【経験者が語る】法人営業のやりがい5選【転職先の選び方も解説】

法人営業の魅力ややりがい9選【優良企業に転職する方法も解説】

法人営業のやりがいを知りたいな。

今は個人向けの営業をやってるけど、もうウンザリ…

 

個人のお客さんはメンドくさいし、平日夜とか土日もアポがあって休めない…

みみっちい契約ばっかりだ…

 

法人営業でドーンとデッカく稼いでみたいな。

どうせ伸ばすなら、法人営業スキルを伸ばしたいよ。

 

でも、僕に法人営業なんてできるかなぁ?

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 法人営業のやりがいがわかる
  • あなたが法人営業に向いてるかわかる
  • 法人営業に転職するコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業7年:個人向け
  • Webコンサル営業3年:法人向け

つまり、個人営業と法人営業の両方の経験があります。

 

結論、圧倒的に法人営業の方がやりがいありました。

  • 個人営業:1
  • 法人営業:10

ってくらい、やりがいに差があった感じです。

 

法人営業ではそれなりに成果を出すことができまして、上場企業からも契約をもらってます。

そんな僕が法人営業のやりがいをまとめたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

 

また、あなたに合う法人営業の会社に出会う方法もあるので、転職活動の参考になればうれしいです。

法人営業のやりがい5選【魅力多し】

法人営業の魅力ややりがい9選

実際に法人営業をやってみて感じた「やりがい」は、下記の5つです。

  1. 稼ぎやすい
  2. 仕事がダイナミック
  3. 社長の人脈が広がる
  4. 将来、起業しやすい
  5. 自信がつく

ぶっちゃけ個人営業より全然やりがいあるので、楽しいですよ。

 

1つずつ解説します。

①稼ぎやすい

なんせ稼ぎやすいですね。

単価が大きいので。

 

企業が出すお金なので、個人とは比較になりませんよ。

商談にかかる時間は同じでも、儲かる金額が違います。

 

1契約で100万円以上のインセンティブも普通なので、少ない労力で稼げるのはやりがいアリです。

②仕事がダイナミック

ダイナミックさも魅力的。

法人の契約=従業員や取引先にも影響があるから。

 

個人だと1つの家庭にしか影響しませんが、法人は規模がデカいです。

なんかデカい仕事してるなぁ。

たくさんの人の役に立ってるなぁ。

と感じるのは、大きなやりがいです。

③社長の人脈が広がる

中小企業に営業する場合、社長の人脈が広がります。

社長と直で商談する機会も多いので。

 

特に、若いうちに法人営業やっとくと、社長にかわいがられてメリット多し。

他の社長も紹介してくれるので、見込み客の開拓もできますよ。

 

個人の紹介とは規模感が違います。

④将来、起業しやすい

法人営業できると、起業しやすいです。

企業向けのサービスで起業すると、稼ぎやすいから。

 

考えてみれば、法人営業といっても個人同士のつながりなので、あなたが起業してもやることは一緒。

個人向けのサービスで起業すると稼げませんが、法人向けは単価が高いので生活できます。

 

前述のとおり、社長の人脈を作っておくと、起業してもすぐ稼げますよ。

ちなみに起業については、脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】も参考にどうぞ。

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

【体験談】僕も起業しました

法人営業を3年くらいやって、起業しました。

会社の看板がなくても、やっていける状態になったから。

 

クライアントの社長たちに、

社長、僕が起業してもお客さんになってくれますか?

と聞いて、OKとれたので起業しました。

初月でパンパンに仕事をもらえたんですが、理由は社長の人脈があったから。

 

結論、法人営業やると起業もできます。

起業すると、人生の自由度がかなり上がりますよ。

⑤自信がつく

最大のやりがいは、自信がつくこと。

ダイナミックな仕事をして、たくさん稼げると、誰だって自信つきますよ。

 

仕事が楽しくなるので、人生も楽しくなりました。

個人営業ではあり得なかった感覚です。

法人営業のきついところ

法人営業のやりがいはわかった。

でも、きついところもあるでしょ?

一般的な法人営業のきついところは、下記の5つです。

  1. 受付突破が難しい
  2. 新規開拓が難しい
  3. ノルマがきつい
  4. 飲み会や接待がある
  5. 稟議が通らない

ただし、上記5つのきついところは解決できます。

 

きついところの解決方法は、法人営業のきついところ5選【個人営業と比較してメリットも解説】にまとめたので、参考にどうぞ。

法人営業のきついところ5選【個人営業と比較してメリットも解説】

法人営業と個人営業の違い

個人営業との違いも比較したいな。

という人は、法人営業と個人営業の10の違い【どちらに合うかもチェック】をどうぞ。

あなたがどちらに向いてるかもわかります。

 

法人営業に向いてるなら、転職した方がやりがいありますよ。

法人営業と個人営業の10の違い【どちらに合うかもチェック】

新規営業とルート営業ならどっちがいい?【断然、新規営業】

法人営業って、新規営業とルート営業があると思うけど、どっちがいい?

