女性が営業から転職するのにおすすめの仕事3選【あなたらしい仕事】

女性が営業から転職するのにおすすめの仕事3選【あなたらしい仕事】

営業から転職したい女性

営業から転職したいなぁ…

ノルマはきついし、人間関係はめんどくさいし、休みは少ないし…、給料は不安定だし…

 

ぜんぜん家庭と両立できないわ。

これじゃ、子育てなんて夢のまた夢…

 

「営業が嫌だから辞める」なんてワガママかもしれないけど、

営業から転職して、自分らしく働ける仕事に転職したい。

 

営業から転職するなら、どんな仕事があるのかなぁ?

こういった悩みや疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 女性が営業から転職するのにおすすめの仕事3選
  • あなたらしく働ける仕事の見つけ方【好きを仕事にする】

僕、佐藤誠一は営業を10年やって辞めました。

残念ながら僕は女性じゃないですが、

営業を辞めて転職してよかったと思っています。

 

今は在宅でWebライターをやってます(^^)

 

営業からWebライターになって良かったと思う理由は、下記のとおり。

  • 毎日、家で仕事ができる
  • 面倒な人づきあいがない
  • 家事ができる
  • 無理がなく、自分らしい生き方ができるようになった

結論、営業を辞めても自分らしく生きることはできるんです。

 

この記事は、営業を辞めて自分らしく生きれる仕事に転職できた僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあるかと。

 

営業から転職したいあなたの参考になればうれしいです(^^)

目次

女性が営業から転職するのにおすすめの仕事3選

女性が営業から転職するのにおすすめの仕事3選

女性が営業から転職するのにおすすめの仕事は、下記の3つです。

  1. 在宅ワーク
  2. 宅地建物取引士
  3. プログラマー(いずれフリーランス)

理由つきで、1つずつ解説しますね(^^)

①在宅ワーク

営業で人づきあいに疲れた人には、在宅ワークがおすすめ。

誰にも会わずに仕事できます(^^)

 

というか、会いたい人とだけ会えばいい感じ。

【体験談】在宅ワーカー最強説

僕は2018年から在宅ワーカーをやってます。

※冒頭のとおり、Webライターです。

 

在宅ワークに慣れちゃうと、もう普通の仕事に戻れないですね(^^)

  • 起きる時間が自由
  • 寝る時間も自由
  • 誰にも管理されない
  • ノルマもない
  • 毎日パジャマ

って感じです。

 

女性だったら、化粧も必要ありません。

なんせ家にいるので家事はできるし、子供の面倒も見やすい。

 

個人的には最強の働き方だと思ってます。

あんまり縛られたくない人におすすめかと。

在宅ワークの職種

具体的な在宅ワークの職種は、下記のとおり。

  • Webライター
  • 翻訳
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • サイト制作
  • 動画編集

未経験から始めやすいのは、Webライターですね。

文章を書く仕事なので、みんな基礎があるから。

 

在宅ワークについては、

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

【よくある質問①】在宅ワークで稼げるの?

稼げますよ。

僕は年収750万円です。

 

在宅ワークで稼ぐ方法は、僕のYoutubeで解説してるので、よかったら見てみてください(^^)

【よくある質問②】在宅ワークって正社員じゃないの?

正社員の仕事もありますが、ほとんどはフリーランスですね。

企業と契約して、仕事をこなすイメージ。

 

例えばWebライターなら、企業から依頼された記事を納品してお金をもらいます。

 

正社員じゃないと不安…

という人もいるかもですが、

正社員だって不安な時代ですよね?

 

終身雇用は崩壊したし、同一労働同一賃金もスタート。

つまり、正社員でいる旨味はどんどん減ってます。

 

だったら、手に職つけちゃった方がよっぽど安定かと。

手に職あれば、正社員じゃなくても安定して稼げますよ(^^)

②宅地建物取引士

2つ目は宅地建物取引士。

別名「もっとも潰しのきく資格」と言われています。

 

不動産を扱う企業は、一定数の宅地建物取引士を雇用しなければいけません。

 

主な勤務先は、下記のとおり。

  • 不動産会社
  • 不動産屋さん
  • 建設会社
  • ハウスメーカー
  • 鉄道会社

などなど。

 

けっこう大手も募集してますよ。

宅地建物取引士の仕事内容

不動産の契約業務です。

賃貸物件を借りたことある人はわかると思いますが、契約作業は宅地建物取引士がやります。

 

もちろん、売買契約も宅地建物取引士が行います。

不動産は金額も大きく、契約の際に不備があると大きなトラブルになるので、ちゃんと資格をもった人がやるんです。

 

対面作業なので、営業の経験も活かせますよ。

事務職やるなら宅地建物取引士の方が無難

営業から転職するのに人気なのは、事務職。

 

でも、事務職は危険です。

どんどんAIに仕事をとられてるから。

 

今後、事務職の仕事はどんどん衰退するでしょう。

衰退する仕事に、今から転職するのは危険です。

 

あと、そもそも事務職は募集が少ないので転職は困難。

有効求人倍率も1倍を切ってるので、倍率高めです。

 

なので、宅地建物取引士の方がまだマシ。

事務っぽい仕事もあるし、国家資格だし、普通の事務よりはだいぶマシです。

【よくある質問①】宅地建物取引士ってどれくらい勉強すれば合格できるの?

