。

例えば、個人営業の経験者なら下記のとおり。

  • キャリアアップしたい
  • 法人営業にも挑戦したい
  • ダイナミックな営業をやりたい

 

営業未経験者さんなら下記でもOK。

知り合いの法人営業をしている人に影響されたからです。

佐藤誠一

ちょっとずるいですが、「人に影響されたから」は志望動機では有効。

適当な人がいなければ、SNSで誰か探して興味をもてばOKです。

業界未経験者は「なぜその業界なのか」も説明が必要

こちらもシンプルに疑問だから。

具体的には下記のように答えればOKです。

  • 伸びてる業界だから
  • 知り合いに影響された
  • 以前から働いてみたい業界だったから

 

「なぜその業界なのか」に答えるには、業界研究が必要です。

法人営業の業界については、法人営業の業界15選【ラクに売れて稼ぎやすい4つの業界も紹介する】に詳しくまとめたので、業界研究にどうぞ。

営業未経験者はBtoBの経験やコミュニケーション能力をアピール

法人営業でも通用すると思われれば、採用されるからです。

具体的には下記のイメージ。

  • 取引先との電話のやりとりでほめられた
  • 販売職でたくさん売れた実績をアピール
  • 「プレゼン資料がわかりやすい」とほめられた
  • 営業マンの商談に同席したときうまくいったエピソード

営業未経験者さんの志望動機のコツは、営業未経験者の転職の志望動機の書き方【履歴書用の例文も紹介】も参考にどうぞ。

志望動機は「稼ぎたいから」でもOK

ちなみに、営業の志望動機は「稼ぎたいから」でもOKですよ。

あなたが売って歩合給で稼げば、会社も儲かるから。

Win-Winの関係なので「稼ぎたいから」はスジが通ります。

この辺の詳細は、営業の転職の志望動機は「稼ぎたいから」でOK【商材で会社を選ぶ】を参考にどうぞ。

法人のルート営業の志望動機

ルート営業に応募する人は、下記を知った上で志望動機を考えましょう。

  • ルート営業に求められる人物像
  • 応募企業の取引先
  • 新規営業との違い

 

詳しくは、ルート営業の志望動機を書く6つのコツ【型や未経験者向けの例文あり】にまとめてます。

佐藤誠一

「なぜ新規営業じゃないのか?」など、ルート営業ならではの志望動機もあるので参考になるかと。

【注意】法人営業でNGの志望動機

ちなみに、NGの志望動機は下記のとおりです。

  • 応募企業をほめるだけ→志望動機になってない
  • 「企業理念に共感した」→誰でも言える
  • 前の会社をディスる→印象が悪い
  • 「休みが多そうだから」→やる気を感じない
  • 「残業が少なそうだから」→やる気を感じない
  • 「仕事が楽そうだから」→やる気を感じない
  • 「福利厚生が充実してるから」→やる気を感じない
  • 学生時代のエピソードを入れる→ビジネスの実績がなさそうで印象が悪い

NGの志望動機の詳細は、【例文つき】転職の志望動機の書き方【未経験者も楽に書く2つのコツ】にもまとめてます。

法人営業の志望動機の例文【未経験者も含む】

法人営業の志望動機の例文【未経験者も含む】

志望動機を考える人

なんとなく型とかはわかったけど、志望動機の例文をもっと見たいな。

という人向けに、法人営業の志望動機の例文をいくつか紹介します。

  • 営業未経験者の志望動機の例文【販売職→IT営業】
  • 個人営業から法人営業に転職の志望動機の例文【保険営業→Web営業】
  • 法人営業→法人営業の志望動機の例文【印刷業界→Web制作会社】
  • 新卒で法人営業に就職するときの志望動機の例文【旅行会社の法人営業】

佐藤誠一

先ほど紹介した5ステップの型に沿った例文です。

アレンジして使ってください。

営業未経験者の志望動機の例文【販売職→IT営業】

私が貴社を志望する理由は、販売で培ったコミュニケーション能力を活かして稼ぎたいからです。

私はアパレルの販売員を5年やってきました。

 

