営業をやりたくない文系はITに就活【ブラックIT企業を避ける方法】

営業をやりたくない文系はITに就活【ブラックIT企業を避ける方法】

文系だけど営業はやりたくないなぁ…

文系の男だから、営業しかないのかなぁ?

 

営業以外で、文系でも就職できるまともな仕事はないかな?

自分に合ってる仕事に就職したいなぁ…

こういった悩みや疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】
  • IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぶ
  • 文系の人がITに就職した未来の生活

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やりました。

で、営業を10年やったあと、ITに転職してうまくいきました。

 

結論、文系の学生さんで営業をやりたくない人は、営業に就職しなくて大丈夫です。

他にも仕事はたくさんあります。

 

営業をやりたくないならITが良いですね。

伸びる業界だから。

 

この記事は、営業を辞めた後にITに転職してうまくいった僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

営業に就職したくないあなたのお役に立てばうれしいです。

営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】

営業をやりたくない文系はITに就活【将来性がヤバい】

結論、営業をやりたくない文系の学生さんは、IT企業に就活しましょう。

IT業界が良い理由は下記の5つ。

  1. 今後もっと伸びる業界
  2. 文理が関係なく就職できる
  3. 手に職がつくから安定する
  4. 給料が上がりやすい
  5. AIに仕事を取られにくい

ITは伸びてて人が足りないので、文系でもIT企業に就職できますよ。

※未経験でOK。

ITは将来性あり

仕事でうまくいく一番良い方法は、時代の波にのることです。

自分の努力以上の結果が出るから。

 

今、一番時代の波にのってるのは、誰が見てもIT業界。

高度経済成長期の製造業みたいなもんです。

今はITを取り入れてない業界はないので、ITスキルがあれば、将来は好きな業界に転職もできますよ。

 

新卒からITをやっておけば、30代の人生の選択肢が広いです。

  • フリーランスになって自由な人生
  • 起業して稼ぐ
  • SEで年収1000万円

など、進路は多いです。

 

ITは人材不足なので、文理関係なく門戸が開かれてる時代なのでチャンスです。

IT業界の今後については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】も参考にどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕はITに転職して正解だった

前述のとおり、僕は営業を辞めてITに転職しました。

今は、フリーランスのWebライターをしています。

 

営業時代の半分くらいの労力で、営業時代より稼げてるので満足してます。

毎日家でパジャマで仕事してますよ(笑)

 

ポケットWi-Fiがあるので、電波さえあればどこでもオフィスです。

  • 公園
  • ホテルラウンジ
  • レトロな喫茶店

とかも僕の職場です。

 

ITに転職したおかげで、プレッシャーが少なくて自由に生きれています。

最初からITに就職してればよかった

と真剣に思ってるほどです。

僕が営業を辞めてよかった話は、営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】を参考にどうぞ。

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

【注意】営業は離職率が高いです

営業は離職率が高いので、個人的にはおすすめしません。

※元営業マンの僕が言うんだから、間違いないかと。

 

たくさんの同僚がやめていったので、マジできつい仕事ですよ。

  • ノルマがきつい
  • 休みがない
  • 売れるまで帰れない
  • 付き合いが大変
  • 営業経費が自腹
  • クレームがきつい

など、かなり覚悟がないとできません。

離職率が高いのもうなづけますよね。

営業の離職率については、営業の離職率は高い【営業ができるようになるメリットも解説】にまとめてます。

営業の離職率が高い5つの理由【あなたが向いてれば辞めなくて済む】

そもそもあなたは営業に向いてるのか

営業に就職しちゃう前に、あなたはそもそも営業に向いてるのかチェックしてください。

だって、向いてないのにあんなきつい仕事に就職したら、この世の地獄ですよ。

 

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う会社との出会い方】で、営業の適職診断ができるのでどうぞ。

向いてないなら、悪いことは言わないのでやめておきましょう。

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う営業会社との出会い方】

【ちなみに】事務は将来性が不安

営業以外となると真っ先に思いつくのが「事務」ですが、事務はおすすめしません。

理由は、仕事をAIに取られていくかもしれないから。

  • 一般事務
  • 総務
  • 経理
  • 人事

などは、すべてAIに取られていくでしょう。

 

オックスフォード大学が発表した「消える職業」を見ても、事務系の仕事が目立ちますよね。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

出典:週刊現代『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

30代になってからAIに仕事を奪われたら、転職が難しくなります。

だから、事務に就職しないほうがいいかと。

事務職はやめといた方がいい理由は、営業から事務に転職して後悔すること5選【あなたの天職を知る方法】にまとめてます。

営業から事務に転職して後悔すること5選【あなたの天職を知る方法】

公務員は労働基準法と最低賃金法が一部適用外

公務員は、労働基準法と最低賃金法が一部適用外なのでちょっと怖いところ。

参考:ベリーベスト法律事務所「公務員は労働基準監督署へ相談できる?労働基準法の適用や相談先について

 

労働時間や残業代は、民間の方が法整備されてる感じです。

 

ちなみに僕は元公務員なのでわかるのですが、公務員ってあまり給料は高くないです。

だって、収入源が税金だから。

税金で食ってる人たちが稼いでたら、問題ですよね。

参考:【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選【向いてない人の特徴】

【元公務員が語る】公務員がつまらない理由4選【向いてない人の特徴】

経理・広報・人事・企画は募集が少ない

経理・広報・人事・企画は人気がありますが、そもそも募集が少ないです。

高倍率の割に、将来はAIに仕事を取られていく可能性もあるので、あまりおすすめできません。

資格を取るのもビミョー

資格を取れば、就活が有利になるかも!

