保育士から違う仕事に転職するおすすめ転職先3選【辞められます】

保育士から違う仕事に転職するおすすめ転職先3選【辞められます】

保育士から違う仕事に転職したい…

残業が長すぎるし、休みは少ないし、給料は安いし、人間関係はきついし、責任は重すぎるし…

もう保育士なんか辞めたい…

 

でも、他にどんな仕事ができるんだろう?

保育士しかやったことないしなぁ…

面接とかも自信ないし、ちゃんとした会社に転職できるかなぁ…?

 

どうしたら、違う仕事に転職できて、長く安定して働けるかな?

こういった悩みや疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 保育士におすすめの転職先がわかる
  • 転職活動とか面接のコツがわかる
  • 保育士の辞め方がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

結論、保育士から違う仕事に転職できるので、安心してください。

実際、僕が相談を受けた保育士さんは、ちゃんと他の仕事に転職できました。

 

ただし、転職先を間違えると辛いままなので、転職先は注意しましょう。

保育士からおすすめの転職先や、転職活動のコツも解説します。

 

また、保育士は辞めにくいので、計画的な退職手続きも必要です。

この記事を読むことで、保育士以外の仕事で長く安定して働けるイメージができるかと。

保育士から違う仕事に転職するおすすめ転職先3選

保育士から違う仕事に転職するおすすめ転職先3選

結論、保育士さんにおすすめの転職先は、下記の3つです。

  1. CADオペレーター
  2. プログラマー
  3. 営業

すべて、未経験から転職可能です。

1つずつ解説しますね。

①CADオペレーター

CADオペレーターがおすすめの理由は、下記の2つ。

  1. 事務スキルを活かせるから
  2. 段取り力を活かせるから

CADオペレーター=設計補助の仕事で、パソコンを使って業務を進めます。

設計士や建築士のイメージをCADというソフトに入力していくんですが、段取りも必要。

 

保育士時代に身につけた、パソコンスキルと段取りスキルが活きます。

CADオペレーターは「手に職がつく事務職」とも呼ばれてるので、長く安定して稼ぎたい人向け。

 

平均年収は350万円くらいで、慣れてくれば在宅勤務も可能です。※結婚後も働きやすい。

CADオペレーターの詳細は、CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】がわかりやすいです。

CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】

CADオペレーターのスキルを身につける方法

でも、CADオペレーターなんてやったことないよ…

という人は、まず基礎的なCADスキルを勉強してみるのがおすすめ。

「面白い」と思えば向いてるから。

 

CADは資格が多いので、興味あればCAD系資格の勉強から始めると良いと思います。

  1. CAD利用技術者試験
  2. 建築CAD検定

などを勉強してみて、興味があれば資格をとったり、CADオペレーターを目指せばOKです。

独学でもOKだし、ヒューマンアカデミーなど大手資格スクールのCADコースでもいいかなと。

気になる人は、CADに触れながら考えましょう。

②プログラマー

プログラマーがおすすめな理由は、下記の2つ。

  1. パソコンスキルを活かせるから
  2. 段取り力を活かせるから

CADオペレーターと同じく、保育士の経験を活かせます。

 

プログラマーはIT業界でして、将来性がバツグン。

特にやりたい仕事がないなら、伸びてるIT業界が無難ですよ。

 

スキルが身につけば在宅で働くこともできるので、結婚後も家庭と両立しやすいです。

平均年収は450万円くらいなので、保育士よりかなり良いかと。

詳しくは、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】をどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

まずはプログラミングに触れてみる

でも、プログラミングなんかやったことないから無理じゃない?

ぶっちゃけ、プログラミングは向き不向きがあります。

なので、興味があってもいきなり転職しない方がいいですよ。

まずはプログラミングに触れてみて、相性を確かめましょう。

 

テックアカデミーというプログラミングスクールでは、オンラインで1週間もプログラミングの無料体験を受けられます。

なので、プログラミングに触れながら考えればOKかなと。

実際にプログラミングに触れてみて、興味があれば転職を検討しましょう。

参考:テックアカデミーの評判や口コミ【本気でやれば料金の元はとれる】

【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

③営業

営業おすすめな理由は、コミュニケーションスキルを活かせるから。

子供だけでなく、保護者と会話をしているので、経験は活かせます。

 

ぶっちゃけ、保育士から営業職に転職する人は多いですね。

僕も以前は営業をやってましたが、職場に元保育士さんが2人もいました。

営業のノルマはきついのか?→商材による

でも、営業ってノルマがきついんじゃないの?