「人に売れる能力があれば営業もやれるかな?」と思ったのが、営業への転職を考えたキッカケです。

「次のステージに行きたい」と思ったため、転職を決意しました。

 

貴社を志望する理由は、今の会社で貴社のシステムを使っているからです。

とても便利なシステムだと思ったので、広げていきたいと思いました。

 

今の会社では、店舗で売上1位になったことが何度かあります。

販売で鍛えたスキルを活かして、貴社に貢献したいです。

5ステップの型どおりの志望動機です。

  1. 結論から書く
  2. エピソードを入れる
  3. 応募企業でなければいけない理由を書く
  4. 少し自己PRを入れる
  5. 入社後にどうなりたいかを書く

佐藤誠一

シンプルですが、印象に残りやすい志望動機といえますね。

個人営業から法人営業に転職の志望動機の例文【保険営業→Web営業】

私が貴社を志望する理由は、時代に合った商材を売りたいと思ったからです。

私は保険営業をやってきましたが、Web業界のお客様が多かったです。

 

Web業界のお客様の話を聞くことも多く、ネット上で1日に何個も商品を売ったり、ネットから月に数百万円の売上をあげてるのは衝撃でした。

Webは企業の売上に大きく貢献できるのが魅力だと思い、Web業界に転職したいと思いました。

 

貴社はWebマーケティングで多くの実績を出していると聞きました。

私は社長の個人保険をもらうこともありましたし、中小企業の社長の人脈は多いです。

保険では役に立てなかった企業様にWebで貢献して、貴社の売上にも貢献したいです。

「人に影響された」という志望動機ですが、独自性があって印象に残りますよね。

佐藤誠一

くりかえしですが、志望動機にはエピソードを入れるのがコツです。

法人営業→法人営業の志望動機の例文【印刷業界→Web制作会社】

私が貴社を志望する理由は、クライアントの売上に貢献できる営業をやりたいからです。

正直、印刷は下火だと思っていました。

ペーパーレスの流れは止められませんし、チラシや雑誌の広告は効果測定が難しく、クライアントはWebマーケティングに力を入れている現実があります。

「私も時代についていく必要がある」と痛感し、転職を決意しました。

 

貴社のホームページ制作は、デザインが素晴らしいのはもちろん、集客もできるのが魅力だと思いました。

私は法人営業の経験がありますし、印刷営業時代のクランアントや人脈もあるので、即戦力になれると思います。

知り合いの社長さんたちは紹介をくれると思うので、シェアを広げて貴社に貢献したいです。

印刷業界をディスると印象が悪いですが、上記のように「仕方ない理由」に見せるのはOKです。

佐藤誠一

法人営業経験者さんは、人脈をアピールすると採用されやすいです。

新卒で法人営業に就職するときの志望動機の例文【旅行会社の法人営業】

私が貴社を志望する理由は、旅行で人生が変わったからです。

アメリカに旅行したことがあったのですが、「やはりこれからは英語を話せないとダメだ」と痛感しました。

単純なコミュニケーションに英語が必要なのはもちろん、ビジネスシーンでも英語は必須だとわかったのです。

 

短い旅行でしたが、少し英語を話せるようになったのは大きな収穫でした。

考え方が広くなったし、話せる言語が増えたことで友人も増えました。

「もっと早く海外に行けばよかった」と後悔したくらいです。

 

貴社は法人営業に力を入れており、特に高校の修学旅行に力を入れていると聞きました。

10代のうちに海外に触れたり、他の言語に触れることで可能性が広がると思っています。

高校生たちの人生に良い影響を与えるような仕事をしたいです。

 

私は自分の体験から海外旅行の魅力を伝えやすいです。

また、英語ができるので海外支店でも働けると思います。

海外旅行案件を多くいただいて、貴社に貢献したいです。

新卒の場合は実務経験がないので、エピソード重視の志望動機がおすすめです。

【注意】NGの志望動機の例文【投資用不動産→IT営業】

ちなみに、NGの志望動機の例文は下記のとおりです。

私は投資用不動産の営業をやってきました。

ノルマがきつく、なかなか売れないため退職を決意しました。

 

それに比べて、IT営業は時代に合っていて売れやすいと思います。

私もIT営業で活躍したいです。

ダメな理由は「売れない営業マン」に見えるから。

営業の募集である以上、企業側は「売れる人」を採用したいものです。

佐藤誠一

仮に前職の営業で売れなかった人も、それは隠した方がいいですよ。

めんどくさかったら転職エージェントに志望動機を作ってもらえばOK

志望動機を考える人

なんとなくイメージはわかったけど、いざ志望動機を書こうとするとうまく書けない…

どうすれば上手な志望動機を書けるかなぁ…?

