営業をやりたくない文系はITに就活【ブラックIT企業を避ける方法】

営業をやりたくない文系はITに就活【ブラックIT企業を避ける方法】

文系だけど営業はやりたくないなぁ…

文系の男だから、営業しかないのかなぁ?

 

営業以外で、文系でも就職できるまともな仕事はないかな?

自分に合ってる仕事に就職したいなぁ…

こういった悩みや疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】
  • IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぶ

僕、佐藤誠一は営業を10年やりました。

で、営業を10年やったあと、ITに転職してうまくいきました。

 

結論、文系の学生さんで営業をやりたくない人は、営業に就職しなくて大丈夫です。

他にも仕事はたくさんあります。

 

営業をやりたくないならITが良いですね。

伸びる業界だから。

 

この記事は、営業を辞めた後にITに転職してうまくいった僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

営業に就職したくないあなたのお役に立てばうれしいです。

営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】

営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】

結論、営業をやりたくない文系の学生さんは、IT企業に就活しましょう。

 

IT業界が良い理由は、下記の5つ。

  1. 今後もっと伸びる業界
  2. 文理が関係なく就職できる
  3. 手に職がつくから安定する
  4. 給料が上がりやすい
  5. AIに仕事を取られにくい

ITは伸びてて人が足りないので、文系でもIT企業に就職できますよ。

※未経験でOK。

ITは将来性あり

仕事でうまくいく一番良い方法は、時代の波にのることです。

自分の努力以上の結果が出るから。

 

今、一番時代の波にのってるのは、誰が見てもIT業界。

高度経済成長期の製造業みたいなもんです。

 

今はITを取り入れてない業界はないので、ITスキルがあれば好きな業界に転職もできますよ。

 

新卒からITやっておけば、30代の人生の選択肢が広いです。

  • フリーランスになって自由な人生
  • 起業して稼ぐ
  • SEで年収1000万円

など、進路は多いです。

 

ITは人材不足なので、文理関係なく門戸が開かれてる時代なのでチャンスです。

IT業界の今後については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】も参考にどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕はITに転職して正解だった

前述のとおり、僕は営業を辞めてITに転職しました。

今は、フリーランスのWebライターをしています。

 

営業時代の半分くらいの労力で、営業時代より稼げてるので満足してます。

毎日家でパジャマで仕事してますよ(笑)

 

ポケットWi-Fiがあるので、電波さえあればどこでもオフィスです。

  • 公園
  • ホテルラウンジ
  • レトロな喫茶店

とかも僕の職場です。

 

ITに転職したおかげで、プレッシャーが少なくて自由に生きれています。

最初からITに就職してればよかった

と真剣に思ってるほどです。

 

僕が営業を辞めてよかった話は、営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】を参考にどうぞ。

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

営業は離職率が高いです

営業は離職率が高いので、個人的にはおすすめしません。

※元営業マンが言うんだから、間違いないかと。

 

たくさんの同僚がやめていったので、マジできつい仕事ですよ。

  • ノルマがきつい
  • 休みがない
  • 売れるまで帰れない
  • 付き合いが大変
  • 営業経費が自腹
  • クレームがきつい

など、かなり覚悟がないとできません。

離職率が高いのもうなづけますよね。

 

営業の離職率については、営業の離職率は高い【営業ができるようになるメリットも解説】にまとめてます。

営業の離職率が高い5つの理由【あなたが向いてれば辞めなくて済む】

そもそもあなたは営業に向いてるのか

営業に就職しちゃう前に、あなたはそもそも営業に向いてるのかチェックしてください。

だって、向いてないのにあんなきつい仕事に就職したら、この世の地獄ですよ。

 

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う会社との出会い方】で、営業の適職診断ができるのでどうぞ。

向いてないなら、悪いことは言わないのでやめておきましょう。

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う営業会社との出会い方】

事務は将来性なし

営業以外となると真っ先に思いつくのが「事務」ですが、事務はおすすめしません。

理由は、AIに取られていく仕事だから。

  • 一般事務
  • 総務
  • 経理
  • 人事

などは、すべてAIに取られていくでしょう。

 

オックスフォード大学が発表した「消える職業」を見ても、事務系の仕事が目立ちますよね。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

出典:週刊現代『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

30代になってからAIに仕事を奪われたら、転職が難しくなります。

だから、事務に就職しちゃダメです。

 

事務職はやめといた方がいい理由は、営業から事務に転職して後悔すること5選【あなたの天職を知る方法】にまとめてます。

営業から事務に転職して後悔すること5選【あなたの天職を知る方法】

公務員は将来性なし

公務員もダメですね。

給料が上がる要素がないから。

 

ちなもに僕は元公務員なのでわかるのですが、公務員って稼げないんですよ。

だって、収入源が税金だから。

 

税金で食ってる人たちが稼いでたら、問題ですよね。

でも、安定してるからいいじゃん!