やったことないから自信ないなぁ…

これは、売る商材によります。

  • あなたが本当に良いと思っている商材→売れる
  • 本当は良いと思っていない商材→売れない

これが現実。

本当に良いと思ってるものって、心の底から勧められますよね。

なので、あなたが本当に良いと思える商材を売ってる会社だと、ノルマを達成しやすいです。

お客様の役にも立てるし、仕事も楽しくなる感じ。

あなたが好きになれる商材の見つけ方

でも、自分が好きになれる商材なんてわからないよ…

という人は、営業に強い転職エージェントを利用してもいいかと。

キャリアカウンセリングしてくれて、あなたが好きになれそうな商材の情報を見せてくれるから。

 

営業未経験者に強い転職エージェントは下記の3つです。

登録してキャリアカウンセリングを受けつつ、商材の情報をチェックしつつ、興味ある商材の会社があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビの非公開求人あり。カウンセリングが丁寧なので好きな商材が見つかりやすい
  2. ウズウズ:他社の10倍のカウンセリングで好きな商材が見つかりやすい。転職後の定着率95%
  3. 【第二新卒エージェントneo】:こちらもカウンセリングが丁寧なので、好きになれる商材が見つかりやすい

3社の詳細は、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

保育士さんにおすすめしない転職先4選

ちなみに、保育士さんにおすすめしない転職先は、下記の4つ。

  1. 事務職
  2. 介護
  3. サービス業
  4. 子供関係の仕事

他のサイトではおすすめになってますが、とんでもないですよ。

おすすめしない理由を、1つずつ解説します。

①事務職

理由は下記の2つ。

  1. 将来性がないから
  2. 給料が安いから

AIに奪われていくので、あまり将来性がありません。

30代とか40代で職を失うリスクがあるので、やめときましょう。

②介護

おすすめしない理由は、保育士並みにブラックすぎるから。

相手が大人なだけに、余計に大変ですよ。

介護の実態は、介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】をどうぞ。

介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

③サービス業

おすすめしない理由は下記の2つです。

  1. 給料が安いから
  2. 将来性がないから

 

具体的には、下記のような仕事ですね。

  • 飲食店
  • 接客
  • 販売員
  • 受付
  • アミューズメント施設のスタッフ

この辺もAIに奪われる代表格なので、わざわざ今から転職する理由がありません。

参考:20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

④子供関係の仕事

おすすめしない理由は、問題の先送りだからです。

少子化なので、子供向けの仕事はどう見ても下火です。

 

また子供関係の仕事に転職してしまって、年齢が上がってから職を失うともっと悲劇。

具体的には、下記のような仕事はおすすめしません。

  • 別の保育園
  • 幼稚園
  • 企業内保育園
  • 託児所
  • 児童福祉施設
  • 学童保育
  • ベビーホテル
  • ベビーシッター
  • 保育ママ

「子供に慣れてるから」という理由で、安易に転職しないように。

保育士から違う仕事への転職活動の3つのコツ

保育士から違う仕事への転職活動の3つのコツ

おすすめの転職先はわかったけど、転職活動が不安だな…

面接とかうまく話せる自信がない…

どうやって転職活動したらいいの?

保育士さんの転職活動のコツは、下記の3つです。

  1. 退職理由は「将来性を感じないから」でOK
  2. 辞めてからじっくり転職活動してもいい
  3. 転職エージェントにも一応利用しておく

こちらも1つずつ解説しますね。

①退職理由は「将来性を感じないから」でOK

なぜ保育士をやめたんですか?

と、面接で100%聞かれます。

少子化で、保育士に将来性を感じないからです。

と答えてOKです。

理由は、面接官が納得してくれるから。

 

少子化はあなたのせいじゃないし、むしろ計画的な人に見えて好印象です。

退職理由を将来性にするコツは、転職理由が「会社の将来性」の場合の伝え方【将来性がない5つの業界】をどうぞ。

転職理由が「会社の将来性」の場合の伝え方【将来性がない5つの業界】

 

また、面接全体のコツは、転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】にまとめてます。

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】

②辞めてからじっくり転職活動してもいい

保育士さんは忙しすぎて、在職中の転職活動はムリだから。

「在職中の転職活動」が一般的ですが、保育士さんは例外です。

焦って転職活動して、ブラック企業に転職するよりよっぽどマシ。

 

