営業の雑談は質問するだけでいい【好かれたいならお笑いを見ればOK】

雑談

営業の雑談が上手になりたいな。

商談中は大丈夫なんだけど、

何でもない間を埋めるのが苦手なんだよね…

 

雑談がうまくなって、相手と仲良くなりたいな。

あと、できたら面白い人だと思われたい。

こういった要望や悩みに答える記事です。

本記事で得られる結果は下記のとおり。

  • 営業の雑談がうまくなる方法がわかる
  • 雑談で好かれる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業7年
  • 法人向けWebコンサル営業3年

僕は人見知りなので、雑談が超苦手でした。

特に、エレベーターの中とかって超きついですよね。

 

でも、雑談の勉強や練習をして、最終的には雑談が得意になってました。

この記事は、もともと雑談が苦手だった僕が、雑談できるようになったノウハウをまとめてます。

 

成果が出たノウハウなので、かなり信ぴょう性あるかと。

雑談が苦手で困っているあなたの参考になればうれしいです。

営業の雑談は質問するだけでいい【ネタがないなら聞けばいい】

雑談

結論、営業の雑談ネタがないなら、質問しましょう。

質問すれば、相手がしゃべってくれるから楽ですよ。

 

あなたがネタを探さなくても、間が埋まります。

【秘技①】困ったら生い立ちの質問をしとけばOK

でも、何を質問すればいいかわからない…

という場合は、生い立ちの質問をしましょう。

けっこうしゃべってくれるから。

 

具体的な質問フレーズは下記のとおり。

  • ◯◯さんって、ご出身はどちらなんですか?
  • ご家族は?
  • なんか部活やってたんですか?

この辺りから話題を広げればOK。

生い立ちの話って警戒されないので、雑談のスタートに最適です。

【営業の雑談例】FORMの順で質問すると30分はもつ

でも、生い立ちの話で詰まったらどうしよう…

他にも話題を用意しておかないと怖い…

という人は、FORMの順で質問するのがおすすめ。

  1. F:Family→家族の質問
  2. O:Opportunity→仕事の質問
  3. R:Recreation→趣味の質問
  4. M:Money→お金の質問

 

例えばこんな感じ。

  • ご家族は何人ですか?
  • 今の仕事はどんな感じですか?
  • お休みの日は何をやってるんですか?
  • 儲かってまっか?

家族の質問からすると、だんだんと心を開いてくれて30分はもちますね。

相づちを打つ

当たり前ですけど、相づちは打ちましょうね。

質問しといて聞いてない感じはNGなので。

 

相づちをしっかり打つほど、

相手

この人は僕の話を真剣に聞いているな

と思って、もっとしゃべってくれますよ。

結果、間が埋まります。

わからないことは聞く

相手の話で、わからないことは聞きましょう。

また話題を広げられるから。

 

例えば下記のような感じ。

  • わからない単語は遠慮なく聞く
  • 5W1Hで聞く(なんでそう思ったんですか?など)

真剣に聞いてる感じがするんで、もっとしゃべってくれますよ。

【秘技②】方言っぽく話す

相手と雑談するときは、ちょっとイントネーションを変えて方言っぽく話すのがコツ。

方言は郷愁を感じるので、相手の警戒心が下がるから。

心を開いてたくさんしゃべってくれますよ。

 

ただし関東の人は、あからさまな関西弁はNG。

なんかウソっぽいので引きます。

【慣れてきたら】営業に必要な情報は聞き出すつもりで雑談する

中級者向けですが、雑談でヒアリングするのもアリですよ。

間も埋まって、ヒアリングもできて一石二鳥だから。

 

営業に必要な情報をヒアリングする方法は、

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】にまとめたのでどうぞ。

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】

営業の雑談力が身につくと紹介もらえます

雑談力が身につくと、紹介をもらえますよ。

話を聞いてくれる人は好かれるから。

 

こっちはただ話を聞いてただけなのに、

お客さん

今度、良い人紹介するよ!