と思うかもですが、あまりおすすめしません。

資格を取ると、人生の自由度が下がるからです。

資格=職業を固定されてしまうなので、人生の選択肢がせまくなります。

 

就職に有利になっても、仕事自体を好きになれなかったら、そもそも続きませんよ。

参考:【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぼう

IT未経験者はプログラマーかインフラエンジニアを学ぶ

ITって、具体的にどういう職種を狙えばいいの?

結論、文系の人なら下記の職種がおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア

文系でIT未経験者でも就職できます。

上記2つは、IT業界の初歩的な職種だからです。

プログラマーの仕事内容

下記のようなものを作る仕事です。

  1. Webサイト
  2. アプリ
  3. ITシステム

「ITシステム」のわかりやすい例は、Suicaとかですね。

Suicaなど交通系ICカードって、どの駅から電車にのって、どの駅で降りたかを瞬時に計算して、お金が引き落とされますよね。

改札をとおるときに何気なく使ってますが、ああいうのを作ってるのもプログラマーの人たちです。

 

IT化が進んだ現代では、あらゆるIT系のものをプログラマーの人が作ってます。

かなり社会の役に立ってる仕事ですよね。

プログラミングの学習方法

学習方法は下記の2つ。

  1. 独学
  2. プログラミングスクール

時間がある人は、独学で勉強してみましょう。

プログラミング系の書籍は多いので、まずは学習してみると良いかと。

 

時間がない人は、プログラミングスクールで学んだ方が良いかと。

短期間で基礎が身につくので、就職が有利になります。

プログラミングスクールの投資回収は余裕

でも、プログラミングスクールってお金かかるでしょ…?

たしかにお金はかかりますが、回収は余裕です。

なぜなら、IT企業に就職しちゃえば、割と給料が高めだから。

プログラマーの平均年収は425万円です。

参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

未経験者でも初月から月給20万円とか普通なので、プログラミングスクールの費用は就職して数ヶ月で回収が可能。

あとはスキルアップしていけば、全部プラスです。

※僕の友人のプログラマーは、年収2000万円くらい稼いでますよ。

 

自己投資できない人は成功できないので、将来の安定のための投資ならスクール代は安いもんかと。

 

とはいえ、やはり高い投資なので、まずはプログラミングに触れてから考えればOKです。

最近のスクールは無料体験を用意してくれてるので、まずはプログラミングに触れて相性を見ましょう。

「楽しい」と思えれば才能アリです。

 

テックアカデミー というプログラミングスクールだと、オンラインで1週間の無料体験があります。

この無料体験でWebサイト制作くらいはできるようになるので、無料体験だけでも有益かと。

参考:【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

プログラマーは将来的にSEになることも可能

ITというと「SE」のイメージもありますよね?

でも、いきなりSEにはなれません。

SEは、プログラマーを取りまとめる監督みたいな仕事です。

 

SEは、IT業界でも花形の仕事。

経験豊富な技術者の仕事なので、いきなりは無理です。

 

まずは、プログラマーから始めましょう。

スキルと経験を積めば、文系でも将来的にSEになることもできます。

ちなみに、SEは給料高めです。※年収600万円くらい。

インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアは、ネット回線を作る仕事です。

当たり前のように使っているネット回線ですが、これを作ってるのがインフラエンジニア。

社会貢献度は抜群ですよね。

 

具体的には下記のような仕事を行います。

  • サーバーの監視・保守
  • ネット回線の設計・構築

インフラエンジニアの学習方法

結論、「CCNA」という資格を勉強しましょう。

CCNAは「インフラエンジニアの登竜門」と呼ばれてるから。

ようは、インフラエンジニアの基礎的な知識を勉強できるので、CCNAの勉強でOKです。

 

また、CCNAを取得すると、未経験者でも下記のメリットありです。

  1. 条件の良い会社に就職できる
  2. 条件の良い現場に配属される
  3. 資格手当をもらえる

 

CCNAの学習方法は下記の2つですね。

  1. 独学
  2. 資格スクールで学ぶ

 

時間がある人は独学でOKです。

まずはCCNAの本で、どんなもんか見てみればOK。

 

時間がない人は、CCNAを学べる資格スクールで学ぶといいかなと。

最短1ヶ月でCCNAを取得できます。

 

スクールは、ウズウズカレッジでOKかと。

なぜなら、スクール費用が安いから。

他校は30万円くらいしますが、ウズウズカレッジは15万円です。

 

