フリーランスに必要なスキルは3つだけ【収入を決めるのは単価交渉】

フリーランスに必要なスキルは3つだけ【収入を決めるのは単価交渉】

フリーランスに必要なスキルを知りたいな。

 

会社に縛られるのが嫌なので、フリーランスになって自由に生きたい。

独立して稼いでるのって、なんかかっこいいしなぁ。

 

フリーランスに転向して、サラリーマンの年収を超えたいよ。

 

でも本音は、フリーランスでやっていけるか不安…

足りないスキルがあれば、身につける覚悟はあるよ!

こういった疑問や要望に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • フリーランスに必要なスキルは3つだけ
  • まずは副業から始めること【ノースキルは危険】
  • 稼げるか稼げないかを決めてるのは単価交渉【月収30万円アップした話】

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

在宅で、年収750万円くらいです。

 

フリーランス歴は8年くらいです。

Webライターの前は、フルコミッション営業のフリーランスもやってました。

 

フリーランス歴8年の僕が、フリーランスに必要なスキルを3つにまとめました。

 

実際にフリーランス1本で生活できている僕が書いた記事なので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

フリーランスに転向を考えてるあなたの、参考になればうれしいです(^^)

フリーランスに必要なスキルは3つだけ

フリーランスに必要なスキルは3つだけ

フリーランスに必要なスキルは、下記の3つだけです。

  1. 営業スキル
  2. 業務スキル
  3. 自己管理能力

1つずつ解説していきます。

①営業スキル

一番大事なのが営業スキルです。

どんなに技術があっても、仕事を取ってこれなければ0円だからです。

 

営業スキルとは、具体的に下記のようなスキルです。

  • 人脈を作るスキル
  • マーケティングスキル
  • ヒアリングスキル
  • プレゼンスキル
  • クロージングスキル
  • 単価交渉スキル

 

営業スキルについては、

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめているので、読んでてみてください(^^)

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

営業に自信がなければクラウドソーシングを使う

営業に自信がなければ、

クラウドソーシングサービスを使いましょう。

すでに案件を用意してくれてるので、営業しなくても仕事をもらえます。

 

代表的なクラウドソーシングサービスは、下記のとおり。

クラウドソーシングのデメリットは、中間手数料を取られること。

ようは、営業代行料金ですね。

 

案件を営業して取ってきてくれた分を、引かれるイメージ。

中間手数料は、だいたい20%が相場です。

 

でも案件が取れないよりはマシなので、営業が苦手な人はとりあえず登録しておきましょう。

どんな案件があるかも見れますよ(^^)

※登録は無料です。

②業務スキル

プログラマー、Webデザイナー、Webライター、動画編集など、フリーランスに業務スキルは必須。

業務スキルが高ければ、継続案件や紹介も増えていくからです。

 

業務スキルを身につけるには、勉強し続けるしかありません。

 

「ここまでいったら、もう勉強しなくていい」みたいなラインもありません。

ずっと勉強です。

 

勉強し続けないと、時代に取り残されて、仕事が減ります。

 

具体的な勉強方法は、

  • Youtube
  • SNS

あたりでOK。

 

勉強会とか講習会に参加する手もありますが、今はほとんど上記3つで勉強できます。

スマホがあれば、勉強する環境には十分です(^^)

③自己管理能力

自己管理能力もかなり重要です。

フリーランスは上司がいないので、誰も管理してくれないからです。

 

ちょっと危険なのは、下記のタイプの人。

  • 夜更かしする人
  • 人と会うのが好きな人
  • 深酒する人
  • 食生活が乱れてる人
  • つきあいが多い人

フリーランスは規則正しい生活ができないと厳しいので、思い当たる節がある人は直していきましょう。

 

自己管理能力に自信がない人は、

メンタリストDaiGoさんの「メンタルハック大全」を読んでみてください。


人生が変わる メンタルハック大全

  • 生産性を上げる方法
  • 時間の使い方
  • 習慣の作り方
  • メンタルの保ち方

などを論文を根拠に科学的に解説しています。

 

フリーランスは人に相談することも減るので、こうした教科書的な本が必須。

1000円する本ですが、自己管理能力が上がるので、投資回収はすぐです(^^)