1年は見ておきましょう。

今の仕事を続けながら、空いてる時間で勉強する感じ。

 

スクールに通う方法もありますが、仕事しながらだと大変。

今はスマホで学習できるので、まずはそこからスタートが良いですね。

 

【オンスク.JP】は、月額980円で宅地建物取引士や、それ以外の資格の授業を受け放題です。

家とか移動中でも、スマホで気軽に勉強できます。

 

スクールに通うと何十万円もかかるので、

月額980円なら安いですね。

もし勉強するなら、【オンスク.JP】とかからスタートでOKです。

【よくある質問②】宅地建物取引士って、どれくらい稼げるの?

年収200~300万円台ですね。

ぶっちゃけ、そんなに年収は高くないです。

 

なので、結婚してて旦那さんの稼ぎがある人向け。

独身で宅地建物取引士で食っていくこともできますが、贅沢はできない感じです。

③プログラマー【フリーランスを目指す】

3つ目はプログラマー。

いずれフリーランスを目指せるからです。

 

前述の「在宅ワーク」にも該当しますが、スキルが身につけば年収も上がるので、稼ぎたい女性向けです。

 

あと、パソコン相手の仕事なので、

営業が嫌いな人には良いかも(^^)

フリーランスを目指す理由【わりと激務だから】

正社員のプログラマーのまま働き続けることもできますが、けっこう激務です。

とにかく手を動かす仕事なので。

 

納期もあるので、繁忙期は深夜まで働くこともあります。

育児とかを考える女性には、むしろ合わない仕事といえます。

 

でもフリーランスになれば、仕事の量は調整しやすいです。

なので、在宅で、仕事量をあるていど調整しながら働くことも可能です。

最初は正社員で就職→フリーランスに転向が良い

プログラマーは、いきなりフリーランスにはなれません。

スキルと経験がないと、フリーランスで仕事をもらえないから。

 

キャリアプランは、

  1. 独身時代は正社員でスキルをつける
  2. 結婚したらフリーランスに転向

みたいなのが理想的。

 

独身の人は、プログラマーも検討してみてください。

【よくある質問①】未経験からプログラマーになれるの?

なれます。

今はプログラミングスクールも多いので、しっかり勉強してから転職できます。

 

日本で一番有名なプログラミングスクールは「テックキャンプ」ですね。

 

大きなメリットは、先生に聞き放題なこと。

プログラミングって、ググってもわからないことが多いんです。

 

結局、わかる人に聞くのが挫折しないで伸びるコツ。

わからないことをすぐ先生に聞けるので、

成長が早いです。

 

テックキャンプ無料のプログラミング体験会をやってるので、とりあえず触れにいってみてください。

「楽しい!」と思えたら、あなたはプログラマーに向いてるかも(^^)

 

あと、完全無料のプログラミングスクールだと「ウズウズカレッジ」があります。

 

就職支援つきなので、プログラミングを学んだ後、そのままプログラミングの会社に転職もできます。

 

ウズウズカレッジを運営しているのは、

ウズウズ」という転職エージェントなので、転職できるんです。

ウズウズは、未経験からプログラマーへの転職を得意とするエージェントです。

 

ウズウズカレッジが合ってる人は、下記のとおり。

  • プログラミングの勉強と転職を、両方とも実現したい人
  • プログラミングスクールにお金をかけたくない人

今はプログラミングを学びやすい環境がそろっている時代なので、活用しましょう。

【よくある質問②】プログラマーってブラックじゃないの?

ブラック企業はあります。

だから、会社選びが重要。

 

先ほど紹介したウズウズは、

ブラックなプログラミング会社を紹介しない転職エージェントです。

 

ウズウズを利用した人の転職先の定着率が95%だからです。

ブラックを紹介してて、95%はありえない。

 

ウズウズも「ブラックは紹介しない」と断言してるので、安心ですよ。

 

ブラックなプログラミング会社に転職したくない人は、ウズウズに相談してください。

相談はすべて無料です。

【よくある質問③】プログラマーって、いくら稼げるの?