ちなみに、インフラエンジニアの平均年収は500万円。

CCNAを取得すると、未経験者でも初月から月給20万円くらいもらえるので、15万円のスクール費用の回収は余裕です。

 

ウズウズカレッジは「ウズウズ」という就職エージェントが運営しているため、CCNAを取得後はそのまま就職もできます。

※ウズウズの就職後の定着率は95%なので、ミスマッチはかなり少ない。

オンラインの無料説明会があるので、興味あれば話を聞いてみつつ判断すればOKだと思います。

参考:【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】

【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】

文系の学生がブラックじゃないIT企業に就職する方法

でも、IT企業ってブラックなイメージあるけど…

就職できるって言っても、ブラックは嫌だな…

という人は、文系でIT未経験者の就職に強い就職エージェントで求人情報を見ればOKです。

最初からブラック企業を排除して、求人を見せてくれるから。

 

自分でブラック企業を見抜くのは困難なので、最初からブラック企業を紹介しない就職エージェントに紹介してもらうといいかなと。

登録して求人情報を見つつ、興味ある会社があれば話を聞いてみると良いと思います。

文系のIT就職に強い就職エージェントは下記の3社です。

  1. マイナビジョブ20’s:IT未経験転職に強く大手企業の紹介もアリ
  2. ウズウズ:前述のウズウズカレッジあり。ブラック企業の紹介なし
  3. GEEK JOB:無料のITスクールで基礎を学んでから就職できる。ブラック企業の紹介なし

詳しくは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてます。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

※「転職エージェント」となっていますが、新卒の就活も対応してくれます。

文系の人がITに就職した未来【自由度が高い】

文系の人がITに就職した未来【自由度が高い】

ITよさそうだね。

ちなみに、もしITに就職したらどんな未来になるの?

結論、人生の自由度が上がります。

なぜなら、手に職がつくから。

 

終身雇用も崩壊したことですし、これからの時代は手に職をつけておかないとハードモードです。

今の時代、手に職をつけるならIT一択かと。

 

手に職がついてしまえば多くのIT企業から必要とされる人材になれるので、転職も自由です。

IT系だとフリーランスになることも可能。

結論、人生の自由度が上がります。

ノマド生活は控えめにいっても最高すぎる

前述しましたが、僕もIT業界の人間。

現在はフリーランスでして、夫婦でのんきにノマド生活してます。

 

いろいろやってみたんですが、あんまり「会社員」というのが合わなかったんですよね。

なので、自由に生きれるフリーランスを選びました。

 

誰にも支配されてないので、控えめにいっても幸せ。

  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由
  • めんどくさい人間関係なし
  • 田舎でMacbookをカタカタやる生活

もちろん、いきなりこんな生活はできませんので、まずはスキルを身につけていきましょう。

そうすれば、自由度の高い人生を生きれます。

自由に生きたい人は、IT業界へどうぞ。

まとめ【営業をやりたくない文系の学生はITに就職しよう】

まとめ【営業をやりたくない文系の学生は、ITに就職しよう】

この記事をまとめます。

  • 営業をやりたくない文系の学生はITに就職しましょう
  • 営業は離職率が高い
  • 事務・公務員・資格は不安
  • 文系ならプログラマーかインフラエンジニアに就職できる
  • プログラマーかインフラエンジニアの基礎を勉強してみよう

営業をやりたくないあなたの参考になればうれしいです。

 

さっそく記事を参考に就活してみましょう。

行動しないと何も始まらないので。

 

勉強になったなぁ。

と思うだけでは、人生は変わりません。

営業に就職したくないなら、行動を変えてみましょう。

行動しながら考えればOKです。

 

文系の人でも就職できるIT系職種は、下記の2つ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア

 

プログラミングの学習方法は下記の2つです。

  1. 独学
  2. プログラミングスクール

時間がない人は、プログラミングスクールで勉強するのがいいと思います。

短期間で基礎が身につくので。

テックアカデミー というプログラミングスクールは、オンラインで1週間の無料体験があるので、まずはプログラミングに触れてみつつ考えればOKかなと。

参考:【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

 

インフラエンジニアに就職を考えるなら、CCNAを勉強してみましょう。

CCNAの勉強方法は下記の2つ。

  1. 独学
  2. 資格スクールで学ぶ

CCNAを取得できる資格スクールは、ウズウズカレッジでいいと思います。

無料のオンライン説明会があるので、話を聞きながら考えればOK。

参考:【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】

 

ブラック企業に就職したくないなら、IT向けの就職エージェントに登録して求人を見せてもらえばOKかと。

興味ある会社があれば話を聞いてみるといいと思います。

  1. マイナビジョブ20’s:未経験転職に強く、大手企業や非公開求人あり。年収交渉もしてくれる
  2. ウズウズ:格安のITスクールもあり。ブラック企業を紹介なし
  3. GEEK JOB:無料のITスクールで基礎を学んでから転職できる。ブラック企業の紹介なし

参考:IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

 

あとは行動あるのみ。

まずは一歩を踏み出してみてください。

あなたの就活の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