と思うかもですが、公務員の仕事は超つまらないですよ。

 

営利活動だから、成長は求められません。

自分の成長を感じないまま、好きでもない仕事を続けるのは、この世の地獄です。

 

詳しくは、【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】にまとめてます。

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由5選【向いてない人の特徴】

経理・広報・人事・企画は募集が少ない

経理・広報・人事・企画は人気がありますが、そもそも募集が少ないです。

高倍率の割に、将来はAIに仕事を取られていくので、就職する意味がありません。

資格を取るのは危険

資格を取れば、就活が有利になるかも!

と思うかもですが、正直おすすめしません。

資格を取ると、人生の自由度が下がるからです。

 

例えば、

  • 弁護士
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 保育士
  • 看護師
  • 宅地建物取引士

など資格はありますが、

資格=職業を固定されてしまうなので、人生の自由度は下がります。

 

就職に有利になっても、仕事自体を好きになれなかったら、そもそも続きませんよ。

参考:【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぶ

IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぶ

文系だと、ITのことを何も知らない人も多いはず。

でも大丈夫です。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア

は、文系でIT未経験者でも就職できます。

IT業界の初歩的な職種だからです。

 

ただし、最低限の勉強はした方がいいですね。

さすがに知識ゼロで入社すると苦労するから。

 

心配なら、学生のうちにITスクールに通って基礎を身につけましょう。

無料体験があるので、まずはITに触れてみてから判断すればOK。

※ITは向き不向きがあるので、体験してから決めた方がいいですよ。

 

無料体験があるITスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

将来的にSEになることも可能

ITというと「SE」のイメージもありますよね?

でも、いきなりSEにはなれません。

 

SEは、IT業界でも花形の仕事だからです。

経験豊富な技術者の仕事なので、いきなりは無理。

 

まずは、前述のプログラマーやインフラエンジニアから始めましょう。

スキルと経験を積めば、文系でも将来的にSEになることもできます。

 

ちなみに、SEは給料高めです。※年収600万円くらい。

文系の学生がブラックじゃないIT企業に就職する方法

でも、IT企業ってブラックなイメージあるけど…

就職できるって言っても、ブラックは嫌だな…

という人は、文系でIT未経験者の就職に強い就職エージェントに相談すればOK。

最初からブラック企業を排除して、就職先を紹介してくれるから。

 

自分でブラック企業を見抜くのは困難なので、最初からブラック企業を紹介しない就職エージェントに紹介してもらえばOKかと。

無料なので、相談してみて、紹介される会社をみてから就職エージェントを利用するか決めても大丈夫。

 

文系でIT未経験者の就職に強い就職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてます。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

※「転職エージェント」となっていますが、新卒の就活も対応してくれます。

まとめ【営業をやりたくない文系の学生はITに就職しよう】

まとめ【営業をやりたくない文系の学生は、ITに就職しよう】

この記事をまとめます。

  • 営業をやりたくない文系の学生は、ITに就職しましょう
  • 営業は離職率が高い
  • 事務・公務員・資格は危険
  • IT未経験なら、ITスクールで学ぶ
  • 優良なIT企業に就職するなら就職エージェントに相談

営業をやりたくないあなたの参考になればうれしいです。

 

さっそく記事を参考に就活してみましょう。

ITは楽しいし、手に職もつくので将来の安定も手に入ります。

 

ITに興味があれば、まずはITスクールの無料体験をやってみると無難。

向き不向きがあるので、ITに触れてみてから判断すればOK。

楽しいかも…

と思えば、ITに向いてると思いますよ。

 

無料体験があるスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

また、ブラック企業を紹介しないIT未経験者向けの就職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】をどうぞ。

無料なので、紹介される求人をみてから利用するか決めていいので、念のため相談しとくと無難かと。

 

あとは行動あるのみ。

あなたの就活の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