正社員だと、年収400万円台。

フリーランスはピンキリですが、

多い人だと年収1000万円以上を稼ぎます。

 

単価が高い割に、個人で受けられるので年収が高い人もいますね。

すべてはスキルと営業力ですが、営業経験がある人なら案件も獲得しやすいです。

 

また、今はクラウドソーシングといって、フリーランスのプログラマーに仕事を紹介してくれるサイトもあります。

 

スキルがあれば普通に仕事をもらえるので、フリーランスになっても収入面はあまり問題なしです。

その他の仕事に転職したい人は大手の転職エージェントに相談

営業から転職したい女性

在宅ワークも宅地建物取引士もプログラマーも、ピンとこない…

という人は、迷わず大手の転職エージェントに相談してください。

求人数が多いから。

 

多くの求人から、あなたに合いそうな会社を紹介してくれますよ。

 

マイナビエージェントとかに相談すればOK。

相談はすべて無料なので、気軽に相談してみましょう。

 

退職してから転職だと危険なので、現職中に相談するのが良いですね。

どうせ辞めるなら営業をサボって、

マイナビエージェントに相談に行ってみましょう。

 

まずは情報収集からです(^^)

あなたらしく働ける仕事の見つけ方【好きを仕事にする】

あなたらしく働ける仕事の見つけ方【好きを仕事にする】

営業から転職したい女性

どうせ転職するなら、自分らしい生き方ができる仕事にしたいなぁ

という人は、あなたが好きなことを仕事にする方法を全力で考えましょう。

 

なぜなら、今は好きなことを仕事にできる時代だからです(^^)

好きなことを仕事にした人たち

今の時代、好きを仕事にする代表格はYoutubeでしょうね。

趣味をYoutubeで発進してたら、仕事になってしまった人がたくさんいます。

 

例えば、お笑い芸人のヒロシさん。

キャンプのYoutubeで有名ですよね。

年収は数千万円とか。

たぶん、テレビに出まくってた時代より稼いでますよ。

 

一般人で有名なのは「たっちゃんねる」ですね。

旅行とお酒が大好きなたっちゃんが、各地の美味しい食べ物で一杯やる動画がバズってます。

噂では、たっちゃんは現役のサラリーマンだとか。

動画では顔出ししてないので、たぶん会社にバレるとマズいんでしょうね(笑)

 

たぶん、Youtubeで月収100万円以上は稼いでますよ。

 

今は好きなことで稼げる時代なんです。

 

あとは、

  • 教材を作ってSNSで売る
  • 好きなことをブログで発信して、アフィリエイトで稼ぐ
  • 自分の商品を作って売る

など、ネットを使えばある程度のことはできますよ。

好きなことだから稼ぐまで続けられる

そもそも好きなことを題材にしているので、

続けられます。

どうしたら収入になるか、試行錯誤もできます。

 

結果、稼げる感じ。

嫌いな仕事はすぐにでも辞めたいですが、あなたの好きなことなら続けられますよね。

 

YoutubeでもブログでもSNSでも何でもいいので、あなたの好きなことを継続して発信してみましょう。

 

たぶん、それで稼げるのが一番幸せかと(^^)

あなたの好きなことを棚卸し

まずは、あなたが好きなことを棚卸ししましょう。

紙に書き出してみるのも良いですね。

 

そして、好きなことがわかったら、

  • Youtube
  • ブログ
  • SNS

を見て、そのジャンルで伸びてる人たちを徹底的に研究してください。

 

そして、うまくいってる人たちの発信方法を、

マネしてください。

なんでもそうですが、最初は基本を覚えることから。

 

まずはマネして、徐々のオリジナルを出していきましょう。

まずは副業から発信を始める

いきなり好きなことで稼げるわけじゃないので、最初は副業で始めましょう。

早ければ、1年くらいで本業にしちゃう人もいます。

※この辺のスピードはジャンルや人によります。

 

半分趣味のつもりで、楽しみながら継続しましょう。

まずは始めないと何も起こらないので、行動あるのみ。

 

人生を変える第一歩になるかもしれませんよ(^^)

まとめ【女性が営業から転職する選択肢はけっこう多い】

まとめ【女性が営業から転職する選択肢はけっこう多い】

この記事をまとめます。

  • 女性が営業から転職するなら、在宅ワーク・宅地建物取引士・プログラマーがおすすめ
  • 未経験からできる在宅ワークはWebライター
  • 宅地建物取引士の別名は「もっとも潰しのきく資格」
  • 宅地建物取引士を勉強するなら、【オンスク.JP】が手軽
  • プログラマーは在宅フリーランスを目指す
  • プログラミングスクールはテックキャンプウズウズカレッジが良い
  • ブラックなプログラミング会社を避けるなら、ウズウズに相談
  • その他の仕事に転職したいならマイナビエージェントに相談
  • 好きなことを発信すると稼げる時代【あなたらしい仕事で稼ぐ】

営業から転職したいあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

記事の内容で興味あることから、行動してみましょう。

行動すれば、今の苦しい状況から抜け出せます。

 

ちなみに、営業の退職方法について、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめたので、事前に読んでおきましょう。

 

引き留めに遭った場合の対処法も解説しています。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

あなたが自分らしく生きれる仕事に転職できることを、祈っています(^^)