営業をやりたくないなら辞めてOK【もっと向いてる仕事があります】

営業をやりたくないと思ったら転職した方がいい【時間の無駄】

もう営業をやりたくない…

ノルマはきついし、人に会うのは嫌だし…

本音は辞めたいな…

 

でも営業やめたら、もうまともな仕事には転職できないのかな…

営業で売れなかった奴なんて、誰が雇ってくれるんだろう?

 

できたらまともな仕事に転職して、やり直したい。

向いてる仕事に出会って、活躍したいな…

こういった悩みや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業をやりたくないなら辞めてOK
  • 営業を辞めた後におすすめの転職先
  • あなたに向いてる仕事に出会う方法

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業:7年
  • 法人向けWebコンサル営業:3年

最終的に、

もう営業やりたくねぇ…

と思って辞めました。

なぜなら、僕はけっこうな人見知りだから。

よく10年もやったなと不思議です。

 

営業を辞めたときはすでに36歳でしたが、現在の仕事「Webライター」に転職しました。

年収は750万円くらいなので、転職して良かったと思ってます。

在宅の仕事なので、人に会わなくて済むのも人見知りの僕にはありがたいところ。

 

結論、営業をやりたくないなら辞めていいと思います。

世の中にはたくさん仕事があるし、あなたに合う仕事がきっとあるから。

 

というか、辞めるなら早く辞めないと、歳をとって転職できる可能性が減るから、決断するならすぐですよ。

 

この記事は、営業をやりたくないと思って辞め、その後まったく別の仕事でうまくいった僕が書いたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

営業をやりたくないあなたが、向いてる仕事に転職できます。

営業をやりたくないなら辞めてOK

営業をやりたくないと思ったら転職した方がいい【時間の無駄】

結論、世の中には他にも仕事があるから。

営業なんてできる人がやればいいわけで、他の仕事をしましょう。

ぶっちゃけ、営業の未来は暗い

AIの進化で、営業の未来は暗いと思います。

1割のできる営業マンは繁栄しますが、9割の営業マンはいらなくなると予測してます。

 

事実、営業マンはこの15年で130万人も減少したそうですよ。

参考:ライブドアニュース「この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ

 

理由はAIやネット通販が伸びてるから。

営業はもうやりたくない…

という人が生き残れるほど甘くないので、

さっさと退散しましょう。

※この辺は、【悲報】9割の営業マンはいらない【潜在ニーズを売れば生き残れる】にまとめてます。

【悲報】9割の営業マンはいらない【潜在ニーズを売れば生き残れる】

衰退する職業にいつまでもしがみつくのは、

とても危険です。

結論、営業をやりたくないなら辞めましょう。

営業を辞めた後におすすめの転職先【ITが無難】

これからの時代は手に職をつけないと食っていけない

営業を辞めたら、次にどんな仕事をすればいいかな?

まともな仕事に転職できるかな…?

結論、特にやりたい仕事がないなら、

ITが無難。

なぜなら、営業と違って伸びてる業界だからです。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

ITはもちろんまともな業界なので、安心してください。

この辺は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

楽に生きるコツは伸びてる業界に乗ること

これしかないと思ってます。

なぜなら、僕も体験したから。

  • 営業時代の年収:600万円
  • IT業界(Webライター)の年収:750万円

しかも現在のWebライターは、営業に比べたら半分も頑張ってません。

まだ余裕がある感じ。

 

それでもWebライターの方が稼げてしまうのは、IT業界が伸びてるからだと感じました。

同じ努力をするのでも結果が大きく違うので、もう営業みたいな苦痛を味わいたくないならITがおすすめです。

 

ちなみに、未経験から転職できるおすすめのIT職種は下記の3つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webライター

1つずつ紹介しますね。

①プログラマー【年収300万~1000万円以上】

ITシステム、アプリ、Webサイトなどを作る仕事です。

未経験者だと30代前半までなら、基礎スキルを身につけて転職が可能です。

 

ただし、スクールには通った方がいいですよ。

独学だと挫折するので。

 

おすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

無料体験があるので、興味あれば試しに触ってみてください。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②インフラエンジニア【年収300万~1000万円以上】

簡単にいうと、ネット環境を作ったり維持する仕事です。

今、ネット環境がなくなったらみんな生活できないですよね。

それを支えてるのがインフラエンジニアです。

 

20代までなら完全な未経験からでも転職可能です。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】の中で触れてるので、興味あればどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

③Webライター【年収10万~1000万円】

僕の職業です。

文章を書く仕事なので、プログラマーやインフラエンジニアよりハードルは低いです。

 

ただし、正社員の募集はほぼないので、フリーランスで稼ぐ感じです。

副業でもできるので、興味あれば今からどうぞ。

 

「言葉を扱う」という点では、営業の経験を活かせるかと。

Webライターの始め方は、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめてます。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

【ちなみに】未経験でITに転職するコツ

ぶっちゃけ、IT未経験者向けの転職エージェントに頼った方がです。

あなたと相性が良い、優良なIT企業だけを紹介してくれるから。

 

IT企業ってブラックも多いので、未経験者には見分けがつきません。

うっかりブラックに転職しちゃうと、また辛い思いをしてしまいます。

 

IT未経験者向けの信頼できる転職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめたので、必要があればどうぞ。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

あなたに向いてる仕事に出会う方法

まとめ【営業をやりたくないなら転職しましょう】

ITがおすすめなのはわかったよ。

でも、次の転職は向いてる仕事がいいな。

営業は向いてなかったし、もう向いてない仕事は辛いから嫌だよ…

という人は、適職診断ツールを使えばOK。

簡単にあなたの天職がわかるから。

 

MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで、すぐわかりますよ。

ミイダスの適職診断

130問くらいの質問で、高精度の適職診断してくれます。

無料なので、とりあえず向いてる仕事を知りたい人はどうぞ。

【体験談】向いてる仕事をすると人生が変わる

人見知りの僕は、そもそも営業に向いてなかったと思います。

それが、向いてる仕事(Webライター)に転職したら、人生が変わりました。

  • 人から頼られるようになった
  • 営業しないでもお客さんが来てくれる
  • 収入が上がり続ける

営業時代はすべて真逆だったので、信じられません。

 

別にITじゃなくていいので、次は向いてる仕事に転職しましょう。

自信に満ちあふれた生き方ができますよ。

まとめ【営業をやりたくないならすぐに転職活動をスタート】

まとめ【営業をやりたくないならすぐに転職活動をスタート】

この記事をまとめます。

  • 営業をやりたくないなら辞めてOK【世の中にはたくさん仕事がある】
  • AIの成長で、9割の営業マンは淘汰される【辞めるなら今】
  • 特にやりたい仕事がなければ、伸びてるからITが無難
  • 未経験から転職できるIT職種は、プログラマー、インフラエンジニア、Webライター
  • 次は向いてる仕事に転職して人生を変えましょう

ということで、もう営業をやりたくない人は、さっそく転職活動を始めましょう。

やりたくない仕事にいつまでもしがみつくのは、人生の時間の損失です。

 

とりあえず、MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで天職を調べてみてください。

 

また、ご紹介したとおりで、個人的にはIT業界が無難だと思います。

僕もIT業界の波にのって稼げたから。

 

IT未経験者向けの転職エージェントに相談すると、スムーズにIT業界に入っていけます。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】をどうぞ。

 

世の中には、営業より楽しい仕事がたくさんあります。

あなたに向いてる仕事で、人生を楽しみましょう。