という人は、転職エージェントに志望動機を作ってもらうのが良いかと。

転職エージェントは応募企業がどういう志望動機を好むか知ってるし、志望動機の文章も考えてくれてラクだから。

 

営業に強い転職エージェントを利用すると、内定率が高い志望動機を作ってくれます。

特に営業に強い転職エージェントは、下記の2記事にまとめたので参考にどうぞ。

【おまけ】志望動機を面接でツッコまれないコツ

【おまけ】志望動機を面接でツッコまれないコツ

面接が不安な人

仮に書類選考を通ったとして、次は面接が心配だなぁ…

志望動機をツッコまれたらパニックになりそう…

面接でツッコまれないためにはどうしたらいいの?

面接では、背筋を伸ばして堂々としていましょう。

人の印象は見た目で決まるから。

 

メラビアンの法則によると、人の印象は下記のとおり。

  • 見た目:55%
  • 声の質:38%
  • 話す内容:7%

面接は見た目の勝負なので、堂々としてるのがおすすめです。

堂々としてると、不思議とツッコまれにくいです。

 

それでも面接が不安な人は、転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】を参考にどうぞ。

佐藤誠一

「面接で聞かれる質問を事前に知る方法」も解説してます。

退職理由の答え方【ポジティブに伝える】

面接が不安な人

「なんで前職を辞めたんですか?」ってツッコまれたらどうしよう…

コツは、ポジティブに応えることです。

ポジティブな退職理由なら、印象がよくなって採用されやすいから。

 

イメージは下記のとおり。

面接で答える人

前職はやりがいを感じていましたが、どうしても◯◯◯◯の点でお客様のお役に立てなかったので退職を決意しました。

御社は◯◯◯◯の点をカバーできるため、挑戦したいです。

 

退職理由は「仕方ない理由」に見せるのがコツですね。

前職でできなかったことが御社ではできる。

だから、御社を志望します。

みたいな感じです。

 

また、退職理由が「人間関係トラブル」の人は、退職理由が人間関係の場合の伝え方【例文や突っ込まれた対処法も解説】も参考にどうぞ。

佐藤誠一

退職理由が人間関係トラブルの場合は、別の退職理由にすり替えるのがコツです。

転職理由の答え方【キャリアアップが無難】

面接が不安な人

「どうして転職しようと思ったんですか?」って聞かれたら、なんて答えればいい?

結論、「キャリアアップしたいから」がおすすめです。

上昇志向を感じるので、採用されやすいから。

転職理由をキャリアアップにするときのコツは、転職理由=キャリアアップの型4ステップ【まとまらないときの対処法】に詳しくまとめてます。

 

また、転職理由は下記の2記事も参考にどうぞ。

まとめ【法人営業の志望動機の型を使ってさっそく書いてみよう】

まとめ【法人営業の志望動機の型を使ってさっそく書いてみよう】

最後にもう一度、法人営業の志望動機の5ステップの型をお伝えしておきます。

  1. 結論から書く
  2. エピソードを入れる
  3. 応募企業でなければいけない理由を書く
  4. 少し自己PRを入れる
  5. 入社後にどうなりたいかを書く

 

さっそくあなたの志望動機を書いてみましょう。

手を動かさないと何も始まらないので。

記事内で紹介した例文をアレンジしてもらってもOKです。

 

どうしても志望動機を書けない場合は、転職エージェントに志望動機を作ってもらいましょう。

 

ということで、あとは行動あるのみ。

あなたの志望動機の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