ってよく言われました。

 

僕は、真剣に話を聞くことで新規開拓してました。

参考になればうれしいっす。

営業の雑談で人に好かれたいならお笑いを見まくる

営業の雑談で人に好かれたいならお笑いを見まくる

最低限の雑談のコツはなんとなくわかったけど、

欲を言えば、面白い雑談をして好かれる人になりたいな

という人は、迷わずお笑いを見まくってください。

お笑い芸人さんは、人を楽しませるプロなので。

 

僕も、お笑い芸人さんのおかげで雑談がうまくなったし、好かれるようになりました。

【体験談】営業に効果があったお笑い芸人さん

営業の雑談力アップに効果的だったお笑い芸人さんは、下記の人たち。

  • さまぁ~ず(三村さんも大竹さんも参考になる)
  • 大泉洋さん(俳優さんだけど芸人以上)

 

特に、リアクションの一言が参考になりました。

イメージはこんな感じ。

  1. 相手に質問する
  2. 相手が答える
  3. それに対して面白い一言(リアクション)

口下手な僕ですが、さまぁ~ずさんや大泉洋さんを参考に、お客さんから笑いをとれるまでになりました。

営業の雑談に役立つさまぁ~ずと大泉洋さんのコンテンツ

さまぁ~ずさんだと下記がおすすめ。

  • さまぁ~ず×さまぁ~ず
  • 初期のモヤモヤさまぁ~ず2

理由は、三村さんと大竹さんの雑談が多いから。

 

大泉洋さんは「水曜どうでしょう」が良かったです。

※シンプルに3人のファンでもあります(笑)

笑う=信頼してる証拠

相手を笑わせることができれば、信頼されたようなものです。

人は、警戒している相手の前では笑わないから。

 

一度あなたに笑った人は、自分の行動を否定できないのであなたを信頼します。

なので、お笑い芸人さんのスキル=信頼を獲得するスキルなので、営業マンには超重要です。

営業の雑談に役立つ本

一応、本とかも紹介しておきますね。


超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける (五百田達成の話し方シリーズ)

 

とりあえずこの辺の本を読んでおけばOK。

雑談のコツがわかるし、相手と信頼関係も築けます。

営業の雑談の極意は相手を知ろうとすること【苦手を克服】

営業の雑談の極意は相手を知ろうとすること【苦手を克服】

雑談の極意は、相手を知ろうとすることです。

相手を知ろうとすれば、自然と質問できるから。

【ダメな例】間を埋めるために雑談しない

間を埋めようと雑談するほど、不自然になります。

なぜなら、興味が相手に向いてないから。

そういうのって、人間はわかりますよ。

 

ただ純粋に相手に興味をもって、質問すればいいだけです。

難しく考える必要はありません。

友達との雑談で悩まない理由【信頼してるから】

友達との雑談で悩まない理由は、相手を信頼してるから。

だから、相手に信頼してほしいなら、まず相手を信頼しましょう。

 

相手を信頼するには、相手の情報が必要。

相手の情報を聞き出すためには、質問するしかないということです。

 

結論、質問することで信頼関係は構築されて、雑談も余裕になります。

まとめ【営業で雑談できない人は質問すればいいだけ】

まとめ【営業で雑談できない人は質問すればいいだけ】

この記事をまとめます。

  • 雑談に困ったら質問すればOK【相手が話してくれるので間がもつ】
  • 困ったら生い立ちの質問やFORMの質問が効果的
  • きちんと相づちを打って、わからないことは聞く
  • 雑談力が身につくと紹介をもらえます
  • 雑談で好かれたいなら、お笑いを見まくる
  • 間を埋めようとするのではなく、相手を知ろうとすればOK

さっそく今日の営業活動からやってみてください。

おもしろいように雑談が進み、信頼関係も作れますよ。

 

紹介したとおり、特にさまぁ~ずさんと大泉洋さんはおすすめですよ。

 

下記の雑談の本も参考にどうぞ。


超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける (五百田達成の話し方シリーズ)

 

また、雑談と似てますが「アイスブレイク」も重要。

商談に入る前のアイスブレイクがうまくいくと、商談もスムーズです。

 

アイスブレイクについては、

営業のアイスブレイクのネタ例【アイスブレイクの終わり方も解説】にまとめてます。

営業のアイスブレイクのネタ例【アイスブレイクの終わり方も解説】

あなたの営業活動の参考になればうれしいです。