ちなみに、僕の1日のスケジュールを紹介

フリーランスの僕の1日のスケジュールは、下記の感じです。

  • 8時:起床→家事
  • 9時:業務スタート
  • 11時:朝食
  • 12~18時:業務
  • 18時:夕食
  • 19~21時:業務
  • 22時:風呂
  • 23時:布団で勉強(Youtube、SNS)
  • 0時:就寝

5日に1日は、14時くらいで業務を終了して休みます。

これをずっと繰り返してます。

 

習慣になってるので苦はありませんが、フリーランスは自己管理をしっかりして、

毎日同じであることが大事です。

まずは副業から始めること【ノースキルは危険】

まずは副業から始めること【ノースキルは危険】

フリーランスといっても、最初は副業から始めましょう。

いきなりフリーランスで脱サラして、生活できないと困るから。

 

特に、スキルがない人はいきなり脱サラは危険すぎます。

 

まずは副業で始めて、

会社の給料を上回ったら独立しましょう。

フリーランスで失敗してしまうと、

サラリーマンに逆戻りです。

唯一ノースキルから始められるのはWebライター

唯一ノースキルで始められるのは、僕のやってるWebライターです。

なぜなら、文章は誰でも書けるから。

 

もちろん専門的なスキルは山ほどありますが、とりあえず日本語の文章を書くだけなのでハードル低めです。

 

ノースキルからフリーランスになりたい人は、Webライターから始めましょう。

 

Webライターの始め方は、

Webライターをフリーランスで始める方法【収入の相場も解説】にまとめているので、興味あれば読んでみてください(^^)

Webライターをフリーランスで始める方法【収入の相場も解説】

稼げるか稼げないかを決めてるのは単価交渉【月収30万円アップした話】

稼げるか稼げないかを決めてるのは単価交渉【月収30万円アップした話】

フリーランスで稼げるかは、

ぶっちゃけ単価交渉できるかにかかってます。

1人でやる場合、業務量のキャパは決まってるので、単価を上げないと収入が増えないから。

 

単価交渉の王道は、

クライアント同士に競争させることです。

クライアント同士に競争させて月収が30万円アップした僕の単価交渉術

僕もクライアント同士に競争させて、単価アップに成功しました。

単価交渉して、月収が30万円くらい上がりましたね。

 

クライアントに、こんな感じで言えばOKです。

A社では、1文字=2円でやってます。

 

あと、B社さんからは「1文字=3円出すから、執筆数を増やしてほしい」と言われました。

 

そうなると、御社の1文字=1円だと、ちょっと執筆数を減らさないといけません。

 

申し訳ないですが、僕も商売なので。

こんな感じで言うと、

「じゃあ、うちはもっと出すから書いてくれ!」と言ってくれます(^^)

 

ようは、セリとかオークションの要領です。

 

1人でやってるフリーランスは業務のキャパが決まってるから、そのキャパをクライアントに競わせればいいんです。

キャパが決まってるからこそ、希少性が生まれる。

 

だから、その希少性をきちんと伝えれば、

勝手に単価は上がります(^^)

 

2倍稼ぐのに業務量を2倍にしたら、死んでしまいますからね。

 

この単価交渉のおかげで、業務量が増えてないのに月収が30万円くらい上がりました。

フリーランスになるなら、単価交渉術は必ず身につけましょう。

 

※単価交渉術は、冒頭の3つのスキルのうち「営業スキル」に含まれます。

まとめ【フリーランスに必要なスキルは3つだけ】

まとめ【フリーランスに必要なスキルは3つだけ】

この記事をまとめます。

  • フリーランスに必要なスキルは、営業スキル・業務スキル・自己管理能力の3つだけ
  • 営業が苦手ならクラウドテック・midworks・tech treeに登録する
  • まずは副業から始めて、会社の給料を超えたら独立
  • 唯一ノースキルから始められるのは、Webライター
  • クライアント同士に競争させて、単価を上げる

フリーランスに必要なスキルを知りたいな。

でも本音は、フリーランスでやっていけるか不安…

 

足りないスキルがあれば、身につけたい!

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、「フリーランスは生活できない」という人もいますが、そんなことはありません。

 

フリーランスでも生活できる理由を、

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめたので、読んでみてください(^^)

 

  • フリーランスの辛いところ
  • フリーランスに向いてない人の7つの特徴
  • フリーランスで稼ぐ方法

などをまとめているので、参考になると思います。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

あなたのフリーランス転向の参考になればうれしいです!