断然、新規営業です。

なぜなら、力がつくから。

新規営業ができると稼げるし、起業スキルも身につきます。

 

反対に、ルート営業をやっても稼げないしスキルも伸びません。

もちろん新規営業の方がきついですが、長い目で見たら新規営業やっといた方が生きる力がつきますよ。

 

ちなみに、ルート営業のきついところは、

ルート営業がきつい4つの理由【転職先は好きな商材で選ぶと売れる】にまとめてます。

ルート営業がきつい4つの理由【転職先は好きな商材で選ぶと売れる】

法人営業で売れるコツ

法人営業って、どうやって売るの?

売れるまでの流れがイメージできない…

という人は、【実証済み】法人営業のコツ7選【10年でわかった楽に売れる極意】が参考になるかと。

僕が法人営業で、一番売れたノウハウをまとめてます。

 

  • Webを使って239社を新規開拓したノウハウ
  • 上場企業を含む18社から契約をもらったノウハウ
  • 新規開拓のアポ取得率10%のテレアポ

など、たぶん参考になるかと。

【実証済み】法人営業のコツ7選【10年でわかった楽に売れる極意】

法人営業に向いてる人の特徴

そもそも僕は、法人営業に向いてるのかなぁ?

という人は、法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】をどうぞ。

記事を読むだけで、あなたが法人営業に向いてるかわかります。

 

向いてると診断結果が出たら、迷わずGOです。

向いてる仕事は才能が開花するので、人生が変わりますよ。

法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】

未経験で法人営業に転職するコツ【やりがいある企業との出会い方】

法人営業と個人営業の違い【あなたは法人営業に向いてるのか?】

法人営業はやったことないんだけど、どうやって転職活動したらいいかな?

できれば、やりがいを感じる会社に出会いたい。

という人に向けて、法人営業の転職に成功する方法を解説します。

 

転職活動に失敗すると後がメンドいので、コツを押さえておくと安心。

あなたがやりがいを感じる会社に出会えます。

【鉄則】転職先は商材で選ぶこと

法人営業の転職の鉄則は、商材で会社を選ぶこと。

商材を好きになれないと、やりがいを感じないから。

 

仮にどんなに儲かる商材でも、相手を不幸にする商材だとやりがいないですよね。

  • インセンティブ
  • 休日
  • ノルマの低さ

なども確かに気になりますが、

鉄則は「あなたが本当に良いと思う商材」を選ぶことです。

 

本当に良いと思う商材なら、やりがいも感じるし、紹介も出やすいですよ。

商材がよくわかんなかったら転職エージェントに聞けばOK

自分が良いと思う商材はたしかに良さそうだけど、どうやって商材を調べればいいの?

ググってもよくわからない…

という人は、営業に強い転職エージェントに聞けばOK。

商材の詳しい情報をもってるので、教えてくれます。

 

転職エージェントは転職のプロなので、

  • まずはあなたのヒアリング
  • ヒアリングの結果、あなたに合う商材や会社の紹介

をしてくれますよ。

 

紹介される商材や会社が気に入らないなら、断ってもOK。

なんせ相談はすべて無料なので。

 

あなたがやりがいを感じる商材・会社に出会う1つの手段として、とりあえず相談しといても損はないかなと思います。

営業に強い転職エージェントは、

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめたのでどうぞ。

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

内定をもらえる転職活動のコツ

法人営業の転職活動のコツってあるの?

営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】に、内定をもらう方法をまとめておきました。

 

ぶっちゃけ営業は転職しやすいので、基本さえ押さえときゃOK。

でも、転職活動に慣れてる人っていないので、念のため勉強しておくと安心かと。

営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】

【ちなみに】営業自体が未経験の人が法人営業に転職する方法

営業自体が未経験で法人営業に転職したい人は、ミスマッチに要注意。

営業未経験だと、どれがあなたに合う会社か見分けるのは難しいから。

  • 評判が良い会社
  • 有名な会社

であっても、商材があなたに合ってるとは限りません。

 

未経験から営業に転職するときは、営業未経験者向けの転職エージェントにアドバイスをもらうと安心かと。

  • あなたに合う営業会社の選び方
  • 合う商材・会社の紹介

無料でやってくれます。

 

信頼できる転職エージェントは、

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

まとめ【法人営業のやりがいは多いので、向いてそうなら転職してOK】

まとめ【法人営業や魅力とやりがいのある仕事です】

最後にもう一度、法人営業の5つのやりがいをまとめておきます。

  1. 稼ぎやすい
  2. 仕事がダイナミック
  3. 社長の人脈が広がる
  4. 将来、起業しやすい
  5. 自信がつく

法人営業の素直な感想は、個人営業より圧倒的にやりがいがありました。

ダイナミックな仕事は自信につながり、自信があるからますます売れる好循環です。

 

あなたが法人営業に向いてるかは、

法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】にまとめたので、診断してみましょう。

法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】

向いてるようなら、さっそく転職活動を始めましょう。

早く転職するほど、早く法人営業のやりがいを感じられるから。

 

あなたに合う商材を見つけられなそうなら、営業に強い転職エージェントに聞けばOKです。

営業に強い転職エージェントは、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめてます。

 

法人営業はやりがい多いので、興味あれば挑戦してみてください。

あなたの転職の参考になればうれしいです。