辞めてから転職活動するコツは、辞めてから転職活動するメリットとデメリット【先に辞めてもOKです】にまとめてます。

短期間で転職先が決まるので、参考になると思います。

辞めてから転職活動するメリットとデメリット【先に辞めてもOKです】

③転職エージェントにも一応利用しておく

一応、転職エージェントも利用しておくと無難です。

彼らは転職のプロだから。

考えてみれば、あなたが転職のプロになる必要はないですよね。

 

転職エージェントは下記を無料でやってくれるので、有益かなと。

  1. キャリアカウンセリングしてくれてあなたに合う仕事がわかる
  2. 履歴書や職務経歴書の内容を考えてくれる
  3. 面接の台本を考えてくれる

 

登録してキャリアカウンセリングを受けつつ、求人情報をチェックしつつ、興味ある会社があれば話を聞いてみるといいと思います。

上手な転職エージェントの使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

保育士を辞める方法【9月には退職を申し出よう】

保育士を辞める方法【9月には退職を申し出よう】

転職活動のやり方は、なんとなくわかった。

あとは辞め方だよね。

どうやって退職すればいいの?

結論、遅くとも9月には、園に退職を申し出てください。

急だと辞めさせてもらえないからです。

保育士は3月退職が一般的

1年が切り替わるときだから。

法律的にはいつでも退職できますが、現実はそうもいきません。

 

1年の中途半端な時期に退職すると、

  1. 他の保育士が見つからない
  2. 子供たちが動揺する
  3. 保護者からクレームがくる

など、何かと面倒くさいです。※理不尽な話ですが。

なので、どうしてもムリな場合を除き、3月退職が無難です。

遅くとも9月には退職を申し出る

半年以上あれば、代わりの保育士さんを探せる可能性があるから。

なので、遅くとも半年以上前の9月には退職を申し出てください。

というか、早ければ早いほどいいので、心配なら春に「今年度いっぱいで退職します」と言っていいですよ。

【重要】引き留めには屈しない

ほぼ100%引き留められますが、絶対に屈しないでください。

うまい話で誘ってきますが、だいたいはウソです。

新しい人を探すのが面倒なだけで、あなたの都合を考えない園長もいます。

 

でも、あくまでも一番大事なのは、あなたの人生。

何を言われても「辞めます」の一点張りでいきましょう。

保育士を辞める方法は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】を参考にどうぞ。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

まとめ【保育士から違う仕事に転職できるから、行動開始しよう】

まとめ【保育士から違う仕事に転職できるから、行動開始しよう】

ということで、あとは行動あるのみ。

行動しないと何も始まりませんからね。

 

前述のとおり、タイミングが遅いとまた1年も余計に働かないといけません。

辞めたい仕事を1年以上も続けるとか、マジで無理ですよね。

「う〜ん」と迷ってる間に、他の人が先に退職を申し出てしまうと、ますます辞めにくくなりますよ。

 

本気で辞めたいなら、できるだけ早く退職を申し出ましょう。

遅くとも9月には、退職を申し出てください。

 

そして、転職活動の準備も進めていくのがおすすめです。

転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

最後にもう一度、保育士さんにおすすめの3つの転職先をまとめておきます。

  1. CADオペレーター
  2. プログラマー
  3. 営業

 

CADオペレーターは、CAD系資格の勉強をしてみると相性がわかります。

独学でもいいですし、ヒューマンアカデミーなど大手資格スクールで勉強してもOKです。

 

プログラマーは向き不向きがあるので、興味あればまずはプログラミングに触れながら考えてみましょう。

テックアカデミーだと、オンラインで1週間のプログラミングの無料体験ができるので有益かなと。

参考:テックアカデミーの評判や口コミ【本気でやれば料金の元はとれる】

 

営業の転職に成功するかは「商材を好きになれるか」が決め手。

営業に強い転職エージェントにキャリアカウンセリングしてもらって、あなたが好きになれそうな商材リストを見せてもらいながら考えるといいと思います。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビの非公開求人あり。カウンセリングが丁寧なので好きな商材が見つかりやすい
  2. ウズウズ:他社の10倍のカウンセリングで好きな商材が見つかりやすい。転職後の定着率95%
  3. 【第二新卒エージェントneo】:こちらもカウンセリングが丁寧なので、好きになれる商材が見つかりやすい

参考:営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

 

あとは行動あるのみです。

保育士から抜け出すためにも、今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